アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ヒカレものの呟き
ブログ紹介
私はひょっとすると人生の落伍者かも知れない。
このブログは自分の人生で
Timelyな決断ができなかった自分に対する愚痴であり、
モノローグであり、家族や友だちに向けてのメッセージである。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
今日は理事研修で、伊賀市シルバー人材センターに行ってきた
今日は理事研修で、伊賀市シルバー人材センターに行ってきた  今日は市のシルバー人材センターの理事研修で、伊賀市シルバー人材センターに行ってきた。  毎年、他県の市のシルバーセンターを訪れて意見交換をするのが、定例になっている。ちなみに前回は掛川市のシルバー人材センターであった。  理事研修に行くのは、市役所の担当部長と課長、市のシルバー人材センターの事務局長以下3名、理事長を含めた理事が8名、そして監事が2名で、合計15名であった。なお、女性理事が一人欠席している。  午前8時にシルバー人材センターの事務局が入居している会館前に集まり、市の35人... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/13 21:22
今日から市の勤労文化会館で「木版画合同展」が行われている
今日から市の勤労文化会館で「木版画合同展」が行われている  11月10日の土曜日は、私が所属するシルバー人材センターの「一斉ボランティア活動」の日であった。  シルバー人材センターでは、毎年「大府シティ健康マラソン大会」の前日を「一斉ボランティア活動」の日と決めて、一斉に地域の清掃活動を行っている。  シルバー人材センターの会員は約700名だが、その700名の会員を地域で10のブロックに分けている。私が長を仰せつかっているブロックの会員は94名で、清掃場所は近くの公園内と周辺のゴミ拾いで、時間は午前8時半から1時間となっている。  私が長を仰せつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/12 21:03
今日はクオーターマラソン日和だったのが、何よりであった
今日はクオーターマラソン日和だったのが、何よりであった  今日の公園のバーベキュー場の私の勤務は、午前7時半から12時半までであった。  今日は見事なほどの秋晴れで気温も高くなく低くなく、風もないのでバーベキューをやるのには最高で、全部で31サイトのうち、28サイトが予約で埋まっている。  バーベキュー場の受付は午前9時からだが、早々と午前9時前に2グループが受付窓口の前で待機している。とりあえず、バーベキュー場利用申請の2枚つづりの用紙を渡し、事前に記入してもらい、午前9時と同時に受け付ける。  最初に受け付けたのはブラジル人の29人のグルー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/11 21:27
あれから50年、彼の消息を一度も聞くことはなかった
 最近、LGBTという文字を新聞や雑誌で見かけるようになった。  朝日新聞の記事によれば、LGBTとはレズビアン(女性の同性愛者)、ゲイ(男性の同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(心と体の性が一致しない人)の英語の頭文字をとった言葉で、電通が2015年に約7万人を対象に実施した調査では、7・6%(約13人に1人)が該当すると答えたとのことである。  私はLGBTではなく、94.4%の方に属しているが、高校時代、同じクラスにトランスジェンダーと思われる男子生徒がいた。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/10 22:00
お父さんの転勤で、わたし4月から足助町に引っ越すからね、・・・
 私は小学校の1年生の頃から手に負えないやんちゃ坊主で、いつも同級生の女の子をいじめたり、からかったりして、泣かすことが多かった。  そのために同級生の女の子は誰も私に声を掛けてくれなかった。  そんな小学4年生の1学期、一人の女子転校生が私のクラスに入ってきた。  その女の子は背が高く、先生の発案でいちばん後ろの私の隣の席に座ることになった。互いに初対面で、すぐには口をきくことはなかった。  あるとき、私がソフトボール部だということを告げると、何か思い切った様子で「練習を見に行ってもい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/09 20:47
自分は親の希望に沿って医学部に行き、医者になることを決心した
 10月末のブログに、私が初恋の人T.T.と付き合うきっかけを作ってくれたのは、高校時代の友だちHだったことを書いた。  彼との間で、まだそのほかに強烈に残っている思い出がある。  このブログは2006年6月25日から、<独りよがりのブログ>として書き始めたが、実際にネットで公開するようになったのは2007年の半ばごろからであった。  公開しなかった理由は、名古屋にある外国語学校I.C.NAGOYAで一緒にビジネス英語を学んだクラスメートへのメッセージが、ブログの目的だったからだ。それゆえ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/08 18:48
私の「自分史」に限れば、このブログ以下でもそれ以上でもない
 私は9月末から10月にかけて3回にわたり、「おおぶ文化交流の杜図書館」で「文章講座 はじめての自分史」の講座を受講した。その講座のことをこのブログにもUPした。  そのブログを読んだ中学高校からの友だちが、今日のブログで「どんな自分史が書けたのか、ぜひ、見せてもらいたいものだ」と書いていた。  私は「文章講座 はじめての自分史」の講座を受講する前に、ネットで「自分史とは何か」「自分史の書き方」を検索しておいた。  そして58年ぶりに出会った中学の同級生にも参考になればと思い、自分なりに文... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/07 20:07
その喫茶店の名は、昔懐かしい『赤とんぼ』であった
 私がこのブログを立ち上げたのは2006年の6月25日のことである。  これまでに書き込んだ記事の数は、今月で4500を超えてしまった。これまで書き続けてこられたのは、中高校時代の友だちと元気な限り、ブログを書き続けようと約束したことが下地にあったからだ。  彼はときどき、自分のブログに入院中のお姉さんを見舞いに行ったときのことを書き込んでいる。  彼のお姉さんには短期間ではあったが、何かとお世話になった。  彼のお兄さんが木材販売の仕事を愛知県の刈谷市でやっていた頃、私は高校生であった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/06 22:32
今や古書に執着するのは、「ないものねだり人間」だけかも知れない
今や古書に執着するのは、「ないものねだり人間」だけかも知れない  今日はシルバー人材センターが入る石ヶ瀬会館の大会議室で、午前10時から12時まで高齢者交通安全講習会があった。  講座の音頭取りは市役所の危機管理課で、今日の講師はMS&ADインターリスク総研の課長という肩書の50代後半の男性であった。市役所からは3人、MS&ADインターリスク総研からは講師を含めて5人が参加していた。その5人は全員スーツ姿であった。  交通安全講習会の対象は、運転業務に携わるシルバー人材センターの会員だが、8人の理事もぜひ出席してほしいという要請があり、私はバーベキュー場... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/05 22:11
今日のコミュニティ運動会は雨のために中止となった
 私は2年前から、地域のコミュニティの広報部会の副部長を仰せつかっている。  地域のコミュニティの区域は小学校区と概ね、同一となっており、その学校区に従い、市のコミュニティは7つのブロックに分かれている。コミュニティの正式名称は「〇〇コミュニティ推進協議会」と言い、それぞれ活動拠点は地域の公民館となっている。  私の所属するコミュニティには2つの小学校があり、2校を合わせると約1200名の児童がいて、7つのコミュニティの中では、最大の世帯数となっている。  私は今年、そのコミュニティの広報... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/04 22:40
彼は、今でもこの歌声喫茶のことを覚えているだろうか
 私は3日ほど前、このブログに初恋の人T.T.について記事を書いた。  そのブログの中で、私は「中学からの友だちから、いつも自慢げにガールフレンドのことを聞かされていた」と書き込んだ。その「中学からの友だち」とは、自分のことかとコメントしてきた友だちがいる。私は君のことではないと返信した。  私は彼のことを「中学高校からの友だち」とは書くが、「中学からの友だち」とは書かない。  ふとそのとき、ある映画のことが蘇った。  その映画とは、戸川昌子原作、中平康監督、仲谷昇主演で1963年に製作... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/03 21:46
第五話の「神保町奇譚」は味わいのある小説である
第五話の「神保町奇譚」は味わいのある小説である  池井戸潤氏の『花咲舞が黙ってない』を読み終えた。  池井戸氏の小説の未読作品は、『アキラとあきら』と、花咲舞シリーズ Kindle版の『犬にきいてみろ』と『なるへそ』だけとなった。  私が池井戸潤氏の小説にはじめて触れたのは『最終退行』で、2作目が『下町ロケット』であった。2012年、共に帯付きの単行本で、地元の古書店で、それぞれ100円で購入したものである。  私は長年、自動車部品製造会社で営業担当をやってきたせいか、企業小説が好きで、それからは近隣の古書店巡りをして、池井戸作品を買い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/02 21:31
埋もれていた物語の一つが、かすかに蘇ってきた
埋もれていた物語の一つが、かすかに蘇ってきた  私は現在、シルバー人材センターの理事と地域のブロック長を仰せつかっている。  地域は住宅密集地ということもあって、会員数は96名である。  年に1回、地域ブロックの総会を年明けの1月の下旬から2月の上旬にかけて、開かなければならない。ここ10数年、ブロック総会の会場は地域の公民館で開催されている。  公民館の利用許可は2か月先までしか申請できないことになっていて、毎月1日になると、先を争うようにして、多くの団体が利用許可を申請するために公民館にやって来る。  私も今日、昼食後に公民館の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/01 21:20
私の初恋の人は同じ高校の2年後輩であった
 私の初恋の人は同じ高校の2年後輩であった。  私が高校3年生の1学期まで、文芸部の部長をやっていた。そこへ入学して間もないT.T.が友だちと2人で入部してきた。栗原小巻似の人でその何気ない仕種に魅力があり、私はたちまち、彼女に惹かれてしまった。  だが、あからさまに自分の気持を曝け出すにもいかず、毎回、文芸部の読書会に出席していたT.T.に自分の読後感を話しかけるのが精いっぱいであった。  そんな私がT.T.と付き合うきっかけを作ってくれたのは、高校2年のときに「落語研究会」を立ち上げ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/31 21:06
そのとき、経済力のない自分を呪ったが、どうすることもできなかった
 市の「おおぶ文化交流の杜図書館」で開講された「はじめての自分史」の講座で、58年ぶりに中学時代の同級生と出会った。  そのとき、彼は以前、住んでいた刈谷市のプロテスタント教会に、今でもときどき通ったりしていると話していた。  私も中学高校の友だちに誘われて、同じ刈谷市の自分が通っていた高校近くにあったプロテスタント教会に通っていたことがある。だが、彼が行くのはそこの教会ではないとのことだった。  その話題がきっかけで、私は高校近くのプロテスタント教会で出会った、ある女性のことを思い出して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/30 21:01
27日と28日は私が住んでいる市の「産業文化まつり」であった
27日と28日は私が住んでいる市の「産業文化まつり」であった  10月27日(土)と28日(日)は私が住んでいる大府市の「産業文化まつり」であった。  私は27日の12時半から、シルバー人材センターの理事として、センターがテントで開催している木工班による「ちびっ子木工教室」のお手伝いをしに行った。  去年と同様に同じテント内では、シルバーの農業クラブ会員が焼き芋と柿の販売を行なっている。  ちなみに「ちびっ子木工教室」の制作体験は300円、石焼いもは100gにつき100円、柿は1袋200円である。これも去年と同じで、柿は兼業農家のシルバー会員が無料で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/29 22:01
私は、改めて「現」から突き放された言葉を思い出していた
 私は現在、市の公園のバーベキュー場で、15人の仲間とともにアルバイトをしている。  市の公園には、私たちバーベキュー班のほかに除草班があり、月に各人が70時間ほど就業している。  この除草班には高校の1年後輩の男性と2年後輩の女性がいて、ときどき、55年以上も前の高校時代の話をすることがある。  私は通っていた高校は刈谷市にあり、名鉄三河線を利用して通学している生徒が多かった。2年後輩の女性も名鉄三河線の高浜市の高浜港駅から通っていた。  彼女は2年先輩にもかかわらず、その高浜港駅から... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/28 21:08
テレビドラマ「下町ロケット」では、敵役に意外な人を起用している
テレビドラマ「下町ロケット」では、敵役に意外な人を起用している  池井戸潤氏の『下町ロケット ゴースト』と『下町ロケット ヤタガラス』を一気に読み終えた。  先々週の日曜日から放映されるようになったテレビドラマよりも先行して読もうと思い立ち、暇を見つけては読むようにしていた。面白かったせいか、約1週間で2冊を読了することができた。  いきなり、横道に逸れるが、10月23日にトーハンの週刊ベストセラーが発表され、単行本の文芸書第1位は東野圭吾氏の『沈黙のパレード』、第2位は池井戸潤氏の『下町ロケット ヤタガラス』、そして第3位は内館牧子さんの『すぐ死ぬんだ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/27 21:45
それにしても、昨日は私にとって長い一日であった
それにしても、昨日は私にとって長い一日であった  昨日のバーベキュー場の勤務は午前8時半から12時半までであったが、勤務を終えて家に帰ると、女房が御園座のリーフレットを差し出しながら、午後から歌舞伎を観に行くから連れてってと言ってくる。  そのリーフレットには、「第四十九回 御園座新劇場開場記念 吉例顔見世」と書いてあり、昼の部は午後4時開演となっている。昼の部の演目を見ると「女暫」「連獅子」「与話情浮名横櫛」となっている。  私は歌舞伎には余り興味がないが、「与話情浮名横櫛」というのは、春日八郎さんが歌った「お富さん」の元ネタとなってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/26 21:27
女性クラスメートの赤ちゃんが、男の子か、女の子かは聞かなかった
 昨日は、同じ大学に通っていたアイちゃんの話を書いた。  そう言えば、私と同じ文学部の英文科の中に、私の高校時代の同級生の男性と付き合っていた女性がいたので、今日はその女性のことを書いてみたくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/25 22:32

続きを見る

トップへ

月別リンク

ヒカレものの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる