私は早速、0120で始まる怪しげな電話を着信拒否の設定をしてみた

 14日から17日まで、女房は生まれ故郷の島根県に兄弟姉妹5人と墓参りに行っている。おそらく帰りは午後9時ごろであろう。
 今日は私が会員となっている大府コミュニティの緑花推進事業として、JR駅周辺の花壇の花の植え替えが行われる。この花の植え替えは大府コミュニティが市の委託を受けて、春と秋に実施されている。
 広報部会員の誰かが、その花の植え替えの様子を取材に行くことになっている。
 広報部会員の誰もがその取材に行けないときのことを考えて、私は市の公園のバーベキュー場のアルバイトは就業できないからと報告しておいた。
 だが、広報誌づくりに熱心な女性の広報部会員が取材に行ってもいいですよと言ってくれたので、取材を押し付けた格好にはなったが、せっかくなので昨夜は馴染みのスナックに行こうと思っていた。
 だが、私は先だっての国立長寿医療研究センターでの血液検査で、【γ-GT】の値が106にもなっていたので、当分の間、お酒を飲めなくなった。
 それと、馴染みのスナックの店が来年2月で営業許可証の期限が来るので、それを機に店を閉めようと思っていたが、店が入っているビルの耐震工事はまだ先に延びそうなので、それまでは店を続けると、先だってママから打ち明けられた。
 そのこともあり、今は体調が戻るまでは、競馬を楽しもうと、私は勝手に方針を変えてしまった。
 取材をしなくてもいいならば、女房もいないことだし、女性広報部会員には悪いが、私は約2か月ぶりにパークウインズ中京競馬場の「UMACAシート」に行って、競馬を楽しもうと悪だくみを思い付いた。

 今日はマイルチャンピオンシップというG1レースがある。早めに行かないと遠くの駐車場に停めなければならなるし、それより何より「UMACAシート」の席がなくなる。
 午前9時15分に現場に到着してみると、「UMACAシート」は3席しか空いていなかった。
 「UMACAシート」の席料は1000円である。だが、3方向を遮蔽版が付いているプライベート席なので、誰にも邪魔されずに競馬を楽しむことができる。
 それより何より、その席にはモニターが置かれており、画面で競馬実況が観られるし、「UMACAカード」をかざし、掌認証か暗証番号を打ち込めば、マウスを操作して馬券を購入することができる。
 当然、「UMACAカード」に入金している金額の範囲内である。的中すれは、払い戻し金額が自動的にカードに振り込まれる。
 気分は自分の部屋で、テレビ観戦しているのと同じである。
 近くのコンビニで、おにぎりとサンドイッチを購入してきたので、まずはテーブルの上に置き、さあと気合を入れる。
 全部で、32レースをやり、2万円を投資して、払い戻しの金額は1万8千8百円であった。
 馬券の損失は1千2百円だが、駐車料金と弁当代、「UMACAカード」の席料を加味すると、約3千2百円の支出であった。これで1日遊べたのだから、恩の字である。

 帰りがけに豊明市のスーパーに寄り、夕食のために牛丼弁当とおにぎり1個を購入した。
 すると、女房から午後8時半ごろに、今から帰るからと家電に連絡が入った。
 女房曰く、私のケイタイ電話に何度かけても、着信拒否の設定がしてあるようで、繋がらないから、仕方なく家電にかけたとクレームをつけられる。
 私のケイタイはドコモのガラケイで、ハードを変えてから7年にもなる。私の記憶の中には、そんな設定をした覚えがない。何か間違って、そんな操作をしたのであろうか。
 いずれにしても解除をしておかないとまずいと思い、即刻、ネットで解除の仕方を調べてみた。
 まず144にかけてから暗証番号を入力すれば、あとは音声データが誘導してくれ、何とか女房の電話番号の着信拒否を解除した。
 逆に着信拒否の登録もできるようになったが、今はもう着信拒否をするような番号はまったく存在しないが、最近になって、時々0120で始まる番号で、怪しげな電話がかかってくる。
 私は早速、着信拒否の設定をした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント