We want a cabinet that can carry out its word.

 今日、女房は娘と孫3人を連れて、冬物のベビー服と来年小学校に上がる2番目の孫娘のランドセルを、娘の住んでる隣りの市の大型量販店に買いに行くとかで、朝早く出掛けていった。
 私は昨夜遅くまで本を読んでいて、今朝8時に目覚めてみるともう女房の姿は家から消えていた。目覚めてみると自分ひとりというのは意外に寂しいものだ。
 リビングのテーブルの上には朝食の準備がしてあって、すでに冷たくなっているところを見ると、少なくても30分前には家を出て行ったのであろう。
 早速テレビを付けてみると、どこの局も民主党菅政権の改造内閣の話題で持ちきりで、さまざまな人がさまざまな角度から、いろんなコメントをしている。テレビで始めて見る人も多く出演していて、私にはもう一つピンとこない。
 私は中日新聞に掲載されている菅政権の閣僚の経歴を読んでいて、意外に県議出身者が多いことに驚かされた。それとは逆に東大出身者と官僚出身者が少ないことにも驚かされた。
 このことは、この10数年の間にテレビが政治の問題を朝のワイドショーやゴールデンの時間帯に取り上げるようになったのがきっかけで、着実に政治が茶の間に入り込んできた影響で、さまざまな職業から政治家を目指す人が多くなった現れなのであろうか。
 私は昨日見逃してしまったが、テレビ報道では菅首相は組閣後の記者会見で、民主党政権のこれまでの一年間を「試行錯誤」だったと認め、今回の改造内閣を「有言実行内閣と呼んでいただきたい」と位置づけたと言う。
 私はこの菅首相の言葉を『The New York Times』誌が、どんな英語で表現しているかが気になって、早速電子版で読んでみた。
 「有言実行内閣」という箇所は、【Japan’s Premier Shuffles Cabinet(日本の首相は内閣を改造)】という見出しの記事の中に次のように表現されていた。
 <“This year has in many ways been a year of trial and error,” said Mr. Kan, 63, a former civic activist who took office three months ago. “From now on, I want everyone to call us a cabinet that can carry out its word.” (この1年は多くの面で、ずっとトライ&エラーの年であったと、63歳で、以前市民活動家であり、3ヶ月前から首相官邸で実務を取ってきた菅氏は語り、これから先は、誰もが我々のことを自ら言った言葉を実行できる内閣と呼んでいただきたいと要望した。)>
 つまり、私が気に掛けていた「試行錯誤」は英語では【trial and error】となり、「有言実行内閣」は【a cabinet that can carry out its word】という表現になっていた。
 そのほかに、この記事を読んでいて、『The New York Times』誌が最も関心を持った今回の内閣人事は、前原外務大臣の就任<Getting the most attention was the new foreign minister>のようである。
 記事によれば、前原氏は若いが、憲法改正にも前向きでアメリカとの緊密な連携にも好意的なタカ派の外交政策のエキスパートだと紹介している。
 どうも『The New York Times』誌の論調は、もし民主党の代表選で小沢氏が選ばれていたなら、懸念されていた対米外交が、菅氏が代表に選ばれる結果となって、その上に対米重視の前原氏が外務大臣に就任したことで、アメリカ側から見れば、今回の改造人事は最も好ましい方向で落ち着いたという見方をしているようだが、一方で東シナ海尖閣諸島で起きた中国との外交上の論争にも懸念を示している。
 ただ、『The New York Times』誌がどんな見方をしようが、当事者の庶民の私たちは、政策実現こそ使命だと肝に銘じて命がけでやってほしいと願うだけである。

 【参考】
 <Getting the most attention was the new foreign minister, Seiji Maehara, a hawkish young foreign policy expert who has favored amending Japan’s pacifist Constitution and keeping close ties with the United States.
 Mr. Maehara, 48, will face the thorny task of fulfilling Japan’s pledge to relocate an American Marine air base on Okinawa, while also facing a diplomatic argument with China over disputed islands in the East China Sea. >

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック