冷静に状況を分析する積極さだけは持ち続けたいものである

 最近、女房から寝起きのたびに後頭部の髪が跳ね上がり、地肌が見えてみっともないから、早く理容店に行ってよねと愚図られている。
 私がアルバイトをしている公園は毎週月曜日が休みとなっている。また月曜日が祝日ならば、火曜日が休みとなる。
 13日は12日の成人式の振替なので出勤日であり、14日の今日が休みとなっている。
 朝、起きると女房が「近くのモール型ショッピングセンター内にある3Qカットで髪を切ってもらって頂戴」と強いてから、「わたしも付き合うから」と続けざまに言ってくる。どうも女房もモール型ショッピングセンターで買い物をしたいようである。
 3Qカットは、アメリカからやってきたカットのみに特化した理容店である。男女の別なく一律1200円の料金である。
 理容店での整髪が終わったあと、私の車のガソリンメーターがあと一目盛りになっていることに気付き、県内のガソリンスタンドの「安売王」と言われるユニーオイルで給油しようと思い立った。
 ユニーオイルの本店となっている給油所は、私が務めていた会社近くの半田市亀崎町にあり、当時の造りのまま、今でも営業している。
 ユニーオイルの設立は昭和51年だが、同じ工場で働く仲間にユニーオイルのオーナーの親戚がいたので、安いのは助かるけど、品質は大丈夫なのかと訊いたことがあった。
 安くするためにいろいろ工夫していることは聞いているけど、まがい物を混ぜてはいないとのことだった。それからは、ずっと会社をRetireするまで、私はこのユニーオイルの本店で給油していた。
 会議等で本社に行くたびに、品質は大丈夫なのかと訊かれることが多かったが、私は気にせずにユニーオイルを給油し続けてきた。
 すでに30年以上も続けているが、そのガソリンでトラブルを起こしたことは1度もない。
 他のスタンドと比べて、いつもリッター当たり5円くらい安いので、これを30年間も継続してきたので、かなりの節約になっているはずである。
 ちなみにネットで調べると、今日のレギュラーガソリンの全国平均は146円(税込)となっていた。今日、私はVIP会員カードで3000円分を給油して、レシートに表示されているリッター当たりの単価を確認すると136.9円となっていた。

 以前、バーベキュー班のメンバーの中には、車に悪い影響を与えるかも知れないからと、ユニーオイルの安いガソリンを1度も入れたことがないと言う人がいた。
 そのメンバーは車にはこだわる人のようで、去年、ホンダのセダンを新車で購入した。収入源と言えば、年金とシルバー人材センターの配分金だけなのにと、私はいらぬ心配していたが、本人は嬉々として車を運転している。
 そんなにも車にこだわる人なので、余りにも安いガソリンに対して、疑義を持つのは当然なのかも知れない。
 そう言えば、その人は私がディーラーにエンジンオイルをボトルキープしていると話したときも、そんな勿体ないことはしないと言っていた。
 私が年間、何万キロ走るのかと訊くと2万キロと言っていた。
 私はいつも定期点検してもらっているディーラーの「オイルボトルキープ会員」となっており、20リットルを1万2,000円でキープしている。
 セダンであれば、1回の交換で4Lは要るであろうから、20Lは5回分である。エンジンオイルの1回の交換費用のうち工賃無料としても3500円前後になると思われるので、かなりの節約になる。
 私がそう説明しても、自分はエンジンオイルのボトルキープはしないと言い切る。
 安いガソリンとは違って車への影響はほとんどないと思われるが、それでもボトルキープはしないと言い張っている。
 偏屈というよりかは、これまでの生活パターンを変えることに抵抗があるのかも知れない。
 何だか、その気持が分からないことはないが、冷静に状況を分析する積極さだけは、幾つになっても持ち続けたいものである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント