どこに行こうと女房の<ばーば>ぶりは消えることはない

 今日の朝、7時半ごろに久し振りに東京から帰ってきた息子と女房が私の部屋に入ってきて、信州方面にドライブに連れて行ってほしいと言ってきた。
 昨日の正午ごろに娘の旦那が、娘と孫たち3人を迎えに来て、やっと今日は一息つけると勝手に思っていた私は一瞬戸惑ったが、3人でのドライブは今度いつまた実現できるか分からないと思いなおして、私はやおら重い腰を上げた。
 私が重い腰を上げたのには、ひょっとすると普段とは違って強引とも言える女房の申し出の裏には、今後いつ帰って来るか分からない息子との思い出を一つでも多く作っておきたいという考えが潜んでいるのかも知れない、そんな気がしたせいもあった。
 信州と言っても余りに範囲が広いので、具体的にどこに行きたいのかを女房に尋ねると、まずは茶臼山高原から売木峠に超えて、少しUターンする形で根羽村に寄って、豆腐料理と蕎麦を食べたいと言う。何とも漠然とした話だ。
 私は急いで支度を終えた。午前9時までに豊田藤岡インターを出れば、高速料金が5割引になると思ったからだ。
 私の家から伊勢湾岸道豊明インターに抜ける新しいバイパスができて、豊田藤岡インターまで30分と掛からずに行ける。ところが伊勢湾岸道から東名高速道への連絡路である豊田ジャンクションが約8kmもの渋滞で、そのあおりをまともに食って、東海環状道に入るのに意外と時間を費やしてしまった。
 そう言えば、16日の今日までトヨタ自動車関係の会社は盆休みで、最後の休日を近場で楽しみたい人たちと帰省を終えて東京方面に帰る人がこの豊田ジャンクションに集中してしまったようだ。
 東海環状道の豊田藤岡インターを下りて、ひたすら国道153号線を飯田方面に車を走らせる。ところが足助の町に入るとまた車が渋滞しだした。3kmほどノロノロ運転したあと、香嵐渓に行く人がその渋滞の列を離れていくがそんなに多くはない。
 稲武の町に入っても車の量が減る様子がない。稲武の道の駅「どんぐりの湯」まで来ると意外に寄って行く人が多く、やっと車の量が半分になった。たぶん先週の地元のテレビ局が稲武の町を紹介していて、その番組で取り上げていた幾つかの店や場所に行ってみたいと思う人が殺到したという感じである。
 その道の駅を素通りし、国道153号線から離れて茶臼山高原方面に向かうが、私の思惑が外れて、まだ車の量は一向に減る様子を見せない。
 茶臼山高原道路へ入る信号機のところに地元の野菜を売る道の駅があり、岡崎や豊田方面からの車と静岡県の浜松方面からの車で、駐車場は満車状態である。フランクフルトやとうもろこし、キュウリ1本丸かじりなどを売っているテント張りの出店も駐車場内に設置されている。
 女房の今日のドライブの目的の一つであるとうもろこしを買いに寄ってみる。どうも女房の話を聞くと朝に1,000本を用意したとうもろこしが、まだ午前11時前なのにすでに売り切れていたということである。女房の落胆振りは目を覆うばかりである。
 茶臼山高原道路を抜けてスキー場の駐車場まで行くと、ここもまた人、人、人で、改めて今日がまだ8月16日であることを思い知らされる。つまり、お盆休み最後の1日を楽しむ家族連れでごった返しているのだ。
 急ごしらえの休憩所があり、そこの備え付けのデジタル温度計の表示は25℃を指している。さすがに木陰に入ると涼しい。
 私たちは売木峠に出て、新野を抜けて、再び153号線に戻って根羽のネバーランドに着いた。ここも駐車場は満杯で、しばらくスペースが空くのを待ってから、やっと車を停めることができた。
 そして、ここで女房念願の豆腐料理と蕎麦を注文したが、レストランの窓から見えるキッズ・ランドを眺めながら、女房はしきりに孫たちを連れてくればよかったと嘆いている。どこに行こうと女房の<ばーば>ぶりは消えることはない。画像
 帰りは153号線の飯田方面にしばらく走り、昼神温泉を抜け、そのはらインターから中央道に出て、土岐ジャンクションから東海環状道に出ようと車を走らせていると、急に息子が土岐のアウトレットに寄りたいと言い出した。パンツとスニーカーを買いたいと言うのである。
 たぶん、ここも混雑していると思い、私は気が重かったが、この際、久し振りに息子の我がままに付き合うのも悪くはないかと思い直して、土岐南のインターを下りたが、やはり私が危惧した通り、通常では考えられない駐車場まで車が埋まりつつあった。それでも息子は引き返すとは言わない。
 私と女房はフードセンターでコーヒーを飲みながら、息子の買い物を待っていたが、優柔不断の息子にして今回は早めに決断したようで、1時間ほどで私たちのいるフードセンターにやって来た。パンツもスニーカーも自分の気に入った物がすぐに見つかったようで、息子は口元をほころばしている。
 そのまま、家に直行したが、結局は朝8時に出て、帰ってきたのは午後6時で、私にはやはり長かった。歳のせいだろうか、ベッドに横たわると私はぐったりしてしまった。
 明日の仕事は1時間半早出の日だ。頑張らねば、・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック