主人公んの「わたし」の父が友人から、あひるをもらってきた

 今村夏子さんの『あひる』を読み終えた。  この単行本には表題の『あひる』のほか、書下ろしの『おばあちゃんの家』と『森の兄弟』という短編が収録されている。  そして、『あひる』はごく短い作品ながら、第155回(平成28年上半期)の芥川賞の候補作に選ばれている。  この回で芥川賞を受賞したのは村田沙耶香さんの『コンビニ人間』だが、こ…
コメント:0

続きを読むread more

最近はデジタルカメラの映像もインポートして、「OneDrive」に保存している

 3日ほど前に古い自分のブログの記事を読もうとして、ブログの管理画面の右サイドバーの過去ログからアクセスしてみたが、2011年の記事までしか遡れなかった。  そこで、ブログの管理画面の右サイドバーの過去ログを操作して、何とか2011年以前のブログにアクセスしようと試みている間に、肝心の過去ログをゴミ箱に捨ててしまい、しかもゴミ箱を空に…
コメント:0

続きを読むread more

新米の広報部会の副部長である私の偽らざる本音

 今日の市の公園のバーベキュー場の勤務は午前7時45分から12時半までであった。  私が就業している公園は月曜日が休園日で、火曜日の午前7時45分からの就業者がバーベキュー場の1週間分の売上を最寄りのJAの支店に入金することになっている。  私は1週間分の売上をチェックし、市から支給された入金フォームに必要事項を記入してから、JAに…
コメント:0

続きを読むread more

昨日はブログの書き込みができなかった

 昨日はブログの書き込みができなかった。  私にとって、その日のうちに書き込みができないと、何だか1日が終わった気がしないが、それにしても昨日はいろいろなことが重なった。  10月25日の公園のバーベキュー場の勤務が午前8時半から午後1時までで、26日は市の産業文化祭りに参加しているシルバー人材センターのテントでお手伝いをしたが、か…
コメント:0

続きを読むread more

シルバーは毎年「産業文化まつり」には、「ちびっ子木工教室」の開催と「やきいも販売」を行なっている。

 今日の26日と明日の27日は第50回のメモリアルとなる「大府市産業文化まつり」が開催される。  開催場所は、これまでと同様で「メディアスおおぶ体育館(横根グラウンド)」である。  催し物として、「横根藤井神社の山車展示」、子どもたちのアイデアを形にする「夢のくるまコンテスト歴代モデルカー展示」が行われるほか、お仕事体験「OBUキッ…
コメント:0

続きを読むread more

娘から、女房のスマホに水害は大丈夫かと問い合わせがあった

 今日の夕方、知多市に嫁いでいる娘から、女房のスマホに水害は大丈夫かと問い合わせがあった。  娘の嫁ぎ先では、知多半島北部地域(大府市、東海市、知多市、知多郡東浦町、阿久比町の一部)をサービスエリアとしている知多メディアスというケーブルテレビと契約している。娘の嫁ぎ先では、災害情報をそのケーブルテレビから情報を得ているようで、以前にも…
コメント:0

続きを読むread more

いつの間に自転車走行のマナーは乱れてしまったのだろうか

 今日は月に1回の通称青パト(青色回転灯搭載パトロール車)の日であった。  青パトの構成員は、今年の3月まで自治区の区員のほか、コミュニティ推進協議会と消防団OBの消友会メンバーであった。  だが、消友会のメンバーのほとんどが後期高齢者となり、体力面で青パトによる巡回が困難になったために、今期から、第4木曜日の青パトのメンバーになっ…
コメント:0

続きを読むread more

私の書くブログの恣意的な文章も、ある意味では創作ということができる

 私はたびたび、女房と一緒に近くのイオンモールに行っている。  女房がスーパーで買い物をしている間に、私はモール内の新刊書店にしばしば立ち寄り、買い物が終わった女房とその新刊書店で待ち合わせをする。  私は新刊書店であれば、たとえ女房の買い物が遅くなっても苛立つこともなく、待つことができる。  先だっても名古屋市緑区にあるイオンモ…
コメント:0

続きを読むread more

読みやすい独特の文体が、今村さんの特長のようである

 今村夏子さんの『星の子』を読み終えた。  この作品は単行本の帯にも書いてあるように、野間文芸新人賞を受賞したほかに、芥川賞候補作、本屋大賞7位、Twitter文学賞4位、未来屋小説大賞4位、キノベス!2018の5位になったようだが、後半の3つの文学賞については、私はよく知らない。  いずれにしても、それなりに注目された小説のようで…
コメント:0

続きを読むread more

はたして、強い雨の中、今日の編集会議には何人の人が集まるのであろうか

 今日の午後7時半から、地域コミュニティ推進協議会の広報誌の編集会議が公民館の講座室で開かれる。  今回の機関誌「ふれあい」は区切りの100号となるので、特集号としたいという会長の強い意向がある。誌面も6ページにして、1、2、3面を特集記事で埋めたいとのことである。  私は特集記事を載せるのは1面だけで充分だと思えるのだが、会長はど…
コメント:0

続きを読むread more

やはり、スポーツはライブで観るのが、セオリーのようである

 市のバーベキュー場の今日のアルバイトは、午前8時半から午後5時までであった。  通常のバーベキュー場の勤務は1日4.5時間という設定となっており、メンバー均等に割り当てられている。  ところが、最近、日曜日に市の地域の秋の行事が多く、バーベキュー班のメンバーもその行事に何らかの関りがあったりして、就業できないケースがある。そうする…
コメント:0

続きを読むread more

英語で「お先にどうぞ」は、「After you」である

 先だって、日本テレビ系 木曜ドラマF「CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」を観ていたら、エレベーターに乗るときに、主人公の仲間の男性が「アフターユー(After you)」と言っているのを聞いた。  2、3日前にクイズ番組の中でも、講師が「お先にどうぞ」を英語では「After you」と言うと解説していた。余りに…
コメント:0

続きを読むread more

今日は国立長寿医療研究センター呼吸器内科の2ヶ月検診の日であった

 今日は国立長寿医療研究センター呼吸器内科の2ヶ月検診の日であった。  今日は、私のCOPDの症状が聞きたいとかで、女房も一緒に出掛けていった。  私は2018年の5月に入ってから、就寝中に急に息苦しくなり、何度も飛び起きて呼吸を整える日が続いたので、5月の下旬にかかりつけの長寿医療センターの循環器内科に行き、症状を説明して、呼吸器…
コメント:0

続きを読むread more

女房に「おんぶにだっこ状態」になっていた費用は、今後は引き受けようと思っている

 10月15日、約1か月半ぶりに馴染みのスナックに飲みに行ったが、店に入ってみると同年代の男性2人の先客がいた。  かなり盛り上がっていて、大声で怒鳴り合うように話し合っている。店にとってはあまりありがたくない客のようである。ガラもよくない。  カウンターの中にいる50代の女性に尋ねると、どうも2人とも昔からのお客のようだが、70歳…
コメント:0

続きを読むread more

鞍流瀬川は河岸が整備されたこともあり、ウォーキングする人が多くなった

 昨日は打ち合わせ通り、理事会後に開催された企画委員会の委員長の大役に推薦され、何とか1時間半の会議を乗り切った。  サラリーマン時代には、得意先である大手企業の協力会社で構成する親睦会に社長の代理として出席し、急遽、親睦会の司会進行を頼まれたが、そんなに緊張することはなかった。また父親が違う弟の結婚式に出席して、急遽、兄として祝辞を…
コメント:0

続きを読むread more

私はシルバー人材センターの理事になって3年目を迎えている

 私はシルバー人材センターの理事になって3年目を迎えている。  理事は、毎月の第3火曜日の午後1半から開かれる理事会の出席が義務付けられている。そして理事はシルバー人材センターが主催する5つの委員会のどれか1つの委員になることも義務付けられている。  私は理事になって3年目だが、そうした5つの委員会の副委員長になったことはあるが、委…
コメント:0

続きを読むread more

今日は古い写真のサイズを変更して、USBメモリーに保存していた

 私はサラリーマン時代後半の28年間は日本の大手企業の2社の営業担当をしていた。  満55歳で役職定年になったが、後継者がいないということもあって、相変わらず、大手企業2社の営業担当を仰せつかっていた。  営業部のシニアマネージャーなる肩書を付けてもらってはいたが、組織上は営業部長のアドバイザーという立場であり、裁量権は持たされてい…
コメント:0

続きを読むread more

私たちの年代は「デパート」よりも昔ながらの響きを持っている「百貨店」の方がピッタリする。

 10月11日付の中日新聞の地方版に【西武岡崎店、来年8月末閉店 地元経済界、市民に驚き】という見出しの記事が載っていた。内容は次のようだ。  <西武岡崎店(岡崎市戸崎町)の来年八月末閉店が明らかになった十日、地元経済界や市民の間には市内唯一の百貨店閉店に驚きの声が広がった。  西武岡崎店は二〇〇〇年九月にイオンモール岡崎の一画に開…
コメント:0

続きを読むread more

レギンスは一時期、衰退したが、2018年に再び人気が復活したようだ

 私は4年前から、市の公園のバーベキュー場で、アルバイトをしているが、私の勤務日の10月9日と11日はウィークデイなので、利用客は2日とも1組だけであった。  それも男女2人の利用客で、9日は20代の男女、11日は40代前半の男女であった。どちらもコンロと食材を満ち込み、男性の方が火を起こしたり、肉を焼いたり、何かと甲斐甲斐しく動き回…
コメント:0

続きを読むread more

この物語を中学3年生のときに書いたことに、私は改めて吃驚している

 片川優子さんの小説『佐藤さん』を読み終えた。  この本はいつも行く古書店で、下の孫娘のために買ってきたものだ。  この作品は2003年(平成15年)、片川さんが中学3年生のとき執筆した小説で、第44回講談社児童文学新人賞の佳作に入選しとのことである。その年の応募作品は402編である。  翌年、片川さんが高校1年生のときに刊行され…
コメント:0

続きを読むread more

今日、木版画合同展開催を報せる案内の葉書きが届いた

 今日、木版画合同展開催を報せる案内の葉書きが届いた。  日時は11月4日から10日までとなっていて、場所は愛三文化会館(市勤労文化会館)の展示室である。  「ロングラス」「遊木の会」という市の2つの木版画同好会の合同展で、2つの同好会のメンバーを合わせると指導の人を含めて、22名とある。私は思わず、その「ロングラス」の同人の中に知…
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティ推進協議会の事務局長は、意外にも俳句が趣味であった

 私は現在、コミュニティ推進協議会の広報部会の副部長を仰せつかっている。  広報部会副部長の私の主な役目は、広報誌に掲載するコミュニティ推進協議会が主催もしくは共催する行事やイベントの写真を撮ることである。記事は広報部会員に割り振られる。  一方、コミュニティ推進協議会の事務局長も写真が趣味なので、同じ行事やイベントで合流して、互い…
コメント:0

続きを読むread more

孫たちを描いた水彩画を鑑賞しながら、大学時代の親友ことを思い出していた

 今日、大府市の愛三文化会館(勤労文化会館)の展示室に、長草水彩会主催の第18回「水彩画展」に観に行ってきた。  私がはじめて、この「水彩画展」の鑑賞にやって来たのは2007年で、勤労文化会館の正面玄関の看板には第6回と書かれてあった。  私は2005年の12月5日の62回目の誕生日を待って、会社をRetireした。  その後、職…
コメント:0

続きを読むread more

それもまた、可愛い孫娘のためだと自分を納得させる

 私の娘には3人の子どもがいる。  上の2人が女の子で、末っ子が男の子である。当然もことながら、私にとっては孫ということになる。  上の孫娘は現在、高校3年生で、下の孫娘は中学3年生である。上の孫娘が通っていた頃から、2人の孫娘が学んだ中学校では、授業開始前の15分間は全学年一斉の読書タイムが設けられており、自分の選んだ小説を読むこ…
コメント:0

続きを読むread more

私は改めて心の中で「頑張って」と声を掛けていた

 私は市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしている。  その公園では、バーベキュー班と除草班の2つが就業しているが、その除草班の中に満81歳になる男性がいる。その男性と私は7歳も違うのに波長が合うのか、2人になるとプライベートについてもよく話をする。  その人の奥さんは軽い認知症で、去年の11月ごろ、藤田保健衛生大学病院に入院して…
コメント:0

続きを読むread more

私は引き続き、藤田菜七子騎手の話題を追うことになりそうである

 最近、市の公園のバーベキュー場のアルバイトが忙しくて、なかなか中京競馬場のパークウインズ場外に行けない。  私はお酒も煙草もやらず、グルメ嗜好もない。趣味と言えば、読書とJRA競馬を楽しむことである。  10月26日の土曜日は、市の産業まつりで午後1時から、シルバー人材センターの行事のお手伝いをすることになっているが、そのほかの土…
コメント:0

続きを読むread more

店長の話術は、一種の催眠商法と言っていいのかも知れない

 今日、女房が「おいしい酢900ml」が2本で100円なので、その店に買いに行くから付き合ってねと言ってきた。  その必死さに気圧されそうになる。  聞けば、名古屋に本社を置くある会社が大府市に新しい店舗を開くので、そのオープニングセレモニーとして会社及び商品の説明を受けたあと、その店で販売予定の1本970円の「おいしい酢900ml…
コメント:0

続きを読むread more

【TIPS】はパソコンの秘訣に限らず、様々な「秘訣」「裏技」を表す言葉である

 10月2日のブログ管理画面トップにウェブリブログ事務局から、【ブログ気持ち玉およびアクセス数カウント方法変更の反映について】というお知らせがUPされていた。  その中に次のような説明が載っていた。  「ブログへのアクセスは、通常のブラウザ経由でのアクセスのほかに、RSSリーダー等によるアクセス、検索エンジン等のいわゆる「クローラー…
コメント:0

続きを読むread more

物忘れがひどくなった自分が、つくづく情けなくなってしまった

 中学からの友だちが、今日の彼のブログで、片目を瞑ってみると、幕が張っているようにぼやけて見えるので眼科に行って診てもらうと、「白内障が進んでいて、もう限界ですね」と言われ、手術することに決めたことが載っていた。  私たちは確実に歳を重ねている。歳を取るということは、不自由さを強要されることなのかも知れない。  私は現在、アンチ高齢…
コメント:0

続きを読むread more

私と同世代と言うこともあって、江本孟紀氏の『野球バカは死なず』には共鳴するところも多い。

 昨日はコミュニティ推進協議会の広報誌「ふれあい」の編集会議があった。  広報誌「ふれあい」は今年の12月号で100号を迎えるので、コミュニティ推進協議会の会長は記念号として、8ページの誌面にすると張り切っている。  会長は前回に引き続き、今回の編集会議に出席して、一方的に自分の考えを披歴する。  創刊号から99号までに掲載された…
コメント:0

続きを読むread more