パソコンに保存されている古いデータの断捨離は不可欠のようである

 私のケイタイはガラケイだが、ペースメーカー植え込み手術をしてからは、重要な連絡が入る可能性がある場合を除いて、余り持ち歩かなくなった。
 女房は今年に入ってから、孫たちとLINEをやるためにスマホに切り替えたが、私は依然として、ガラケイのままである。余分なことだが、電話料金は私が受け持っている。
 先だって、下の孫娘がダンス発表会で東京へ行くと言うので、私の小遣いの中から、新しい衣装代として女房経由で、彼女に手渡した。
 孫娘から、その新しい衣装を試着した写真がメッセージを添えて、LINEで女房のスマホに送られてきた。可愛い写真だったので、女房に私のガラケイにも送れと言ったが、なかなか送られてこない。ならば、パソコンの方でもいいからと言ったが、それもダメだった。
 どうもその手順が難しいようである。同じスマホであれば、送れるかもしれないということだが、今さらLINEをやるためだけに切り替える気持になれない。
 当面、ケイタイは留守電を聞く機能とショートメールが送ることができれば、それで充分である。

 今日、バーベキュー場のアルバイトを終えて、午後6時頃、帰宅すると中学からの友だちからガラケイに次のようなショートメールが入っていた。
 <パソコンが使えなくなって、あなたのアドレスが探せません。私のパソコンにEメールを送ってください。>
 よく意味が分からない。はたして使えなくなったパソコンはメールの受信はできるのであろうか。単純に保存してあった私のメールアドレスが消去されてしまったということなのであろうか。
 いずれにしてもパソコンでOutlookメールを開いて、彼のメールアドレスを捜してみたが、見つからなかった。
 そう言えば、2年前だったと記憶しているが、私が使っていたWindows 7が容量オーバーとなり、まったく動かなくなり、電気店に持ち込んでみてもらったが何ともならず、Windows 10に買い替えた。
 かなりの出費であったが、コミュニティ推進協議会の広報部会で広報誌の作成に携わっている限り、パソコンは必需品である。当然、私にとってブログも続けることも重要であった。
 その折、CD-Rにピクチャ、お気に入り、ドキュメント、ディスクトップのデータを保存したが、メールアドレスはバックアップしなかった。
 また私のパソコンに迷惑メールが入るようになっていたので、それまでのメールアドレスを変更したが、当然、古いメールアドレスのままだとメールは届かない。
 ひょっとすると、中学からの友だちのパソコンに保存されているのは、古いメールアドレスなのかも知れない。
 私は最終手段として、ショートメールで私のパソコンのメールアドレスを彼のケイタイに送信しておいた。

 私は現在、OutlookメールとBIGLOBEメールを利用している。
 最近の私はメールをBCCで送るときと写真やWordの文書などの資料を添付するときは、これまで使い慣れていることもあり、Outlookメールを使うが、個人への単純なメールの送信には素早くできるので、BIGLOBEメールを利用するようにしている。
 BIGLOBEメールの容量は5GBとなっており、5GBを超えると、最新のメールが受信できないというので、1ヶ月に1回はチェックするようにしていた。
 BIGLOBEメールの仕様にはメールボックスが容量5Gの99%超過した場合、以下件名の通知メールをお客さまのメールアドレス宛に「【ご注意】「BIGLOBEメール」メールボックス使用量が上限に近づいています」と送ってくると載っている。
 やはりメールボックスの容量が気になるので、今は更にこまめにごみ箱に溜まっているメールを削除している。
 さらに先だっては、古い送信メールも削除した。
 どうもこまめにメールを削除したおかげで、半分ほど埋まっていた5GBの棒グラフが5分の1ほどになった。
 やはり、パソコンに保存されている古いデータの断捨離は不可欠のようである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント