情熱が消滅しないかぎり、写真を続けてもらいたいものである

 私は国立長寿医療研究センターの診察日に生理検査がある場合は、1時間半近く早めに家を出る。  昨日は私の車が年点検のために乗用車の正規販売店の整備工場に入れてあったので、女房の軽自動車で一緒に出かけていった。  昨日の呼吸器内科の診察は午前9時半となっていた。  私は午前8時に地下1階の総合受付に到着し、フロアに備え付けの器械に診…
コメント:0

続きを読むread more

国立長寿医療研究センターとは、私はどうも死ぬまで縁が切れないようである。

 今日は国立長寿医療研究センターの呼吸器内科の生理検査と診察の日であった。  私は2018年の5月の下旬から、就寝中に呼吸ができなくなり、飛び起きて深呼吸をして、息を調える行為をする日が多くなった。  夜寝るのが怖くなってしまった。  これでは市の公園のアルバイトはできなくなると思い、急遽、国立長寿医療研究センターに診療を受けに行…
コメント:0

続きを読むread more

いずれにしても、今の段階でじたばたしても仕方がないようである

 女房は今日、朝9時に窯入れとかで陶芸教室に出かけて行った。  ところが、午前9時半ごろに陶芸教室の作業場がある児童老人福祉センターが新型コロナウィルスのために閉館になっていたとかで、帰ってきた。  女房は10年ほど前から、長寿会のメンバーで構成される陶芸教室に通っている。  市はそうした陶芸教室に施設設備と陶芸窯使用を提供してい…
コメント:0

続きを読むread more

「二ツ池公園」の噴水を河津桜超しに撮ってみた

 昨日は24日の天皇誕生日の振替休日で、私も女房もアルバイトは休みであった。  昼食を終えてから、今にも雨が降りそうな空模様であったが、女房が急に思いついたように「二ツ池公園」の河津桜を観に行こうと言い出した。  アルバイト先で、河津桜のことが話題に上ったのであろうか。  二ツ池公園の河津桜は、大府ライオンズクラブが2002年12…
コメント:0

続きを読むread more

 私はとうとうコミュニティ広報部会の写真係になってしまったようだ

 2月25日、午前8時20分から大府小学校の体育館で「地域の安全に感謝する会」が開かれた。  私は「感謝の会」に招待されたわけではなく、広報誌に載せる写真撮影のためだけにやって来ている。  午前8時10分に小学校の玄関前に集合となっていたので行ってみると、玄関前にほんの数名の人が集まっているだけである。  午前8時10分を過ぎたの…
コメント:0

続きを読むread more

都合がいいことも悪いことも正直に私に報告してくれないか

 私のサラリーマン生活は23歳から始まった。  就職した先は、中学高校からの同級生の兄が創業した会社であった。その会社の業務内容は自動車用防振ゴムの金具製造であった。  最初の1年間は製品の特性を知るために、その金具の製造工程4部署の現場を経験させられた。  その体験が終わると、今度は突然、外注担当を命ぜられた。数社の協力工場への…
コメント:0

続きを読むread more

そんな時代もあったねとしばらく笑って生きようよ

 中学からの友だちから、『はがき絵』という冊子が届いた。  彼はブログに、「これまでの年賀ハガキや暑中見舞いを冊子にして100冊作った」とあり、親しい人に送ったということが書かれていた。  図々しく、私のところにも届くのかなと思っていたが、一向に届く気配がかった。それはそれとして、彼の心にまで踏み込むようなことはしたくないと思い、外…
コメント:0

続きを読むread more

趣味嗜好は人それぞれ、そのことに茶々をいれるのは野暮というものである

 私の住んでいる市には「大府文化協会」という組織があり、文芸、美術、音楽、芸能、演芸、茶華道、趣味、歌謡など、さまざまなジャンルの団体が所属している。  その事務局は愛三文化会館内(勤労文化会館内)に設置されている。  歌謡のジャンルに所属している市内のカラオケ同好会は10団体あり、それらの団体の幹部が協力し合って、毎年「文協歌謡祭…
コメント:0

続きを読むread more

人間っていくつになっても、成功体験は記憶に残っているもののようである

 私は2005年の12月5日をもって、会社をRetireした。  私の年齢は満62歳で、厚生年金が満額支給されることになっていたので、満62歳の誕生日の翌日、私は総務部に退職届を提出した。  まだ、私の会社では満60歳定年制で敷いていた。  だが、定年後の契約は会社側が必要と認める人材で、会社側が提示する給与条件を了承すれば、1年…
コメント:0

続きを読むread more

 私はどこまで行っても、アナログ人間なのである

 今日、午前中の市の公園のアルバイトを終えてから、コミュニティの広報部会長に次回編集会議の日程を確認するためにケイタイに連絡を入れた。  広報部会長の苗字は大府市には最も多い苗字の「深谷」である。電話帳に掲載されている情報によると、「深谷」という苗字の人は全国に33,000人ほどだと言われているが、大府市には推定だが、370軒も「深谷…
コメント:0

続きを読むread more

いずれにしてもメンバーの熱い心満載の「写真展」のようである

 私の中学3年のときの女友だちから、自分が所属するグループが開催する「写真展」に関する葉書きが届いた。  彼女とよく話をするようになったのは、中学のクラス会で再会してからである。  特に還暦のときの中学のクラス会のときには、幹事の意向で座席がくじ引きで決められたが、偶然にも彼女と私は隣同士になり、これまでにも増して、よく話をするよう…
コメント:0

続きを読むread more

私もテレビに山里さんのMCぶりに舌を巻いている1人である

 南海キャンディーズの山里亮太さんの『天才はあきらめた』を読み終えた。  この本を読もうと思ったのは、偶然にも1月9日に再放映された『しくじり先生 俺みたいになるな!! 2時間スペシャル』を見たからである。  実を言うと、私は南海キャンディーズの漫才を聴いたことがない。失礼だが、そのコンビ名も馴染みがなかった。  しかし、しずちゃ…
コメント:0

続きを読むread more

公民館の館長は館長は「ありがとう」と言いながら、私にUSBメモリーを手渡してくれた

 毎年、2月に入ると地元の小学校で「防犯パトロール感謝の会」が開かれる。  私はコミュニティ推進協議会の広報部会の副部長として、この「防犯パトロールの感謝の会」の写真撮影と記事も書かなければならない。  2月17日(月)は「防犯パトロールの感謝の会」は大東小学校で行われた。  大府コミュニティ推進協議会の地域には、児童数700人以…
コメント:0

続きを読むread more

公園が全面禁煙になった場合、はたしてどんな結果になるのであろうか

 今日、公園の午前中のアルバイトは男性4人と女性2人のメンバーであったが、雨降りのために何もすることなく、ただ時間を過ぎるのを待っている状態となっていた。  私は第1駐車場と第2駐車場を巡回して、植え込みの中のペットボトルや紙パック、ティッシュなどを拾い集めた。そのあと、西側ロータリー付近に落ちているチューインガムや飴の包みなどの小さ…
コメント:0

続きを読むread more

Googleのアカウントを作成し、Youtubeをお気に入りに保存した

 私は気分転換にたびたびYoutubeを視聴している。  ときにはテレビで話題になっている動画を観ることがあるが、何か話題に振り回されているような気になってきて、途中で見るのを放棄することが多い。  落語が好きなので、私がYoutubeを開くのは三遊亭圓歌師匠の「授業中」や「浪曲社長」、古今亭志ん朝師匠の『火焔太鼓』『芝浜』などを女…
コメント:0

続きを読むread more

私はいつしか、3月の第3土曜日を不就業日と申告をしておこうと思っていた

 私はコミュニティ推進協議会の広報部会員として、2月9日の「大府公民館芸能祭」の写真撮りと取材に行ったとき、久しぶりに2人の同年代の女性と出会った。  1人は「おおぶ文化交流の杜 図書館」で開講された文章講座「詩を作ってみよう」を一緒に受講した女性で、もう1人は『4〇〇字で伝えよう!エッセイ入門』という講座で講師をしていた女性である。…
コメント:0

続きを読むread more

「Bcc:」は私のサラリーマン時代にはなかったメール機能である

 1月の中旬に大府シルバー人材センターの事務局が、地元の大府市にある「認知症介護研究・研修大府センター」に「食行動の評価」に関する研究に協力するボランティアを募っていたので、私は即刻、応募した。  私は去年も同じ時期に、「認知症介護研究・研修大府センター」の高齢者の脳の動きに関する研究のボランティアに参加したこともあり、優先的に採用さ…
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティの広報誌作りから、私はまだ抜け出すことができないようである

 今日は市の公園のアルバイトは休みの日だったので、2月9日に行われた芸能祭の写真の整理をしていた。  私が撮った写真の枚数は約250枚にもなった。  私はダンスや踊りなど、動きのあるパーフォーマンスのときは、連写で撮影する。舞台の照明はそれほど明るくないので、ピシッとした写真がなかなか撮れない。それでも私は根気よく撮り続ける。前日に…
コメント:0

続きを読むread more

女遊びをしていたなら、間違いなく、これほどの著作は残せなかった

 今日の市の公園のアルバイトは、午前7時45分から12時半までであった。  建国記念日ということもあって、今日もバーベキュー場の利用者は2組あった。  去年まで2月にバーベキューをやる人は皆無であったが、暖冬のせいか、今年は2月に入ってから、今日の2組で7組となった。  今日の建国記念日は天気もよく、風もなかったので、次々に家族連…
コメント:0

続きを読むread more

自分には詩を創作する能力は備わっていないのは確かなようである

 昨日は地元の公民館で、「第38回大府公民館芸能祭」が開催された。  この芸能祭は【日頃、公民館を利用している各種団体の学習効果の発表の場を設け、その成果を披露すると同時に他の出演団体や地域の人たちと「ふれあい」を深めるために公民館活動の一環として開催する】という趣旨が実施計画案の中に盛り込まれている。  主催は大府公民館芸能祭実行…
コメント:0

続きを読むread more

私が「スカパー!」に加入してから、はや20年が経っていた

 先週の末に有料多チャンネル放送「スカパー!」から、【○○様がスカパー!にご加入されて20周年!もれなく無料で16日間多チャンネルプレゼント】というはがきが届いた。  CSデジタル放送に加入してから、はや20年が経っていたのだ。私はチャンネルプレゼントの開始を2月17日からにしますと添付されていた返信はがきに記入して、昨日、投函した。…
コメント:0

続きを読むread more

他団体の広報誌に自分が撮った写真が載ると、意外に嬉しいものである

 先月の1月31日から昨日の2月7日まで、2月3日の定例の休暇日を除いて、すべて就業日となっていた。  さすがにこの歳になると、8日間で7日の勤務はきつく、以前なら休暇日の前の晩にはスナックに行き、気分転換をしたものだが、今はγーGTの値が高く、自ずと足が遠のいている。  今の私の気分転換法はパークウインズ中京(場外)のUMACAシ…
コメント:0

続きを読むread more

ふと「時代おくれ」の「似合わぬことは無理をせず」という言葉が頭をよぎっていく

 今日の市の公園のアルバイトは午前8時半から午後1時までであった。  ウィークデイのこの勤務のときは、公園までの道路が朝の通勤の車で渋滞するので、少し早めに家を出る。  今日は意外に早く公園の駐車場に着いたので、トートバックの中から文庫本を取り出して、午前8時15分まで読んでいた。  公園の駐車場にはいつも会社名の入った商用車が数…
コメント:0

続きを読むread more

「パパ」も「ママ」も、幼児には発音しやすい言葉なのは確かである

 女房はシルバー人材センターの会員ではないが、シルバーが独自事業として開催している教室の授業をいくつか受けている。  それは手芸と書道、そしてネクタイリフォーム教室であり、またシルバーの独自事業ではないが、児童老人福祉センターの敷地内にある陶芸教室にも通っている。  そのほかにも市の体験農園を借り、自分で作った野菜で自産自消を目指し…
コメント:0

続きを読むread more

あれから14年、2社の社長はとうに50歳を超えている

 2月4日の中日新聞の夕刊コラム「夕歩道」に次のような文章が載っていた。  <二十四節気は季節を先取りしすぎるようで、立春の日のコラムといえば「春は名のみの…」の「早春賦」を引いたりするのがお約束としたもの。今年は、むしろ「冬は名のみの…」だったようで。    (中略)  では、暦通り、このまま春が来るのかといえば、さにあらず。遅…
コメント:0

続きを読むread more

シルバーの理事会前の雑談では、小学校や中学高校の話題が中心になる

 私は大府シルバー人材センターの理事を仰せつかっている。  毎月、第3火曜日の午後1時半から理事会がある。理事と監事の14人は同年代で、地元出身者が多数いるので、どうしても理事会前の雑談では小中学校や高校時代の話題が中心になる。  先だっても、大府中学から中京高校を経て、巨人軍入りした相羽欣厚(あいばよしひろ)さんのことが話題になっ…
コメント:0

続きを読むread more

【あるぎゃぁ!】の「あ」もまた、「みゃぁ」「きゃぁ」の「あ」と同じ発音である

 昨日、Yahoo!ニュースを読んでいたら、【エビフライは“させられた”名古屋名物か…全名古屋に激震走った“タモリさんの発言”で一大ブランド築く】という記事が載っていた。  確か、私が30代半ばのころ、タモリさんが各地の方言とかを使って、都会にあって田舎にないもの、逆に都会で見なくなったけど田舎にはまだあるものをネタにした番組があった…
コメント:0

続きを読むread more

今年も以前のように、星名池がハスの葉で覆われることはなさそうである

 私は大府みどり公園のバーベキュー場でアルバイトをしている。  2月のこの時期になると、公園の管理事務所に隣接する「星名池」と「ポート・フィリップ園」に関する問い合わせの電話が入る。  星名池の場合は、休憩所と橋の整備のあとのハスの状態に対するものであり、「ポート・フィリップ園」はミモザの花の咲き具合に関しての問い合わせである。 …
コメント:0

続きを読むread more

年賀状の水彩画は社長が元気だという証しでもある

 今日の中日新聞に【桜を見る会疑惑 どこまで居直るのか】という見出しの社説が載っていた。  「安倍晋三首相が、国会で一問一答形式の質疑に応じるのは昨年十一月の臨時国会以来二カ月半ぶりだが、桜を見る会を巡る不誠実な答弁は相変わらずだった。  最大の問題は、公金を使って首相が多数の支援者を接待していたことだろう。第二次安倍政権下で参加者…
コメント:0

続きを読むread more