四つ葉のクローバーを幾つ見つけても、私にいいことが起きる気配はなさそうである

 5月30日は市の公園のアルバイトは午後1時から5時半までであった。  公園の階段を上がり終えると気温も高く、空は澄み渡っていたこともあり、「じゃぶじゃぶ池」は家族連れでいっぱいであった。  緊急事態宣言が解除されたが、制限付きの施設がまだ多いせいか、私がアルバイトをしている公園は家族連れで満杯である。  5月27日の市のホームペ…
コメント:0

続きを読むread more

当然、その日にはキヤノンIXY530を持って行くことになる

 28日に女房と一緒に東海市の「しあわせ村」と隣接する「聚楽園公園」に行ってきた。  「健康ふれあい交流館」の建物の外周通路から「ヤカン池」の噴水を撮ろうとケースからデジタルカメラを取り出そうとしたとき、このところ、年齢のせいか、とみにすべすべになった掌からデジタルカメラを通路のコンクリート上に落下させてしまった。  慌てて拾い、電…
コメント:2

続きを読むread more

花の咲いていない「しあわせ村」は物足らなかった

 5月26日に市役所から、葉書きが届いた。  内容は5月27日に特別定額給付金を指定口座に振込みをするというものであった。  早速、大府市の5月27日のFACEBOOKを開くと、27日の振込実施で申請数の61.7%に振込できたことになり、さらに次回の6月3日に振込予定で、申請数の96%に達する見込みだと載っている。そして末尾に申請し…
コメント:0

続きを読むread more

パスワードの数字とアルファベットが自分を守ってくれている気がしてきた

 私はJRA即PATに会員登録をして、土日曜日に開催されているJRAレースの馬券を購入して、一人きりで楽しんでいる。  私はこれまでキャッシュレスで馬券が購入できるUMACAに登録し、パークウィンズ中京に行き、競馬を楽しんできた。  ところが、新型コロナ感染拡大防止のために、無観客でレースが行われるようになり、パークウィンズ中京も閉…
コメント:0

続きを読むread more

市の公園のバーベキュー場は、6月1日から再開する公共施設には含まれていない

 5月25日、私は女房を誘って、碧南市の「油ヶ淵水辺公園」の一角にある「油ヶ淵遊園地」に行ってきた。  先だって、高浜市と碧南市の施設や公園を回ったとき、碧南市方面に抜けるインターのプレートの横に「油ヶ淵水辺公園こちら➡」という案内板があったので、一度は行ってみようと思っていた。  「油ヶ淵水辺公園」は県内で唯一の天然湖沼『油ヶ淵(…
コメント:0

続きを読むread more

営業担当がもっとも面白かった時代も、バブル崩壊とともに終結してしまった

 私は28年間にわたり、三菱重工の営業担当をやってきた。  新規製品の見積照会をもらうと、即刻、技術部に図面を渡して工法検討をしてもらうのが通例である。  具体的には材料の歩留まりや塑性、溶接、塗装、組立など、各工程の工数を出してもらい、私独自で作ったマシンレートとマンレートを基準に製造原価を算出し、それに管理費を掛ける。そうしては…
コメント:0

続きを読むread more

私は帰りの運転をしながら、しきりに反省していた

 今日は国立長寿医療研究センターの消化器内科の1年検診の日であった。今日も女房に付き添ってもらった。  今日も総合受付の玄関入口では、男性職員が消毒液を噴霧してくれ、その奥のフロアには白衣の男性4人が長机の向こう側に立って、体温計とアンケート用紙がはさまったバインダーを持って、私たちを出迎えてくれる。  来院者はこのところ、新型コロ…
コメント:0

続きを読むread more

15年前も今年と同じように、玉ねぎは豊作だったようである

 私は昨日、女房を誘って、愛知県三河地区の高浜市と碧南市にドライブに行ってきた。私たちは何の思惑もなく、むやみやたらに行ったわけではない。  女房の両親は高浜市の市営住宅に住んでおり、何度もその両親を訪問した帰り、この地方の施設にはよく立ち寄っていたので、久しぶりに行ってみようと思ったのである。  その場所というのは「高浜市かわら美…
コメント:0

続きを読むread more

今でも「人は人、自分は自分」となかなか割り切れない自分がいる

 私は直属の上司である常務取締役から「嘘をつかず、何事も隠さず、常にクリーンにしろ」の教えを受けて、28年間、三菱重工の営業担当をしてきた。  「嘘をつかず、何事も隠さず、常にクリーンにしろ」という教えは、TPOを考えて、もっと柔軟になれとか、ゴマすりも一種の潤滑油だよとアドバイスをしてくれる人もいたが、不器用な私にはそれができなかっ…
コメント:0

続きを読むread more

たった1年半ではあったが、いかにも協力し甲斐のある製品となっていた

 最近、私はサラリーマン時代のことがよく蘇ってくる。  後期高齢者となった今、もう4年間も市の公園でアルバイトをしており、未だに私は体と時間を切り売りしている。とても充実しているとは言えない。  私が営業担当を任されてからの28年間、朝早くから会社に出て、夜の10時近くまで仕事をしていたのは、体と時間を切り売りしていても、仕事が面白…
コメント:0

続きを読むread more

どうも今日の私は「gdgd」な話に終始しているようである

 5月21日の今日、私の住んでいる大府市の「JAあぐりタウン げんきの郷」のことが「メ~テレUP!」で取り上げられていた。  私はゴールデンウィーク開けの5月9日に女房のお付き合いで「げんきの郷」に行ったが、そのときは「げんきの郷」は新型コロナ対策で、和食レストラン「だんらん亭」や天然温泉「めぐみの湯」など、オープンしていない施設があ…
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティ推進協議会からのメールを読んでいると、何とも言えない虚しさが襲ってくる

 今日、私が役員をやっている大府コミュニティ推進協議会の事務局から【令和2年度コミュニュティ運動会について(中止のご案内)】というタイトルのメールが届いた。  内容は次のようだ。  <コミュニュティ運動会の開催を10月11日(日)に予定していました。このことについて、各関係者とも検討を重ねて来ましたが、事前準備のことを考えると時節柄…
コメント:4

続きを読むread more

来週もまた、安心して競馬を楽しむことができそうである

 私は三菱UFJ銀行に競馬専用の口座を開設してもらい、JRAの即PATの会員登録をして、ネット投票をするようになった。  私はネット投票をやるようになると、競馬依存症になるのではと思い込んでいて、これまで即PATの会員登録をしてこなかった。  ところが、新型コロナ感染対策で、JRAのレースが無観客レースとなったのと同時に、これまで中…
コメント:0

続きを読むread more

 オーストラリアのポートフィリップ市は大府市の姉妹都市である

 私は【大府の魅力✿再発見bot】というTwitterをフォローしている。  その紹介欄には「大府に関する雑学帳。長年にわたる独自の研究に基づき、知られざる大府の魅力をいっぱい発信していきます」とある。  私は大府市に75年間も住んでいるが、まだまだ大府市のことについて知らないことが多い。まさにこのTwitterは大府市の雑学帳で、…
コメント:0

続きを読むread more

結局、私は会社に辞表を提出するほどに勇気が出なかった

 新型コロナウィルス感染の拡大が危惧される中、市の公園管理の仕事は継続しており、5月も12日間の就業予定が入っている。  緊急事態宣言後の生活で変わったことと言えば、私の場合、女房と一緒に行っていたスーパーやショッピングモールでの買い物の回数が減ったことと、新刊書店やブックオフに行くことを控えるようになったことだ。  また私が住んで…
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフというと、私の中で悪いイメージが付き纏ったままになっている

 私はサラリーマン時代、28年間も営業担当をやっていたが、客先とゴルフをしたことがまったくない。  それには私なりの理由があった。  私は5年間、自動車部品製造会社に勤めたあと、大府市内の同じ自動車部品製造会社に再就職した。  私は入社後、2年目から労働組合の三役である書記長に唐突に推されて、ずるずると8年間も引き受けることになっ…
コメント:0

続きを読むread more

Eco通帳にせず、ネットの紙の通帳にしておけばよかったと後悔する

 昨日の大府市のTwitterに次のような記事が載っていた。  <大府市では1人あたり10万円を支給する特別定額給付金の振込を当初の5月下旬を前倒し、本日(14日)から開始しました。現在、対象40000世帯のうち約28000世帯から申請書が届いています。市では給付金対策チームの職員を増員し、いち早く市民の皆さんに給付金が届くよう事務を…
コメント:0

続きを読むread more

姉の結婚が決まったとき、兄と私は姉の前で守屋浩さんの「僕は泣いちっち」を歌った

 5月8日に名古屋市北区福祉事務所から、私の妹が5月3日に自宅で亡くなっていたという通知が届いた。  いわば、孤独死のようである。  名古屋市北区福祉事務所としては、葬儀の手続きをするにしても親族の意向の確認が必要とかで、連絡をくれたとのことである。  私は早速、名古屋市北区福祉事務所の担当者に電話を掛けたが、本人は出掛けていた。…
コメント:0

続きを読むread more

大府駅東の総合施設事業協定が解除されたのは、いかにも残念である

 今日の中日新聞の知多版に「大府駅東の総合施設事業協定を解除」という記事が載っていた。  この内容については、すでに大府市が5月8日にプレスリリースとして、公表していた。  <大府市では、大府駅周辺の交通機能向上とにぎわい創出を目指し、大府駅東側の市有地に、民間の活力およびノウハウを導入して駐車施設と生活サービス施設の複合施設を整備…
コメント:0

続きを読むread more

いつまでコミュニティ広報部会の開店休業状態は続くのであろうか

 私は今期も地域コミュニティ推進協議会の広報部会の副部長を仰せつかっている。  広報部会員は、地域自治区の組長から推薦を受けた人が任命される。任期は4月1日から翌年の3月31日までの1年間である。  私が組の三役をやったときもそうだが、地域自治区の委員は輪番制になっている。広報部会員もその例外ではない。  まして広報部会の編集会議…
コメント:0

続きを読むread more

今日は国立長寿医療研究センターで、消化器内科の定期検診であった

 今日、国立長寿医療研究センターで、午前10時からの消化器内科の定期検診に行ってきた。  4月2日に循環器内科の検診日のときには、コロナウィルスの影響で、総合受付のフロアや診察室の前も来院者は少なかったが、今日はそのときとはまったく様相が違っていた。  駐車場の空き状態から、前回4月の定期検診時とは状況が異なっていることは想像できた…
コメント:0

続きを読むread more

『人間は死ぬまで努力だ!』には、私には聞きなれない言葉が登場してくる

 丹羽宇一郎氏の『死ぬまで、努力 ― いくつになっても「伸びしろ」はある』を読み終えた。  丹羽氏は1939年生まれなので、私より5歳年上で、今年81歳になる。後期高齢者となり、体力も考え方も老け気味になっている私には、丹羽氏の著作は常にハッパをかけてくれる。  裏の帯には次のような言葉が載っている。  <本当の「勝ち組」とは何か…
コメント:0

続きを読むread more

半世紀以上も前に会った妹の存在は、今の私には幻でしかない

 昨日、「名古屋市北区役所 区民福祉部 民生子ども課 保護係」から封書が届いた。  こんな長たらしく、しかも民生子ども課保護係という聞きなれないところから、封書が届くなんて、何事かと緊張する。  封書の表には「開封前に宛名をご確認ください」とある。宛名は間違っていない。開封すると、改めて私の名前が書いてあり、送り先の名称が、今度は名…
コメント:0

続きを読むread more

ふつふつとイメージが湧いてくる俳句は、なかなか忘れないものである

 私は毎晩、「愛知県新型コロナウイルス感染症トップページ」と大府市の「市政情報」にアクセスすることにしている。  愛知県の感染者は5月5日の498例目がリストに載ってから、感染者ゼロが続いている。大府市も4月24日に2例目が出現したあとは、新しい感染者は出ていない。  そのせいでもないだろうが、5月6日までと異なり、朝の7時半から8…
コメント:0

続きを読むread more

東海市大池公園の春バラは今が見頃となっていた

 昨日の6日、久しぶりに地元の新刊書店に立ち寄った。  やはり、連休中のStay Homeの呼びかけが浸透したのか、それとも丁度昼時だったのか、車の量も少なく、市のメイン道路を歩いている人もまばらであった。  そんなわけで、新刊書店も客は少ないと思っていたが、意外に人は多かった。  文房具を捜す小学生たちや雑誌コーナーの女性、そし…
コメント:0

続きを読むread more

新刊書店に立ち寄ったとき、そこで2人の知り合いに出会った

 今日、特別定額給付金の申請書を書いて、郵便局のポストに投函しに行ってきた。  その帰り、久しぶりに新刊書店に立ち寄ってみると、新刊書コーナーと雑誌コーナーで、2人の知り合いと出会った。  1人は「おおぶ文化交流の杜 図書館」の文章教室で知り合った女性で、文章工房「ゆう」という団体の主宰者で、もう1人は会社の元同僚であった。  文…
コメント:0

続きを読むread more

ありふれた ありふれた 人生 それでいい

 私たち夫婦は毎月4日か5日にお墓参りに行くことにしている。母親が4日に父親が5日に亡くなったからである。  今日の午後からの勤務だったので、朝食を終えてから、女房と一緒に両親が眠る菩提寺の墓地にお参りにいった。  菩提寺の駐車場には1台の車も停まっておらず、寺はいつもにも増して閑散としている。いつもなら御影石でできた手水場の中には…
コメント:0

続きを読むread more

私はインターネットで競馬をやるのを先送りすることにした。

 今日の市の公園のアルバイトは、午前8時半から午後1時までであった。  巡回マニュアルに従い、私たちメンバーは午後9時から第一駐車場と第二駐車場に放置されているゴミを回収する。ときにはテレビや電動椅子など、明らかに不法投棄と思われる物を見つけたりすることもある。  その場合はデジタルカメラにその対象物を撮影して、シルバー人材センター…
コメント:0

続きを読むread more

私は3年で売り上げを3倍にし、5年後には5倍にすると公言していた

 丹羽宇一郎氏の『社長って何だ!』の中には何度も「クリーン、オネスト、ビューティフル」という言葉が登場する。  『社長って何だ!』の中で最初にこの言葉が登場するのは第1章の「見たくないものから目を背けない」で、丹羽氏は次のように語っている。  <私は社長に就いた際に「クリーン、オネスト、ビューティフル」を実践するように社員に呼び掛け…
コメント:0

続きを読むread more

同級生というのは、本当にありがたいものである

 やっと5連続勤務が終わった。  だが、明日の5月3日が過ぎれば、また3連続勤務があり。後期高齢者の私には、過酷な日々が続くことになる。  今日は午後1時からの勤務だったので、ひょっとすると市庁舎の中庭の保全調整池のハスの花が咲いているかも知れないと思い、慌てて身支度をした。  朝の天気予報によれば、今日の最高気温は30℃になると…
コメント:0

続きを読むread more

最近、私のブログのアクセス解析グラフの数値に変化が見られる

 私がこのブログを始めたのは、2006年6月だから、もうすぐ14年になる。その間、私にしては根気よく、5000を超える記事をUPしてきた。  2019年7月の大規模メンテナンス&リニューアルから、ウェブリブはアクセス解析というサービスが提供されるようになった。  そのアクセス解析では、14年間の私のブログのアクセス数PVは2,480…
コメント:0

続きを読むread more