今日は、コミュニティ推進協議会が主催する運動会の日であった

 今日の11月3日は、私が会員になっているコミュニティ推進協議会が主催する運動会の日である。
DSCN2918.JPG この運動会は一昨年と去年は連続して雨のために中止となった。そのために役員会で開催日を5月か6月にしてはどうかという意見も出たようだが、市内にある複数のコミュニティ推進協議会が主催する運動会はほとんどが5月か6月に開催しており、支援してくれる市役所の職員が大変になるという理由で、見送られたとのことだった。
 私は今日の運動会で写真係の副係長を仰せつかっている。
 写真係は4人だが、本部席のあるテント内に折り畳みの椅子を4脚置いて、休憩と昼食時のために場所を確保しなければならない。
 プログラムには、関係者は午前8時半集合となっている。だが、その写真係の準備のために午前8時には運動会の会場グランドに到着するつもりだ。加えて係別に昼の弁当を区分けしている役員に写真係は4人で間違いないことを報告しなければならない。
 私はそうしたことが気になり出すと、最近、なかなか寝付かれなくなっている。
 昨夜は、午前零時に床に就いたが熟睡できず、とうとう午前5時半には寝床から抜け出していた。
 いつものようにヨーグルトとバナナで朝食を摂り、出掛ける準備をしていたとき、広報誌の次回編集会議の日程を広報部会員に連絡するのを忘れていることに気付いた。
 編集会議の終了時には、次回の開催日を決めるので、出席者には次回の日程を連絡しなくてもいいのだが、確認のために出席した人にもメールで通知している。
 それと、私は前回のメールを下敷きにして文面を作成する。いちいち出欠席を確認するのは面倒なので、広報部会員の全員に送信しているのが現状である。
 ところが、せっかちな性格の私は横着をして、前回の文面をそのままコピーし、日付だけを変えて送信するので、ときどき間違えることがある。
 今回もそれをやらかしてしまった。前回の編集会議は10月31日だったが、10月を11月に変更しただけで、送信してしまった。
 すぐに男性の広報部会員から返信メールが届き、文面が「11月には31日がないのでは?」と指摘されてしまった。メールが送信された時間を確認する午前6時50分であった。
 その男性部会員も今日の運動会で、競技者に賞品を渡す係に指名されている。その人も私と同じように今日の運動会のことが気になって、早起きしたのであろうか。
 次回の編集会議の本当の日程は11月13日である。13日と31日の間違い、完全に私の錯覚であった。
 他の部会員が気付く前にお詫びの文を添えて、再びBCCで送信した。午前5時半に起きて、時間に余裕があったおかげで、焦らずに済んだ。

 会場となる小学校の校舎は、市役所の庁舎と碧名線と名付けられた交通量の多い道路を隔てた向かい側に建っている。小学生を危険から守るために、碧名線の道路には歩道橋が架けられている。
 運動会に参加する人の多くは車でやって来るが、そうした人たちは市役所の駐車場に停めてから、その歩道橋を渡り、小学校の校庭に入る。出校日以外には不審者が入らないように校庭への入り口はチェーンが張られており、南京錠が掛けられている。
 さすがに今日はその南京錠は外されている。
 私が歩道橋を渡って、本部のテントに到着すると、女性の役員から「写真係」と書かれたタグを渡される。そして徐々に写真係のメンバーたちが集まってきた。
 そう言えば、3年前は自分がコミュニティ推進協議会の会員になって、はじめての運動会だったので、右往左往するばかりで、単独で写真を撮っていた。
 昼食の弁当も誰かに声を掛けられて、体育館に引き取りに行った覚えがある。
 それに比べて、今回の運動会は写真係が4人もいるので、ミスがあっても誰かがフォローしてくれるだろうという安心感があった。
 その気安さからか、運動場を歩き回ってもそんなに疲れなかった。
 ひょっとすると、日ごろ、市の公園でのアルバイトで、動き回っているおかげなのかも知れない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント