アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「独り言」のブログ記事

みんなの「独り言」ブログ

タイトル 日 時
私の性格では「リーダーらしく、リーダーぶらず」とはいかないようだ
 私は食べ物に関しては、好き嫌いが余りない。  今は口にすることがほとんどなくなったお酒も好き嫌いがなかった。また何かを食べたり、飲んだりして、アレルギーを発症する体質でもなかった。  食べ物に関しては、以前はチーズが好きではなかったが、今ではチーズフォンデュやグラタンも平気で食べられる。だが、未だに食べられないものがある。すっぽん料理と柳川鍋である。  ありがたいことに、私がこれまで付き合った人に「すっぽん料理と柳川鍋」にこだわる人はいなかった。  そして、お酒では、最初に口を付けて、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/24 18:07
夕まずめの「まずめ」とは日の出と日没の前後のことである
夕まずめの「まずめ」とは日の出と日没の前後のことである  私は市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしている。  昨日の午後から雨という予報のためか、2組あった予約がキャンセルになってしまった。それでも午前午後の3人体制というシフトは変わることはない。  しかもバーベキュー班は戸外の仕事がとりわけ多いので、雨が降ると電話受付、実績表、記録簿、棚卸、日報の記入とかで時間を潰すことが多いが、それでも時間を持て余し気味になる。  これが一人作業だと退屈極まりないが、3人作業で、しかも女性メンバーが加わっているので、よほど相性が悪くなければ、さまざまな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/23 21:51
だからこそ、私たちは日常をきっちり生きるのだ
 昨日、戸部田誠氏の『笑福亭鶴瓶論』を読み終えて、読後感を書き込もうと思っていたにも拘わらず、ブログの内容が、意外な脇道に逸れていってしまった。  改めて、『笑福亭鶴瓶論』について書いてみる。  Amazonの内容紹介には次のように載っている。  <鶴瓶こそが“最強”の芸人である――。大物と対等にわたりあう一方で、後輩にはボロクソにイジられる。全国を訪ねて地元の人々と交流した翌日には、大ホールで落語を一席。かくも老若男女に愛される「国民的芸人」の原動力とは何か。生い立ちから結婚、反骨の若手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 21:31
私はいつの間にか、笑福亭鶴瓶ファンになっていた
私はいつの間にか、笑福亭鶴瓶ファンになっていた  戸部田誠氏の『笑福亭鶴瓶論』を読み終えた。  作者の戸部田誠氏は、別名「てれびのスキマ」と呼ばれているライターとのことだ。  その経歴は日刊ゲンダイDIGITALによれば、【1978年福岡県生まれ、静岡育ち。福島在住の会社員時代、お笑い、格闘技、ドラマなどをこよなく愛するテレビっ子≠こじれせ、「てれびのスキマ」というブログを開始。その独特な観察眼が水道橋博士などに評価され、新進気鋭のテレビライターとなる。】と紹介されている。  それにしても、【テレビっ子≠こじれせ】とはどういう意... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 22:01
最低賃金審議会から「時間額を871円に」という答申が出された
 私が入会している市のシルバー人材センターの会員の総数は8月末現在、662人となっている。  会員数では名古屋市を除いて、県下で11番目、会員数の人口比で計算すると、さらに上位の10番目になるとのことである。  こうして、月々のデータが出ると、シルバー人材センターの事務局から、自慢げであったり、悔しさを滲ませたりして、必ず発表される。  その悔しさの原因は、県の中に私の住んでいる市と人口的に似通っている市があり、その市の会員数や会員の人口比が、いつも私の住んでいる市よりも1つ上にランクされ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/20 22:26
楽しく生きるコツは「人見知りしない、時間見知りしない、場所見知りしない」
 毎月の第三火曜日は、市のシルバー人材センターの理事会議がある。  今日は議題が多く、しかも理事会が終ったら、続いて健康安全委員会もあったので、委員会が終った時には予定の午後4時半を過ぎて、午後5時にならうとしていた。  理事会出席手当として2000円が支払われる。  毎月の第三火曜日に理事会があり、そのほかに、私が所属する業務形態適正化委員会が9月から来年の3月までの間に4回、開催される。私はこの委員会のメンバーにもなっているが、やはり、これも出席すれば、2000円の手当てが出る。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 21:47
【FF外から失礼します】とは、どんな意味?
 最近、ネットで「NAVERまとめ」という文字をよく見かける。  ウィキペディア(Wikipedia)で「NAVERまとめ」を調べてみると、次のように載っている。  <NAVERまとめは、韓国のIT企業ネイバーの子会社、LINE株式会社が運営するCGM型Webキュレーションサービスである。様々な情報をユーザーが独自に収集して組み合わせ、ひとつのページにまとめてインターネット上に公開、アクセス数に応じてユーザーが広告収入を得られる独自のシステムを展開している。>  またまた「CGM型Webキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 20:47
時代遅れの汚名を、私はなかなか拭い去ることはできない
 私は2011年11月16日にペースメーカー植え込み手術を受けた。  それ以来、携帯電話は私にとって、遠い存在になってしまった。  ペースメーカー手帳の注意事項には、携帯電話を使用する時には、植込み部位から22p以上離すようにと記載されている。私はサラリーマン時代からの癖で、左手で受話器を持ち、電話を掛けていた。緊急にメモを書くときは、テレビでよく見掛けるように、左の顎と左肩で受話器を挟むようにして、書きなぐっていた。  33年間も営業担当をして、日常的にそうした行為をしてきたので、その癖... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 21:55
大型で強い勢力の台風18号(タリム)が日本列島に上陸する
大型で強い勢力の台風18号(タリム)が日本列島に上陸する  午後8時半現在、大型で強い勢力の台風18号(タリム)は、まだ九州は上陸していおらず、東シナ海をゆっくりと東北東に進んでいるようだ。  なお、タリム(Talim)の命名国はフィリピンで、その意味は「鋭い刃先」とのことである。  その台風18号(タリム)は今後も東寄りに進み、17日(日)には九州に上陸する予想、3連休は日本列島を縦断し、西日本から北日本の広い範囲で暴風や大雨をもたらすようだ。  その台風の影響で、今日は朝早くから、雨が降り続いている。  私がアルバイトをしている公園のバーベ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 22:08
管理事務所&バーベキュー班のリーダーの役目とは、・・・
 私は去年の4月3日から、市の公園のバーベキュー場で、アルバイトをしている。  そして、何の因果か、今年の4月から、そのバーベキュー班のリーダーを仰せつかっている。  メンバーは私を含め、17名だが、メンバーの月の就業時間が均等になるように、シルバー人材センターの担当者に何とか工夫して、1ヶ月の勤務表を組んでもらっている。従って、急な用事ができて休まない限り、男女の時給は同額なので、1ヶ月の配分金は男女ともほぼ同額である。  それでも、私は1ヶ月の勤務表通りに働くと、通帳に振り込まれる金額... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/15 20:58
年金機構から、「平成30年度文扶養親族等申告書」が届いた
 9月のはじめに、日本年金機構から、「扶養親族等申告書」の提出を促す書類が届けられた。  この書類は、翌年1年間の税額を決めるために必要なものだそうである。  その申告書に個人番号(マイナンバー)を記入するようになったのは、いつからなのであろうか。  市役所から、マイナンバーの通知カードが届いたのは平成27年の10月だから、平成28年度の「扶養親族等申告書」からであろうか。しかし、余り記憶がない。  28年度は企業年金の発給元が閉鎖することになり、何かと不安になっていた時期なので、記憶に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/14 21:43
わたし、毎日、家で晩酌をしています
 今日のアルバイトの勤務は12時半から5時半までの勤務であった。  先だって、朝起きて動き出したら、急に意識がなくなり、救急車で、藤田保健衛生大学病院に運ばれたという女性メンバーと一緒の勤務であった。  私は気になると、ずけずけと訊いてみたくなる悪い癖がある。  「やはり、息子さんの嫁と暮らすのは、気を遣うんじゃないの?」とストレートに話し掛けてみた。続いて、「バーベキュー場の受付業務の仕事は、気分転換には丁度いいでしょう?」と図々しく訊ねると、にっこりと頷く。  やはり、家の中に他人が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/13 21:47
女性メンバーにとって、公園の業務は気分転換になるらしい
 私は市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしている。  バーベキュー班は男性12名、女性5名で1ヶ月のローテーションを組んで働いている。バーベキューシーズンには、月平均で60時間ほどの就業時間であり、時間給は男性も女性も同じである。従って、病欠などで休まなければ、17人の配分金は同じような金額となる。そして女性メンバーのほとんどは、その振り込まれた金額の多くを、孫のために使っているようである。  17名の中で最も若い女性メンバーの家の人から、若いと言っても満63歳になる女性であるが、9月3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 20:32
女性メンバーから「売上が1000円が足りない」と報告を受ける
 今朝、目覚めて時計を見ると、午前8時17分であった。疲れがたまっていたからであろうか。  バーベキュー場の土曜日の勤務は午前7時半から12時半までで、日曜日の勤務は12時半から午後5時半までであった。  土曜日のバーベキュー場の利用客は20グループ、日曜日は27グループであった。  バーベキュー場はサイトの数は31だが、炉付サイトともなると人気があり、両日とも満席であった。  炉付サイトが満席となると、バーベキュー班は忙しさが倍増する。利用者は炉の清掃をし、利用する前の状態、いわゆる原... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/11 20:59
アノニマスは、「作者不詳の。 匿名の。」という意味らしい
アノニマスは、「作者不詳の。 匿名の。」という意味らしい  つい最近、田中眞紀子さんの『父と私』という本を読み終えたが、私は昨日のブログの中で、【揣摩臆測(しまおくそく)】【理路整然】【抱腹絶倒】【切歯扼腕(せっしやくわん)】などの例を挙げて、「田中眞紀子さんの文章には四文字熟語が多く使われている」と書いた。  そこで、今日は『父と私』の中に、上述の四文字熟語のほかにどれほどの四文字熟語が出現しているか、これも暇に任せて、調べてみた。  『父と私』のページに沿って、ランダムに列挙してみる。  【天衣無縫】【苦心惨憺】【縦横無尽】【両鳳連飛(りょう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/10 21:57
娘には 言わんでいいことを相手構わず言ってのける癖がある
娘には 言わんでいいことを相手構わず言ってのける癖がある  田中眞紀子さんの『父と私』を読み終えた。  昨今の田中角栄ブームの中、去年、石原慎太郎氏の著作『天才』を読んだ。  もうこれ以上、田中角栄元総理に関する本を読むことはないと思っていたが、新刊書店で何気なく、この本の「はじめに」の中の一文を読み、急に読みたくなり、またまた衝動買いをしてしまった。  さらに言うならば、田中眞紀子さんが1944年生まれで、私と同じ歳だということも、読みたい気持をより膨らませていた。  「はじめに」の中の一文とは、以下の箇所である。  <かねてから父に関する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 21:23
PCに関することは、深く考えると茶の木畑に迷い込むことになる
 先だって、小池百合子都知事の『希望の政治 都民ファーストの会講義録』を読み終えたが、聞き慣れない言葉が登場していたので、時間が空いたら調べてみようと思っていた。  今日、たまたま半日、時間が空いたので、その聞き慣れない言葉をネットで調べてみた。その言葉は次の8つである。  @ ジェンダーギャップ指数 A グリーンボンド B テレワーク C 時差Biz D プロジェクションマッピング E ポイント・オブ・ノー・リターン F バウチャー G PDF  【ジェンダーギャップ指数(gender ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 21:23
私たちの年代は現代のカタカナ語には滅法、弱くなっている
私たちの年代は現代のカタカナ語には滅法、弱くなっている  30歳前後の作家の小説を読んでいると、馴染みのないカタカナ語が登場してきたりする。  特に「ディスる」とか、「ビッチな」とかのカタカナ語はよく目にしたりするようになった。何度か、お目に掛かったとしても、自分の書く文章には、決して使おうとは思わない。  ちなみに「ディスる」とは、<侮辱すること。この言葉は英語のディスリスペクト(disrespect)からきており、尊敬を意味するリスペクト(respect)の反対語に当たるので、侮辱するという意味>であり、「ビッチ」とは、 英語のビッチ(bit... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 21:43
スズメバチの駆除には、どのくらいの費用が掛かるのであろうか
スズメバチの駆除には、どのくらいの費用が掛かるのであろうか  今日のバーベキュー場のアルバイトは、昼の12時半から午後5時半までであった。  12時10分に出勤すると、私を待ちかねたように除草班のリーダーがやって来て、「スズメバチの巣があるから、市役所に駆除してもらうように連絡してくれ!」と言ってきた。  そう言えば、先だって一匹のスズメバチが、たくさんの子供たちの遊んでいる「じゃぶじゃぶ池」の回りを旋回し出して、大騒ぎになったばかりである。  そのときは勇気あるバーベキュー班の男性メンバーが、管理事務所に保管してあった駆除スプレーを吹きかけて、何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 21:43
【和気藹々】という四文字熟語で、昔のことを思い出していた
 昨夜、コミュニティ推進協議会の機関紙の編集会議があった。  その会議の中で、ある女性編集委員から「私は4面の記事に出てくる【和気藹々】が読めなかったので、「わきあいあい」というひらがなにしたらどうですか」という提案が出された。  また、ある男性編集員から、漢字の横にルビを振ったらどうですかという提案も出された。  機関紙の記事は縦書きだが、文字の横にルビを振ると行間が開いてしまい、ルビの振った行と振らない行の行間が違ってしまうことになる。  そうかと言って、文書全体を同じ行間隔で固定し... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/05 21:09
機関誌の最終編集会議が、今日の午後7時半から開かれる
 私は現在、地域コミュニティ推進協議会の広報部長代理を仰せつかっている。  その主な仕事は、コミュニティ推進協議会主催のイベントや行事の写真撮りや取材することであり、指名されれば記事を書いたりすることもある。  機関紙は年3回発行の予定であったが、今年はこれまでの印刷会社が7月に倒産してしまったために、9月と来年3月の2回だけとなってしまった。  新しい印刷会社との費用交渉が終っておらず、カラーだと予算オーバーになる可能性もあることから、発行の回数だけではなく、紙面もモノクロに変更となった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/04 18:14
新しい言葉は一度覚えても、すぐ忘れている
 先だって、有本香さんの『「小池劇場」が日本を滅ぼす』を読み終えたが、私はどの本でも同じように、意味の曖昧な言葉や意味の捉えにくい文章の箇所には、付箋を貼るようにしている。  何はさておき、付箋を貼ってしまうのは、まずは読み終えることを優先して、あとから、じっくりネットで調べるためである。  付箋が貼ってあったのは、次の9つである。  最初に@ 【プロパガンディスト(propagandist)】である。  だが、その前にプロパガンダ(propaganda)を調べるのが先決のようである。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 20:58
日記を書くという行為は、義務でも仕事でもない
日記を書くという行為は、義務でも仕事でもない  私は2010年に発刊された『高く手を振る日』を読んでから、黒井千次氏のファンになり、その後も多くの著作を読み漁ってきた。  調べてみると、黒井氏のエッセイ本だけでも、『小説家の時計』『任意の一点』『働くということ』『記録を記録する』『北向きの窓から』『時代の果実』『老いのつぶやき』『漂う 古い土地新しい場所』『生きるということ』『老いの味わい』『老いへの歩み』と、11冊もある。  実を言うと、私のこのブログでも、黒井氏のエッセイの内容に触発され、そのテーマを下敷きにして書いた記事もある。数... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 21:24
私は、これからもバックパックやキャリーバッグを持つことはない
 私は今、田中眞紀子さんの著作『父と私』を読んでいる。  その中の「朝の身支度」という項がある。「朝の身支度」というのは父の田中角栄氏の朝の洗顔と見繕いのことを指しているが、その中に次のようなことが載っている。  <ところが父の着替えには二つの難題があった。まず一つ目はワイシャツ。>  角栄氏は一日中同じワイシャツを着ている仕事柄、襟元が緩んだり乱れたりすることをとても嫌がっていたのだ。そのためにワイシャツがしっかり糊づけされていないと怒鳴ることが多かったそうだ。  サラリーマン現役時代... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/01 22:35
政策変更をする場合、「いつまでに」を明確することが重要である
政策変更をする場合、「いつまでに」を明確することが重要である  小池百合子都知事編著『希望の政治 都民ファーストの会講義録』を読み終えた。  小池都知事は、築地市場の豊洲移転問題では、すっきりした方針が示されなかった。それだけに、小池都知事はじめ、講師の方々の講義内容には成る程と思うところがあっても、余りにきれい事だけが並べられているようで、なかなか腑に落ちていかない。  但し、待機児童問題の施策にはそれなりの説得力があり、その施策は説得力があり、実行可能だと思われる。  だが、従来の予算に関して言えば、節約された金額だけは大きく掲げられていても、豊... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 18:04
ブログは、自分の気持を正直に綴ればいいのではなかろうか
 中学からの友だちが、8月27日、16日ぶりにタイトルもそのものずばり、【ブログ再開、ご心配かけました】という記事でブログを再開した。  その記事の最後に【今日から再び、ブログを続けることができるが、「よかったですネ」とコメントが来るだろうか?】という文章が添えられてあった。私は何はさておき、「よかったですネ」とコメントを送った。  すると、彼は8月28日のブログの最後に「コメントがまだ1つしか来ないのも寂しい」と書き込んでいた。  そう言えば、もう一人、中学からの友だちで一緒にブログを始... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/30 21:14
「鳥の目」「虫の目」と聞くと、私は恩人とも言うべき人を思い出す
「鳥の目」「虫の目」と聞くと、私は恩人とも言うべき人を思い出す  小池百合子都知事 編著『希望の政治 都民ファーストの会講義録』を読み終えた。  発行元の中央公論新社のホームページには、次のような内容紹介が載っている。  <希望の塾塾長・小池百合子が考える政治とは何か。その原点から今後の展望までを語り尽くした熱血講義を再現!予算のメリハリや防災対策、都市デザインなどの為すべき政策を論じ、政治家に求められる資質をわかりやすく示す。政治の本質を説き、希望のビジョンを描こうとする講義からは、大都市・東京、そして現代日本に必要な政治とリーダーシップが見えてくるだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 21:22
初老とは「40歳の異称」である
 中学からの友だちが、ブログを再開した。  私は、彼に向かい、次のようなコメントを書いた。  <最近の私は、ブログはもう一人の自分との対話だと思っています。何か、いいものを書いてやろうという気持を取っ払ってしまうと、意外にノー天気になり、気楽にもなります。継続することになり、「よかったですネ」>  それに対して、彼は<(誰に)読んでもらっているのかも分からなくて、気分が落ち込んでいた。>と更新しなかった理由を書いている。  彼のブログは「gooブログ」だが、記事に対するコメント欄を開くと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/28 20:59
母親と一緒に眺めた山脈と車百合は、今も目に強く刻まれている
母親と一緒に眺めた山脈と車百合は、今も目に強く刻まれている  昨日、「昭和偉人伝『大衆をこよなく愛した詩人、作詞家 西條八十』2時間スペシャル」を再生して観ていた。  そして、今日は映画「人間の証明」のテーマの下敷きとなった西條八十氏の「ぼくの麦わら帽子」の詩について、改めて考えていた。  私はこの自分のブログで、この詩について、次のような感想を書いている。  <この詩は母と息子の原風景を表現しているように思えてくる。  西條八十の母親は80歳の頃から目が不自由になって、侘しい暗黙の世界で暮らしていた母親に向かって、氏は一緒に歩いた碓氷から霧積ま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/27 21:54
昭和偉人伝『大衆をこよなく愛した詩人、作詞家 西條八十』を観て
 今日、8月16日に放送された「昭和偉人伝『大衆をこよなく愛した詩人、作詞家 西條八十』2時間スペシャル」のDVD録画を再生して観ていた。  そう言えば、私はこの自分のブログに西條八十氏のことを2度、書き込んだことがある。  1度目は、【『誰か故郷を想わざる』も、そして『ゲイシャ・ワルツ』も、】というタイトルの記事であった。  私の父親は還暦を翌年に迎えようとしていた年の5月3日に亡くなった。  その年は5月になってもストーブを炊かなければならないほど寒かった。その寒さのために、父親がと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 21:20
女房にまた「ジジバカ」と揶揄されることになりそうである
 娘の上の孫娘は中学3年生で、5月生まれなので満15歳を過ぎている。  娘には2人の娘と1人の息子がいる。娘からは同じ孫なのだから、えこひいきをしないでと言われるが、私は何故か、上の孫娘がいちばん、かわいいと思っている。  娘が2歳違いの下の孫娘を産んだあと、1ヶ月ほど我が家で暮らしていた。両親とも下の孫娘の世話ばかりをしていたので、さびしかったのであろうか、私が会社から帰ってくるとピッタリ引っ付いたままで離れようとはしなかった。  たった1ヶ月だけであったが、上の孫娘とは、ご飯を食べると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/25 21:29
雇われの身は辛いものだと、いつも心の中で愚痴っている
 今日、久し振りにノンビリとした気分になり、小池百合子都知事の著作『希望の政治 - 都民ファーストの会講義録』を読んでいた。  新書版なので、一気に読み進んでいくことができる。  小池都知事は、この著書の中で何度も「ここぞ、という時に恐れずに『えいやっ』と崖から飛び降りる」、その覚悟が持てるかどうかが問題だと記している。  はたして、この1年、都知事として【ここぞ、という時に恐れずに】に決断したことがあったのだろうか、そんな気持になりながら読んでいると、バーベキュー班の女性メンバーから、私... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/24 18:54
彼は「明日、間に合ったらな!(アスタ・マニャーナ)」が口癖だった
 中学からの友だちが、「パソコンが動かなくなった」という記事をUPしてから、ブログをまったく更新しなくなった。  その間、FACEBOOKにはアクセスしているのだから、もうブログを書く意欲がなくなったのかも知れない。  私がアルバイトをしている公園のバーベキュー班の就業日程表が、今日、各メンバーに配布された。  私の9月の就業日数は12日間である。この他にシルバー人材センターの理事の仕事が4日間入り、コミュニティ推進協議会の広報部長代理の仕事が4日間も入るので、やはり9月もノンビリとしては... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/23 22:47
有本香さんの『「小池劇場」が日本を滅ぼす』を読み終えた
有本香さんの『「小池劇場」が日本を滅ぼす』を読み終えた  有本香さんの『「小池劇場」が日本を滅ぼす』を読み終えた。  帯びはすごい惹句のオンパレードになっている。  【誤認だらけの豊洲移転延期、東京五輪の根拠のない見直し、人気とりだけのパフォーマンス・・・・・・】  【ビジョン・政策がなく、ファクトに基づくロジックがない。】  【ただ騒がしく他人を叩くだけで何をやるか示さないワイドショー政治。】  【空疎なスタンドプレーを繰り広げる「小池劇場」と日本は心中するのか?】  ここまで言うか、思われるほどのきつく手厳しい言葉の羅列である。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/22 21:00
今日は今年3月に購入した新古車の6ヶ月点検の日であった
 今年3月に2500ccの乗用車から、1000ccの大衆車に乗り換えた。  私は名古屋にある外国語学校で英会話を再び習おうと思い、その学校の授業料を貯めるために、去年の4月3日から、市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしていた。  だが、結局はこのところ、急に身辺が忙しくなり、当面はその外国語学校に行くことが難しくなってしまった。  ありがたいことに、私は酒も煙草もやらず、食にもこだわりがなかったので、1年間で大衆車の頭金が支払えるほどの貯金ができた。そこで、その貯金で維持費がかさむセダ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/21 18:04
歴史を替えたスゴイ女性リーダーNO1はサッチャー元首相である
 女房は8月17日から、神奈川県に住んでいる姉夫婦が、後を継いでいる長男の弟の家に泊まりに来るというので、毎日のように出掛けていく。  近くに結婚した妹と弟が住んでいるので、年に何回かの兄弟姉妹4人の集まりを楽しんでいるようである。  私はと言うと、18日から3日間、アルバイトが入っているので、一緒には付いていけない。女房は朝出て行って、家に帰って来るのは、いつも午後10時を過ぎている。その間、私は昼食と夕食はコンビニ弁当で済ましている。  女房が帰って来るまで、ボケ防止のために、何本かD... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 21:46
私は場合、「継続は喜びなり」と言った方がピッタリしている
 今日、夕食を摂ってから、少し心配になって「パソコンが動かなくなった」という記事をUPしてから、1週間以上、ブログを更新していない中学からの友だちに電話を入れてみた。  何のことはない。パソコンを修理に出す余裕もないほど、あれこれと忙しかったからのようである。  だが、どうも口でそうは言っていたが、電話を掛けたとき、高校野球をテレビで観ていたぐらいだから、要はパソコンの修理代を小遣いから捻出できなかったか、それとも、気持の上で毎日ブログを更新するのが億劫になったのかも知れない。  そう言え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 21:23
私は画像のフォルダーを添付して、メールで送信できない
 8月16日のシルバー人材センターの理事会で、事務局から或る資料が提示された。  それは、愛知県内には53のシルバー人材センターがあるが、その中で、今私が会員になっている地元のセンターが、会員数と契約金額の多寡のランクでどのあたりに位置しているかという内容の資料であった。  その資料によれば、会員数では11位、契約金額では10位にランクしている。契約金額というのは、一般の会社や商店で言えば、売上金に当たる。  事務局にしてみれば、人口9万の市のシルバー人材センターでも、人口10万を超す小牧... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 21:41
「ウインクあいち」で、理事研修を受けるようにと要請があった
 中学からの友だちが、8月10日に「パソコンが動かなくなった」というタイトルの記事をUPしてから、更新が途絶えている。  彼はスマホを持っていて、FACEBOOKもやっているが、ここ数日、そこにもアクセスした形跡がない。  携帯電話で確認してみればいいことだが、何かあれば、先方から連絡があるはずだと、今しばらくは様子を見ていようと思っている。  昨日は地元のシルバー人材センターで、理事会があった。  理事会に出席すると、2000円の手当てがもらえる。意地汚いのか、臨時収入のような気がして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 22:53
私はどこまで行っても、アナログ人間のようである
 8月13日から、娘の3人の子どものうち、小学2年生の男の子が遊びに来ている。  上の2人が女の子のためか、よく我が家に泊まりに来て、やんちゃのし放題で、私たち夫婦はいつもその扱いに手こずっている。  私は市の公園のアルバイトが入っていたり、シルバー人材センターの担当者との打ち合わせがあったりして、家を留守にすることが多くなるので、今回は自ずと孫と接触する時間は少ない。その分、女房は一日中、一人で孫の相手をしている。  それでも女房は気の抜ける時間を作ろうと、1ヶ月も前から、テレビで放映さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 22:35
『影裏』には、難しい漢字と現代風のカタカナ語が混在している
『影裏』には、難しい漢字と現代風のカタカナ語が混在している 今日もまた、第157回芥川賞受賞作の沼田真佑氏の『影裏』を俎上に載せて、カタカナ語について書こうと思っている。  先だって、『影裏』の中に時折り、難しい漢字が出現し、私は読めなくて苦労したとこのブログに書き込んだが、さらに私には意味の分からないカタカナ語も多く出てきて、これまた苦労させられた。  一例を挙げてみる。  主人公は昔、釣り仲間であった男性と久し振りに出会い、次のような言葉を浴びせられる、  【「今日なんかそんなに寒くもねえんだけどな」わたしは膝から掛けていたツイードミルのブラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 21:53
その日は仕事で、夏まつりの反省会と懇親会には出席できない
 今日の14日は月曜日なので、公園のバーベキュー場は休みである。  いわゆるお盆休みの真っ只中での休みなので、何でバーベキュー場が使えないのかという要望もあるが、これも市が決めた年間スケジュールなので利用客に納得してもらうしかない。  去年と違って、不思議なことが起きている。  去年はバーベキュー場がリニューアル・オープンされたことが知られておらず、8月は土日曜日以外の予約は少なかった。  ところが、2年目に入ってバーベキュー場が知られるようになり、子どもたちが夏休みに入ってからは、ウィ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/14 20:48
ラインに乗ってるとは、出世コースを歩いていると言う意味である
 中学からの友だちのブログが8月10日から更新されていない。  8月10日のブログのタイトルは、そのものずばり「パソコンが動かなくなった」である。その「パソコンが動かなくなった」というブログに、彼の友だちらしい人が次のようなコメントを寄せている。  【ブロガーは複数のパソコン持つ 、これ常識。1台はマック。金欠で無理?ご機嫌よう!】  「何だ、このコメントは」と、私は思った。  確かに、私たちはブログ(Webページ上の日記や記録)を公開しているが、その主たる目的は、自分を知っていてくれる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 22:37
本音を言えば、やはり難しい漢字にはルビを振ってもらいたかった
 今日のバーベキュー場のアルバイトは12時半までであった。  ネットの今日の天気予報には一日中曇りで、雨マークなどは付いていなかったのに、午前9時半ごろから1時間ほど、断続的に雨が落ちてきた。だが、キャンセル電話は一組もいない。  雨が降ると炉付のテーブルとベンチの雨水を拭かなければならない。客が混み出すと、座骨新神経痛で悩んでいる私には、これが意外に辛い仕事となる。  疲れ切って、家に帰り、遅い昼食を摂っていると、トートバックに入れてあった携帯電話の呼び出し音が聞こえてきた。すわ、何かバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/12 21:14
化学の先生の口癖は、語尾に「ますです」を付けることだった
 昨日の国立長寿医療研究センターでの検診で、担当医から尿酸値が上っているので、できるだけ水分を摂るように言い渡された。当然、それは熱中症対策でもある。  担当医は、お茶なら何でもいいからと市販のお茶の銘柄を幾つも挙げながら、とにかく水分補給をするようにと指示してくる。ただ、私のコーヒー好きを知ってか知らずか、コーヒーは余り飲まない方がいいと念を押してくる。  なぜならコーヒーにはカフェインが含まれており、利尿作用が強いから、水分補給にはならないと言うことである。  家に帰ってから、「尿酸値... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/11 21:00
腰の違和感はなかなか消えそうになかった
腰の違和感はなかなか消えそうになかった  バーベキュー場の仕事というのは炉の清掃やバーベキュー場周辺の雑草取りなど、割りと腰を屈めて行う作業が多い。  腰を屈めて行う作業はたった1時間半か、2時間の作業なのだが、それが終ると、ときどき腰に違和感がある。作業も終わり、管理事務所の椅子に座り、リーダーの仕事を30分ほどやったあと、何も気にせず、勢いよく立ち上がろうとすると、急に腰に電気が走るのだ。  そんなとき、また座骨神経痛になったかと、憂鬱になってくる。  そう言えば、掛かりつけの整形外科は、8月11日から15日までの5日間、休... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/10 21:38
カラー写真を白黒で印刷すると、ずいぶんイメージが違ってくる
 今日、12時半からのアルバイトに行く前に、8月7日にUPした「祭りの支える側になると、なかなか楽しむことができない」という記事を自分のコピー機でカラー印刷をしておいた。  何はさておき、それを忘れてはならぬとクリアファイルに入れて、アルバイト先に出掛けていった。  今日のバーベキュー場の利用者はなく、この公園の目玉である「じゃぶじゃぶ池」は20組ほどの家族連れで賑わっているが、バーベキュー場の予約受付も9組だけで、こちらの方もさして忙しくはなく、比較的ノンビリした就業日であった。  そし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/09 22:24
9月発行の広報誌の印刷は、白黒モノクロームの予定である
9月発行の広報誌の印刷は、白黒モノクロームの予定である  昨日は、朝から台風5号が東海地方に直撃かと心配していた。  大雨・暴風警報が出た場合、公園の管理事務所の勤務はどうなるのかと、シルバー人材センターを通して、市役所に確認してもらったが、そんな場合のマニュアルは決められていないので、誰か一人でもいいから出勤してほしいということだった。  ということは、大雨・暴風警報が出ていたとしても、メンバーが出勤しているかどうか、リーダーは確認のために、一旦は出勤しろというふうに、私は受け取った。  昨日の午後8時から9時半ごろまで、徐々に風雨は強くなっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/08 21:38
祭りも支える側ともなると、なかなか楽しむことはできない
祭りも支える側ともなると、なかなか楽しむことはできない  私の住んでいる市には、コミュニティ推進協議会という組織が、7団体もある。  コミュニティ推進協議会の活動を推進するための調査、研究、協議、計画作成、記録保存等の事業がある。その事業を遂行するために、毎年予算の範囲内で350,000円を限度として補助金が支給される。だが、そうした補助金では到底、賄いきれず、地域に根差す会社や団体からの寄付がコミュニティ推進協議会の活動を支えている。  コミュニティ推進協議会主導の行事・イベントには、5、6月に行われる「ごみゼロ運動」と小学校の終業式と始業式に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 19:57
最近の小説には、私には分からないカタカナ言葉が多く登場する
 最近の小説には、カタカナ言葉が多く登場する。先だって読み終えた沼田真佑氏の『影裏』にもかなりのカタカナ言葉が登場する。  私は戸惑ったのは、洋酒の名前と外国の煙草の名前、特に弱いのがファッション関係と食べ物のカタカナ語である。  そう言えば、6月と7月に読んだ柚木麻子さんの『ランチのアッコちゃん』と『3時のアッコちゃん』の中にも、食べ物・飲み物に関するカタカナ語が多く出ていた。  私は暇を見ては、そのカタカナ語の食べ物・飲み物がどんなものかを調べて、パソコンに保存していた。  ランダム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/06 14:11
物語の先を謎のままで語ろうとしない意図は何なのであろうか
 第157回芥川賞受賞作の沼田真佑氏の『影裏』を読み終えた。  7月19日、第157回芥川賞受賞作が発表されたが、選考委員・高樹のぶ子さんが語る受賞理由が次のようにネットに載っていた。  <私の意見では、この作品は3.11の大震災を踏まえ、人間の外部と内部の“崩壊”を描いたものだと思います。大震災を小説化するには、こういう描き方しかないと思い、私は強く推しました。  受賞作を推した方々の意見を申し上げると、キラキラした描写、文章というものがありました。>  沼田氏は、岩手・盛岡市に住む... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 14:52
ケヤキ516号の木に枝にアシナガバチの巣ができています
 今日のバーベキュー場の勤務は、午前8時半から12時半までであった。  今日はウィークデイの金曜日、公園利用者は少ないと思っていたが、豈図らんや、公園は通常の土曜日と同じくらいの賑わいであった。  但し、バーベキュー場の利用者は3グループと少ないが、この公園の目玉である「じゃぶじゃぶ池」はと言うと、多くの親子連れや、名古屋市や隣接する豊明市のNPO法人も集団でやって来て、まるで芋の子を洗うようにごった返している。  公園の西側ロータリーに設置されている花壇に、私が水遣りをしたりしていると、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 20:43
「三人よれば驢馬の智慧」とは どんな意味であろうか
 8月1日のバーベキュー場の勤務のとき、仲間の男性メンバーが「これ、見てくださいよ」と自分の作業用スニーカーを差し出してきた。  この男性メンバーは今年の3月からバーベキュー班に入った人で、そのときに税抜1490円の作業用スニーカーを購入したそうである。それが半年も持たずに靴底が剥がれてきたと愚痴っているのである。  1490円の作業用スニーカーでも一見、丈夫そうに見えるが、靴底の摩耗が早くて、雨にも弱い。  私は「安物買いの銭失い」になったようだねと、声を掛ける。  私にしても、人にそ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/03 21:43
この小説をすらすら読めるのは 歳を取った証しなのかも知れない
 里見ク氏の『秋日和』を読み終えた。   粗筋は単純である。  主人公の秋子が、夫の七回忌に菩提寺に集まった同級生たちと懇談をしているところから始まる。  主人公の秋子と一緒に暮らす娘がもう結婚適齢期なのだが、社交的な母親と比べて 娘は結婚に対して消極的である。というよりも男性嫌いか、それとも極度の潔癖症かという話題になる。  そして、同級生たちが 亡くなった同級生の娘がいい年頃であるにもかかわらず 結婚に無関心であることを心配し、知恵を絞ることになる。  いろいろ話し合った結果、娘が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/02 20:44
喫煙場所を必死で探している昔日の自分の姿が通り過ぎていく
 市の公園のバーベキュー場の今日の勤務は12時半から午後5時半までであった。  今日はウィークデイだが、バーベキュー場には2グループの利用客があり、共に2つのサイトを予約している。その2グループはどちらも若い主婦が主体で、はっきり数えた訳ではないが、主婦が8人、小学生前の幼児が25人ほどいる。  そして、その主婦の中の夫と思われる若い男性2名も加わっている。その男性2人はまるでこま鼠のように動き回り、自分の家族はもとより、他の主婦たちの子どもたちの面倒もしっかりと見ている。いわゆるフットワー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 21:46
サラリーマン時代の月末の繁忙期を思い出していた
 私がアルバイトをしている公園のバーベキュー場は、祝日と重複しない限り、月曜日が休みである。蛇足だが、月曜日が祝日の場合は火曜日が休みとなる。  昨日の日曜日は午後1時まで勤務してから、久し振りの忙しさで疲れた体を癒すべく、家でのんびりしていると、公園の管理事務所で就業している女性メンバーから、立て続けに私の携帯電話に連絡が入った。  まずジフクレンザーの在庫が少なくなったので、すぐ手配してくださいという電話であった。その1時間後には今月の書類を纏めていたら、インデックスが少なくなったので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 21:09
「お父さんって、もう日本人男性の健康寿命を超えてるからね」
 今日のバーベキュー場の勤務は午前9時から午後1時までであった。  通常、日曜日のこの時間帯の勤務と午前9時から午後5時までの勤務は、女性メンバーが行っている。今日30日は5人いる女性メンバーのうち、たまたま4人が都合が悪いというので、この業務に慣れていない私が急遽、応援に入ったのである。  午前9時から午後1時までの勤務は、主にバーベキュー場の予約利用者の窓口受付業務と料金の徴収で、午前9時から午後5時までの勤務では、利用者の予約電話とキャンセルの受付及び予約受付台帳の管理の業務を担当いる... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/30 20:06
海外メディア:最初の女性首相だと取沙汰された防衛大臣の辞任
 今日の中日新聞には、稲田防衛大臣の辞任に関する記事が幾つか載っている。  まず社説には「防衛省・自衛隊の情報隠しが特別監察で認定された。隠蔽(いんぺい)体質の闇は深い。辞任した前防衛相だけでなく最高指揮官の安倍晋三首相の責任も免れまい。」と載っている。  また夕刊コラム「夕歩道」には次のような文が載っている。  <お辞めになった稲田さん。「攻めの強い人は守りも強いはずだから」って、大抜てきされてきた。でも当て外れ。何かが違う。この国はそもそも専守防衛。「守り勝つ国」では、なかったかしら。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/29 21:49
8月も忙しく、その繁忙さは当分、解消されないようである
 昨日はバーベキュー場のアルバイトは久しぶりに休みであったが、コミュティ協議会広報部会のミーティングが午後7時半からあった。  議題は9月14日に発行するコミュティ協議会発行の広報誌「ふれあい」の編集会議である。  その主な内容は、コミュティ協議会の「夏まつり実行委員会」が主催する2つのイベント会場で、どんな団体がどんなパフォーマンスを行うのか、そしてそのタイムスケジュールがどうなっているのかを確認するのと、その取材の担当は誰がやるのかを確認し、決めることであった。  加えて、そのあとに広... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 22:08
大型量販店の新刊書店は 夏休みの親子連れで混んでいた
 昨日の夕食後に、処方箋に記載されたリリカプセル錠を飲み、DVD録画してあったテレビ番組をリクライニングシートで観ていたら、いつの間にか、寝てしまっていた。  リリカプセル錠は全身にあらわれる原因不明の痛みを和らげる効果があると書いてあるが、同時に服用時の注意書きとして、この錠剤を飲むと、強い眠気を催すので車の運転はしないでくださいとあったのを思い出した。すぐに寝床に横になった。  そのおかげであろうか、今朝の目覚めは午前7時であった。だが、錠剤の効果が衰えてしまったのか、寝返りを打つとまだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 21:55
整形外科医院の帰り、「がんばれ、自分!」と気合を入れる
 昨日のバーベキュー場の後片付けが堪えたのか、今日の明け方、寝返りを打つと飛び上がるほどの痛みが腰に走った。時計を見ると午前5時半であった。  今年の2月にも腰の痛みで苦労したが、そのときとは少し痛みの箇所が違うようだが、症状はまったく同じである。もう持病のようになってしまったのであろうか。  しばらく椅子に座って、じっとしていると少し痛みが和らいだようである。  そう言えば、先だっての19日に第157回芥川賞・直木賞の受賞作が発表されたが、もうそろそろ、沼田真佑さんの芥川賞受賞作『影裏(... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/26 21:55
メンバーのやる気を保つには リーダーは何をすべきか
 私は市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしているが、ときどきイベント会社が別の会社の記念行事開催のために、11ヶ所の卓付サイト全部を貸し切ることがある。  これはウィークデイだから許されることである。  まさに、今日がその日であった。  今日勤務のメンバーは、忙しくなることにびくびくしながら、イベント会社の担当者がやって来るのを待っている。  まずは、イベント会社の2人の従業員が管理事務所の窓口にやって来て、来園の理由を告げてくる。バーベキューの準備をするためだということだ。  客... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 21:53
里見ク氏の『彼岸花』を読了した
 里見ク氏の『彼岸花』を読了した。  今日の午前中の2時間余り、何か食い入るように読んだ気がする。久しぶりに旧仮名遣いや旧漢字の文章を読んでいて、一度では意味が分からず、何度も読み返していた高校時代を思い出して、懐かしかったからなのかも知れない。  この小説を急に読んでみたいと思い付いたのは、里見ク氏の『彼岸花』は小津安二郎監督の映画『彼岸花』をノベライズしたものだと聞いたからである。  だが、この小説は映画の『彼岸花』とは、登場人物の名前は同じでも、主人公の父親としての娘への思い入れや家... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 21:02
私は幾つになっても諦めの悪い男である
 私はメンバー17名で、市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしている。  と同時に、そのうち5名の女性メンバーが交替で管理事務所の窓口と電話で、バーベキュー場の予約受付をしている。  最近、電話で翌月の土日曜日の複数サイトの予約受付をしておいて、予約当日に電話でキャンセルをしてくる利用者が複数いること判明した。  また予約した日に、利用者がなかなか来ないので、電話で確認すると、もうすでにキャンセル済みだという人も確実に増えている。  キャンセルの電話の受付は午前9時から午後5時まで、女... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/23 20:23
「マウンティングウィッシュ」とは、いかにも分かりにくい言葉である
 今日、テレビのバラエティ番組を観ていたら、突然「マウンティングウィッシュ」という言葉が出てきて、私は戸惑ってしまい、その意味もまったく分からなかった。  どうもバラエティ番組で使われているマウンティング(Mounting)は、私の中の【乗馬、据え付け、台紙、(宝石などの)台】という意味とは、少し違うようである。  だが、「マウンティング」という言葉は、現役サラリーマン時代にはよく使っていた。だが、そのときの意味とも違うようである。  私はサラリーマン時代、28年間も営業担当をやっていたが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 22:03
久し振りに、学生時代の戻った感覚になっていた
 バーベキュー場の今日の勤務は午前7時半からであった。  ウィークデイのこの勤務のときには、午前6時に起きて、家を午前7時丁度に出るのだが、最近、女房は市の農政課から借りた自家菜園に夢中で、午前5時に家を出て行くが、私の出勤時間に帰って来ないことが多くなっている。  そんなときは、私は朝食をヨーグルトとバナナ1本で済ますことが多い。  今朝もその例に洩れず、私が午前7時に家を出るときには、女房はまだ自家菜園から帰ってこなかった。  午後12時半に仕事を終えて、久し振りにその足でそのまま「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 22:20
私が住んでいる校区には、2つの小学校がある
 私が住んでいる校区には、2つの小学校がある。  2012年までは1つの小学校しかなく、2008年には児童数1328人、39学級となり、愛知県下で児童数が最も多い小学校となった。また2010年の児童数は1342人となり、兵庫県神戸市魚崎小学校1478人、奈良県香芝市旭ヶ丘小学校1357人に次いで、全国第3位の児童数になった。  ちなみに大阪府東大阪市成和小学校は1341人で、3位と4位はたった1名の差であり、また第5位の埼玉県さいたま市浦和大里小学校は1327人で、第3位とは15名の差であっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/20 19:00
あせもの出る予感がして、それは次第に確信に変わっていった
 私は心臓のペースメーカ植え込み手術をしてから、携帯電話をほとんど使わなくなった。  私の持っているペースメーカ手帳には、【携帯電話(PHS及びコードレス電話を含む)を使用する場合は、以下の事項をお守りください】と、次のような事項が書いてある。  ・携帯電話(PHS及びコードレス電話を含む)を操作する場合は、ペースメーカまたがICD(植え込み型除細動器)の植え込み部位から22p以上離して操作してください。  ・通話をする場合は、ペースメーカまたがICD(植え込み型除細動器)の植え込み部位と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 20:45
3連休の問題の結論は 何ともあっけないものあった
 私は市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしており、そのバーベキュー班17人のリーダーをしている。  時折り、当日の就業者からケイタイに電話が入ってくる。  一昨日の土曜日には、当日の就業者から、地元のテレビ局の中京テレビがバーベキュー場を取材したいという電話が入ったが、どのようにしたらいいかという相談があった。また昨日の海の日の夕方には、公園の杉林の中に野鳥の死骸があると、公園の利用者から連絡が入ったが、どう処理したらいいかと、私に支持を仰いできた。  野鳥の死骸の場合は、気心の知れた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 22:27
救急車は赤い回転灯を点滅させて公園から去っていった
 今日は海の日である。  海の日は、平成7年に制定され、平成8年から施行された日本の国民の祝日の一つだが、もともとは曜日に関係なく、7月20日が海の日であった。  私は以前、海の日について、次のように書いたことがある。  <私は30年前、社命で自動車部品工場の営業担当に任命され、丁度、丸3年が経った頃、得意先の一つである三菱自動車から、北米向ヒップアップ車のカーエアコン部品を、競合他社を退けて、運よく受注したが、その受注条件の一つとして、自社の製品を指定された輸出用梱包キットにして、名古屋... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 21:54
来年の4月から、年金生活者の「縮み思考」はさらに加速化される
 私は市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしているが、メンバーに欠員が出て、女性メンバーのシフトを代替勤務することがなければ、私たち男性メンバーには概ね、4つの勤務シフトがある。  その1つが午前7時半から12時半、2つ目は午前8時から12時半、3つ目が午前9時から午後1時、そして4つ目が午後12時半から5時半である。  この中で、私がいちばん辛いと思うのは、ウィークデイの午前7時半からの勤務である。  職場である公園に行くには、隣の市の自動車関連会社に向かうサラリーマン通勤車で渋滞する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 20:37
7月17日、バーベキュー場に地元のテレビ局の取材が入る
 今日、久し振りに知多半島一周のドライブでも行こうと着替えをしていたら、公園の管理事務所から私のケイタイが鳴り出した。  中京テレビから、17日にバーベキュー場を取材に行きたいので、許可をもらえないかということだった。  放映日を尋ねてみると、17日の夕方の地方ニュースということだ。  さらに2017年8月26日(土)、27日(日)の24時間テレビの本番の日も、今度は公園全体を取材したいとのことである。  私たちバーベキュー班は管理棟の仕事もやっているが、公園の場所や施設を利用するイベン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 20:22
父親の気持に寄り添えるのは 自分も娘の父親だからであろうか
 昨日の勤務で、滝のように汗を搔いたせいか、午前10時を過ぎても体がだるくて、外出する気になかなかなれない。  朝っぱなから、どうかと思ったが、小津安二郎監督の『彼岸花』のDVD録画を再生して観ていた。これで3度目となる。  この作品に先立って、「晩春」と「麦秋」を観たが、この『彼岸花』も父親と嫁ぐ娘の関係を描いた作品である。  だが、「晩春」では父親の意向に従って結婚する従順な娘が、そして「麦秋」では父や兄の意向に逆らってまで自分の気持ちを押し通し、子持ちの男に嫁いでいこう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/14 21:35
私は ペンディングという曖昧な言葉を使ったのを後悔していた
 今日の名古屋地方の最高気温は32.6℃で最低気温は24.6℃となっている。  その気温以上に暑さを感じるのは、やはり湿度70%のせいだろうか。  同じ愛知県でも伊良湖では、最高気温31.7℃、最低気温25.3℃であり、湿度に至っては80%となっている。何かのきっかけがあれば、たちまち雨になりそうである。  だが、どちらも午後7時現在、降水量は0ミリとなっている。猛暑日でもないのに、猛暑日以上に暑さを感じるのは、やはりこの湿度の高さが原因のようである。  今日のバーベキュー場の勤務は午前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 21:21
「2004、5、1 先ず、これからの人生を歩む為に!」
 竹脇無我さんの『凄絶な生還、うつ病になってよかった』を読み終えた。  6月に入ってから、何かと忙しくなったせいか、古書店巡りをしていなかったが、数日前、気分転換を兼ねて、この地域で最も大きい古書店に行ってみた。  その折に、竹脇無我さんの『凄絶な生還、うつ病になってよかった』を購入した。価格は108円であり、私にとっては望外の値段である。第8刷となっているので、発売当時は売れた本だと思われる。  それに加えて、購入してしまった理由は、『凄絶な生還、うつ病になってよかった』の裏表紙を見開い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 20:01
時間は振り向きもせず、私を置き去りにしていく
 最近、私の散歩は、午後3時半から出掛けることが多い。  昨日も今日も同じ時間に家を出て、桃山公園と大倉公園という2つの公園に寄り、市役所方面に向かって歩いて行く。すると、昨日も今日も市役所横のメイン道路をこちらに向かってくる制服姿の高校生たちとぶつかった。  市役所の駐車場と道路を隔てた向こう側に愛知県立桃陵高等学校がある。どうも丁度、その高校の下校の時間帯だと思われ、昨日も今日も40人ほどの生徒と出くわすことになった。  男女が同数で、制服はいずれも地味である。集団で歩いてくる中に数組... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 21:26
2007年以降、香港を訪れようという気持がなくなった
 今日の中日新聞の社説は【強権に声上げ戦う香港 週のはじめに考える】という見出しの論調であった。   内容は次のようである。  <英国から中国への香港返還から二十年です。「高度な自治」は形骸化していますが、民主を求めて声を上げ、戦い続ける若者たちに希望を見いだします。  二〇一四年秋の香港の雨傘運動を覚えていますか。行政長官選の民主化を求め、香港中枢を埋め尽くしたおびただしい黄色の傘−。抵抗のシンボルでした。    (中略)  民主派政党「香港衆志(デモシスト)」の周庭常務委員... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 20:46
意外にも自分の家庭の中に解決策があるものである
 柚木麻子さんの『3時のアッコちゃん』を読み終えた。前作の『ランチのアッコちゃん』の続編と言っていい。  本の帯びに<働き女子の悩み、ズバッと解決!明日の元気が湧いてくるサプリメント小説!>という惹句が載っている。  なるほど、「アッコちゃんシリーズ」をサプリメント小説というのは、ぴったり当てはまっているように思える。  サプリメントとは、私の時代には病気のときに摂取できない栄養の補給という意味であったが、今では不足している栄養素を補い、より健康的な生活を送るための食品を指しているようであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 22:14
私の部屋のエアコンは常に27℃に設定している
 今日の暑さは尋常ではなく、せっかくの休日なのにまったく外出する気が起きなかった。  午前中は、パソコンの前に座り、市の公園のバーベキュー班の実績表作りをしていて、体を動かしている訳でもないのに、じわじわと汗が滲んでくる。  私の部屋は2階にあり、東西の窓ガラスを開放して本を読んだり、パソコンのキーボードを叩いたりするが、さすがに今日は暑くて、今年になってはじめて、エアコンを入れることにした。  歳を取ったせいか、昔ほどの暑がり屋ではなくなった。アルバイトをしている公園の管理事務所は、何事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 22:34
「そんなことを言われても」と受話器を持ったまま、頭を下げている
 中日新聞の7月5日付の朝刊コラム「中日春秋」にこんな文章が載っている。  <指示語のこれ、あれ、それ、どれ。なにかを指し示しているだけでそこには判断も感情も含まれないのだが、形容動詞の「こんな」「そんな」「あんな」になると話はやや違ってくる。  「こんなことも分からないのか」「そんなばかな」。「こんな女に誰がした」(「星の流れに」)。なぜか、否定の評価や嫌い、気に入らぬという意味や感情が強くなる。>  私は市の公園のバーベキュー班17名のリーダーをしているが、さまざまな性格の人がいる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 22:24
お中元という慣習は もはや旧弊なのかも知れない
 今日の女房は、習い事の教室を掛け持ちするようで、朝9時に出掛けて行って、午後4時ごろにしか帰ってこない。  私は午前中はシルバー人材センターの本部に用事があったが、そのあとは何の予定もない。午後から撮り溜めてあったDVD録画を観ていたら、宅配便が届いた。  私が現役サラリーマン時代、取引していた協力会社からのお中元であった。私が会社をRetireしてから、もう11年にもなる。何とも義理堅いことで、胸が詰まる思いである。  お中元と言えば、思い出すことがある。  私は会社をRetireす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 21:56
暴風警報・特別警報の発令時は、バーベキュー場を休止します
 市の公園のバーベキュー場の今日のアルバイトは、午後12時半から5時半までであった。  バーベキュー班のメンバーの一人が、舛添要一氏の『都知事失格』を読みたいというのを思い出して、トートバックに入れて持って行き、勤務交替時に手渡した。  今さらとは思うのだが、小池百合子都知事の率いる「都民ファースト」が圧勝したこともあり、小池百合子都知事誕生のきっかけとなった舛添要一氏の著作が、急に読みたくなったからかも知れない。  今日の台風第3号の接近に伴い、市役所から緊急の指示があったとかで、シルバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 22:04
「中日新聞は地方紙である」というスタンスは替えないでほしい
 私はこのブログのネタ探しではないが、毎日、ウェブサイトで中日新聞の「社説・コラム」を読むことにしている。  このページには「編集局デスク」というコラムがあり、6月に編集局長が替わったが、6月27日には、その新しい編集局長が最初のコラムを書いていた。  タイトルは「新しい仲間に贈る」である。その冒頭に次のような文章がある。  <今年も編集局に三十五人の新しい仲間を迎えました。八月の配属を控え、各部で研修中です。 今はネットが全盛で新聞離れも言われています。そんな時代でも、あえて新聞記者を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 17:57
今日の歌謡祭には 公園で働く3人のメンバーが出演する
 私は現在、地元シルバー人材センターの理事と会員97名を取り纏まる地区のブロック長、そのほか市の公園のバーベキュー班のリーダーもやっている。  そして、同時に市のコミュニティ推進協議会の広報部長代理もやっている。  コミュニティ推進協議会が開催する最も大きな行事は「夏まつり大会」である。6月9日に第1回夏まつり実行委員会の開催の案内が市役所から届いて、自分がはじめて写真班の班長に任命されていることを知った。班員は3名とのことだった。  私は広報部長代理というのは、年3回、コミュニティ推進協... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 21:25
「なりたい自分になる」 ― だって、人生は一度きりだから
 今日の勤務シフトは、午前7時半から12時半までであった。  私はこの勤務シフトの場合、前日の午後11時には布団の中に入って、テレビ番組を観ながら、眠りに就く。私は寝つきが悪い方ではないので、いつの間にか、テレビをつけたまま、寝入っている。  朝の5時半きっかりに目覚めるが、そのときには、テレビの電源は入っていないので、おそらく女房が切っておいてくれたものと思われる。  この勤務のときはもう二度寝は許されない。従って、この勤務シフトの日は、深夜族の私にとっては、いつも長い一日となる。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 22:19
私は気が付かないまま、サラリーマン時代の自分に戻っていた
 6月に入ってから、なんだかんだと忙しい。  私は毎日、自分のこのブログをUPしているが、記事を1時間半以内に書くようにしている。読み返す時間がなくなり、たびたび次の日に訂正したりしている。  6月3日を境にして忙しくなったせいか、UPした記事がいつの間にか、4000を超えても気付かず、昨日の時点で4018にもなっている。  記事を11年間、毎日書き続けたとして、その記事数は4015となるが、それさえもすでに超えている。  自分をここまで掻き立てているのは、さて何だろうかと考えるときがあ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/27 21:51
我が街のJR駅付近には 昔ながらの家並みが多く存在する
 私は6月3日に開催されたシルバー人材センターの定時総会で、理事とともに地区のブロック長に選ばれた。  そのブロックのシルバー人材センターの登録会員数は97名で、7班に分けられている。  それぞれの班には連絡員がいて、シルバー本部からの資料をブロック長経由で配布することになっている。毎月、配布資料の数は相当多く、月に1度、大きな段ボール箱にランダムな状態で入れられ、理事会終了後に手渡される。  私はそれを家に持ち帰り、各班に仕分けして、連絡員の家まで持っていく。  6月の配布資料の数は8... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 20:44
日本人を鷲掴みにする型破りな癌のブログ「Kokoro」
 今日の午後からは雨が大降りになった。  昨日の朝の時点で満杯であったバーベキュー場の予約は、午後になると11組がキャンルになっていた。おそらく、この雨ではすべてのサイトがキャンセルになっているに違いない。  バーベキューサイトは31あるが、すべてのサイトが利用者で埋まってしまうと、現状の人員では手不足になるので、7月の日曜日からは、午前と午後の人員を各1名、増員してくれるようにシルバー人材センターに要請していた。  結局、その要請は認められたが、今日のように日曜日が雨降りになり、バーベキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 22:05
アカミミガメが水道検針メーターの場所を占有している
 私がアルバイトをしている公園の周囲には、「消防用水」として防火水槽や貯水池が散在している。また公園に隣接して、ミステリーツアーの候補に企画されるほど、蓮、睡蓮で有名な星名池がある。  だが、その防火水槽や池には多くのアカミミガメ(通称ミドリガメ)が棲息している。特に6月には、水が温んでくるのか、星名池ではその浅瀬辺りで、重なり合って甲羅干しをしたりしている。爬虫類の嫌いな者にとっては、何とも異様な光景である。  ときどき、アカミミガメが私の働いている公園の駐車場や、公園近辺の道路に出没した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 21:15
毎年、公園の赤松の林で オオタカが巣作りをする
 私がアルバイトをしている市の公園には、毎年、オオタカが巣を作る赤松の林がある。  オオタカは1月に求愛期が始まり、3月には本格的な巣作り、4〜5月頃に産卵し、5〜6月に孵化する。そののち、幼鳥は6〜7月に巣立ち、8月中に独立すると言われている。  私が市の公園でアルバイトをし出したのは去年の4月からだが、4月の末ごろに日本野鳥の会愛知県支部の支部長という人が管理事務所にやって来て、赤松の林でオオタカの巣が確認できるのに、何でロープを張って規制しない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 21:28
屋根の改修工事に 50万かかると言われて
 私の家は木造で、39年前に建てた。  39年前まで住んでいた家は、借地の上に祖母が自前で建てたもので、築40年は経っていた。たまたま市が進める区画整理の道路拡張で、その家の一部が引っ掛かることになった。私が結婚して2年目のことだった。  市の都市計画課の係長が何度も私の家を訪れて、家の解体費用は市が支払い、市が仲介して地主から立ち退き料を払ってもらうので、これを機に市が造成した土地に引っ越してはどうかと提案してきた。  立ち退き料で新規に造成した土地の費用に当て、1年以内に家を新築すれば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 21:26
私は雨台風で、2度も車を冠水させたことがある
 今日の午前9時半ごろ、女房はシルバー人材センターの手芸教室に出掛ける準備をしている。  どうも大雨警報が出そうなので、教室があるのかどうか、電話で確認してから、出掛けたらどうだとアドバイスをしたが、女房はまったく気にする様子もなく、軽自動車で出掛けていった。  女房が出掛けるとすぐ、風雨が強くなり、ビュービューという音とともに窓ガラスを揺らし始めた。  ふと、そのとき2000年の東海豪雨と、2009年の台風18号のときのことを思い出した。  私は、東海豪雨と台風18号のときの豪雨で、2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 21:46
豊洲問題の落としどころが見ものである
 舛添要一氏の『都知事失格』を読み終えた。  帯には、<石原都政、東京五輪、豊洲移転。何があったか、どこで誤ったか。前都知事が綴った反省と後悔と、小池知事への伝言。敗者の強弁。>という惹句がついている。  そう言えば、昨日、新刊書店に寄ってみたら、『都知事失格』の初版は1万5千部であったが、どうも完売の書店も出てきたこともあって、増刷されたようで10冊ほどが平積みされていた。私と同様に、【敗者の強弁】が語られているのか、興味を持った人がいるようだ。  目次を見てみる。  「第1章 誰が私... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 21:35
高所恐怖症の私には はしご車に乗っている時間は地獄だった
 先だって、私が現在、アルバイトをしている公園の事務所にAEDが設置された。  去年の夏、公園の除草班のメンバーが熱中症で倒れたことがあり、近くの総合病院へ緊急搬送されたことがあるが、後遺症が残り、再び公園で働くことができなくなった。  そうした経験から、今日の6月19日の午後1時半から、公園で働く除草班とバーベキュ―班の会員を対象に市の消防署の本部で救命講習会が開かれることになった。  市の消防署本部は、私の家から歩いて25分ほどのところにある。当初は徒歩で行くつもりであったが、今日の気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 21:43
幼稚園児が公園の遊具で転倒し、頭に怪我をした
 私は市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしている。  当然、バーベキュー場の利用者への支援は行うが、管理棟では利用者の窓口受付、電話の予約受付、利用料の受領などの業務を行っている。だが、管理棟ではもう一つ、公園の維持管理の業務がある。  私の今日の勤務シフトは昼の12時半からであったが、丁度、午後1時になったころ、事務所の窓から、消防署の3人の救命隊員がAED救命器具を携え、折り畳み式の担架を持って、公園の遊具場の方へ走っていくのが目に入った。  私は慌てて救急隊員のあとを追った。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 22:13
私は時間を忘れるほどの趣味もなく、道楽も持っていない
 私は現在、市の公園のリニューアルされたバーベキュー場でアルバイトをしている。  私たちバーベキュー班は男性12名と女性5名、計17名のメンバー構成だが、もう一つ、公園には除草班があるが、その班は男女合計26名で構成されている。  その合計43名の中で、市のカラオケ同好会に所属している人が4名もいる。年齢的には70歳から76歳である。  私の住んでいる市には9つの公民館があり、その公民館を中心に複数のカラオケ同好会が存在する。同好会の名称はそれぞれ○○会となっている。  私が住んでいる地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 21:09
日本は 残忍な反テロ法( 'brutal' counter-terror law )を通過させた
 今日のアルバイトの勤務は午前7時45分から12時半までであった。  私はこの勤務シフトのときには、睡眠時間を確保するために、前日の午後11時ごろに寝ることにしている。だが、午前6時に起きればいいのに、午前4時半には目が覚めている。二度寝をしようとしても、返って目が冴えてくる。この歳になると、睡眠時間は5時間で充分のようである。  私はノコノコと起き出して、郵便受けに中日新聞の朝刊を取りに行く。  昨日の中日新聞の夕刊もそうだったが、今日16日の朝刊の一面も【「共謀罪」法、成立 参院本会議... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 21:43
気になっていた中性脂肪値は正常値の範囲に入っていた
 今日は国立長寿医療研究センターでの定期検診の日であった。  定期検診は3ヵ月ごとに行うことになっているが、前回が4月20日だったので、まだ2ヶ月も経っていない。毎回、担当医は診察のとき、次回の定期検診の候補日を3日ほど上げて、私の都合のいい日はいつだと訊いてくる。  私は躊躇せず、最も早い日を希望する。すると3ヵ月検診のはずがだんだんと縮まってきてしまった。  今月で72歳6ヶ月になる私の中で、もし生き続けるならボケることなく、体は健康でいたいという気持がだんだん強まってきている。そのせ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/15 20:52
私は多少肥満気味なので、年々暑さには弱くなっている
 私は多少肥満気味なので、年々暑さには弱くなっている。  そうかと言って、家に閉じこもってばかりいるのは、いかにもまずいと思い、散歩に出掛ける用意をしていると、私が会員になっているシルバー人材センターの係長から、私がリーダーをしている職群の紹介文が未提出になっているという連絡が入った。  そう言えば、提出期限は5月末日となっていたのを思い出した。最近、物忘れがひどくなっている。2週間近くも提出が遅れている。こればかりは暑さのせいにするわけにはいかない。  紹介文の文字数は100字以内とのこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 22:23
市民「親しみ持てた」ブラタモリ名古屋編、視聴率も上々
 私は市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしているが、利用客のいないウィークデイには、ときどきメンバー間でNHKの朝ドラや大河ドラマ『おんな城主 直虎』が話題に上ることがある。  実は私はこの20年ほど、朝ドラも大河ドラマも観たことがない。かと言って、NHKの番組をまったく観ないわけではない。  NHKの番組で観るのは「鶴瓶の家族に乾杯」と「ブラタモリ」、そしてNHK Eテレの「ニュースで英会話」と「SWITCHインタビュー」ぐらいである。  しかもリアルタイムで観ることはなく、ほとんど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 21:18
テンパリングしたチョコレートのような艶がある
 私の家から、ほぼ等距離で東浦イオンと大高イオンという2つの大型ショッピングセンターがある。  私が38年間のサラリーマン生活のうち、28年の間、勤務した会社は知多半島の半田市にあり、2001年に東浦イオンが開業された年から、2006年に会社をRetireするまで、ほぼ毎日、通勤道路から、その大型店舗を横目で眺めなら通っていた。  私は新規受注に成功したときなどは、やり終えた充実感に酔いながら、東浦イオンの新刊書店で本を買ったり、ときにはハイテンションのまま、シネマコンプレックスに寄り、最終... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 22:18
「What did Trump say?」は 何と和訳されるか
 またぞろ、アメリカのトランプ大統領の行動に世界の耳目が集まっている。  6月1日付のイギリスBBCのニュースサイトには【Paris climate deal: Trump pulls US out of 2015 accord(パリの気候変動に関する合意:トランプは2015年の合意から米国を脱退させる)】という見出しの記事が載っていた。  その中でトランプ大統領は「米国の企業や労働者に不利にならない「公平」な新しい取り決めの再交渉を始める」と述べて、世界を唖然とさせたし、6月10日付の毎日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 21:43
マズローの5大欲求とは?
 今日の午後1時30分から、市役所の地下1階にある多目的ホールで、「大府市非行防止集会」が開かれた。  5月17日に市役所から何の前触れもなく、私宛てに封筒が送られてきて、何事かと開いてみると、この「大府市非行防止集会」への案内状であった。それによれば、私に市の少年補導委員を委嘱する旨の内容が書かれてあった。  私は市のコミュニティ推進協議会の総会で、広報部の部長代理に任命されたが、確か、こうした少年補導委員の委嘱は、コミュニティ推進協議会の中の家庭教育部の部員に対して行われるはずのもので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 21:07
「楽しい英会話STEP 3」講座には 車で行こうと思っている
 私は今年の1月7日の土曜日から4回にわたり、日本福祉大学 国際福祉開発学部教授が開催する「楽しい英会話STEP 2」という講座を受講した。受講料は無料であった。  その後、教授から4月26日に「楽しい英会話STEP 3」の講座を6月3日の土曜日から開講するとの連絡をいただいた。会場は前回と同じく、日本福祉大学東海キャンパスの4階の教室と記載されていた。私は早速、受講する旨のメールを送った。  ところが、6月3日はシルバー人材センターの定期総会と臨時理事会が開かれるとの正式の通知を受けたので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 22:10
【幸せとは?】 これは命尽きるまで問い続けるテーマのようである
 今日は朝食を済ませてから、ソッコーで6月から私が理事を務めることになった市のシルバー人材センターに出掛けていった。理事就任承諾書に記載した住所に不備があったとの連絡を受けたので、書き換えるためである。  そのほかに、5月のゴールデンウィークを過ぎた頃から、私がアルバイトをしている公園では危険な行為やいたずらが多発しているので、その都度、写真を撮り、レポートにまとめておいたので、それをシルバー人材センターの公園担当者に手渡す用事も兼ねていた。  公園での危険な行為というのは、公園の目玉である... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/08 22:23
「◯丁目」までが町名だと 認識することが肝心のようである。
 今日、日本年金機構から「国民年金 高齢年金保険 年金額改訂通知書」が届いた。  前年度と比較してみると、1年間の合計年金額が2000円弱下がっている。年金の「実質的な価値を維持する」ために物価が下がると年金額も減らすという政府の政策のためであろうか。  介護保険料や後期高齢者保険料などを差し引いた隔月の振込額も、300円ほど減っている。これほどの額で一喜一憂する今の自分が少し情けなくなってくる。  私は現在、市の公園のバーベキュー場で働いているが、今日の勤務シフトは昼の12時半から午後5... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 22:31
はたして上の孫娘はこの本を面白いと言ってくれるだろうか
 柚木麻子さんの『ランチのアッコちゃん』を読み終えた。  本の帯びには<読むほどに不思議と元気が湧く、新感覚ビタミン小説誕生‼>という惹句が載っている。ひょっとすると、この本は上の孫娘が読むかも知れないという変な確信に引き摺られて、買ってきたものである。  このところ、私は中学3年の上の孫娘との間で、上手くコミュニケーションが図れないでいる。小学低学年の頃は、いつも私のそばにいて、あんなにべったりとくっ付いていたのに、最近では挨拶を交わすだけの関係になっている。  歳を取ったせ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 22:06
私は一度だけ、英文履歴書(レジュメ)を書いたことがある
 女房は娘と一番下の孫と一緒に、4月1日に名古屋の金城ふ頭にオープンした「レゴランド」に出掛けていった。おそらく帰りは午後7時過ぎになると思われる。  「レゴランド」に余り興味のないのと、昨日のバーベキュー場の仕事は強風が吹いていたこともあり、私は公園内を走り回って疲労困憊だったので、私はただ一人、家に残されることになった。  これはいい機会だと思い、シルバー人材センターの理事就任に伴い、6月8日までに事務所に届けることになっている必要な書類を書こうと思い立ち、まず市役所で住民票を発行しても... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 21:56
履歴書を書くのは 何年ぶりであろうか
 昨日の6月3日、私が会員になっている市のシルバー人材センターの定期総会が開かれた。  その定時総会で理事として承認されたあと、アトラクションのマジックショーが始まるまでの休憩時間を利用して、臨時理事会が開かれた。  まず会長と副会長の選定に続き、私のような新任の理事に対して、@役員就任承諾書 A履歴書 B確認書 C公益法人兼職届 D住民票を提出するように要請された。  これらは公益法人としての規定に則ったものだそうである。つまり、国からの補助金をもらうために必要な書類ということになる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/04 22:09
すでに私の頭の知識を詰め込む容量は満杯なのかも知れない
 6月3日はシルバー人材センターの総会が午前9時半から11時まであり、総会で私の理事就任が承認されると、引き続いて臨時理事会が開かれる予定になっている。  そして午後6時からはシルバー人材センターの幹部と新役員との懇親会が駅前の料亭で開かれる。  ひょっとすると、ブログを書く時間が取れないかも知れないと思い、昨日、柚木麻子さんの『本屋さんのダイアナ』の中の分からない言葉をネットで検索して、前もって記事を書いておいた。  その言葉や表現は次のようである。  @ パフ スリーブ【Puff S... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/03 08:15
日本は【Overtime culture(長時間労働の文化)】の国である
 5月19日付の毎日新聞のウェブサイトに【<自殺死亡率>日本はワースト6位 先進国の最悪レベル】という見出しの記事が載っていた。  内容は次のようだ。 <厚生労働省は世界各国の自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)を比較し、日本はワースト6位だとする分析結果をまとめた。先進国の最悪レベルで、特に女性は同3位と高い。今月下旬に閣議決定される「自殺対策白書」で公表される。>  約70%の男性に自殺衝動があると言われている。潜在的に自殺する可能性がある人はさらに数多くいると考えられ、主な要因... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 21:23
夕暮れ時の散歩には、知り合いによく出会うものである
 最近、仕事がない日には、少し日差しが弱まる午後4時半ごろから、散歩に出掛けるようにしている。  日差しが弱まる時間帯になると、私のほかにもバーベキュー班のメンバーの中には散歩に出掛ける人がいるようで、今日も2人のメンバーに道路の向こう側から声を掛けられた。  また一昨年まで、一緒に地域自治区の役員をやっていた2人の人にも声を掛けられた。2人とも私の同級生で、やはり道路の向こう側を元気に自転車で走っていた。2人ともまだまだ体力はありそうである。  私の家の近くには、桃山公園と大倉公園という... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 22:17
リーダーは 月末になると何枚も書類を作成しなければならない
 私は現在、市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしているが、4月からそのバーベキュー班17人のリーダーをしている。  リーダーは月末になると幾つもの書類を作成して、請負先であるシルバー人材センターの担当者にメールで送信しなければならない。  実は、これが意外に厄介で、それだけで丸1日の作業となる。私は予め、できる範囲内で書類作りをしておくことにしているが、それでも陥穽させるためには実際のデータが必要なので、月末には追われることになる。  その中で、班の各メンバーの今月の就業時間をチェック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 22:28
小説のテーマは 折々のターニングポイントで自問自答すること
 上の孫娘は本を読むのが好きである。たまに我が家に来ると3、4冊の本を持って行く。  中学3年で、今年は高校入試で忙しいはずだと思っても、私の蔵書の中から本を選んでいる姿を見ていると、なぜか嬉しくなってくる。  そんな訳で、私は本屋に行くと知らぬ間に彼女が読みそうな本を探している。  先だって、新刊書店に行くと、住野よるさんの著作『また、同じ夢を見ていた』が10数冊平置きしてあった。私は帯に書いてある惹句が気になり手に取ってみた。  表の帯びに書かれていたのは次のようである。  「オリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 21:55
もはや、私たちの年代はネットの言葉に付いていけない
 私は4月23日に行われた大府コミュニティ推進協議会の総会で、広報部会の部長代理に任命された。  広報部会というのは、「ふれあい」という名の機関紙を発行することを主たる活動にしている。今日は午後7時半から、その広報部の第1回目の会議が開かれた。  まず部会員の自己紹介から始まり、会議が始まった。  会議の内容は、これまで印刷を依頼していた印刷会社が営業不振で、7月で会社をたたむこととなったので、まず別の印刷会社を捜さなければならないという深刻な話であった。  これまで「ふれあい」という機... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 23:12
中部地方では、名古屋は魅力を感じる都市である
 私はこのブログだけでなく、Twitterもやっているが、しばらく書き込みをしないと、いつものページではない画面が出現してくる。  その画面からログインして、パスワードを入力したあと、ユーザー名を入力しないと、何度、試みてもいつものページに移行してくれない。  ところが、私はパスワードもユーザー名もすっかり忘れてしまっている。  今日も突如、Twitterがログイン画面になり、戸惑ってしまった。  Twitterに登録しておいたメールアドレスとニックネーム、そしてパスワードを変更すること... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 21:40
自分の人生に寄り添った小説は、おしなべて面白いものである
 柚木麻子さんの『本屋さんのダイアナ』を読み終えた。  この小説は直木賞の候補になったとのことであるが、私はまったく知らなかった。なお、柚木さんの作品を読むのは初めてである。  この本を買う気になったのは、本の帯びに書いてあった【すべての女子を肯定する、現代の『赤毛のアン』】という惹句が気になったからである。  さらに帯の裏には次のような文章が載っている。  <私の呪いを解けるのは、私だけ――。すべての女子を肯定する、現代の『赤毛のアン』。「大穴(ダイアナ)」という名前、金色に染められた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 20:15
パソコンに向かう必死な姿に サラリーマンの悲哀を感じていた
 昨日は昼から、約1週間ぶりに市の「おおぶ文化交流の杜図書館」に行ってきた。  図書館の玄関を入ったところにテーブルと4つの椅子がセットで置いてあるフロアがある。その奥の壁側には自動販売機が設置されている。私は図書館に行くと、まず自動販売機でブラックコーヒーを買い、しばらくそのテーブルのところで、自分が持参した本を読むことにしている。  これは私が図書室に入る前のルーティーンだが、午後3時を過ぎるとこのテーブル席は学校帰りの小中学生に占拠されるので、午後1時半ごろには到着できるように家を出る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 21:43
今の時代、65歳で逝くのはいかにも早すぎる
 今朝の10時に陶芸教室の役員会議があるとかで、女房は「昼までに帰って来なかったら、昼食はコンビニ弁当か何かで、済ましておいてくれない!」と言い残して、そそくさと出掛けて行った。  午後2時ごろ、帰ってくるなり「お父さん、○○工業所の社長って、3月に亡くなっていたそうよ」と告げてくる。○○工業所の社長というのは、私が初めて家庭教師をやったときの教え子である。私よりも7歳年下で、死因は脳腫瘍ということであった。  ○○工業所の事業内容は事務所横の看板に水道施設、管工事業、給排水衛生設備工事、水... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 21:21
恒例の「サラリーマン川柳」の上位30作品が発表された
 明日のバーベキュー場の勤務は午前7時30分から12時半までである。  この時間帯の勤務は朝の通勤ラッシュと重なり、家を午前6時45分に出発しないと公園の駐車場に始業の10分前には到着できない。  と言うことは、私の明日の起床は午前6時ということになる。そんな訳で、この勤務シフトの場合、遠出をせず、夜更かしもしないように心掛けている。  そして、この勤務シフトのときには、概ね薄暮の中を散歩することにしている。体慣らしのようなものだ。  薄暮コースは、近隣の2つの公園を通り抜け、市役所に行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 21:23
教育の場だけに 後味の悪い結末だけは避けてほしい
 5月19日付の中日新聞の夕刊コラム「夕歩道」に次のような内容の文章が載っていた。  【『日本語語感の辞典』(岩波書店)によると、学園は<「学院」に比べ、生活的な雰囲気があり感じがやわらかい>、学院は<「学園」に比べ、授業に重点を置いたような少し硬い感じがある>。  マンガでもドラマでも「学院もの」ではなく「学園もの」と呼ばれるのは、そんな微妙な差に由来するのかも。(中略)  それに比べ、忖度(そんたく)だか総理の意向だか知らぬが、権力周辺で繰り広げられる「学園もの」のいかがわしさはどうだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 20:56
若者言葉を言葉を検索するのも、意外に楽しいものである
 昨日5月20日の最高気温は31℃、最低気温が15℃であり、今日の21日はと言えば、最高気温が30℃で最低気温が18℃である。  私が住んでいる市はこの2日間は、いわゆる真夏日となっている。私は現在、バーベキュー場でアルバイトをしているが、真夏日の炎天下で仕事をしているときは、水分補給に気をつけながら、自分のペースで仕事をしているが、それでも体がだるくなってくる。やはり、歳には勝てないようだ。  今日は午後5時半まで仕事であった。帰宅して夕食を摂ったあとも、未だに火照りが収まらず、ぼっとして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 21:09
 はたして、上の孫娘はこの小説を気に入るのであろうか
 住野よるさんの『か「」く「」し「」ご「」と「』を読み終えた。住野さんの著作は『君の膵臓をたべたい』に続いて、2作目である。  この単行本は私がよく行く新刊書店で、最も目立つ場所に平置きされていた。その横のボードには、週刊ベストセラー1位と書いてあった。さらにその単行本の隣りには、又吉直樹氏の『劇場』も同じくらいの冊数が平置きされている。  こうした本の並び方で、住野よるさんの『か「」く「」し「」ご「」と「』に対する書店の意気込みのようなものが感じられる。  私はその場で1、2ページを立ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 19:45
理事の肩書きをもらっても 中身はボランティアである
 今日、公益社団法人シルバー人材センターの会長名で、平成29年度 定時総会の出席依頼の封筒が届いた。  案内の追伸に、6月3日の午前9時半から始まる定期総会のあと、臨時理事会を開催するので、総会と合わせて出席くださいとある。おそらく理事の年間の手当て3000円を支給するための臨時理事会だと思われる。  さらにそのあと、午後6時から駅前の料亭で、新旧役員懇親会を予定しているので、ぜひ出席してくださいと記してあり、会費は5000円となっている。  つまり、理事の年間手当て3000円では賄えず、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 22:08
アナログ人間には、ますます戸惑う社会となりそうである
 5月17日付「中日新聞プラス」に【県内ストーカー相談過去最多 16年1273件、今年もハイペース】という記事が載っていた。  「中日新聞プラス」とは、中日新聞の読者向けインターネットサービスで、定期購読者であれば、無料で会員になることができるそうである。  記事の内容は次のようである。  <二〇一六年に県警に寄せられたストーカー被害の相談件数は千二百七十三件(前年比11・1%増)で、統計を開始した二〇〇二年以降で最多だった。今年一〜三月も三百件超と、昨年同時期並みに多い。県警は重大事案に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 20:58
20リットル入りエンジンオイルのボトルをキープした
 私はサラリーマン時代、自動車部品製造会社の営業担当をしていた。  三菱自動車の部品が5割、三菱重工のカーエアコン部品が2割、トヨタグループ関連会社の部品が3割、そして諸々の部品の製造が残りの2割という売上比率であった。つまり三菱グループの会社で、売り上げの7割を占めていた。  28年の間、自分が担当していた得意先も三菱グループ会社が多く、その関係で私の自家用車は三菱自動車の車であった。  だが、最初の5年間、私は別の自動車部品製造会社で働いていて、その会社の主力製品はトヨタとマツダの自動... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 21:29
茶臼山高原「天空の花回廊 芝桜の丘」に行ってきた
 昨日は女房にせがまれて、茶臼山高原の芝桜を観に行ってきた。  私の家から茶臼山高原まで約100キロもあり、高速道路を利用して遠出をするのは約1年2ヶ月ぶりのことである。  去年の4月から市の公園で土日曜日もアルバイトをするようになってから、なかなか車で遠出をする気にならなかった。急に自分の性格が貧乏性になったような気がしている。  女房はどうもそれがストレスになっていたようで、何かにつけて、つっけんどんな態度が目立つようになってきた。ここいらで、女房の機嫌をとっておかねば、これから何かと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 21:36
ふとしたキーワードで、記憶やら思い出やらが甦ってくる
 私がBIGLOBEのウェブリブログに登録したのが、2006年の6月であったから、来月の6月6日で丸11年ということになる。  あと25の記事をUPすれば、私が書いたブログ数は4000となる。この記事の数が多いか、それとも少ないかは、私には判断がつかない。ただただその日に思い付いたことをほとんど毎日、だらだら書き綴ってきただけだが、ブログを書ける自分が「今ここにいる」という手ごたえだけは私の中にある。  記事が3000を超えたとき、文字数を減らして、気の向いたときに記事を書けばいいと自分に言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 21:25
私が銀行に口座を持ったのは28歳のときであった
 今日の毎日新聞の電子版に【三菱東京UFJ銀行  「三菱UFJ銀行」に変更へ 来春にも】という見出しの記事が載っていた。  内容は次のようだ。  <三菱東京UFJ銀行が来春にも、銀行名を「三菱UFJ銀行」に変更する方向で最終調整に入ったことが14日分かった。旧東京銀行に由来する「東京」が消える。バブル崩壊後の激しい銀行再編の名残をとどめる銀行名に対し、顧客から「長すぎる」との指摘が出ていた。15日にも発表する。>  確かに三菱東京UFJ銀行は長く、その上に手書きで文字を記入するときには、「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 20:53
地元の人間は「名古屋」を略すとき、「名」を「めい」と発音する
 私が住んでいる市の昨日の5月12日の天候は、最高気温が29℃、最低気温が17℃であった。  私がアルバイトをしている公園には、正面の階段を上がりきったところに、10メートルの噴水を噴き出させ、大きな水たまりを作り出している広場がある。  そこの広場はタイル敷きで、子どもたちが水遊びをできるようになっているが、その水たまりは通称「じゃぶじゃぶ池」と呼ばれている。  昨日、私がその「じゃぶじゃぶ池」に着いたのが、午前8時であったが、もうすでに日差しは強くなりつつあった。  今年も、ケヤキが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 20:51
4月1日から 公園を管理統括する部署が変更になった
 私はシルバー人材センターの会員で、この10年、そのシルバー人材センターが紹介するアルバイトをやってきた。  今は市の公園の管理事務所とバーベキュー場の維持管理のアルバイトをしている。  今日のアルバイトは午前8時半から12時半までで、明日から3連休となるので、少し浮き浮きしながら、家に帰って来た。女房が用意した昼食を摂ろうとしたら、シルバー人材センターの担当者から電話が入った。  4月1日から、市役所の公園すべてを管理統括する部署が都市計画課から緑花公園課に変更になった。それと同時に、公... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 22:18
父親の価値観は時代の経過により、確実に変化している
 私は市の公園の管理事務所でアルバイトをしているが、今日はその公園に名古屋市北区と緑区の幼稚園児が遠足にやって来る。  名古屋市北区は、名古屋市を構成する16区のうちの一つで、最も北部に位置している。また名古屋市緑区は私が住んでいる市に隣接する区で、しかも比較的新しい区であり、知多郡有松町・大高町が名古屋市に編入されたことにより、古くからあった南区よりも、今では南に位置している。そして名古屋市の区の中で最も人口の多い区となっている。  つまり、名古屋市の16区のうち、最も北にある幼稚園と最も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 22:00
「時代遅れ」という言葉に 恥ずかしさを感じなくなった
 私の家の駐車場は、普通車が2台停められるスペースがある。だが、女房が洗濯物を干すスペースがほしいというので、この40年間、家の近くのJAの月極駐車場を借り続けている。  女房と相談の上、私の車はそのJAの月極駐車場に駐車することになっている。  ところが、最近になり、本来ならば空いているはずの1台分の駐車スペースには女房が丹精を込めて育てている鉢植えがたびたび置かれている。ときには5鉢も置いてあることがある。  先だっての午後8時ごろ、とりあえず荷物を降ろそうと、空いているはずの駐車スペ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 21:31
図書館の資料切り取り事件の狙いは何であろうか
 5月2日付の中日新聞の地方版に【集合写真に被害集中 県内図書館、資料切り取り事件】という見出しの記事が次のように載っていた。  <県内の図書館で学校史や記念誌の一部が相次いで切り取られた器物損壊事件。被害の多くは、大正から平成初めまでの児童生徒の集合写真が掲載されたページに集中していた。担当者は「切り取った狙いが分からない」と困惑している。>  岐阜県図書館と岐阜市中央図書館では、1日までに、所蔵する小・中学校と高校の記念誌や学校史などあわせて19冊、290ページが切り取られており、主に生... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 20:59
歌は 廃れてしまった思い出に関係なく、今も生き続けている
 この10年、酒もタバコもやらなくなり、月に何度か楽しんできた競馬も最近はやらなくなった。  今の私の楽しみは、自分の住んでいる市の図書館で、本を読むぐらいになってしまった。  だが、このところ、それに加えてYouTubeで若い頃に流行った歌を聴いたり、ときには自分も歌ったりしている。さすがに、この楽しみは女房が外出しているときだけにしている。気が狂ったかと思われるのも癪だからである。  おそらく、自分が歳を取ったからなのであろうが、若い頃の歌を聴いて、やんちゃだった自分を振り返っている。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/08 21:05
私の長いゴールデンウィークがやっと終了した
 私は去年の4月から、リニューアルされた市の公園のバーベキュー場でアルバイトをするようになった。  去年一年はバーベキュー場がリニューアルオープンしたことが知れ渡っておらず、バーベキューサイトがすべて予約で埋まることはなかった。  だが、今年はこの地域にくまなく知れ渡ったのか、4月中旬からはひっきりなしに予約が入るようになり、4月29日から始まるゴールデンウィークは、5月1日の休園日と2日を除いて、すべて予約で埋まってしまった。  今日の私の勤務は午前8時半から12時半までの4時間で、風が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 22:22
今日は久しぶりにアルバイトが休みの日であった
 今日は久しぶりにアルバイトが休みの日であった。  昨日は夕食を摂ったあと、これまでDVD録画してあったテレビ番組を観ていたが、急に睡魔が襲ってきた。  しばらく睡魔と闘いながら、ちょっとのつもりで布団に入り横たわっていると、そのまま寝てしまった。トイレに起きて、時計を見たら、午前4時を少し回ったところであった。  ぐっすり寝ることができたのか、目が冴えて二度寝ができず、仕方がないのでパソコンを立ち上げて、しばらく海外ニュースサイトにアクセスして、日本に関する記事を読んでいた。  すると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 21:54
ユーモラスでノンシャラントな筆致で描かれた小説
 古山高麗雄氏の『プレオー8(ユイット)の夜明け』を読み終えた。  この作品は小谷野敦氏の『芥川賞の偏差値』では、偏差値56と評価されていて、芥川賞全作品の上位20位にランクされている。  小谷野氏はこの『プレオー8の夜明け』について、次のように述べている。  <古山は戦争で南部仏印で戦い、敗戦後捕虜になった、その時のことを描いている。兵隊たちは、わいせつで下品である。どれが本当の兵隊の姿であろう。戦争の是非善悪などという主題はなく、大岡昇平の「野火」のようなインテリ戦争小説への優れたアン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 21:24
「ドクター東海」「キヤ97レール運搬車」を一度だけ見たことがある
 私は市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしているが、4月29日から始まるゴールデンウィークは5月1日と2日を除いて、サイトはすべて利用客と予約客で埋まっている。  それにも拘わらず、ゴールデンウィーク中にバーベキューがやりたいが、空いているサイトはないかという問い合わせがひっきりなしにある。多いときには電話での問い合わせが日に30本もある。  管理事務所の受付窓口にも、わざわざ予約申し込みの人がやって来る。多いときは15人を超える。  そうした窓口や電話予約の対応をするために、ゴールデ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 21:44
高いチケット代を はした金と思える余裕が必要である
 東日本旅客鉄道(JR東日本)が2017年5月1日から、クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」の運行を開始した。「TRAIN SUITE」は「「トランスイート」と発音するらしい。  どうも「TRAIN SUITE 四季島」という命名は、列車の全室が「スイートルーム(和製英語:suite room)」だということから生まれたニックネームなのかも知れない。  なお「スイートルーム」は、ホテルの部屋の構造で、寝室にリビングルーム、応接間など他の部屋が一対になっている客室のことを言うのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 21:50
公園のバーベキュー場が「るるぶ」で紹介されるようだ
 私は現在、市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしており、加えて4月からはバーベキュー班のリーダーも仰せつかっている。  今日の5月2日はゴールデンウィークの狭間のような日で、トヨタグループの会社を除けば、大方のサラリーマンたちには通常勤務の日である。  そんな通常勤務の日でも、バーベキュー場の利用者は7組もある。  今日の午前中の就業メンバーを見ると、今年になってから、バーベキュー班のメンバーとなった人たちである。月の最初の火曜日は、幾つもやらなければならないことがある。  まず1週... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 22:12
メーデーを休みにしている企業はどのくらいあるのだろうか
 私は市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしているが、4月の土日曜日はすべて出勤で、どちらかと言うと変則的な勤務スケジュールであった。  特に29日と30日は、31基あるサイトが全部埋まっていたので、目の回るような忙しさで、その上、月末ということもあって、シルバー人材センター経由で市の担当課に提出する書類を月末までに作成しなければならなかった。提出書類は4つもある。  昨日、その書類作りもやっと終了し、メールの送信も済んだので、今朝は気楽になったのか、午前9時ごろまで寝ていた。  地元企... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 21:54
50年経っても、大江健三郎氏の文体には馴染めない
 大江健三郎氏の第39回芥川賞受賞作『飼育』を読み終えた。  この小説は、小谷野敦氏の『芥川賞の偏差値』によれば、偏差値58と割りと高い評価を受けている。  その中で、小谷野敦氏はこの『飼育』について、【芥川賞受賞作「飼育」に、私はそれほど高いポイントはつけられない】と言及し、むしろ『奇妙な仕事』の方を評価している。  だが、大江健三郎という作家について、次のように述べている。  <大江健三郎は、今世紀に入って、近代日本最大の作家となった。前世紀までだと、せいぜいが戦後最大の作家だったが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 22:32
女房も私も今のところ、自分の車を手放すことができない
 私の住んでいる市には、大きな公園が2つある。  1つは愛知県が管理する「あいち健康の森公園」であり、もう一つは市が管理する「大府みどり公園」である。  「あいち健康の森公園」は、私が住んでいる市と東浦町との境にあり、「大府みどり公園」は豊明市との境にある。  どちらも市のはずれにあることになるが、知名度では圧倒的に「あいち健康の森公園」の方が上である。だが、残念なことにそこにはバーベキュー場が整備されていない。  隣接する「JAあぐりタウン げんきの郷」にはバーベキュー場はあるが、場所... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 21:46
今日、英会話オープン講座開講のメールが届いていた
 今日、日本福祉大学国際福祉開発学部 ○○教授(学部長&執行役員)から、次のようなメールが届いていた。  <“「楽しい英会話STEP 3」の講座について”  「STEP 2」に参加され、STEP 3も参加希望のみなさんへ  連絡が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。2月はアメリカ、3月はオーストラリアへ出張や学内の人事異動等で講座開講の準備が遅れましたことをお詫び申しあげます。  さて、いよいよSTEP 3を開講する運びとなりました。添付ファイルをお読みの上、1日目から出席してください... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 20:43
私は【ほとんどけものじみた世界】の中を右往左往していた
 中上健次氏の『岬』を読み終えた。  この小説は、小谷野敦氏の『芥川賞の偏差値』では偏差値58と評価が高くなっている。だが、小谷野氏はこの本の中で、中上氏について、次のように軽く触れているだけである。  「中上健次が一部の批評家にやたら持ち上げられているが、中には貴種流離譚(きしゅりゅうりたん)に頼って通俗した作品もあるし、どうも神話が独り歩きした作家である。  「岬」はしかし、いい。結局その後の中上の作品は、「岬」の引き延ばし、変奏、拡大が多かったのではないかと思う。>  さらに『芥川... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 21:25
デジカメのSDカードを挿入して、プリントアウトしてもらった
 昨日はシルバー人材センターの本部の大会議室で、職群班リーダー会議が行われた。  その終了後にしばらく、シルバー人材センターが管理運営するオープンカフェで、知り合いのメンバー5人と、30分ほどホットコーヒーを飲んで旧交を温めた。  実はそのあと、私は同じ市の公園で働く除草班のメンバー3人が芸能祭に出演するというので、その足で会場に直行した。昼の休憩のあと、3人とも午後1時過ぎの出演と聞いており、職群班リーダー会議が終わり次第、必ず応援に行くと、その人たちに宣言していたからだ。  芸能祭の正... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 21:07
オープンカフェで、知り合いのメンバー5人と旧交を温めていた
 今日はシルバー人材センターの本部の大会議室で、午前9時半から11時まで職群班リーダー会議が行われた。  私が所属するシルバー人材センターには、35の職群班がある。  その職群班のリーダー会議とは、年に1回、リーダー35人が集まり、シルバー事務局職員による職群班組織の説明、リーダー35人の自己紹介、職群班相互による意見交換などを行い、本年度それぞれの班の連帯感を深めようという主旨の会議である。  そして会議の最後に、各リーダーに職群班の年間活動費として、5000円が支給される。  職群班... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 21:33
気が付けば、今日も図書館内は人がまばらになっていた
 昨日、娘が孫2人を連れて、我が家にやって来た。  私が2階の自分の部屋で、PCを開いてニュースを読んでいたら、中学3年の上の孫娘がやって来て、私にスマホの画面を見せて、パスワードを教えてほしいと言ってきた。  突然のことなので、私には意味が分からない。固定電話の内線で、1階にいる娘に訊いてみると、上の孫娘はWi-Fi(ワイファイ)に繋げて、ネットで何かをしたいのだから、パスワードを教えてやって、と言ってくる。  私は恥ずかしいけれど、Wi-Fi(ワイファイ)というシステムがよく分からない... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/24 21:20
久し振りに話をした孫娘は 大人びた顔になっていた
 私の住んでいる大府市には、7つのコミュティ組織がある。  私はそのコミュティ組織の一つで、自分が所属する地区のコミュニティ推進協議会の平成29年度の役員をやることになってしまった。やることになってしまったというのは、コミュニティ推進協議会の会長をやっている小学校の同級生から、すがるように広報部の部長代理をしてくれと頼まれ、気弱にも引き受けてしまったからだ。  肩書きは広報部長代理だが、小学校の同級生は会長と広報部長を兼務しているので、代理と言っても実質的には広報部長として、活動せざるを得な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 22:18
仕事とは 遣り甲斐と面白味を見出して継続するものである
 私のこのブログを常時読んでくれる人は、だらだらとした文章を書くせいか、たかだか30人ほどである。  ところが、ときどき意外なことにアクセス数が増えるブログがある。  最近で言えば、【今は昔 「我が良き友よ」】というブログのアクセス数が2ヶ月前から、急に増え始めて、今では1800を超えている。そのあと【コーデュロイ・パンツって、何ですか?】という記事は、この2ヶ月でアクセス数が1万以上もあり、今では17000を超えている。  いずれにしても、アクセス数が増えるのは、単に通りすがりだと思われ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 21:45
大府市は 住宅地の市町村別上昇率の5位にランクされている
 最近、女房から「農家の店 しんしん」に連れて行ってくれと頼まれることが多い。  「農家の店 しんしん」は、ビジネスとしての農業事業を展開する農業者や、農業に携わる一般農家を支援し、常に新しい農業情報発信するチェーン店である。  そこには、農業資材、肥料、農薬、農業機械、包装資材、工具、金物、土農工具、水道機材、作業用品、日用雑貨、園芸、ペット、灯油も販売されている。  市の農政課やJAが管理する自家菜園を3つも借りている女房は、定期的にその店に肥料や工具など、自家菜園に必要なものを買いに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 20:10
世の中にはいろんな種類の保健があるものである
 20日の今日は国立長寿医療研究センターで、2ヶ月半の定期検診の日であった。  今日は採血・検尿と診察だけなので、午前11時に家を出る。酒もタバコもやらず、朝昼晩、決まった時間に食事をし、午前零時前には寝るようにして、自分なりに健康管理をしているのに、定期検診の日は、なぜか緊張する。  それと、今日の外来はいつもよりも車椅子の患者が多いことも、私の緊張を助長する。  採血・検尿を終えてから、いつものように病院内のコンビニで弁当とペットボトルの茶を買って、駐車場の車の中で、自分としては割りと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 21:11
子供たちと正直に向き合った教師の物語
 長谷健氏の『あさくさの子供』を読み終えた。  この作品は第9回芥川賞受賞作品で、小谷野敦氏の『芥川賞の偏差値』では、偏差値62と評価が高い。  私がよく通っている「おおぶ文化交流の杜図書館」のモニターで検索すると、この『あさくさの子供』の収められているのは、この図書館で唯一、筑摩書房の「現代日本文學全集87」の中の「昭和小説集(二)」だけであった。 これも「寄贈図書」とあるので、おそらくこの全集も地元の好事家から寄贈されたものと思われる。  「昭和小説集(二)」の発刊が昭和33年(195... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 21:55
出しぬけのように、急に空腹感が押し寄せてきた
 私は現在、市の公園のバーベキュー場で、バーベキュー班のリーダーとして働いている。  リーダーは1ヶ月に1度、バーベキュー場の備品や消耗品のチェックをして、もし足らないものがあれば、補充してもらうようにシルバー人材センターの担当員に申し出て、手当てをしてもらうことになっている。  今月は、バケツ5個とバーベキューの炉内の灰を掻きだすためのショベル4個の補充をしてほしいとメールで送っておいた。昨日のことだ。  バーベキュー場は去年の4月3日にリニューアルオープンしたが、この1年間、火の点いた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 21:21
新しい女性メンバーが職場見学にやって来る
 私はペースメーカー植え込み手術をしてから、ケイタイを22センチ以上離さなければならないので、ほとんど使わなくなった。  最近では、メールを打つときも専らPCを使うので、たまに入ってくるケイタイメールに対し、返信しようとすると文字入力にもたもたして、かなり時間が掛かるようになり、次第にハードそのものを持ち歩かなくなってしまった。その時期はもうすぐ5年を超える。  ときには3日間も、ガラケー折り畳み式ケイタイを開かないときがある。そんなときに限り、何度も留守電があったり、メールが送られてきても... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/17 21:07
「真にふとこる思い」とは どんな思いのことだろうか
 先だって、約1年ぶりに西村賢太氏の小説『芝公園六角堂跡』を読んだが、相変わらず、西村氏独特の漢字が使われていた。  今日は暇に任せて、その漢字の読み方や熟語、私がこれまで聞いたことがない言い回しなどの意味を調べていた。  順不同だが、その漢字を列挙してみる。  @【結句(けっく)】:名詞で使われたときは、「詩歌の終わりの句。特に、漢詩の絶句の第4句」の意味であり、また副詞で使われた場合は、「1 とどのつまり。あげくのはて。結局。2 かえって。むしろ。反対に。」だと載っている。西村氏の小説... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 21:34
「トリプルアクセルに声をかけるとしたら?」
 4月14日付の中日新聞の夕刊コラム「遊歩道」に次のような一文が載っていた。  <勉強になったし、頭が下がる。つまんない質問も、結局答える人次第。引退会見で飛び出した「トリプルアクセルに声をかけるとしたら?」という珍問に、真央ちゃん、どん引きかと思いきや−。  「別に…」でも、許されそうなこの場面、それでも笑みを絶やすことなく、「なんでもっと簡単に跳ばせてくれないの?って感じです」。いやはやこれぞ、神対応。引き出した記者さん、いいね!  トリプルアクセル。三回転半ジャンプ。三回転を操る選手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 20:48
70歳を超えてから、身の回りが何とも忙しくなってきた
 2017年本屋大賞は恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』(幻冬舎)に決定した。  恩田陸さんの作品は、国立長寿医療研究センターに18日間入院していたときに『夜のピクニック』を読んだだけである。  この『蜜蜂と遠雷』は発刊当初から、書籍関係者だけでなく、同じ作家仲間の中でも評判になっていた。私もいつか読んでみたいと思って、去年9月、発売と同時に購入してあったが、未読のまま本棚に仕舞い込んである。  今は、小谷野敦氏の『芥川賞の偏差値』の中で、偏差値の高い芥川賞受賞作品を順次、読もうと思っているので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 21:03
ソメイヨシノは例年のように満開の花を咲かせていた
 今日の公園でのアルバイトは、午前8時半から12時半までであった。  風もなくいい陽気であったが、今日はバーベキュー場の利用者がなかったので、女性メンバー1人と男性メンバー2人という、いつものウィークデーの勤務体制であった。  それでもゴールデンウィーク期間の予約電話が多く掛かってきたが、4月30日から5月6日までは、すでに満杯となっているので、丁重にお断りをする。掛かってきた電話は30本を超える。  そして、徐々にゴールデンウィークを過ぎた14日、21日の日曜日は、予約で埋まりつつある。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 21:17
主人公は 私小説家としての原点に戻ろうともがいている
 私は現在、公園のバーベキュー場でアルバイトをしている。  今期からリーダーとなった私は、今日の午前中、まずはバーベキュー班メンバーの4月分の「作業実績報告書」を作成していた。  シルバー人材センターの担当者から、エクセルで作った書式をメールで送ってもらっていたので、4月12日までの実績と、4月13日から30日までの実績予定を入力して、プリントアウトしてみた。  エクセルで作られた書式は自動計算で金額が出て来るので、打ち込んでいても、どんどん金額がはじき出され、メンバーの4月分の配分金が具... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 22:15
この小説は 当時の築地青果市場の状況をよく描いている
 中里恒子さんの『乗合馬車』に引き続き、芝木好子さんの『青果の市』を読み終えた。  粗筋は次のようである。  <父親を説得して、築地の青果市場に進出し、男まさりの奮闘によって、傾きかけた家運を挽回させようとする八重が、戦時下の統制で市場閉鎖の憂き目に遭うが、彼女と同級生だった末次と弟の恭の協力を得て、苦しいのは自分だけじゃない、自分だって、いざとなったら何でもしてみせると決意し、力強く生きようとする。>  序盤は、主人公八重の気持や青果市場の状況がソツなく描かれており、読む者を惹きつけてい... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 21:13
楽しさは 遠く過ぎ去っても水底の宝石のように輝き出すものである
 中里恒子さんの『乗合馬車』を読み終えた。  私は先だって、河野多恵子さんの『蟹』を読むために、1987年に小学館から出版された「昭和文学全集19」をいつも行く「おおぶ文化交流の杜図書館」ではなく、地域公民館で借りてきた。  その「昭和文学全集19」には、女性で初めて芥川賞を受賞した中里恒子さんの『乗合馬車』が収められていたので、ついでにと言っては失礼に当たるかも知れないが、読んでみたのである。  この小説は小谷野敦氏の『芥川賞の偏差値』によれば、偏差値42で、決して評価は高くない。さらに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 21:15
「夫婦、家族、血縁の精神的な絆」は見つかったのか
 河野多恵子さんの『蟹』を読み終えた。  この小説は第49回芥川賞受賞作で、小谷野敦氏の『芥川賞の偏差値』では、偏差値58と高い評価をされている。にも拘わらず、小谷野氏がこの『蟹』に関する論評を書いていると思いきや、一行も書いていない。小谷野氏の気まぐれとしか言いようがない。  興味深く、この作品を読んだ者としては、いささか物足りない。  また川口則弘氏は『芥川賞物語』の中では、この『蟹』について、次のように述べている。  <河野の受賞作となった「蟹」は、結核療養の名目で夫の反対を押し切... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 21:12
市長が ミモザの花を観に公園にやって来た
 昨日の4月7日、私がリーダーをしている市の公園の管理棟勤務の女性メンバーから、急に安城市へ引っ越すことになったので、4月の勤務ができなくなったという報告があった。  4月6日には、私がその女性メンバーの代りに3時間勤務して、何とか急場をしのいだが、そのときの様子では、安城市に引っ越すなんて話はひとつも出てこなかった。  おそらく、その後に状況が急変したに違いない。どうも家庭内の複雑な状況が絡んでいるようだ。  安城市に引っ越すということは、当然、市のシルバー人材センターの会員を退会するこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 20:23
大方の人にとって、小説は読むもので書くものではない
 高橋一清氏の『芥川賞・直木賞をとる! あなたも作家になれる』(河出書房新社)を読み終えた。  「あとがき」には、次のような言葉が載っている。  <三十八年の編集者生活は、小説の原稿、文芸誌、同人誌、そして単行本の読みの明け暮れでありました。  それは、各誌の新人賞、また芥川賞、直木賞などのために有力な作品を求めるためでした。幸運なことに努力が報われ、それらの受賞作を幾篇か担当していましたので、作品を読みながら、また新たな作家との出会いにときめいたり、ここがこのようになっていたら、もっとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 21:11
今朝の8時半過ぎに 突然の電話が入った。
 私は市の公園の管理事務所で、16名のメンバーとともに働いているが、突然、今朝の8時半過ぎに電話が入った。  午前9時から午後5時まで働くことになっている女性メンバーが急に出勤できなくなったので、代わりに出勤できないかという問い合わせであった。その女性メンバーはほかに4名がいるが、誰とも連絡が付かないと言うことである。  トートバックに入れてあった勤務表を取り出して見ると、今日の女性以外の2人のメンバーはどちらかと言うと、電話の応対が苦手な方で、しかも窓口や電話での予約受付の業務をこれまでや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 21:46
桜の枝は、幹からへし折られたようで、いびつになっている
 4月には入ってから、春らしい陽気が続き、私がアルバイトをしている公園はこのところ、家族連れで連日満杯になっている。  公園の駐車場はまるでレジャーランドの駐車場のような混み具合で、常時、数台の車が駐車スペースが空くのを待っている。私は4月1日、4日、5日と仕事であったが、そのために公園の駐車場には止められず、少し離れたところにある蓮で有名な星名池の駐車場に停めていた。  管理事務所に向かう途中、園内の余りの人の多さに吃驚する。  管理事務所の電話には、ひっきりなしにバーベキュー場の予約や... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 21:42
義兄への思いがひしひしと伝わってくる小説である
 由起しげ子さんの『本の話』を読み終えた。  小谷野敦氏の『芥川賞の偏差値』では、この小説の偏差値は62で評価が高くなっている。  『芥川賞の偏差値』によれば、由起しげ子さんは敗戦の年に夫と別居し、小説を書き始めて、二作目として書いたのが、兄のことを描いた「本の話」で、これで戦後の再開第一回芥川賞を受けるとある。  私はなるほどと思った。この小説は純然たる私小説であり、兄の身の上に起きた出来事を何のてらいもなく、朴訥な筆致で書かれている。そのことが読む者の胸に突き刺さってくる。  これは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 21:49
その公民館はいかにも公共施設といった風情でそこにあった。
 私は市の公園のバーベキュー場で、アルバイトをしているが、バーベキューシーズン到来に伴って、1ヶ月の半分ほどが出勤日となる。しかも土日曜日の出勤が多い。  その影響で、私は遊びで外出することも少なくなり、唯一の趣味である競馬観戦で中京競馬場にも行かなくなり、テレビ中継もまったく観なくなってしまった。  それと同時に、お酒を飲まなくなったこともあって、年に2、3回は行っていたスナックにも、まったく行かなくなってしまった。  何が趣味かと問われれば、今は本を読むことぐらいである。4月からバーベ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 21:24
公園のミモザの花の旬は過ぎつつある
 私は現在、市の公園の管理棟とバーベキュー場の管理するアルバイトをやっている。  3月の中旬の土日曜日あたりから、若い女性グループがときどき管理棟にやってきて、「ミモザの木はどこにありますか?」尋ねてくることがあった。多いときには3、4組もある。  私は3月初旬に入ると、昔からこの公園で働いている女性から、ミモザの木の花を観に来る人があるから、場所を覚えておいた方がいいと言われ、わざわざミモザの木が植えられている場所に案内されたことがあった。  その場所には、記念碑が建っていた。  その... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 21:59
私は愛知県を離れて暮らした経験を持っていない
 私は今年73歳になるが、愛知県を離れて、一週間以上暮らした経験をこれまで1度も持っていない。  私は38年のサラリーマン経験の中で2度ほど、愛知県を離れなければならない危機に陥ったことがある。  1度目の危機は、私が45歳のときであった。  自分が担当する主力の得意先が三重県松坂市に新工場を建てたが、その工場で、私が担当する受注品の80%を納入することになった。  会社の中では、それを機会に三重県松坂市に新しい組み立て工場を建てる計画が持ち上がった。  地元の企業から部品を調達し、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 21:07
構想も手法も奇抜で、理屈抜きで面白い小説である
 火野葦平氏の『糞尿譚』を読み終えた。巻末に「昭和12年10月発表」とある。  この小説は小谷野敦氏の『芥川賞の偏差値』では偏差値68と高い評価を受けている。小谷野氏は「火野のこれ(糞尿譚)はまことに滑稽で楽しく、芥川賞受賞作としては珍しく面白い」と述べているだけで、この作品の何がどう面白いのか、詳しく語ってはいない。私としては、自分の評価である偏差値68の理由をもう少し詳しく語ってほしかった。  また『芥川賞物語』の川口則弘氏は、その著作の中で「受賞作の『糞尿譚』は一庶民が汚物の汲み取りの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 21:11
今日は 現リーダーと引継ぎ事項について打ち合わせがあった
 私が住んでいる市の30日の最高気温は20℃で、最低気温は7℃となっていた。  ところが、明日31日の最高気温は12℃で、最低気温は8℃となっている。最高気温の温度差は8℃もあり、おまけに天候は「くもりのち一時雨」で、雨の確率は60%となっている。明日は何とも憂鬱な一日になりそうだ。  明日の31日はウィークデイなのに、バーベキュー場の予約客は多くて、私は臨時出勤をすることになっているが、急なキャンセルが出ないかどうかが気になってきた。  ちなみに、キャンセルは当日の連絡も可で、キャンセル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 21:14
私のアイデンティティ(自分らしさ)って、それだけ?
 私のブログの中で、ここ3、4日の間でアクセス数が増えている記事がある。  2015年3月にUPした『コーデュロイ・パンツって、何ですか?』というタイトルの記事である。内容は、又吉氏の『火花』の中で、私には馴染みのない言葉について書いたものである。  私のここ7、8年前から書いたブログの記事はだらだらと長い文章なので、最近ではアクセスが少なくなっていることから推察すると、こんなことは、異例中の異例だと言っていい。いや異常と言ってもいいのかも知れない。  以前に、たった1日で10000件を超... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 21:21
そのとき、38年間のサラリーマン時代が、さらに遠のいて行った
 朝っぱなから、女房に「お父さん、髪が長くなったから、床屋さんに行ったら」と何度も指摘される。  午後から女房を誘い、近くの中型量販店の中にある格安カットサロン店に、歩いて出掛けて行った。女房が私に付き合ったのは、中型量販店の2階にあるファッションセンターで、春物衣服の買い物をするのが目的だったようである。  中型量販店の入り口で、女房と別れ、私はカットサロン店に直行する。  私はふと思った。自分はこれまで理髪店を何度、変更したことであろうか。  子どもの頃は、父親にバリカンで髪を刈って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 21:28
私はエンディングの描写に思わず共感を抱いていた
 今日、雑誌「新潮」の2017年4月号に掲載されていた漫才コンビ「ピース」の又吉直樹氏の『劇場』を読み終えた。  先ごろのNHKの番組では、又吉氏は次のように語っていた。  『火花』は250万部も売れたが、多くの読者から難し過ぎるとか、分からないとかの意見が又吉氏の耳に入り、次回作『劇場』では文学性と大衆性を両立させることに思い悩んだとのことであった。  雑誌「新潮」の2017年4月号はすでに5万部が売れ、その勢いのまま、新潮社から単行本として5月11日に発売されるとのことである。  今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 20:44
メッセージを送ると【この人は現在応答できません】の表示が現れた
 私は現在、市の公園のバーベキュー場で男性12名、女性5名とワークシェアして、アルバイトをしている。  私は、女性メンバーから事務所で使用するティツシュペーパーの補充を女性のメンバーに頼まれていたのを思い出して、車で近くのホームセンターまで出掛けていった。  レシートを持っていけば、メンバー間で毎月徴収して、プールしてある金額の中から、管理している女性メンバーが支払ってくれる。そのまま、購入したティツシュペーパーを持って、管理事務所に直行した。  今日の窓口と電話の予約受付は、3月から一緒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 22:07
食べられる野草の天ぷらの差し入れがあった
 今日のバーベキュー場の予約は9サイトで、その中に「野草・山菜採り友の会」というグループがあった。  私はこうした趣味を持つグループが全国のあちこちにあるのを知っていたが、まさか自分の住んでいる市に「野草・山菜採り友の会」なるグループが存在していることを知らなかった。  今日参加している友の会のメンバーは男性6人、女性が15人ほどで、外見上から推察すると、平均年齢は60代の後半だと思われる。  メンバーの多くは午前9時の受付と同時にやってきて、まず公園の周囲を散策し、天ぷらになりそうな野草... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 21:24
今の私は 清貧生活にはもってこいの体質になっている
 今日のバーベキュー場の勤務は午前7時半から12時半までであった。  出勤して、ホワイトボードに描かれたバーベキュー場のレイアウトを見ると、サイトの一つに予約客があることを示す青色のマグネットが貼りつけてある。  今日の最高気温は12℃だが、風はかなり強く吹いている。バーベキューをやるにしては、余り適した気候ではない。  予約台帳で確認すると、予約を受けたのは昨日の23日で、公園近くの中小企業名が記載されている。  こんなに風が吹いているから、キャンセルになるかも知れないと思っていると、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 22:01
はたして 薬の使用期限はあるのであろうか
 せっかくの3連休なのに腰痛がひどくなり、21日と22日の2日間は散歩を控えて、家にじっとしていた。  だが、さすがに歳を取ったせいか、体を休めるだけでは回復はしないようである。  明日の24日は、午前7時半からの勤務で、出勤したら、真っ先に第一と第二駐車場の上下アップダウン方式の車止めポールの錠とボルトを外し、ポールを地中に降ろさなければならない。  車止めポールは16本もあり、地中に降ろすには何度も腰を屈めなければならない。意外と、これが腰痛持ちには辛い作業なのである。  ふと、1月... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 21:13
この小説は「文章が上手くて、面白い作品」の一つだと言える
 最近、私は何に血迷ったのか、小谷野敦氏が『芥川賞の偏差値』の中で、芥川賞受賞作偏差値一覧を掲載していたので、その偏差値の上位の作品を読んでやろうと思い立った。  ただ、私はこれまで、芥川賞受賞作を50作ほどは読んでいるので、その作品はジャンプすることにした。  小谷野氏は「あとがき」の中で、次のように書いている。  <もし、芥川賞をとる秘訣はと問われたら、といっても、そもそも候補になること自体が難しい場合もあるのだが、それを措いて  「退屈であること」  がまず第一にあげられるだろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 21:31
私はいつの間にか、無趣味な男になってしまった
 私は現在、市の公園内にあるバーベキュー場でアルバイトをしているが、4月からそのバーベキュー班のリーダーをやらなければならない。  バーベキュー班は、男性は私を含めて12人、女性は5人で、合計17人で編成されている。  最近の男性は65歳まで働いてから、シルバー人材センターに会員登録する人が多い。  バーベキュー班も最近、入会した人が多く、65歳から68歳までのメンバーがほとんどで、70代のメンバーは75歳を筆頭に3人しかいない。  男性の60代はまだまだ元気で、その趣味も多岐にわたって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 21:17
男と女は 何らかのハンディキャップを抱えて生きている
 私は去年の4月3日から、市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしている。  3月初旬のころは予約客も少なかったので、やはり忙しくなるのは4月に入ってからだと思っていた。だが、先週12日の日曜日あたりから、急にバーベキュー利用者が増えてきた。  そして18日と19日は気温も上がり、天気もよかったので、それぞれ10組ほどの利用者があり、俄然、メンバー間に活気が出てきた。  今日の20日は、地元の大手カーメーカーが出勤日で、それに伴い、グループ企業や協力工場、その下請け企業も出勤日となったため... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 21:11
危険防止のため、「自転車の乗り入れ」を禁止します
 18、19、20日はカレンダー上の3連休だが、私の勤務スケジュールにはすべて公園の仕事が入っている。  これを過ぎると、月末まで11日間もあるのに、なぜか3日間の勤務しか入っていない。何とも変則的な勤務スケジュールになっている。  おそらく、他のメンバーの多くがプライベートの都合で、月の前半に就業不可日が集中して、その分、私の勤務が月の前半に偏ってしまったものと思われる。  18日の最高気温は15℃、今日の19日は17℃で、明日の20日になると気温が18℃まで上がる予想が出ている。暑さ寒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 21:31
この小説の主人公は 限りなく作者に近いようである
 日野啓三氏の『あの夕陽』を読み終えた。  この芥川賞受賞作は、小谷野敦氏の「芥川賞の偏差値」で、59と高く評価された作品である。  第72回芥川賞選考委員の一人である瀧井孝作氏は、この作品について次のように述べている。このとき、瀧井孝作氏は80歳を超えている。  <「日野啓三氏の『あの夕陽』は、若い新聞記者が夫婦で三年間ほどアパートくらしをして、夫は外に好きな女ができて、若い妻は耐えられずに、黙って去って行った。  それを夫の方がじっと凝視した、哀れな惻惻(そくそく)とした小説で、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 20:32
歩きスマホは 相手を気遣う気持を薄れさせる
 私が毎日、PCを開いて真っ先に読むのは、無料ということもあるが、中日新聞のウェブサイトの『社説・コラム』である。  その社説なり、コラムなりを読もうとすると、画面の右端にウェブサイト記事のアクセスランキングが表示される。  そのランキングは時々刻々と変化するが、今日の午前10時半現在のアクセスランキングの1位は【ふるさと納税、返礼品に上限目安 過熱に歯止め】、2位は【籠池氏、23日に証人喚問「夫人から寄付金」】であり、3位は【中日春秋(朝刊コラム)】と載っていた。  名古屋地方では、中日... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/17 20:31
春の彼岸の前だが、この公園にはすでに春が訪れている
 このところ、公園での勤務日が連続していたこともあり、女房と出歩くことが少なくなっていた。  女房から再三、私が住んでいる市の「二ツ池公園」の河津桜を観に行こうとせがまれていた。「二ツ池公園」は国道366号線沿いにある公園で、その国道に沿って、ピンク花早咲き種の河津桜が植えられている。  私たちは毎年、春を待ちかねたように、この公園の河津桜を観にやって来る。だが、年によっては、満開の時期が異なっている。  確か、去年は2月下旬に観に来たが、そのときはすでに八分咲きで、3月中旬にはすでに葉桜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 21:32
さして変化のない生活を描写した純文学作品
 今日、保坂和志氏の『この人の閾』を読み終えた。  この作品は、小谷野敦氏の『芥川賞の偏差値』の中で、偏差値62と高く評価された作品である。評価の高い順から言えば、9番目ということになる。  今、手元にある新潮社の単行本の表紙のタイトルには、『この人の閾』の「閾」に(いき)とルビが振ってある。恥ずかしい話だが、私はこの「閾」の意味を知らなかった。  まずネットでその意味を検索してみた。デジタル大辞泉の解説には次のように載っている。  1 門の内と外をくぎる境目の木。また、境目。敷居。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 22:03
働く価値観をどこに見つけるかが重要である
 3月8日から今日までの7日間で、6日も仕事が入っていたが、明日からは3連休となる。やれやれという気持になっている。  1ヶ月で25日も働く人から見れば、さして苦しいことでもないのに、と叱責をされそうだが、70歳を超えた身には、この6日間はやはりしんどかった。仕事をしていても、さして充実感が持てないのも、そのしんどさの一因なのかも知れない。  そう言えば、今日の中日新聞の朝刊に【残業「100時間」なぜ認めるの 過労死遺族ら反発】という見出しで、次のような記事が載っていた。  <これで本当に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 21:35
高齢者は NHKが提供する番組が好きである
 私は今、市の公園の管理事務所及びバーベキュー場で働いている。  3月までは19名、4月からは2名減って17名のメンバーでローテーションを組み、業務をこなすことになる。通常は午前に3人、午後も3人で働いているが、12月から2月まではバーベキュー場はシーズンオフで、さして忙しくないので、自ずと管理事務所で雑談をする機会が多くなる。  そして、ときどきテレビの話となる。意外にこれが盛り上がる。  そう言えば、あるメディア研究者による高齢者のテレビ視聴に関する記事が、次のようにネットに載っていた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/13 21:36
男には 酒場の止まり木までの小さな旅もある
 3月7日付の中日新聞の朝刊コラム「中日春秋」に次のような文章が載っていた。  <長年、本の装丁、雑誌の挿絵などで活躍されたグラフィックデザイナーの長友啓典さんが亡くなった。七十七歳。装丁した本は千冊を超えるそうだ。  長くコンビを組んだ作家の伊集院静さんが書いている。「トモさんの装丁を見ていると、そこにトモさんがにじみ出ている。哀(かな)しい作品にはトモさんの哀しみが、陽気な作品にはトモさんの悦(よろこ)びが伝わってくる」。作家や作品の思いを自分の心でデザインした人である。>  本の装丁... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 21:53
長い時間を分かち合って 夫婦は物語を紡いできた
 吉目木晴彦氏の『寂寥郊野』を読み終えた。  この作品は第109回芥川賞の受賞作で、小谷野敦氏の『芥川賞の偏差値』の中で、偏差値65と評された作品である。小谷野敦氏が評価した偏差値の上位から6位の評価をされている。  私は、わずか128ページの作品なのに、他の小説のようにスムーズに読み進めることができなかった。  その点では、小谷野敦氏よりも私の評価は低い。  その理由の1つは、文章の中の見慣れぬ漢字の横にカタカナのルビが振ってある言葉が多かったことである。  2つ目の理由は、アメリカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 21:32
一瞬、自分が意地悪爺になったような錯覚に陥っていた
 私の住んでいる市では、毎年、情報公開・個人情報保護審議会という会議が開かれている。  2月16日に私が働いている公園に防犯カメラが2台、設置されたが、その経緯が平成28年度第2回情報公開・個人情報保護審議会会議録に載っていたのを見つけた。審議会の委員の中には知った名前もある。  市の都市計画課から、次のような提案がなされていた。  「公園には夜中に女装グループが出没したり、外国人がビービー弾で公園の常夜灯を破壊したり、未成年者が休憩所で煙草を吸ったり、缶ビールを飲んで、そのまま放置したり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 21:07
公園には姉妹都市から贈られた銀葉アカシアの林があった
 今日の公園の管理事務所の勤務時間は、午前7時半から12時半までであった。  3月に入ってから、バーベキュー場の4月から5月にかけての電話予約や窓口予約は徐々に増えてきている。平均すると1日5件だが、日によって問い合わせも入れると10件を超えることがある。4月29日の昭和の日はもうすでに21組の予約が入っている。  日に日に暖かくなるにつれて、それとも市役所が期末を迎えるせいなのであろうか、施設・設備のメンテナンスの業者からの電話も多く入るようになった。いよいよ春到来だということを実感する。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 21:57
【写真】へのこだわりは、私の方がはるかに上である
 平成29年3月4日から12日まで、市の勤労文化会館のくちなしホールと展示室で、第33回大府市民美術展が開かれている。  今日の午前中、女房と一緒に勤労文化会館までの3キロほどの道のりを歩いて、市民美術展を観賞しに行ってきた。もし疲れてしまったら、1時間1本の割合で巡回している市の「ふれあいバス」で、勤労文化会館から市役所まで帰ってくればいいと思っていた。  70歳を過ぎると「ふれあいバス」は無料である。  私はこの10年間、毎年のようにこの市民美術展にやって来ている。  驚かされるのは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 21:03
「世界に外も中もないのよ。この世は一つしかないでしょ」
 青山七恵さんの第136回芥川龍之介賞受賞作『ひとり日和』を読み終えた。  青山さんは1983年1月生まれなので、満34歳ということになる。  私の本棚を見ると、綿矢りささん(1984年生まれ)、山崎ナオコーラさん(1978年生まれ)、島本理生さん(1983年生まれ)、飛鳥井千砂さん(1979年生まれ)など、青山さんと同年代の女性作家の著作が多く並んでいる。  私はこの年代の女性作家が書く小説が好きである。  だが、どういう訳か、青山さんの著作は今回読んだ『ひとり日和』と、未読のままにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 21:13
デジカメプリントサービス店に始めて行った
 昨日は、私の住んでいる市の文化協会が主催する「第24回文協歌謡祭」を聴きに出掛けて行った。  その折、同じ市の公園で働くメンバーが3人出演したので、3人が登場するたびに自分のデジタルカメラで何枚も撮った。  私の場合、デジカメで乱射撮りをするので、3人の舞台登場からパーフォーマンス終了までのシーンで、60枚は軽く超えてしまっている。その中で、明らかにピンボケや被写体の行動に不自然さを感じると抹消してしまうので、保存する枚数は減少し、結局、3分の1ほどになる。  さらに、家でパソコンに取り... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 21:33
結局、文協歌謡祭のフィナーレまで会場にいることになった
 私の住んでいる市では、3月になるといろいろなイベントが開催される。  3月5日の今日は、大府市民活動センターの駐車場で第8回コラビア祭りが開かれ、勤労文化会館では第24回文協歌謡祭が開催されることになっている。  なお、コラビアというのは、市民活動センターの愛称で、Collaboration(コラボレーション:協働)のコラボからとった造語だということである。  そのコラビアでは、市民活動・ボランティア活動をしている人、してみたいと思っている人を応援しており、センター内にはその市民活動・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 21:38
はたして自分の人生を力ずくで切り開いてきただろうか
 3月2日に、ムッシュかまやつこと、かまやつひろしさんが肝臓がんで亡くなった。78歳であった。  かまやつさんは日本のグループ・サウンズの草分けであり、その後のGS人気の先駆けとなったグループの一員でもあった。  グループの名前は「ザ・スパイダース(The Spiders)」で、結成は1961年、私が17歳のときである。その後、1966年にリリースされたグループのシングル「夕陽が泣いている」はヒットして、お酒を飲みながら、よく口ずさんだものである。  「ザ・スパイダース(The Spide... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 21:59
芥川賞作家の第二作目のタイトルは『劇場』だということである
 市の公園での3日間の連続勤務が終わり、明日からは3日間の休暇となる。  家に帰り、午後6時ごろに夕食を済ませ、リクライニングシートに横たわっていたら、ついウトウトしてしまい、気付いたら午後8時を回っていた。  女房は値引きタイムに合わせて、近くのスーパーに行くと言っていたので、おそらく外出しているものと思われる。  私は一人で2月26日に放映されたNHKスペシャル『又吉直樹 第二作への苦闘』のDVD録画を再生して観ていた。  小谷野敦氏の『芥川賞の偏差値』によれば、又吉直樹氏の『火花』... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 22:29
私は72年間、同じ市に住んでいる
 私は72年間、愛知県大府市に住んでいる。  昭和52年(1977年)に一度、区画整理のために引っ越したが、元のところから400メートルと離れていない。  私はこの歳まで、他の地域に住んだことのない、いわゆる根っからの「おおぶっこ」である。  幼い頃、他県の人は「大府市」をなかなか「おおぶし」と読めずに、概ね「おおふ」と言っていた。そのたびに、私は何だか背中にむず痒いものを感じていた。  だが、最近では吉田沙保里選手、伊調馨選手はじめ、多くのメダリストを輩出した至学館大学(旧中京女子大学... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 21:49
残された日本語の紙の束には 何が書いてあったのだろうか
 私はこのごろ、時間が空くと小谷野敦氏の『芥川賞の偏差値』を読んでいることが多いが、その本の最終ページに「芥川賞受賞作偏差値一覧」というのが載っている。  その偏差値が最も高い受賞作は72点で、村田沙耶香さんの『コンビニ人間』と高橋揆一郎氏の『伸予』、そして李良枝さんの『由煕』である。  私は偏差値がどのような計算で算出されるのかを知らない。ただ、偏差値は順位に置きかえられるという書き込みがあったので、偏差値72の順位がどれほどのものかと調べてみると、次のような説明が付いていた。  【偏差... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 21:56
性善説では 片付けられないこともある
 現在、私が働いている公園には、シルバー人材センターの会員で構成される2つの班がある。  一つは公園全体の清掃と3ヶ所あるトイレの清掃を担当する除草班と、もう一つ管理事務所での利用者受付・予約受付・利用料の受領・資材の販売と、バーベキュー利用者の支援及びバーベキュー場の維持管理の業務を行うバーベキュー班の2つである。  去年の4月からの約1年間で、2つの班の間で起きる悩ましいのは、清掃範囲がはっきり決まっていないことから生ずる問題である。  その2つの班のどちらがやるか、曖昧な清掃範囲は誰... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/28 21:23
やっと「就業マニュアル」の案が作成できた
 先週の金曜日、やっと公園のバーベキュー場の就業マニュアル(案)ができたので、メールでシルバー人材センターの担当者にWordで作った資料を添付して、送信しておいた。  私はバーベキュー班の1年間限定のリーダーである。すでに、次期リーダーは決まっている。  あくまでも繋ぎのリーダーである私の大きな役目は、バーベキュー班の行動規範とも言うべき「就業マニュアル」の原案を作ることである。  そんなものはなくても、新人研修はOJTで教え込めばいいというメンバーもいるが、今はOJT とOff-JTの併... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 21:15
なぜか、娘が我が家に来るのが、待ち遠しい
 今朝、娘から女房への電話で起こされた。どうも2番目の孫娘の誕生日祝いにどんなものかいいのか、女房は娘に訊いている様子であった。  そのやり取りを聞いていて、私はまだ、娘のために村上春樹氏の『騎士団殺し』を買って来ていないことに気付いた。  娘は嫁に行って15年もなるのに、相変わらず、村上春樹氏の大ファンである。  村上春樹氏の新作が出ると、他人よりも早く読みたい口だが、地元の図書館は予約がいっぱいなので、いつ借りることができるかがはっきりしないという苛立ちからか、いつも私に愚痴る。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 21:59
買い替えた大衆車には オートストップ機能が付いていた
 私は名古屋にある外国語学校で、今年の4月から英会話を勉強しようと思い、この1年間、その授業料を貯えるために、外食も控えつつ、趣味も抑え目にして、質素に暮らしてきた。  ところが、ひょんなきっかけで、市の公園のバーベキュー班のリーダーをやることになってしまった。  これも10年間、アルバイトを斡旋してくれたシルバー人材センターに対する恩返しと思えば、無下に断れない。こうなれば、外国語学校に行くのを延期するしかない。  そんな訳で、授業料にと貯えた金額で、私は思い切って、車を新古車に買い替え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 21:20
私の3ヶ月検診は むしろ2ヶ月検診と言った方がふさわしい
 2月23日は、国立長寿医療研究センターの3ヵ月検診の日であった。  3ヵ月検診と言っても、前回の検診が去年の12月15日だったので、2ヶ月と少しで検診日はやって来る。  私の診察時間は午後1時からである。  私はいつも、午前11時半に家を出て、センターの正面玄関横のカウンターで受付を済ませる。そのあと、尿検査と血液検査のために、2階の処置室に上っていく。それが終ると、1階待合室の横の器機で、血圧と脈拍数を測定する。  その結果は、最高血圧132、最低血圧79、脈拍数74であった。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 20:47
「TINA」とは、「これ以外に選択肢はない」という意味である
 平成29年2月22日、小池百合子都知事は、平成29年第一回都議会定例会で、施政方針の表明を行った。  今日、そのときの模様をDVD録画してあったので、再生して観ていた。  その施政方針の中で、イギリスのサッチャー元首相の言葉を借り、次のように所信表明していた箇所があった。   <不一致があれば、私たちは調和をもたらしたい。   (Where there is discord, may we bring harmony.)   誤りがあれば、私たちは真実をもたらしたい。   (Whe... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 21:46
JR駅に「まち活性化」のため、健康カフェが造られる
 今日の公園の勤務は午前7時半から12時半までであった。  今日は、3月からバーベキュー班で働くことになっている男性1名と女性1名の会員が、午前10時から事前研修にやってくる。  実際の就業は2人とも3月からで、バーベキュー場の繁忙期は4月からなので、丁度いい研修期間となる。  4月からは古い会員2名が抜けて、3名の新加入の会員が入る。4月からは差し引き総勢で17名ということになる。その中で最も古い会員となる私がバーベキュー班のリーダーとなる。一家言を持つ17名の会員をまとめていくリーダー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/22 22:01
「破目を外さないように」と心の中で呟いていた
 私は「落花生せんべい」が好きで、テレビを観ながら食べていると、知らぬ間に袋の中のせんべいが全部なくなっていることがある。  そのたびに、私は女房に「食べ過ぎ」だとかみつかれることになる。  私の家から、歩いて20分ほどのところに、JA産直店の『グリーンプラザおおぶ「知多の旬菜農場」』というスーパーがある。私は10日に1度は、散歩がてらにそこに行き、「落花生せんべい」を買ってくる。  もともと、この場所には長い間、JA直営のスーパーマーケット「Aコープ」があったが、老朽化に伴い、10年ほど... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/21 21:01
じゃがいものレッドムーンの種芋と肥料を買いに行った
 私のブログには、キーワードによるコメントスパム制限の設定がしてある。  私はBIGLOBEのウェブリブログを利用しているが、ときどき英文の訳の分からないコメントや、不快なキーワードが含まれるコメントのほかに、同じ内容の迷惑なコメントが掲載されるようになった。そのため、ウェブリブログの機能の一つであるコメントスパム対策を設定したのである。  しばらくすると、外国語による不審なトラックバックも繰り返し送られてくるようになったので、続いてトラックバック・スパム制限の設定もした。これが何とも鬱陶し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 22:00
ホワイトデーのお返しは 「クッキー」が無難のようである
 私が働いている市の公園のバーベキュー班には、4名の女性メンバーが含まれている。  私は、たまたま2月14日のバレンタインデーの翌日に勤務があったが、その日の女性メンバーから、およそ20年ぶりにチョコレートをもらった。  日本では、バレンタインデーが流行し出したのは1958年頃からだそうだが、私が初めて、2月14日のバレンタインデーにチョコレートをもらったのは、高校3年生のときであった。  1人は当時、高校1年生だった初恋の人からもらったものだが、もう1人、余り話をしたことのなかった人から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 21:29
防犯カメラの状況確認に若い警官がやって来た
 私が働いている市の公園のバーベキュー班の中から、2月末に女性メンバーが1人、3月末にはリーダーの男性メンバーが1人、辞めることになっている。  その補充員として、3月から女性メンバーが2人、バーベキュー班で働くことになっている。その人たちの事前研修が明日の18日の午後3時から5時までと、2月22日の午前10時から12時まで行われることになっている。  私は今日午後から勤務が入っていたが、その事前準備をするべく、これまでの1年間、試行錯誤してやってきた業務を洗い出して、午前5時から、バーベキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 21:23
封筒には 歌謡祭のプログラムとお食事券が入っていた
 私は3月から、今乗っているセダンから中古の大衆車の乗り換えようとしている。年間の維持費を考えたからである。  今日が、その中古の大衆車の頭金を振り込む日である。4月からは、月々の引き落としとなる。  市役所にはATMがあるので、そこのATMで振り込んだあと、同時に2月分の国民健康保険税と固定資産税・都市計画税の支払いを済ませた。  これで、来年の国民健康保険税の支払いは8月からであり、固定資産税・都市計画税の場合はゴールデンウィーク明けなので、しばらくは納税で苦しむことはない。これで、私... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 21:05
樹齢約300年という梅盆栽も展示されていた
 ときどき、中日新聞の折り込みチラシと一緒に「知多ホームニュース」という地方新聞が入ってくる。新聞と同じA2サイズで、カラーの両面刷りである。  発行所は中日新聞知多北支部で、発行区域は大府市・知多市・東海市・東浦町となっている。今朝、入ってきたのは、第724号 平成29年2月中旬号となっているので、おそらく旬刊の新聞のようである。  その発行部数は、約76000部というから、かなり広く読まれていることになる。  身近な記事ばかりなので、いつの間にか、隅から隅まで読んでしまっている。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/15 21:29
今日も言葉の謎解きを愉しんでいた
 小谷野敦氏の『芥川賞の偏差値』の中で、最も偏差値の高かった李良枝さんの『由煕』を1時間ほど掛けて、古い本棚を捜してみた。やっと見つけ出した。  この単行本の発行日は1989年2月で、今から27年前である。  その間、紫外線にも当てず、湿度もそれほど高くない状態で、本棚に差して保管してあったのに、すでに黄色く変色している。まるで再生紙のようである。  1980年代に発行された他の単行本はそれほど変色していないのに、なぜであろうか。使われている紙質のせいだろうか。そう言えば、私の蔵書の中で、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 21:19
自分の評価と比較するために『芥川賞の偏差値』を購入した
 私は11日から14日まで、4連休のはずだったが、結局、小学1年生の孫のお守りで、11日と12日の休みはつぶれてしまった。  私と女房は共に年金生活者である。  偶数月の15日が年金の振込日なので、丁度、今頃が小遣いが底を突く頃である。ところが、そんな私たちの思惑を顧みず、孫が食べたいおかずやおやつをねだってくると、ついつい買うことになる。  2日間、3人で5千円あれば、何とかなるとタカを食っていたが、その見通しは完全に外れてしまった。結局、孫が帰って行ったあと、私の持ち金は300円になっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 21:51
Facebookに「Poke」という機能があることを知らなかった
 昨日の夕方から、娘のところの一番下の男の子が私の家に泊まりに来ている。  今年の4月から小学2年生になるが、元気がよすぎて、70歳を超えた私たち夫婦には手に負えず、1時間も一緒にいると息切れしてくる。  そんな孫の要望で、近くの公園に出掛けたり、大型量販店に行ったりするが、本音は早く娘が迎えに来ないかと首を長くする始末となる。情けない限りである。  やっと、午後8時少し前に娘が迎えにやって来た。やれやれである。  今朝、孫に午前6時から起こされ、それから一度もPCの前に座ってもいない。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 21:32
公園に やっと防犯カメラが設置される
 私は現在、公園の管理棟でアルバイトをしているが、10日に1度の割合で、午前7時半から12時半までのGシフトという勤務が入ってくる。  この勤務の場合、公園の第一と第二駐車場の上下アップダウン式車止めポールの錠を外し、ステンレス製のポールを地中に収納しなければならない。  錠は南京錠で車止めポールの下部に付けられている。従って、その錠は腰を屈めながら、開錠しなければならない。開錠したあとは屈めた腰を伸ばしてから、上部に付いているフックに手を掛け、ポールを少し引き上げたあと、時計と逆方向に回転... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/10 22:31
中古車購入の書類作りは 意外に煩わしかった
 今日、現役サラリーマン時代から馴染みの自動車販売店に出掛けて行った。中古車購入の書類作りのためである。  中古車を買うのには、多くの書類を作成しなければならないことを始めて知った。  担当者から、事前に「実印」「印鑑証明書」「自動車検査証(車検証)」「認め印」を持って来るように言われていたので、それだけ持って行けば、すぐにでも手続きが終わるものと思っていた。  だが、行ってみると、その他に「委任状」「車庫証明の申請書」「中古車の売買契約書」「JAF会員登録」「使用者名義変更」など、信じら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/09 21:19
裁断を終えた自分は 生まれ変わろうとしている
 島本理生さんの『夏の裁断』を読み終えた。  私が島本さんの小説を読むようになったのは、2011年に心臓カテーテルとペースメーカー植え込み手術で18日間入院したときに、本屋大賞6位となった『ナラタージュ』を読んだのが、そのきっかけであった。  入院中に、島本さんの小説はそのほか『生まれる森』『リトル・バイ・リトル』『大きな熊が来る前に、おやすみ。』を読んだが、余り記憶にない。もう少し経ったら、再読しようと思っている。  退院後は、『シルエット』『七緒のために』『Red』を読んで、このブログ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 21:57
ブログには、見ず知らずの人が読むかも知れない緊張感がある
 昨日の6日と今日の7日は、このところ一日おきの勤務が繰り返されてきたので、久し振りの2日連続の休みで、ほっとした気分になっていた。  さすがに昨日は、女房の検診に付き合ったり、あちこちの古本屋に出掛けたりして、のんびりと過ごすことができたが、歳を取ったせいだろうか、今日は明日の朝から仕事だと思うと、何故か落ち着きがなくなってくる。風邪でも引いて、メンバーに迷惑を掛けたくないという思いが次第に募ってきて、今日のように気温も上がらず、強風の日は一日中、家に閉じこもることになる。  考えてみれば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 21:31
我がままを言うと、難読な漢字には振り仮名をつけてほしい
 一昨日の2月4日の毎日新聞の電子版に【<訃報>三浦朱門さん91歳=作家、元文化庁長官】という記事が載っていた。  内容は次のようである。  <「第三の新人」の一人として社会や家庭を鋭く観察する小説を書き、文化庁長官を務めるなど文教行政に尽力した作家、三浦朱門(みうら・しゅもん)さんが3日、間質性肺炎のため死去した。91歳。妻は作家の曽野綾子さん。  (中略)旧制高知高校の友人、阪田寛夫らと1950年に第15次「新思潮」同人となり、51年に「冥府(めいふ)山水図」でデビュー。芥川龍之介を思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 21:34
今回の芥川受賞作は さらさら読める小説である
 山下澄人氏の芥川賞受賞作『しんせかい』を読み終えた。  私はジャンルに拘わらず、本を読むときには必ず、付箋(ポストイット)を用意しておく。気になった表現や漢字の熟語、そして知らないカタカナ語が出てくると、その付箋を貼って、あとから読み返したり、インターネットで調べたりしている。  その付箋の数は、多いときには30枚、少ない時でも5枚は貼ってある。  ところが、『しんせかい』には表題作のほかに、『素直に言って覚えてないのだ、あの晩、実際に自殺をしたのかどうか』という長がったらしいタイトルの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 21:05
私も「“Eテレ愛”を謳う人たち」の一人である
 現在、私が乗っている車はセダンだが、維持費が掛かるので、去年の車検の前に廃車しようと思っていた。  図らずも、去年の4月から公園のバーベキュー場でアルバイトすることになり、公園まで歩いて行くわけにはいかず、次回の車検の期限まで乗ることにした。  その車検が今年の8月にやってくる。  この1年間、中古車の大衆車に買い替えるため、自分の趣味を控えて、節約に心掛けてきたが、思うようにお金を貯めることができなかった。だが、今期はバーベキュー班のリーダーを任されることになったので、思い切って、自動... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 20:20
平成29年4月より、ガスの小売全面自由化開始
 今日の公園の勤務は午前8時半から12時半までであった。  2月に入り、バーベキュー場の予約電話が入り出した。この3日間で、4月の予約が7件もあった。特に団体客の予約が多い。予約人数が30人、40人となっているので、家族ではなく、地域のグループ交流か、イベントを開催するのかも知れない。  リニューアルオープンから、約1年間、バーベキュー場で就業しているせいか、予約客が増えるということは、自分たちの仕事も増えるはずなのに、何故か、気合が入ってくる。  バーベキュー班は全員16名で、勤務する人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/03 21:21
姉にとって、今でも私は丸刈り時代の弟のようである。
 今日の深夜、寝入ってすぐ、寝返りを打つと左半身に痛みが走った。  これまで整形外科医が処方してくれた薬を飲んで寝れば、眠たくなる痛み止めの効用のせいか、すぐに熟睡し、夜中に痛みで目が覚めることがなかった。  寝返り後に発生した痛みが引かず、とうとう朝までうとうとしていた。  いよいよ、この痛みは慢性化するのかと、少し心配になってきた。  明日からまた、一日おきに公園でのアルバイトが入っている。それを考えると憂鬱になってくる。午前中は布団の中でじっとしていた。  昼食を摂り、処方された... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/02 21:19
経済ルポ『トヨタの人づくり 豊田章男の闘い』を観て
 1月29日の夜7時から放映されたBSジャパン『トヨタの人づくり 豊田章男の闘い〜小谷真生子 経済ルポスペシャル〜』をDVD録画してあったので、今日の夕食後に観ていた。  その内容は、従業員34万人、世界で年間1000万台の車を販売し、日本を代表する企業となったトヨタ自動車の強さの秘密を探ろうというものであった。取材は経済キャスターの小谷真生子さんである。  この経済ルポは、豊田章男社長が大切にするのは頼れる仲間、人材の育成、人づくりであり、その舞台として選んだのが、世界の社員が集まって職場... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 21:13
最近、女房と一緒にDVD録画したクイズ番組を観ている
 今日、女房と一緒に1月30日に放映された『ぶっちゃけ寺&Qさま‼ 豪華2本立て3時間スペシャル』のDVD録画を再生して観ていた。  DVD録画の目的は後半のクイズ番組「Qさま‼」である。最近、ボケ防止と脳の活性化のためという理由で、女房と一緒にクイズ番組をよく観るようになった。  すると、クイズの中に『正しいカタカナ語の意味は?』というのがあった。そのとき、後半に問題として出されたカタカナ語は次の10語であった。  「タックス(税金)」「インパクト(衝撃)」「プロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 21:11
私たちは、ある意味では似た者夫婦である
 昨日で、やっと1月の公園での勤務が終了した。  今日と明日の2日間、久し振りの連休とあって、二度寝をしたら、午前9時を過ぎていた。女房は、毎週月曜日が近くのスパーの特価日なので、午前9時の開店時間に合わせて、すでに家を出て行ったらしい。  ダイニングテーブルには、朝食が用意してあり、つい今しがた出掛けたようで、まだ味噌汁からは湯気が立っている。今日の最高気温が12℃ということもあって、パジャマのままでも肌寒さは感じない。  朝食を終えて、椅子から立ち上がろうとすると、左半身にまた痛みが走... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 22:26
新リーダー、送別会をやりましょうよ!
 私は現在、市の公園の管理事務所とバーベキュー場の維持保全のアルバイトをやっている。  私たちには、公園に来た人が一目で分かるように、赤い帽子と腕章、そして水色のヴェストが支給されている。外見が派手なので、当初は着用するのに尻込みをしていたが、今はそれを気にすることもなくなった。  メンバーは男性12人と女性4人の16名である。今年に入ってから、現在のリーダーから、自分はすでに76歳になったので、もうそろそろ引退したいから、私に来期のリーダーをやってくれと言われ続けてきた。  確かにリーダ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 21:56
意外にあっさりした読後感に心打たれる
 山崎ナオコーラさんの『人のセックスを笑うな』を読み終えた。  この作品は第41回文藝賞を受賞していて、同時に第132回芥川賞候補作に挙げられていた。文藝賞は、1962年に創設された文学賞で、河出書房新社が主催していて、年1回発表されている賞である。  『人のセックスを笑うな』から、少し横道に外れるが、私が文藝賞の作品の中で、はじめて読んだのは第14回受賞の星野光徳氏『おれたちの熱い季節』であった。この作品は、主人公が全共闘運動とどう関わり合ったかをテーマにしている。  星野光徳氏は団塊の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 22:13
多くの海外メディアが取り上げた横綱 稀勢の里の誕生
 今日、デイリースポーツの電子版に【横綱 稀勢の里が堂々の奉納土俵入り 史上2番目の1万8千人集め雲竜型披露】という次のような記事が載っていた。  <大相撲の第72代横綱に昇進した稀勢の里(30)=田子ノ浦=が27日、東京・明治神宮で、雲竜型の奉納土俵入りをお披露目した。観衆は94年、貴乃花の2万人に次ぐ歴代2位の1万8000人。91年、千代の富士の1万人、58年初代若乃花の8000人を上回る稀勢フィーバーとなった。>  相撲は一時期、八百長問題で人気が落ちたが、2016年初場所で大関の琴奨... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/27 22:23
聞きなれない表現やカタカナ語が飛び出してくる
 今日の午前中、時事通信の電子版に【業者への補償90億円台=豊洲市場移転延期で調整―東京都】という次のような記事が載った。  <東京都の築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転延期をめぐり、都が移転延期に伴う市場業者への補償金の総額を90億円台半ばとする方向で調整していることが26日、分かった。>  1月16日の段階で、平成27年度の東京都の本予算には計上されていなかったので、移転延期に伴う市場業者への補償金はどうなるのかと思っていた。どうやら、新年度補正予算案を組む方針のようである... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 21:42
アメリカがどれほど怖い国か、あれほど国益に敏感な国はない
 梶山三郎氏の『トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業』を読み終えた。  奥付に、梶山三郎氏は経済記者、覆面作家だと載っている。  また最終頁には「本書は書き下ろしの小説です。登場する組織や人物はすべてフィクションであり、実在の組織や人物とは関係ありません」と記載されている。だが、明らかにモデルになった人物が存在し、内容もほぼ真実だと思われる。  梶山三郎氏は経済記者ということだが、その筆致は簡潔であり、その内容は奥深くて、リアリティーがある。まさにノンフィクションだと言ってもいいほどだ。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 21:44
トランプ政権、日本人は当分見守ることしかできない
 今日、暇に任せて、ネットに掲載されていた【トランプ新大統領の就任演説】を読んでみた。  すると、トランプ新大統領はこんな言葉で締めくくっている。  <Your voice, your hopes, and your dreams, will define our American destiny. And your courage and goodness and love will forever guide us along the way.(あなたの声、希望、夢はアメリカの運命を決定... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 21:33
英語の自己紹介文を考える
 今朝、午前8時に起床して、気を付けながら、2階から降りていく。やはり左半身の痛みは消え去っていない。  朝食後、おとなしく机で本を読んではみたが、人間は体に不調を感じていると集中できなくなるようで、ただ字面を追っているだけで、内容が頭に入ってこない。  本を読むのを諦めて、今度はDVD録画してあったNHKの「ニュースで英会話」を観るが、当然のごとく、画面には集中できない。何とも歯がゆい状況に陥ってしまったようだ。  整形外科医が処方してくれた新薬の「リリカカプセル75mg」に期待していた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/23 22:04
今日の勤務は久しぶりに朝っぱなから、忙しかった
 今日の公園管理事務所の勤務は、Gシフトと呼ばれるもので、午前7時半から12時半までであった。  Gシフトの勤務の場合、公園の第一と第二駐車場に車が進入するのを禁止するため、前日の午後7時から、その入口に設置されているポールを取り除く作業から始まる。  ポールはステンレス製のパイプで、そのパイプを横に突き刺すようにボルトが入れてあり、そのボルトの先端は南京錠で施錠されている。  そのポールは第一と第二を合わせて、16本あり、午前7時半出勤者はその南京錠を開錠し、ポールを回転させて地中に埋め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 21:55
私は会社勤めで植え付けられた使命感を喪失してしまっている
 今日は、日本福祉大学東海キャンパスで、「楽しい英会話STEP 2」の第3回目の講座が開かれる日である。  日本福祉大学東海キャンパスは、名鉄太田川駅から徒歩5分ほどのところにあるが、車で行くと方向音痴の私はいつも迷ってしまい、まともに大学の地下駐車場に着くことができない。  先週の木曜日にもう一度、確認するために車で走ってみた。これで、3回目の講座は迷わずに行けると思ったが、やはり今日も太田川駅付近で迷ってしまった。  そんなこともあろうかと、15分早目に家を出たのが功を奏して、講座が始... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/21 22:04
NHK「おやすみ前の新感覚ニュース」をDVD録画して観ている
 私はNHKの『ブラタモリ』の第4シリーズから、新しくタモリさんのアシスタントとなった桑子真帆さんというアナウンサーの対応振りを見て、すぐにファンになってしまった。  ファンになった理由は、40代の後半、2泊3日の新潟旅行のときに知り合った女性に、天然キャラを含め、顔形もよく似ていたからだ。  そのプロフィールには「東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻)を卒業。2010年に入局後、長野局に配属→2013年から広島局へ配属。そして2015年から東京アナウンス室へ。」と載っている。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/20 21:39
座骨神経痛になるほど 体にガタがきているのかも知れない
 私は1月7日から、日本福祉大学の東海キャンパスで、「楽しい英会話STEP 2」という講座を受けることになったが、何かあると困るからと、第一回目には学生時代に使っていた英々辞典を持って行った。  いつの間にか、自分の目が老眼になっていることを計算に入れてなかった。  それとアルファベットの順序がどうであったかも少し考えないと出てこなくなっていた。それも若い頃のように、目的のページを開くのを遅らせることになる。  ところが、私より3歳ほど年上の男性が持参してきたのは電子辞書で、それを器用に操... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/19 21:52
アメリカ大統領就任後のトランプ氏の言動は気になるところである
 中日新聞の姉妹紙の東京新聞の電子版を読んでいたら、【支持率、過去40年で最低 就任直前のトランプ氏】という見出しの記事に出会った。  内容は次のようだ。  <米紙ワシントン・ポスト電子版は17日、同紙などが行った最新の世論調査で、トランプ次期大統領に対する印象が「好意的でない」と回答した人が54%で、「好意的」の40%を上回るなど、就任直前では「過去40年以上で最も不人気」と報じた。  「大統領としての資質を備えていると思う」と答えたのは44%に対し、「備えていない」は52%だった。閣僚... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 21:43
いずれにしても、、感情移入できない小説は面白くない
 最近、ちょっとした時間が空くと、高橋一清氏の『芥川賞・直木賞をとる! あなたも作家になれる』(河出文庫、2015年)という文庫本を読んでいる。  高橋氏の紹介欄には、「早稲田大学を卒業後、文藝春秋に入社。『文學界』『オール讀物』『文藝春秋』『別冊文藝春秋』などの編集部、出版部に配属され、多くの作家デビューに携わる。」と記載されている。  さらに、この文庫本の裏表紙には、次のような文章に書かれている。私はその文章に惹かれて、またまた衝動的に購入してしまった。  <あなたが受賞と決まりました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 22:19
白地に黒い斑の陶器製の犬が飯台の上に置かれていた
 今朝、午前7時半に目覚め、窓のカーテンを開けてみると、牡丹雪が降っている。空を見上げると一面、雪雲に覆われている。  JR駅方面に走る車のタイヤが雪解け水を跳ねる音が間断なく、耳に飛び込んでくる。今日からはまた、会社に向かう通勤の車のラッシュが始まっているようだ。  天気予報では、午前中は晴れで、午後から曇りということだったが、今日も一日、雪が降り続けるのであろうか。  私は15、16、17日とアルバイトの勤務が入ってないので、気楽と言えば気楽なのだが、雪のせいで、家にばかり閉じ籠らなけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 22:20
この雪だるまは「となりのトトロ」だと 女房が教えてくれる
 昨日の夜、午後10時ごろに家の外に出てみると、もうすでに5cmほど雪が積もっている。  私は今、市の公園の管理事務所でアルバイトをしているが、その勤務の中には、午前7時半から12時半までのGシフトという勤務がある。  ふと、次の日のGシフトが誰だったかを勤務スケジュールで確認すると、公園まで徒歩15分のところに住んでいるメンバーだったので、ほっとする。  私の住んでいる市には、市役所を起点に循環バスが放射線上に走っている。そのバスの中のルートには、公園が終着点で折り返し運転をして、再び市... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/15 21:29
JR駅の駐輪場は 以前から放置自転車の多かった
 昨日は午後から、市の公園の管理事務所とバーベキュー場の仕事があった。  年が明けてから、造園業者による芝生広場とバーベキュー場の芝生サイトの養生作業が始まり、芝生が生え揃うまで、芝生広場とバーベキュー場の芝生サイトは人が出入りできないようにロープが張られている。  ときどき、グランドゴルフやゴルフのパター練習をする人がやって来るので、定期的な巡回は欠かせない。それと凧揚げや模型飛行機を飛ばすことは、公園周りの中電の送電線に引っ掛かる危険姓があるので、禁止されている。これもときどき、芝生広場... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 21:13
『挑戦 小池百合子伝』の中の難しい言葉の意味を調べる
 去年の暮れに 大下英治氏の『挑戦 小池百合子伝』を読み終えたが、その中に今までに接したことのない言葉が幾つかあったので、浅学菲才な私はその意味が分からず、今日はその言葉をネットで調べてみた。  まずは【猟官運動】である。  『挑戦 小池百合子伝』では次のような使われ方をしている。  <小池は、政治家になって以来、一度も猟官運動をしたことはない。> ニュアンスからすれば、余り良い意味には使われてはいないようだ。  ネットの「はてなキーワード」には次のような説明が載っている。  <猟官と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 21:26
国立長寿医療研究センターから届いた【「オレンジ レジストリ」への登録お願い】
 私は、平成23年11月16日に国立長寿医療研究センターでペースメーカー植え込み手術を受けてから、常に身障者手帳とペースメーカー手帳を携帯している。  その関係からか、それとも満70歳を超えたからであろうか、年に何回か、アンケート調査依頼が届くことがある。  去年の暮れには、愛知県健康福祉部障害福祉課から、「平成28年度生活のしづらさなどに関する調査」というのが届いた。1月10日が提出期限となっていたので、つい先だって、アンケートに応えて「提出用封筒」に入れて投函したところである。  ネッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 21:33
凧が公園の木に引っ掛かってしまった
 今日のバーベキュー場の勤務は午前8時半から12時半までであった。  午前8時半からと言っても、シルバー人材センターの規約では、始業時間の10分前には就業できる態勢にしておかなければならない規程となっている。  私の住んでいる市を含めた地域はトヨタ系列会社が多いが、その始業時間は午前8時半から8時45分の会社がほとんどで、ウィークデイは刈谷市方面に抜けるメイン道路が一車線ということもあって、通勤時間帯は車で溢れかえる。当然、私もその通勤車の渦に巻き込まれることになる。  土日曜日なら、15... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/11 21:00
軽蔑は軽蔑を招き、暴力は暴力を呼ぶ
 私は、土曜日再放送のNHK-Eテレの「ニュースで英会話」をDVD録画をして、時間が空いたときに再生して観ている。  先週の土曜日は「大予測!トランプ政権の行方」の第一弾で、翌週に第二弾が放映される。今回はこれまでのスタジオだけの放送ではなく、講師である伊藤サム氏がニューヨークまで出掛けて行き、街頭インタビューをするという番組構成になっている。  その中で、次のような面白いやり取りがあったので、紹介してみる。  Q: What changes do you expect to Americ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 21:25
英語の単語や名前などが思い出せない場合の表現は?
 6、7、8の3日間、睡眠時間が短かったこともあり、今朝はトイレに一度も立つことなく、午前9時半まで、ぐっすりと寝ていた。  頭はすっきりしているが、体がどうにも重たくて、どこにも行く気が起らず、家でじっとしていた。さほど空腹感も湧いてこない。普段着に着替えてから、PCの置いてある机に座り、ぼんやりと一昨日の事を思い浮かべている。  私は1月7日から、毎週土曜日、日本福祉大学東海キャンパスで、「楽しい英会話STEP 2」という講座を受けることになった。  一昨日の朝、まず教室の入り口で、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 22:12
「じいじ」「ばあば」と呼ばずに 「○○ちゃん」と呼んでほしい
 今日の公園での勤務は、午前7時半から12時半までであった。  サラリーマン時代の私は、残業の4時間、5時間はざらだったので、その分、寝起きが悪く、朝は出勤時間のギリギリに出社していた。  だが、会社をRetireして、時間給でアルバイトをするようになってからは、朝早く起きるようになってしまった。理由はともあれ、遅刻なんて恥ずかしいことはできない、いつの間にか、そんな強迫観念から抜け出せなくなってしまったようだ。  今日は日曜日で、道路は空いている。午前7時15分に家を出ればいいのに、午前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 20:34
電車を乗り継いで、東海市の英会話教室に出掛けていく
 今日は、日本福祉大学東海キャンパスで、「楽しい英会話STEP 2」という第1回目の講座を受ける日である。  気持がわくわくするのか、それとも未だに緊張癖が治らないのか、昨日は熟睡できず、午前6時にはもう目が覚めていた。  午前8時17分の区間快速名古屋行に乗るのだから、そんなに焦らなくてもいいのにと思いつつ、これも性分、洗顔をして着替えを済ませた。だが、まだ6時35分である。まだ女房を起こすには早すぎる。  しばらく、プリントアウトした昨日作った英文の自己紹介文をリクライニングシートに横... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 21:02
今日は今年に入って、最初の出勤日であった
 今年に入って、私のバーベキュー場の最初の出勤日であった。  今日のこの地方の最高気温は9℃、最低気温2℃となっていたが、午後になると空は快晴、風もさほど強く吹いていないこともあって、公園は割りと高齢者の人たちの姿が目立っている。  芝生広場は、高校の野球部が占有していて、たびたび顧問の先生の怒号が聞こえ、それに応えるようにして、高校生の大きな声が事務所まで響いてくる。  公園を散歩していた中年の女性が事務所にやって来て、遊具場に向かう道路にガラスの破片が散らかっているから、片付けた方がい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/06 21:22
「この図書券、まだ使えるのかしら?」と女房が言ってきた
 今日、女房が「この図書券、まだ使えるのかしら?」と言って、TOSHOKENと印字された封筒を私のところに持ってきた。  封筒を開けてみると、500円の図書券が2枚入っている。  聞けば、持ってきた図書券は看護師を定年退職したときにもらったとのことである。と言うことは、10年以上も前にもらったことになる。  それを聞いていて、私もあることをふと思い出した。  私も5年ほど前、シルバー人材センターから、入会して5年目の優良会員として、賞状と図書券2000円分をもらったことがあった。確か、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/03 21:52
今年の元旦も 本殿では三番叟が舞われいた
 私は今年で結婚してから41年になるが、それからは毎年、元旦になると、女房と一緒に町内の熱田神社に初詣をするようになった。  最初の頃は除夜の鐘が響くと同時に、車で熱田神社に行っていた。だが、60歳を超えた頃から、私が寒さに弱いことや境内の駐車場を並んで待つことが億劫になり、いつの間にか、元旦の朝、家から歩いて詣でるようになった。  徒歩だと20分ほど掛かる。  市の中心部にある神社で、しかも住宅地が密集している地域ということもあって、年明け前から参拝者の行列ができて、元旦の昼過ぎまで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/02 19:50
女房は今年も兄弟姉妹が集まり、雑談の花を咲かせるらしい
 昨日の大晦日、女房が大掃除を済ませ、昼食を終えてから、近くの公園に「クチナシの実」を採り行きたいから、付き合ってくれと言ってきた。  そう言えば、去年も「クチナシの実」を採りに行った記憶がある。甘い香りを放つ白い花からは想像できないオレンジ色の実であったような気がする。  確か、そのとき、女房は「クチナシの実」は正月のおせち料理の栗きんとんや黄色のだんご、スイートポテトなど、料理の色づけとして使われ、また生薬としても精神安定剤や胃腸炎の薬として処方されてきたと教えてくれた。  その他にも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 21:50
歳を取ると、1年があっという間に過ぎていくようだ
 歳を取ると、1年があっという間に過ぎていくようだ。  4月3日から、市の公園の管理事務所とバーベキュー場の管理の仕事をするようになってからは、特に日にちが早く通り過ぎていったように思われる。  メンバーは女性4人を含めて16人いるが、年齢は一番年下が67歳で、最も年上のメンバーは76歳である。もうここまで来ると、余り年齢差は感じない。女性メンバーは丸1日、男性は午前と午後に別れて勤務しているが、少ない日でも女性を含めて、常時3人は勤務している。  確かに性格的に気の合う、合わないという面... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/31 21:51
24歳の過去の自分に向けたビデオレター
 12月28日の朝、女房が陶芸教室で、鶏を製作したので、その写真を撮ってほしいと言ってきた。  なぜかと訊ねると、その写真を2017年の年賀状に貼りつけたいからだと説明してくれる。  私の場合、年賀状を出す枚数は両親の親戚を含めて30枚ほどで、以前の会社関係を除けば、気の置けない友だちと言うのは、わずか数人しかいない。  女房は毎年、私の倍以上の年賀状を書いている。確かに女房は6人兄弟姉妹の4番目で、全員が元気なので、30枚ほどはそうした関係の年賀状だが、残りの30枚ほどは看護師時代の友だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/30 21:35
辞めない理由を訊かれたら、私は即座に面白いからだと答える
 今日の中日新聞の一面は、【電通社長、来月辞任 過労自殺、「深く責任感じる」】という見出しの記事であった。  内容は次のようである。  <電通(東京都港区)の新入社員、高橋まつりさん=当時(24)=が過労自殺した問題で、厚生労働省東京労働局は二十八日、高橋さんの上司だった幹部一人と、法人としての電通を労働基準法違反の疑いで書類送検した。これを受け、電通の石井直(ただし)社長(65)は同日夜に緊急会見し、「社員が過重労働で亡くなったことは、慚愧(ざんき)に堪えない。過重労働の抜本解決には至って... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/29 22:05
我々は決して戦争の恐怖を繰り返さない
 私が住んでいる市の今日の最高気温は8℃で、今年、一番の冷え込みであった。  「おおぶ文化交流の杜図書館」は今日28日が最終日で、12月29日から1月3日まで休みなので、図書館に行くのも今年最後だと思い、出掛けていった。だが、余りの寒さに加えて、身動きできないほどの車の渋滞で引き返してしまった。  帰る途中、家の近くの新刊書店に寄ってみた。  この新刊書店には12月中旬から、『トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業』というタイトルの本が平置きされている。当初、5冊ほど積み上げられていたのが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 21:57
政策のキーワードは『改革』である
 大下英治氏の『挑戦 小池百合子伝』を読み終えた。  この本は「あとがき」の最後のページに、2008年10月に刊行された『小池百合子の華麗なる挑戦』を増補・改題したものだと載っている。  増補は冒頭37ページにわたる「都知事・小池百合子」だということは明らかである。  私の偏った見方からすれば、2008年刊行の著作を小池氏が都知事として人気のあるうちに、少し色合いを変えて、再刊しようとする発行元の意図が見え隠れしているように思える。  本来、私はこうした本は買わないことにしているが、それ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/27 21:13
あれから8年、親しかったクラスメートの消息を聞くことはなかった
 今朝、午前9時過ぎに寝床を出て、パジャマのまま、階下に行ってみると女房の姿が見えない。  そう言えば、女房は今日、午前9時から陶芸教室の年末大掃除をするとかで、出掛けると言っていたことを思い出した。  ありがたいことに朝食はテーブルに用意されていた。いつものようにベーコンエッグとサラダと味噌汁である。ご飯はすでに炊飯ジャーで炊かれているので、茶碗に半分ほどよそって食べる。一人で食べる朝食には、なぜか孤独感が漂っている。  自分の部屋に戻り、パソコンを開いてみる。  私は年寄りのくせに、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 21:59
私も73歳、ブレーキとアクセルの踏み間違いに気を付けねばならない
 私の家は父親の時代から、中日新聞を購読している。  毎朝、決まった時間に新聞を読むのが父親の日課で、小学生に上がった頃から、父親のそうした姿を今でも記憶している。そのことからすると、中日新聞を購読するようになってから、おそらく65年以上になるのではなかろうか。  その頃はまだ中日新聞は地方新聞というイメージが強く、近所に住む学校の教頭や司法書士、大手商事会社に勤める人たちは、毎日新聞か、もしくは朝日新聞を購読していて、そうした家の人の様子から、子供心にも中日新聞を一段格下の新聞という見方を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 21:33
スマホを持たない幸せもあるというのは、負け惜しみなのかも知れない
 アルバイトと云えども、今日から来年の1月5日まで勤務がないと思うと、よほど気楽になったのか、二度寝、三度寝をして、布団から出たのが午前9時半を過ぎていた。  考えてみれば、満62歳で会社をRetireするまで、翌日が勤務日だなんてことは、気にすることではなかった。  特に35歳のときに、ある得意先の営業担当となってからは、長時間残業も気にならなかったし、休日出勤も厭わなかった。  そんな時代に比べれば、業務も断然楽だし、責任を負わされることもない。  だが、翌日が仕事となると、前夜は緊... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 21:46
年末になると 光陰矢の如しという慣用句が身に迫ってくる
 今年のバーベキュー場の勤務は、今日が最後で、来年の初出勤は1月6日である。  月日の経つのは早いもので、今年の4月3日から、バーベキュー場でアルバイトをするようになってから、10ヵ月が過ぎようとしている。  歳を重ねるごとに、光陰矢の如し(Time flies like an arrow. Time and tide wait for no man.)という慣用句が実感として、身に迫ってくる。  出勤時間は午後の12時半からなので、その前に来年1月7日から始まる「楽しい英会話STEP 2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 21:08
「楽しい英会話STEP 2」という講座を受けることになった
 私は11月29日に、日本福祉大学東海キャンパスで、来年1月から開催される「楽しい英会話STEP 2」という講座の申し込みをしていた。  講座の開講日は毎週土曜日で、定員は30名、定員オーバーの場合は抽選ということになっていた。受講料は無料である。  今日、その講座の講師である日本福祉大学国際福祉開発学部 ○○教授(学部長&執行役員)から、次のようなメールが届いていた。  <【楽しい英会話STEP 2】の参加について>  このたびは「楽しい英会話STEP 2」講座に申し込みいただきありが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 20:55
馴染みの店は 大手企業の社員でごった返していた
 今日の中日新聞に【製造業、賞与初の90万円超え 1997年以降、伸び率微増】という見出しの記事が載っていた。  内容は次のようだ。  <経団連は21日、冬の賞与・一時金(ボーナス)の最終集計を発表した。大手企業の平均妥結額は昨冬に比べて0・02%増の88万736円で4年連続のプラスとなった。製造業は0・47%増の90万490円で、現行区分で調査を始めた1997年以降、初めて90万円を超えた。非製造業は0・69%減の82万2518円と3年ぶりのマイナスだった。  経団連は「製造業を中心に収... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 21:20
早くも忘年会のシーズンがやって来た
 昨日は、今年の4月に結成された公園のバーベキュー班の忘年会があった。  午後5時半から、地元の炉ばた&焼肉店で開かれ、病気療養中の1人のメンバーを除き、16名が集まった。  75歳のリーダーが最初に挨拶をし、年齢の高い順ということで、73歳の男性メンバーが乾杯の音頭を取った。  宴会終了の挨拶もやはり年齢の高い順番ということになったが、次は昭和19年生まれということになり、男性だけでも3人もいる。  そこで、改めてシルバー人材センターの資料で、男性メンバーの年齢を調べてみた。生まれた月... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/20 21:15
芝生広場がグランドゴルフの団体に占有された
 昨日の日曜日は、雲一つなく晴れわたり、風も爽やかだった。  バーベキュー場の勤務は午前8時半からであったが、私はウィークデイのつもりで家を出たので、予想よりも15分も早く公園に着いてしまった。CDを聴きながら、車の中で時間調整をしていると、助手席側のガラス戸を叩く音がする。  よく知っている公園の清掃班の女性メンバーが、白いビニール袋を掲げながら、何か叫んでいる。ウィンドウを下げると、「ミカンを上げるから、持って行って!」ともう一度、高くビニール袋を掲げる。  どうも家の庭で採れたばかり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/19 15:56
「tsundeoku」は正式に英語の言語として、認知されたのであろうか
 また中日新聞の朝刊コラム「中日春秋」からの引用で、いかにも短絡的だが、また12月17日の記事を引用してみる。内容は次のようである。  <「積ん読」という言葉は、世界に誇るべき日本語らしい。オックスフォード大学出版局は、「愛書家が知っておくべき十の言葉」の筆頭に、tsundoku(ツンドク)を挙げた。  買った本を読まないまま、積んでおく。そんな状態をずばりひと言で表す言葉が、英語などにはない。日本の読書文化が生み出した見事な言葉なのだ。  だが、胸を張ってばかりもいられない。本棚からあふ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/18 22:07
はたして 私が死ぬまでに北方領土の問題は進展するのであろうか
 12月16日の中日新聞の朝刊コラム「中日春秋」に次のような記事が載っていた。  <ロシアのプーチン大統領は、遅刻魔である。外国の首脳や外相を、三、四時間待たせたこともある。 英紙ガーディアンによると、彼が遅刻を一時間に収めれば「敬意の表れ」だそうで、ローマ法王との会談では、五十分の遅刻だった。さて、安倍首相が故郷で開催するほど熱を入れた首脳会談はといえば、予定よりも二時間八分遅れての開始。首相は心中穏やかでなかったかもしれぬ。>  私がここで気になったのは、ロシアのプーチン大統領が遅刻魔... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/17 21:05
早朝、公園の駐車場で待ち合わせをしている男女がいる
 私の住んでいる市の今日の最高気温は8℃で、最低気温は0℃であった。  バーベキュー場での勤務は午前8時半からである。基本的には、当日の就業者は始業10分前には作業にかかれる態勢になっていなければならない。  事務所に入ってから、お仕着せのユニフォームと帽子、バーベキュー班と書かれた腕章とIDカードを装着するので、その分の時間を考慮すると、午前8時5分には駐車場に到着していないと、始業10分前に就業態勢を整えることはできない。  従って、ウィークデイは通勤の車でごった返すので、私は土、日曜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 22:29
前回の検診日のときよりも 中性脂肪の数値が高くなっている
 昨日のバーベキュー場の勤務は午後12時半から5時半まであった。  勤務が終わり、家に帰ってみると2階の私の部屋のテーブルには娘が持って来たと思われる60センチ角の箱と葉書大の封筒が置いてあった。  箱を開けてみると、マロンクリームの上に甘栗の載っているケーキが入っており、封筒には図書カードが入っていた。5000円の図書カードである。  ケーキの箱の中には960円というケーキ屋のレシートが入っている。そんなものを入れておくなよと言いながらも、私のマロン好きを知っていることに感謝していた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 20:29
文章に弾みをつける「擬声語・擬態語」の選択は難しそうである
 昨日、読み終えた本谷有希子さんの『あの子の考えることは変』の主人公は、23歳で高校の同級生でお互い上京組である巡谷(めぐりや)と日田(にった)という若い女性2人である。  2人は共に友達も少ないので、一緒に住んだ方がお金も掛からないということで、アパートをシェアして暮らすようになる。  日田は、将来の作家を目指し手記を書いている。だが、巡谷からすると手記を書いているというが、ちっとも進んでいないように思えてならない。  その箇所を本文から引用してみる。  <日田が手記を書き始めたのは中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/14 21:21
文学の会話というより、舞台上の台詞に近い表現が使われている
 本谷有希子さんの『あの子の考えることは変』を読み終えた。  私がこの本を買う気になったのは、帯に<「群像」掲載号売り切れ続出!芥川賞ノミネート!破天荒な面白さ 汚くって可愛い前代未聞の青春エンタ!>という惹句に惹かれたからだ。  何と面白そうではないか。  さらに単行本の裏の帯びには次のような本文からの引用が載っている。  <「・・・・・・実はぞっと巡谷に隠してたことがあるんだ。」   「何。」   「症候群の、潜在的悪さについての話なんだけど。」   「うん。」   「あれ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/13 20:43
「女は顔じゃない、愛嬌だ」とは、蓋し名言である
 12月11日の日曜日のバーベキューの予約客は1グループだけで、午前10時にそのグループの代表者が受付にやって来た。  ものすごく美人の奥さんなのに、ニコリともしない。どうも3家族合同で、バーベキューをすることになったようで、運悪く籤引きか何かで、先乗りの役目を仰せつかったのかも知れない。ひょっとすると、もともと笑顔を見せない女性なのかも知れない。  午後11時ごろ、3家族全員が集まったようだが、どうも木炭に点火する道具を持って来なかったようで、先遣隊の奥さんとは別の20代後半の奥さんが事務... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/12 20:16
公園内に落とし穴のような窪みがあった。
 私は市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしているが、9日の金曜日の勤務は午後12時半から5時半までのシフトであった。  この勤務シフトのときには、私たち男性メンバーは午後2時から、公園内の遊具場周辺の巡回をすることになっている。  巡回の主たる目的は遊具の点検、遊具で子供たちが危険な行為をしていないかどうか、そして公園内で火の使用をしていないかどうかなどを注意深くチェックすることである。  バーベキュー場の予約がシーズンオフのため、窓口と電話受付、バーベキュー場の予約はほとんどなくなっ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/11 21:20
女房にせがまれて、方々の本屋に出掛けている
 女房はこのところ、NHKの料理本を見たいというので、あちこちの新刊書店に連れて行ってくれと、私に言ってくる。  今日も女房にせがまれて、昼食後に隣接する東海市の近くにある新刊書店に出掛けて行くことになった。玄関の戸を開けた途端、思いの外の寒さに吃驚して、私は慌てて部屋に戻り、ダウンの下にヴェストを着込んだ。  そう言えば、私が住んでいる市の今日12月10日の最高気温は11℃で、最低気温が8℃となっていた。昨日の最高気温は16℃もあって、バーベキュー場で仕事しているときはヴェストを着ていなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/10 21:02
強がってはみたが、直ちにその無謀な気持は萎れていった
 このところ、本谷有希子さんの芥川賞候補作となった『あの子の考えることは変』を読んでいるが、私にはなかなか理解しがたい言葉がたびたび登場してくる。  そうした言葉にも徐々に戸惑いも薄れ、最近の私は慣れっこになってきている。それと言うのも、今年になってから、本谷有希子さんの他にも、山崎ナオコーラさんや村田沙耶香さんの小説を読んできて感じるのは、その2人の女性作家の作品にも、本谷有希子さんと似たような言葉が登場していたからだ。  考えてみれば、本谷有希子さんと村田沙耶香さんは1979年生まれで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 21:55
プロバイダーを変更するだけで料金が安くなるという電話が入った
 最近、固定電話に掛かるのは、女房の趣味の教室からか、私の公園のバーベキュー場班のメンバーからだけである。そのほかの連絡方法は、専らケイタイかメールで行っている。  そして、女房は現在、4つの趣味の教室に通っているので、その大方は、女房への電話である。  バーベキュー場がシーズンのときには、固定電話が鳴ると積極的に受話器を取っていたが、11月の中旬からは、ほとんど女房に出てもらっている。  固定電話に掛かってくるうちの半分は、勧誘の電話である。その中で多いのは、これまでの経験上 @インター... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/08 21:08
私は、今風の新語になかなか追いついていけない
 私が現在、働いている公園には「メカドラゴン」と「ストーンドラゴン」という2つの遊具場エリアがある。  そこには幾つもの遊具が設置されているが、私たちの時代にはなかった遊具ばかりなので、その名前がさっぱり分からない。  メカドラゴンエリアの遊具で辛うじて分かるのは、ターザンロープとジャングルジムとウンテイぐらいのものである。それもジャングルジムとウンテイは、私たちの時代のように鉄製のパイプではなく、強固なロープで作られている。  私たちの時代の公園には、ブランコと鉄棒、砂場とせいぜいジャン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 21:55
人間の嫉妬は、人それぞれの立場により濃淡が違ってくる
 私は現在、大下英治氏の『挑戦 小池百合子伝』を読んでいる。  このところ、寝不足気味なのと気温差が大きかったせいか、2日前から体調を崩してしまい、せっかくの3連休なのに家でゴロゴロしていた。そのためにこの本の続きを読む気力をなくしていた。  やっと今日、気力も戻ってきたので、外出する気になった。  まず、隣の刈谷市にある古書店に出掛けて行き、何か面白そうな本はないかと物色していたら、本谷有希子さんの『あの子の考えることは変』という単行本を見つけた。  本谷さんの著作は、これまで芥川賞を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 21:23
仲のよかった高校の同級生が 今年の9月に亡くなっていた
 女房は今年の11月で、満70歳になった。  最近、とみに耳が悪くなったようで、女房の電話の声が、2階で寝ていてもビンビン響いてくる。どうも昨日、小学生向けのネクタイリフォーム教室のお手伝いをしたことに対して、68歳の女性講師からのお礼の電話を受けているようである。  お礼の電話にしては長すぎる。終わってから、長電話の理由を聞いてみると、私が1月に書いたネクタイリフォームの展示会のブログの記事について、いろいろ話し合っていたようだ。  私のブログは女房を筆頭にして、娘も息子も読まない。また... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/05 20:37
女房は一日中 ネクタイリフォーム教室のお手伝いであった
 今日は、女房が「東邦ガス ガスエネルギー館」で、午前9時から小学生向けのネクタイリフォーム教室のお手伝いをすると言うので、私は車で送ることにした。  「東邦ガス ガスエネルギー館」は、地球温暖化とエネルギーがテーマで、見て触れて、周囲の環境について考えるきっかけづくりとなる幾つもの展示がされているとのことである。  場所は隣りの市の東海市にあるが、国道23号線や高速道路、名古屋からのバイパス道路、それに一般道路が入り乱れた場所にあり、女房一人で運転させるわけにはいかず、私自ら送迎を申し出た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 21:40
忘年会の二次会は カラオケスナックらしい
 私は4月から、市の公園のリニューアルされたバーベキュー場でアルバイトをしている。  昨日、急にリーダーから相談したいことがあるから、午前9時に管理事務所に来てくれと電話が入った。  何事かと思って、少し早目に公園の管理事務所に出掛けて行った。呼び出されたのは、私だけではなく、他に3人のメンバーにもお声が掛かったようである。  現在、シルバー人材センターは市役所から公園の管理事務所の受付業務とバーベキュー場の管理を委託されている。だが、将来も独占的に委託され続けられるかというと、そういうこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 21:39
この小説は会話を楽しむような読み方がベストである
 山崎ナオコーラさんの『ここに消えない会話がある』を読み終えた。  山崎さんの小説をこれまで時系列を無視して、12冊読んできた。どの作品も山崎さん独自の世界が披露されていて、実に興味深かったが、この『ここに消えない会話がある』でも新しい試みがなされている。  Amazonの内容紹介には次のように載っている。  <25歳の広田(アキバ系?)、岸(こそこそ小説を書いている)、佐々木(リーダーシップを取りたがる)、そして26歳の別所(いつも日焼けをしている)、それから27歳の魚住(ふざけている)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 21:59
「楽しい英会話 STEP2」の授業をぜひ受講したいと思っていた
 このところ、女房は12月4日に開かれるネクタイリフォームの展示会に出品する作品作りで、家を留守にすることが多くなった。  今朝も午前8時前にはどこかに出掛けて行った。そのあと、用意されていた朝食を食べていると、玄関のチャイムがピンポンとなった。  出て行ってみると、40代の女性が玄関のところに立っている。  その女性は愛知県が交付した調査員証を提示してくれたあと、A4サイズの提出用封筒と「粗品 愛知厚生労働省」と書かれた手ぬぐいのようなものを渡してくれる。  そう言えば、数日前に「平成... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 20:07
今日、バーベキュー場に地元メディアの取材が入った
 今日のバーベキュー場の勤務は午前9から午後1時までであった。  通常、この時間帯の勤務は女性メンバーの担当で、その主たる業務は電話と窓口の受付である。たまたま今日は、女性メンバー4人すべてに用事が発生して、私におハチが回ってきてしまったのだ。  午前9時と言っても、まだまだ通勤の時間帯なので、勤務地である公園まで、車でも15分ほど掛かる。ウィークデイは、加えて水道管の耐震工事を来年の2月までやっていて、片側通行の道路もある。歳を取るごとにせっかちになっている私は、その混雑を見越して、午前8... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 20:59
バーコードのある税金通知書はコンビニで納付できる
 今日は午後から、納入期限が11月30日となっている公民健康保険税と固定資産税・都市計画税を支払いに出掛けて行った。  ところが、市庁舎前の第一駐車場はもとより、市庁舎横の道路を隔てた第二駐車場も満車となっていた。どちらの駐車場も空きスペースを探す車でごった返している。それも1台や2台ではない。第一と第二合わせて、10数台が何度も駐車場の中を走り回っている。  何かのイベントがあるのは間違いない。  私は会社をRetireしてから、月に何度か、市役所に行くことがある。  確かに月の末日は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/29 21:21
久し振りに新刊書店と新古書店に出掛けて行った
 今日、目標にしていた山崎ナオコーラさんの著作11作品を読んだので、久し振りに新刊書店と新古書店に出掛けて行った。  さすがに1ヶ月以上も立ち寄っていないと、平台には以前に来た時よりも、随分、新刊書が並んでいて、興味をそそられる。  中でもアメリカの次期大統領のトランプ現象で、マスコミの取り上げ方が減少したように思われる小池百合子都知事の伝記が並べられている。  作者はノンフィクション作家の大下英治氏で、帯には【東京から世界を変える注目の都知事の全軌跡―エジプト留学をへて、通訳、ニュースキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 21:24
公園には、20組ほどの老若男女のカップルが歩いていた
 私は4月の初旬から、市の公園のリニューアルしたバーベキュー場でアルバイトをしている。  11月中旬までの土、日曜日は、天候がよければ、かなりの利用客があったが、このところ急激に寒くなったこともあって、利用客が激変している。風邪が流行し始めたのか、キャンセルも多くなっている。  それに伴って就業日数も減ったので、今年に入ってから、はじめて4連休という勤務体系が出現するようになった。  12月の勤務スケジュールが出てきたが、これまで月14日から15日あった就業日が8日と半分近い日数となった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/26 22:46
Happyなピーポーとは、Happy People のことである
 今日の午前中は、11月24日に放送されたNHKの番組「第1回明石家紅白!」をDVD録画してあったので、再生して観ていた。  この番組は、NHKで初めてとなる明石家さんまさんの司会番組で、なおかついきなりの冠番組ということである。  音楽通だと自負しているさんまさんが「好きなアーティスト」「聴きたい歌」「会いたい話題の人」を紹介し、自分なりの『紅白歌合戦』を開催するという趣向の番組のようである。  第1回となる今回のゲストは、いきものがかり・泉谷しげる・欅坂46・ピコ太郎・槇原敬之・八代亜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 22:10
勤労文化会館の「木版画合同展」に行ってきた
 今日は女房を誘って、市の勤労文化会館で開催されている「木版画合同展」に行ってきた。  私の住んでいる市には、「ロングラス」「ビッグブー」「遊木の会」という3つの木版画のグループがある。その3つのグループは同じ女性講師が指導していることもあって、毎年、合同で展示会を行っている。  私は5年間、アルバイトで市営駐車場の管理人をしていたが、そのときの同僚の中に、上述の「ロングラス」の会員の人がいて、毎年、この「木版画合同展」の招待状が送られてきていた。そこにはぜひ観賞に来てくださいという熱心な言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 21:48
自分の「健康寿命」は、せいぜい10年というところである
 私は今年の4月3日から、市の公園のリニューアルされたバーベキュー場でアルバイトをしている。  バーベキューのシーズンは4月初旬から11月のせいぜい中旬までで、フルタイムの勤務ではないが、天気のいい土、日曜日は9人体制で就業している。  これまでに怪我をした人や手術のために入院した人が出たりして、10月までは1ヶ月平均で15日から17日の稼働日があった。その稼働日に合わせるように、いつしか心と体の準備をするようになり、一日の生活パターンが決まってしまった。  まず朝の起床時間は午前6時半と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 22:01
美しい距離を保ちながら、すべての関係が光っている
 山崎ナオコーラさんの『美しい距離』を読み終えた。  私はこのところ、山崎ナオコーラさんの本ばかりを読んでいる。  これまでにも芥川賞候補となった「人のセックスを笑うな」「カツラ美容室別室」「手」「ニキの屈辱」を読んできたが、この『美しい距離』は前4作とはまったく違った読後感を持った。  第155回芥川賞は村田沙耶香さんの『コンビニ人間』が受賞したが、私の我田引水的な観点からの選考が許されるならば、真っ先に山崎ナオコーラさんの『美しい距離』を芥川賞に選んでいたに違いない。  芥川賞は新人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 21:43
少しずつ、我が町の様相が変化していく
 最近の天気予報はよく的中する。今日の午後からの予報には、傘マークが付いていたが、午後1時半を過ぎた頃から、しとしとと雨が降り始めた。  最近、バーベキュー場のアルバイトがないときには、体調維持のために散歩するようになったが、これでは散歩を中止するしかない。仕方なく、読書をしようと「おおぶ文化交流の杜図書館」へ出掛けて行ったが、悲しいかな、11月21日の今日は、月1回の図書館の休館日であった。すっかり忘れていた。  道理で、普段は混み合っている図書館の駐車場が半分ほどしか埋まっていなかった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 21:53
「上は生ジャーで、下はサルエルパンツ」という表現が分からない
 先だって、山崎ナオコローラさんの『昼田とハッコウ』を読んだ。  時代背景はそんなにややこしくはなく、昨今の地域密着型の書店の話だが、その中に書店ならではの言葉が幾つか出現してくる。ぼやっと知っている言葉もあれば、はじめてお目に掛かる言葉も出てくる。  特に、私は書店に関する言葉に興味があるので、今日、それらの言葉をネットで調べてみた。  【女実】;女性実用の略で、料理本や、園芸や手芸などの趣味の本、ファッションや健康関係、ダイエット本などを置いている棚を指している。  【パブライン】;... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/20 21:43
雨中の公園は まるでキャンパスに描かれた絵画のようであった
 私は現在、市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしている。  おそらく、今週の土、日曜日で、今年最後の忙しさになると思われたが、インターネットの天気予報通り、今日は生憎の雨となった。  いち早く、昨日のテレビか何かで天気予報を見たのであろうか、14組の予約客が昨日の金曜日の時点で、8組がキャンセルされ、今朝になって、残りの6組すべてから予約取り消しの電話が入った。  こんなとき、バーベキュー班は電話受付の女性メンバー以外は手持無沙汰となり、やたら公園内の巡回の回数が多くなる。  こんな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/19 21:17
私はバブルのはじけるまで、自分しか味わえない生きがいを感じて働いてきた
 山崎ナオコーラさんの『昼田とハッコウ』を読み終えた。  この小説は2013年、第35回野間文芸新人賞の候補作となっている。  これで山崎さんの本は、8冊目となるが、これまで読んだ7冊とは違い、541ページの長編となっている。  本の帯びには【家業の「アロアナ書店」の危機に際し、三代目のハッコウと、いとこの昼田が二人でとりくむ「町の本屋さん」のお仕事。】と載っている。  一度は541ページという長篇に尻込みをしそうになったが、私はこの惹句に踊らされる形で、手に取っていた。書店経営というこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/18 22:05
今日は、市の幹部交番に運転免許証更新手続きに行ってきた
 今日の午前中は、車で4、5分のところにある幹部交番に運転免許証更新手続きに行ってきた。  私の住んでいる市は人口9万人を超えているのに、警察署がないという状況を長い間、強いられている。  幹部交番で更新手続きをすると、免許証交付までに3週間ほど掛かる。だが、車でわざわざ30分も掛けて、隣の市の警察署に行くこともないと思い、地元の幹部交番に出掛けていくことにしたのである。それと30分の講習を受けなくて済む。  家を出る前に更新手続きに必要な物をチェックする。  改めて、8月19日に自動車... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/17 21:42
その造園業者の口は固く、歯切れが悪かった
 昨日は公園のバーベキュー場で、午後12時半から5時半までの勤務であった。  午後4時ごろ、30代の母親と小学校の低学年と思われる親子連れが管理事務所に来て、遊具場の裏側にあるヒノキ林の中の1本から、煙が上がっていると、深刻そうに報告してくれる。  公園の西側には、オオタカの生息地であるアカマツ林があり、その林に隣接して30本ほどのヒノキの林がある。ヒノキの高さは15メートルほどあり、木々の間隔はそれぞれ2メートルほどになっている。  メンバーの一人と様子を見に行くと、1本のヒノキの幹の下... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/16 22:06
今日は 地元地域の苗字の話で盛り上がっていた
 昨日のブログで、名古屋市緑区桶狭間地区には、梶野姓が多いという話を書いたが、私が住んでいる大府市にも、その地域独特の姓が多いようだ。  県内のどこに行っても、その姓を告げるだけで、相手は大府市のどの地域に住んでいるかを言い当てられることもしばしばである。  私がアルバイトをしているバーベキュー場のある公園地区で多い姓が、鈴置、相羽、浜島である。  ちなみにバーベキュー班の16名の中にも、鈴置、相羽、浜島姓の人がいる。  ネットで調べてみると、鈴置姓は全国の推定人口374人程度で、愛知県... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/15 21:09
昨日は 珍しい姓の家族が3組もやって来た
 私は今年の4月から公園のバーベキュー場でアルバイトをしている。  昨日13日の日曜日は快晴で、しかも風も吹かず穏やかだったので、全31サイトのうち21サイトが埋まり、気温が上がって、バーベキューを楽しむ客でごった返した。  私の勤務は午後12時半から5時半までであったが、出勤してみると受付係の女性とそのアシストをするメンバーの一人が、今朝の受付で大変なトラブルがあったと報告してくる。  11月11日の一昨日、卓付サイト2つを予約していた客からキャンセルの電話が入り、予約受付名簿から、見え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/14 22:45
爽快感が残るのは、作者の表現力に魅せられたのであろうか
 山崎ナオコーラさんの『この世は二人組ではできあがらない』を読み終えた。  この本の帯びには「無冠の帝王、山崎ナオコーラが描く素朴な社会派小説」と書かれている。  無冠の帝王というのは、『人のセックスを笑うな』で第132回芥川賞候補、『浮世でランチ』で野間文芸新人賞候補、『カツラ美容室別室』で第138回芥川賞候補、『論理と感性は相反しない』で野間文芸新人賞候補、『手』で第140回芥川賞候補、『男と点と線』で野間文芸新人賞候補となり、またこの『この世は二人組ではできあがらない』では第23回三島... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 21:50
コニャックとブランデーの違いを私に教えてくれた人
 昨日、ネットのニュースを読んでいたら、【シャベルとスコップ、どう違う? 広辞苑もあやふや、地域別調査でも】という見出しの記事に出会った。  内容は次のようである。  <世の中には辞書を調べても、いまいちよくわからない言葉がある。その一例が「シャベル」と「スコップ」だ。  『広辞苑(第六版)』によると、シャベルは英語(shovel)で、「砂・砂利・粘土など軟らかい土質掘削し、すくうのに用いる道具。匙型鉄製で、木柄をつけたもの。シャブル。ショベル。スコップ」を指す。一方のスコップはオランダ語... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/12 21:16
「オールする」「アピる」「ディスる」って、どんな意味?
 私はこのところ、山崎ナオコローラさんの小説を興味深く読み続けている。  山崎さんの目標は、「誰にでもわかる言葉で、誰にも書けない文章を書きたい」ということであったが、私は『手』という作品では、「アー写」と「セフレ」という言葉の意味が分からなかったと、つい先だって、このブログに書いた。  また『この世は二人組ではできあがらない』と『昼田とハッコウ』の中にも、私の分からない言葉が出現してきた。これって「誰にでもわかる言葉」じゃないじゃんと、今回、少々絡み癖のあるオジサン風に愚痴ってみた。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/11 21:55
片思いの思い出は 嫌な部分を削ぎ落として際立ってくる
 私はよく中学・高校時代の友だちから、惚れっぽい男だと揶揄されてきた。  まったくその通りなので、それに対して、私には反撃する余地はない。  アメリカのメジャーリーグには、「アンリトン・ルール(unwritten rules)」と言われる暗黙の不文律があるように、他人から見れば、ちゃらんぽらんに見える私でも、女性と付き合う場合、自分なりの「アンリトン・ルール」があり、できうる限り守ってきた。  これはこのブログでも書いたことがあるが、私は次のような6つのルールを自分に課していた。  1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/10 22:53
作家として、生きていくという宣言のようにも聞こえる
 山崎ナオコーラさんの『論理と感性は相反しない』を読み終えた。  山崎さんの本は、10月25日から読み始めて、これで8冊目となる。私は気になる作家に出会うと、もうこれで充分と自分が納得するまで読む癖がある。  山崎さんとしては珍しく、『論理と感性は相反しない』には、二つの「あとがき」が付いている。その中に次のような文章がある。  <雑誌に載せないので気兼ねなく、自由に、遊び心満載に、ふざけにふざけました。でも、手は込んでいます。  原稿料をもらってないから、今のところは、私には、ただ働き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/09 20:59
今日は立冬、日の落ちる速さに驚いていた
 昨日の中日新聞の朝刊コラム「中日春秋」に次のようなことが載っていた。  <ペン、アップル、パイナップル。中学で初めて教わるような英単語しか出てこぬ。ピコ太郎なる日本人アーティストによる「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」。米国でチャート入りするなど世界的な人気と聞く。  以前、音楽評論家のピーター・バラカンさんに日本人アーティストが世界でヒット曲を出す条件についてうかがったことがある。「完璧な英語」。そうおっしゃっていたが、果たしてこの曲があてはまるのかどうか。  アップルのプル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/08 22:58
これで、友だちのブログ記事が何とか解決できればいいのだが
 私がこのブログを立ち上げたのは、中学からの友だちのブログに影響を受けたからだ。  最初の立ち上げのとき、要領が判らなかったので、私は娘のアドバイスによりBIGLOBEウェブリブログを選択した。  上述のブログ立ち上げのきっかけに加え、会社をRetire後、職業訓練の一環として、名古屋にある外国語学校で3ヵ月間、ビジネス英語を学んだが、そのとき一緒に悩み苦しんだクラスメートへメッセージを贈るという、もう一つの意味もあった。  あれから丸10年、毎日のように記事をUPしてきている。  私は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/07 21:07
バーベキュー班のメンバーの半分はスマホを器用に操作している
 私は市の公園のバーベキュー場で、アルバイトをしているが、最近になって、ウィークデイの利用客はごくまれで、予約電話も日に1、2本になってしまった。  11月13日の日曜日が過ぎれば、土日でも2、3の予約しか入っていない。  それでもバーベキュー場の維持管理と電話の予約受付のために、管理事務所には常時、3人が待機している。  バーベキュー場を4月にリニューアルオープンしたとき、1年を通じて、受付と管理業務は続けると、地元新聞にも市の広報誌上でも公言してしまっているので、来年3月までは、現状の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/06 22:02
残念だが、誰にでも納得できる筋立てとはなっていないような気がする
 山崎ナオコーラさんの『ニキの屈辱』を読み終えた。  この本も図書館から借りてきた本である。所有して手元にあれば、再読して読後感を書けるが、借りてきた本というのは返却日が決まっているので、そうもいかない。  山崎ナオコーラさんの初期作品の5冊は手もとにあるので、借りてきた『手』と『ニキの屈辱』から先に読後感を書くことにした。  『ニキの屈辱』の内容は、18歳でデビューして、今や人気女流写真家になった村岡ニキのアシスタントとなった26歳の加賀美和臣と、その村岡ニキとの恋愛小説である。物語は加... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/05 21:31
70歳を過ぎてから、はじめて免許証の色が金色となった
 知多北部広域連合というところから、【介護予防を目的とした「健康とくらしの調査」にご協力を!】と書かれたA4サイズの封筒が届いた。  知多北部広域連合とは、私の住んでいる市の他に、隣接する2市と1町で構成されている組織である。  封筒の中には、次のような内容の案内状が入れてあった。  <管内市町と知多北部広域 連合では、高齢者の皆様の介護予防施策に役立てるため、国立長.寿医療研究センターとの共同研究事業として、アンケート調査を行います。 調査票が届きましたら、ご協力をお願いします。> ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/04 21:31
人生にくたびれたなどと言うものか、私は自分にハッパを掛けていた
 山崎ナオコーラさんの『手』を読み終えた。  この『手』の単行本には、表題の「手」の他に「笑うお姫さま」「わけもなく走りたくなる」、そして「お父さん大好き」の4編が収録されている。  「手」は、第140回芥川賞候補にもなったほどの作品で、おじさん大好きな26歳のOLの話である。もともと山崎ナオコーラさんの小説は読みやすいし、どの作品もじめじめした内容にはならず、読了したあとも、意外な爽快感のある内容になっている。  10月26日のブログで、この「手」については、若干触れているので、今日は最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 20:21
「シスコンで、何が悪い!」と 私は娘にブーたれていた
 先だって、娘が久しぶりに一人で我が家にやって来たとき、私に小声で、「お母さんの誕生日祝い、何にしようか!」と相談を持ちかけてきた。  そう言えば、お母さんの誕生日って、11月4日だったよなと念を押すと、娘はきっとした表情に変わり、また間違えたと語気を強める。  私が11月14日だったかと、素早く手刀を切りながら、娘に謝る。  私は以前から、11月4日の姉の誕生日と11月14日の女房の誕生日を何度か勘違いして、何度も女房や娘の顰蹙を買ってきたが、今年も同じようなミスを仕出かしてしまったよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/31 21:58
私は まだまだ山崎ナオコーラさんの本を読もうと思っている
 私は現在、市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしている。  10月は班のメンバーの中に、本人が手首を骨折したり、圧迫骨折をした奥さんの面倒を見なくてはならない人や、前の会社から週に2回、営業の応援を頼まれたりした人などが次々と出てきてしまった。  私はその穴埋めのために、10月は就業日が3日も追加となり、トータルで16日間も働くことになってしまった。それも今日で終了することになる。  今日の30日の勤務も当初のスケジュールにはなく、追加となったもので、しかもそれは本来なら、女性のメンバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 21:21
土曜日のせいか、古書店内で不思議な行動をする人たちがいる
 女房は今日、午前8時ごろ、早々と妹の家に出掛けていった。  女房の妹は、筋萎縮性側索硬化症(Amyotrophic lateral sclerosis)という難病に罹り、2年ほど前から、家で寝たきりになっている。  今日は、妹家族にゆかりの深い人の長男の結婚式があり、家族全員がその結婚式に出席するために出掛けるとかで、女房はその寝たきりの妹の面倒を看るのを頼まれて、出掛けていったのである。  私は今日一日、一人で過ごさなくてはならない。  陶芸など、趣味の教室で家を空けるのならば、私も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/29 21:15
ナショナルフラッグと言われた航空会社の再生物語
 江上剛氏の『翼、ふたたび』を読み終えた。  先だって、私は高杉良氏の『挑戦つきることなし』を読み終えたが、この『翼、ふたたび』もまた、カリスマ的経営者を描く物語である。  『挑戦つきることなし』のカリスマ的経営者とは、翳りの見えた大口貨物から撤退し、当時はまだニーズがないと言われていた小口貨物である「宅急便」という新境地を開拓し、今日、業界のトップ企業までに上りつめたヤマト運輸の2代目社長である小倉昌男氏(小説では倉田社長)である。  そして、この『翼、ふたたび』はと言うと、JAL再生を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/28 21:25
私は当分 有料チャンネルの料金を娘に請求しないことにした
 今日の午前10時半ごろ、娘から3ヶ月ぶりに、私のケイタイに電話が入った。  女房は外出していていないけどいいかと言うと、ちょっとやりたいことがあるだけで、お母さんがいなくても大丈夫とのことだった。  いや、外出寸前だったので、私にとっては大丈夫じゃないと言いたかったが、久し振りに娘が来ると言うのだから、この際、外出は諦めなくてはなるまい。  30分もすると、栗入りのケーキをぶら下げて、娘がやって来た。2分も経たずに女房も買い物から帰って来て、玄関のところで、2人が鉢合わせとなる。  娘... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/27 22:08
午後4時半を過ぎると、つるべ落としのように日が暮れていく
 昨日の25日の名古屋地方の最高気温は15℃で、最低気温は12℃であった。今日の26日はと言うと、最高気温が26℃で最低気温は15℃であった。  私の住んでいる市は、愛知県知多半島の根元にあるが、少し盆地になっているせいか、名古屋よりも最高気温も最低気温も1℃ほど、いつも高い数字となっている。  それにしても、気温差が10℃以上もあると、歳を取ったせいか、対応しきれない。  今日、午後2時ごろから、1時間半ほど散歩に出掛けたが、途中で汗が噴き出してきた。  私は散歩の中継点として、市役所... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/26 21:06
バックアップ用に 新しい眼鏡を買いに行った
 私は今年で72歳になるが、そして免許証の書き換えの年でもある。そのために8月19日に「高齢者講習」を刈谷市の自動車学校で受けに行った。  その折の視力検査で、講師から両眼とも0.8なので、眼鏡を変えた方がいいというアドバイスを受けた。  11月に入れば、免許証の書き換えも可能なので、もうそろそろ、新しい眼鏡を買おうと思い、午後から、近くに量販店の中にある眼鏡店に行ってきた。  わざわざ、その店に行ったのは、その量販店では店内大規模改装の為、9月28日から10月26日までに5日間を臨時休業... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/25 20:49
講義が35分も延長し、私は【Anger】状態になっていた
 昨日は、私が住んでいる市の「おおぶ文化交流の杜図書館」で、午後2時半から英文多読ステップアップ講座があり、出掛けて行った。  と同時に、「こもれびホール」で午前9時半から午後5時半ごろまで、「ふれあい歌謡祭」というイベントが開催されていた。その歌謡祭には、バーベキュー場で一緒に働いているメンバーの一人が出演する。  催し物がダブっている日曜日は、駐車場は一日中、満車となるので、往きは市役所前から「ふれあいバス」に乗って行き、帰りは午後5時半に女房に迎えに来るように頼むことにした。  英文... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/24 20:19
成功した会社でも 最初の受けた悪い印象はなかなか消えない
 高杉良氏の『挑戦つきることなし』を読み終えた。  内容をかいつまんで言えば、「戦前から貨物運送業をなりわいとしていた大和運輸の二代目である倉田が、2代目社長として、今日ではヤマト運輸の代名詞とも言える「宅急便」を事業化し、成功するまでの軌跡を描いた作品」ということになる。  本書は単行本として、1995年に発刊され、のちに発行元の徳間書店から、文庫本として発売された。  その後、講談社より文庫本として発売されたときには、サブタイトルとして「小説ヤマト運輸」が付けられている。  さらにそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/23 18:49
さて、明日の英文多読講座はどんな展開になるのであろうか
 昨日、私は刈谷市産業振興センターで開かれた「芸能祭」で、そのイベントの柱である「歌謡祭」には、アルバイト先のメンバーが出演していた。  私はその折、メンバーの歌唱中の姿をデジタルカメラで10枚ほど撮っていた。  今日、私のアルバイト先の勤務は午前中で、そのメンバーがたまたま午後からの勤務であった。仕事の打ち合わせと申し送りのあと、私のデジタルカメラに保存してある写真をメンバーに見せて、もし入用であれば、どうするかを話し合った。  最近、自分が舞台で歌唱している写真が少ないので、ぜひともほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/22 21:10
JR刈谷駅の東口周辺に行くのは 約10年ぶりとなる
 私は現在、バーベキュー場でアルバイトをしているが、そのバーベキュー班には市の「歌謡友の会」の会長をしている人がいる。  私と同じ勤務シフトになると、やはり歌謡曲の話で盛り上がる。  その人が会長を務める「歌謡友の会」は毎月第2木曜日と第4木曜日に公民館で教室が開かれ、カラオケの練習をしており、ときには外部から講師を招いて、練習することもあるそうである。  そして、「歌謡友の会」の会長をしていると、他の地区からの出演依頼がたびたびあり、その都度、出掛けて行って、歌を披露しているとのことだ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/21 21:52
気温の差が大きいせいか、体がだるい感じがする
 今日のバーベキュー場の勤務は午前8時半から12時半までであった。  10月15日から、バーベキュー班に支給されたスカイブルーのヴェストを着用するようにと言われていたが、通気性が悪いためか、外で作業をし始めるとすぐに汗ばんでくる。  他のメンバーは忠実にヴェストを着込んで作業をしているが、汗っかきの私にはたまらない。  私の住んでいる地方の最高気温と最低気温の差は10℃前後で、私は出勤時にはヴェストを着ていても、1時間も過ぎると今度はヴェストを脱いで、長袖のシャツを腕まくりしている。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 21:17
アメリカメディアは、おしなべて黒田投手の日米の実績を評価している
 昨日の夕方、ネットのニュースを読んでいたら、【広島 黒田投手が今季かぎりで現役引退へ】という見出しの記事で溢れていた。  内容は次のようだった。  <大リーグでも活躍し、プロ野球・広島で今シーズン、25年ぶりとなるリーグ優勝に貢献した41歳のベテラン、黒田博樹投手が今シーズンかぎりで現役を引退することになった。  平成9年にドラフト2位で広島に入団し、150キロを越える速球を持ち味に最多勝と最優秀防御率のタイトルを獲得するなどエースとしてチームを引っ張り、11年間で103勝を挙げた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 22:29
この小説は 異空間を離れる哀切さはあっても決して絶望的ではない
 私は先だって、辻原登氏の『冬の旅』を読んで、<この小説の結末に感動よりも恐ろしさを感じてしまった>と、この著作の読後感を書いた。   実は、私は辻原登氏の著作を読むのは、『冬の旅』が初めてであり、これほど救いようのない結末を用意する辻原氏の別の著作をぜひ読んでみたいと思った。  確か1990年の上期、辻原氏が芥川賞を受賞した『村の名前』の単行本を発売と同時に購入した覚えがあったので、それらしき本が置いてある棚を必死で探してみた。  すると、通気がよくなかったのか、奥の方に埃を被り、湿気で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 21:09
私は NHK BSプレミアムのドラマをDVD録画して観ている
 私はアナログからデジタルテレビに買い替えてからは、よくNHK BSプレミアムのドラマをDVD録画して、観るようになった。  今は9月4日から放映されている『隠れ菊』もDVD録画している。それも来週の第8話で完結する。  最近は、アルバイトが忙しいこともあって、連続2日間の休みがあるときに、2話続けて、こっそり観ることにしている。と言うのは、女房はこのドラマが余り好きではなさそうだからである。  1話が49分間で、連続8回となると、CMがないだけに、かなりの長時間ドラマだが、中だるみもな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/17 21:56
定期的に骨密度を調べてもらっている?
 私が住んでいる市では、10月に入るとあちこちの神社で秋祭りが行われている。  古式ゆかしい3台の山車が繰り出されたり、晴れの衣装をまとった子供たちが、天・地・人の安泰を願う舞楽「三番叟」を舞い踊ったり、神社によっては駆け馬神事や櫓を組んで、餅投げが行われたりする。  私は現在、市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしているが、そのバーベキュー班のメンバーの一人は、「子供三番叟」が行われる神社の氏子で、秋祭りの実行委員をしている。  秋祭りは10月9日に行われたが、「子供三番叟」にひき続い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 21:31
今年のノーベル文学賞は はじめてミュージッシャンに与えられた
 スウェーデン・アカデミーは、2016年のノーベル文学賞を米国の歌手、ボブ・ディランさんに授与すると発表した。  このニュースは、たちまち各国のメディアに発信された。  日本でもリアルタイムでスウェーデン・アカデミーからの発表を待ち続けていたようで、即刻、ネットにUPされていた。  当然、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアの英語圏の国のニュースサイトにも、オンタイムでUPされている。  スウェーデン・アカデミーが発表した授賞理由は、【having created new poet... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/14 21:46
これほど気温の温度差があると、風邪に気を付けなければなるまい
 今日のバーベキュー場の勤務は午前7時半から12時半まであった。  いつものようにBBQ班と書かれた腕章とIDカード、そして帽子とYシャツという服装で、一旦、午前7時に家を出たが、意外な寒さに吃驚して、もう一度、シルバー人材センターからのお仕着せのヴェストを取りに戻った。  実を言うと、腕章と帽子は真赤、ヴェストはスカイブルーで何とも目立つ服装である。だが、最近は年を取ったのか、どんな服装をしていても恥ずかしくはなくなった。  そう言えば、この時間帯の勤務は久しぶりであった。  名古屋気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 20:39
この小説の結末に感動よりも恐ろしさを感じてしまった
 辻原登氏の『冬の旅』を読み終えた。  随分前に読み終えていたが、なかなか読後感が書けなかった。ラストが余りにも衝撃的だったからだ。  この本をたまたま購入する気になったのは、帯びに第24回伊藤整文学賞受賞とあり、「時代と運命に翻弄される男と女。現代を根底から照射する、悲しみの黙示録」という惹句が載っていたからだ。  何にしても、伊藤整という名前が懐かしかった。  私が伊藤整氏の著作『文学入門』を読んだのは高校生のときだった。そして歳の離れた従兄に連れられて、伊藤整氏のエッセー「女性に関... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/11 22:09
JR武豊線の踏切り付近に 撮り鉄の人たちがひしめき合っていた
 バーベキュー場の3連続勤務が、やっと今日の12時半で終了した。  この歳になってからの3連続勤務は意外に疲れる。昼食後にリクライニングシートに横たわっていたら、いつの間にか、うとうとしていた。  私を起こす声で目覚めると、常滑の大型会員制の倉庫店「コストコ」まで、連れて行ってほしいと、女房が言ってきた。  私には、「コストコ」は高い天井の大型倉庫の中に商品が陳列されているイメージが強く、正直言うと余り好きではないが、女房の要望となれば、たとえ地の果てだと分かっていても、行かねばなるまい。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/10 22:31
いずれにしても 香港ディズニーランドの閉園は避けてほしい
 10月7日のアメリカのCNNの電子版に【上海ディズニー、もう魔法解けた?入場者数が予想の半分】という見出しの記事が載っていた。  <今年6月に鳴り物入りでオープンした米ウォルト・ディズニーの上海リゾートについて、これまでの入場者数は事前予想を大幅に下回るとの見方をアナリストが示した。これに対してディズニーは、実績は期待以上と反論している。>  アメリカのウォルト・ディズニーは、中国本土で初の「上海ディズニーランド」を6月にオープン。そこは、すでに開園している「香港ディズニーランド」の約3倍... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/08 21:09
私のジョークは 女性の図書館員に無視されてしまった
 一般社会では、明日の10月8日から3連休となる。  私はバーベキュー場でアルバイトをしているが、明日からの3連休には多くの予約が入っている。予約申し込みの日にちをチェックしてみると、ほとんどが8月の申し込みとなっている。  おそらく、秋の訪れとともに、気候もバーベキューには最適になるという思惑のもと、張り切って申し込んだのであろうが、残念ながら、この地方の天気予報は、明日から雨マークが続いている。  バーベキュー場の予約客にとっては、何とも腹立たしい限りである。  おそらくキャンセルす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/07 21:19
私は診察室を出たとき、女性看護士と目で挨拶を交わしていた
 今日は2ヶ月半検診のために国立長寿医療センターに出掛けていった。  前回から、診察の時間が30分早まり、午後1時からとなった。長寿医療センターの血液・尿検査室は、昼の休憩も交替制に敷いているので、12時を過ぎても検査は継続して行われている。  何が気になるのであろうか、女房は私の検診日には予定を入れず、必ず付き添って世話をやいてくる。そして、毎回のように診察室まで入って来て、担当医と私の会話を聞いている。不摂生で、私が寝たままになるのを阻止したいのであろうか。  前回から、私たちは12時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 22:08
愛知県の市は 文化分野の指標はおしなべて低くなっている
 今日の中日新聞の地方版に【豊田が総合1位に 中核市幸福度16年版】という見出しの記事が載っていた。内容は次のようだ。  <日本総合研究所(東京)の「中核市幸福度ランキング2016年版」で、豊田市が対象四十二市の中で総合一位に輝いた。自動車を中心とする産業基盤や、生涯学習など社会教育分野への市の支出の多さが評価された。  ランキングは各市が公表した人口増加率や国政選挙投票率、ホームヘルパー数や持ち家比率など、健康や文化、仕事、教育などに関する計三十九指標で比較した。  豊田市は若者の失業率... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/05 22:13
瞬時のうちに、情報が全世界を駆け巡っていく
 朝から、今日のテレビはノーベル医学・生理学の受賞者に東京工業大学栄誉教授の大隅良典さんが選ばれたニュースで溢れかえっていた。  私はこうしたニュースは、テレビや新聞よりも、ネットのニュースで詳しく読むことが多い。  真っ先に読んだのが、「NHK NEWS WEB」で、そこには次のような記事が載っていた。  <ことしのノーベル医学・生理学賞の受賞者に、細胞が不要になった、たんぱく質などを分解する、「オートファジー」と呼ばれる仕組みを解明した東京工業大学栄誉教授の大隅良典さん(71歳)が選ば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 22:06
ブラジルのサンタカタリーナ州は ドイツ移民が多く住んでいるそうだ
 私は現在、市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしている。  メンバーは男性12名と女性4名の計16名で、そのうち5名が他のアルバイトと兼ねて働いている。  その5名のうちの1人は、市内のスーパーマーケットで、毎日のように働いており、あとの2名が私立大学の保安の仕事をしている。  私立大学の保安の仕事は、学生が休みに入ると同時に、保安の仕事も休暇となるシステムになっているとのことだ。  それは、逆の面から見ると、大学の授業・講義が始まる10月からは、バーベキュー場で、働く日数が減ること... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 23:25
今日も「きんぶん」に「水彩画展」を観に行った
 今日、市の勤労文化会館で催されている「水彩画展」に行ってきた。  考えてみれば、私はこの通称「きんぶん」に、会社をRetireしてからは、少なくても年に20回ほどは行っていた。ちょっとした催し物があるとすれば、この「きんぶん」で行われることが多かったからだ。  だが、2014年7月に「おおぶ文化交流の杜 allobu(アローブ)」がオープンしてからは、市内外の団体の催し物が2つの施設に分散したこともあり、このところ「きんぶん」に行く回数は減ってはきていた。だが、それでも年に10回ほどはやっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/29 21:17
幸せなひとときがあった記憶が それからの一生を支えてくれる
 中脇初枝さんの『きみはいい子』を読み終えた。  私は、確固たる思惑もなく、2016年の本屋大賞にノミネートされた本をすべて読んでみようと思い立ち、先だって、はじめて中脇さんの作品『世界の果てのこどもたち』を読み終えた。  その後、Wikipediaで中脇さんのプロフィールを見ると、小説家、児童文学作家と載っている。少なくても『世界の果てのこどもたち』は児童文学とは思えなかったので、ならばと思って、『きみはいい子』を読んでみたのである。もし児童文学であれば、上の孫娘にこの本を贈ってやろうと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/28 22:51
自由を享受するのには 選択肢が多い方がいいに決まっている
 今日、Facebookにログインしようとすると、いつもとは違う画面が出現してきた。  本人確認なのであろうか、画面の上方にメールアドレスとパスワードを入力するスペースが設けてある。  私の場合、Facebookのアカウント登録にはパソコンのメールアドレスを登録してある。早速、入力してみるが、肝心のパスワードをすっかり忘れてしまっている。  パスワードを忘れた人は、というボックスをクリックすると、6桁の数字をメールで送信しましたというメッセージが表示される。  すぐにパソコンのメールを開... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/27 21:43
「メディアのエンドースメント」とは どんな意味であろうか?
 明日の27日は、アメリカ次期大統領候補のテレビ討論会が行われる。  2人の候補の支持率の差は、2ポイント余りと拮抗しており、全米では、そのテレビ討論会の行方に注目が集まっている。日本にとっても、大きな関心事の一つである。  そう言えば、時事通信が発信するネットのニュースには、【クリントン氏を支持=「学習・修正の意欲ある」—NYタイムズ】というタイトルの記事が載っていた。内容は次のようだ。  <米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は24日の社説で、11月8日投票の大統領選で民主... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 21:32
今月、勤労文化会館で展示会や展覧会が多く開かれている
 今月に入ってから、市の勤労文化会館に行くことが多くなった。  9月3日には、油彩画・水彩画展の「大美展」に行き、9月16日は「大府市写真クラブ写真展」、そして今日は女房と一緒に「大府市写真同好会 合同写真展」に行ってきた。  9月に、しかも日にちを置かず、連続して写真展が開かれるのは、めずらしい。  今日は、会場の3分の1のフロアに懇談スペースが設けられていて、私と同年代の女性会員が接待係をしている。女房が来場者名簿に記載し終わると、丁度2人分の席が空いていたこともあって、「まず観賞前に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 21:39
「殺したいほど 惚れてはいたが・・」という歌詞のあるタイトルは?
 今日も午後から、バーベキュー場のアルバイトがあった。  午前中、私の住んでいる市の天気予報をネットで見ると、午前中は曇りで、午後からは雨マークとなっている。しかも雨の確率は60%となっている。  バーベキュー場のサイトを予約した人は、朝起きて、午前中に雨が降らないと、続けて午後からも振らないだろうという希望的観測が先行する。そして、一旦、その気になるとかなりの高い確率でやって来る。  予約件数16組のうち、キャンセルがあったのはわずか2件で、あとの14組がその希望的観測に縋って、やって来... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 21:39
つまるところ、英会話教室の申し込みをせずに帰ってきた
 私は現在、市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしている。  6つの勤務シフトがあるが、今日は午前7時半から12時半までで、私はこの勤務シフトのときには、ケイタイのアラームを午前6時半にセットしておく。  今日もアラームが鳴る前に目覚めていた。カーテンを開けて、空模様を確認する。空一面、黒い雲に覆われてはいるが、雨は降っていない。  朝食はすでに女房が用意してくれている。  慌てて洗顔を済ませ、朝食を終えたころ、俄かに雨が降り出して、やがてどしゃ降りとなった。  オレって運がないなと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/23 21:32
今やヒガンバナは観賞する花として認知されたようである
 今日の中日新聞の地方版に【ヒガンバナ、もうすぐ見ごろ 逢妻女川で150万本】と言う記事が載っている。  内容は次のようだ。  <豊田市宮上町の逢妻女川で約百五十万本のヒガンバナを育てる地域住民らの活動が二十周年を迎えた。花は咲き始めで、見ごろは今週末ごろになる見込み。住民でつくる「逢妻女川彼岸花育成会」の安田重隆会長(70)=宮上町=は「川にヒガンバナが映る景色を楽しんで」と話している。  ヒガンバナは、川に架かる天王橋(丸根町)から男橋(宮上町)までの四百五十メートルの間の土手に植えら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/22 21:01
名前が思い出せないときでも 決してあきらめない
 9月19日は、朝から小雨がパラついていたが、バーベキュー場の予約客は、想像を超えて5組もあった。  午後からは、その雨が強く降り出したので、さすがに早仕舞いをするグループが続々と出てきて、午後3時半にはすべてのグループが帰って行った。  メンバーから頼まれて、今週の売上をチェックしたあと、金庫の中の予備金を調べると、ぴったりと合っている。  最後にJAの振り込み用紙に金額を入れ、金庫を所定の場所に仕舞うと、窓口と電話受付担当の女性を除いた3人のメンバーの仕事は、あとわずかとなる。事務所の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/21 21:43
いつの世も案外、世代間ギャップはあったのかも知れない
 私は現在、4月3日にリニューアルオープンしたバーベキュー場の管理業務のアルバイトをしている。  先週の半ばごろから、雨の日が多い。しかも連続して台風が接近しているということで、17日から20日までの間、公園の駐車場入り口に置かれているポールの鍵を開錠しておくようにと、市役所の都市計画課から通達があった。 公園は、市の避難所及び避難場所に指定されているので、車の入場を阻んでいるポールを下げて、いつでも避難してきた市民の車が駐車できるようにという配慮のようである。  公園の駐車場は3か所あり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/20 21:00
しばらく、その哀しい気持が溶解することはなかった
 色川武大氏の『狂人日記』を読み終えた。  氏は、純文学を書くときは「色川武大」、『麻雀放浪記』をはじめとするギャンブル小説を書くときは、「阿佐田哲也」のペンネームを使っていた。  「阿佐田哲也」というペンネームは、麻雀で徹夜を繰り返し『朝だ!徹夜だ!』といったことに由来していると言われている。  1984年、「阿佐田哲也」で書いた『麻雀放浪記』は、和田誠監督で映画化されたが、私は最初、名古屋の封切館で観て感動し、地元の2番館へも観に行った。  その後、この作品がDVD化されてからも、中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 22:11
サラリーマンドラマを観ていると 自分の体験が蘇ってくる
 私は38年間もサラリーマンをやってきた。そして、そのうちの28年間は営業担当という職にあった。  そのせいかどうかは知らないが、私はサラリーマンもののドラマが大好きである。  かつては、池井戸潤氏の「半沢直樹シリーズ」のテレビドラマを楽しみに観ていたし、最近では、松嶋菜々子さん主演の『営業部長 吉良奈津子』や『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』をDVD録画して、毎週、欠かさず観ている。  『営業部長 吉良奈津子』は松嶋菜々子さんが主演することと、今の逆境から、必死で以前の自分に原状回復しよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/17 22:43
私は少し気落ちしながら、写真展の会場を後にしていた
 昨日も今日も、私の住んでいる市の「おおぶ文化交流の杜図書館」に行き、本を読んでいる。  今は中脇初枝さんの『きみはいい子』を読んでいた。この本は第28回坪田譲治文学賞を受賞しているので、中学2年生になる上の孫娘のために、2年前に買ってきた本である。  ところが、中学生ともなれば、部活や友だちと遊ぶのに忙しいので、最近は余り我が家にやって来ない。私は買ったことさえ、忘れていた。  先だって、本棚を整理していたら、ひょっこりこの本が出てきた。そう言えば、私自身もこの本を読んでいないことに気付... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/16 22:31
バーベキュー場の利用者への注意事項の英訳に苦労する
 昨日、私がアルバイトをやっている公園のバーベキュー班のリーダーから、少し厄介なことを頼まれてしまった。  最近になって、バーベキュー場のルールを守らない利用者が増えて、たびたびトラブルになるとのこということである。  トラブル内容は、午後5時完全撤退ということを守らず、お酒が入っているせいか、炉の清掃もせず、サイトに座り込んでいて、注意を促すと、係員に食って掛かってくる。  また荷物運搬用に、2台の台車(リアカー)を貸し出しているが、午後5時を過ぎても返しに来ない利用者がいたり、炉付サイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/15 22:08
『ブラタモリ』の単行本が 本屋の目抜き通りに平積みされていた
 私の今月の小遣いは、すでに金欠ということもあって、ここ10日間ほど、新刊書店に行っていなかった。  だが、辛抱しきれなくなってしまい、昨日の午後、久しぶりに地元の新刊書店に行ってみた。入り口を入ってすぐのところに、広く平積みされた単行本が目に入ってきた。  どうもNHKの番組『ブラタモリ』が書籍化されたようで、そこには「ブラタモリ(1)長崎 金沢 鎌倉」と「ブラタモリ(2)富士山 東京駅 真田丸スペシャル(上田・沼田)」という単行本2冊が置かれている。  発行日は2冊とも7月29日で、価... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/14 20:44
私の認知症予防は テレビのクイズ番組を観ることである
 女房は認知症予防のためだとかで、盛んに数独や新聞の娯楽欄に載っている2つの絵を比べながら、間違い捜しをやっている。  私の認知症予防はと言うと、テレビのクイズ番組を観ることである。  中でも「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」という番組は必ずDVD録画しておいて、時間が空いたときに再生して観ている。   今日の午前中は、どしゃ降りだったので、朝食後、9月12日に放映された3時間スペシャルを観ていた。  新聞の番組欄のサブタイトルに「出演者はカズレーザー&宇治原以外、全員が東大出身者... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/13 22:07
子どもの頃、七輪で焼いたサンマはご馳走であった
 今日の中日新聞の夕刊コラム「夕歩道」には次のようなことが載っている。  <サンマが高い。客寄せに百円割れで売りたい季節。でも卸値百五十円ではね。家計に苦くてしょっぱいサンマ。タマネギよおまえもか。こちらは一個百円も。これじゃあ、涙がこぼれるわけだ。 北海道に台風続々上陸す。異常気象の余波は都会のお台所にも。でも考えてみてほしい。海がしければ漁に出られず、魚はとれぬ。大雨が続けばタマネギの収穫も、ままならないのは当たり前。>  確かに、【海がしければ漁に出られず、魚はとれぬ】のも確かだが、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/12 22:31
私は民放のBS放送で 2つの番組必ずDVD録画している
 私は民放のBS放送を余り観ないが、必ずDVD録画している番組が2つある。  それは「武田鉄矢の昭和は輝いていた」と「あのスターにもう一度逢いたい」という番組である。  「武田鉄矢の昭和は輝いていた」の番組内容には、次のようなことが書き込まれている。  <昭和を象徴する「人」「モノ」「できごと」から毎回一つの テーマをピックアップ。当時の映像、写真をふんだんに盛り込んだVTRとスタジオトークで 「昭和」の魅力を再発掘していきます!>  これまでに158回の放送がされてきたとのことなので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/11 21:39
彼らは今、どこで何しているのであろうか
 昨日は午後の出勤日であった。  もう一人のメンバーと協力して、バーベキュー用の炉付サイトのテーブルを約2時間半かけて清掃をしていた。そのせいか、今日は肩腰が張っている。  明日もまた、午後12時半からの出勤で、31基あるサイトはほとんど埋まっている。おそらく目が回るぐらい、忙しくなることが予想される。どうも今日の外出は控えた方がよさそうだ。  私は暇に任せて、先だって【未だに「大事なもの」の意味を訊けなかったことを悔やんでいる】というタイトルで書いた自分のブログの英訳をしてみようと思い立... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/10 21:33
論文著者によるデータ改ざんや捏造が発覚した
 9月8日付の中日新聞の電子版に【論文データを改ざん、大府・国立長寿研の2人】という見出しの記事が載った。  「国立長寿研」というのは、私が住んでいる市にある「国立研究開発法人国立長寿医療研究センター」のことである。記事の内容は次のようである。  <国立長寿研は7日、論文著者の元研究員2人によるデータ改ざんや捏造が計14件あったと発表した。上司を含む計3人の処分を検討している。このうち2人は不服を申し立てる方針。  元研究員はいずれも男性で既に退職している。センターによると、歯の幹細胞を他... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/09 22:26
ゲーム課金って、何のことですか?
 今月から、アルバイト先の勤務日数が、月平均で2日間ほど減少する。  早期の胃癌で手術入院していたメンバーが、今月から復帰したからである。12人のメンバーの中には、他のアルバイトの関係で、土日が都合の悪い人がいるので、その分、私に土日曜日の勤務が回ってくる。  するとウィークデイには、私に連続して勤務のない日が出現することになる。今週の5日から8日までの4日間がそうであった。  厚生年金の収入を生活のベースにしている私たち夫婦には、9月という月は、計画的に支出していかないと、知らぬ間に月の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/08 21:03
教科書で学ぶ歴史と戦争体験者の昔の話が異なっている
 中脇初枝さんの『世界の果てのこどもたち』を読み終えた。  この小説は第37回吉川英治文学新人賞の候補作となり、第13回2016年本屋大賞の第3位となった作品だ。  私はこれまで中脇初枝さんの著作を読んでいなかったが、もともとミーハーな私は、本屋大賞の第3位となったことで、何の予備知識も内容も知らず、虚心坦懐に読んでみようと思ったのだった。  本屋大賞の第1位と2位は2日ほどで読んだが、さすがに378ページともなると2日では難しく、3日ほど掛かってしまった。  Amazonの本の内容紹介... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/07 20:36
今日は 『羊毛筆』を買いに西尾市まで出掛けて行った
 女房は週に1回、シルバー人材センターが主催で、3年前から開かれている習字教室に通っている。  どうも、今週末にどこかの会館を借りて、習字の展覧会が開かれるようで、このところ、夕食が終るとその展覧会に発表する作品の制作に余念がない。  その女房が、買いたいものがあるので、三河の西尾市まで付き合ってくれないかと言ってきた。  私の住んでいる市から、西尾市まで国道23号線を利用しても、1時間ほど掛かる。私が理由を訊くと、習字用の『羊毛筆』を買いに行くためだと言う。  私は、時間とガソリンを使... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/05 22:09
凱旋パレードには 2万4000人が集まった
 私の家は父親の時代から、中日新聞を定期購読している。  たまに名古屋に出掛けたりするときには、中日スポーツや中京スポーツなどの新聞を買ったり、あるいは地元の中京競馬場で競馬が開催されている時などには、コンビニで競馬新聞を購入したりする。  今年の3月まで、朝刊だけではなく、夕刊も定期購読していたが、今は朝刊だけにしている。と言うのは、インターネットでニュースを読むようになってからは、夕刊を定期購読する意味がなくなったからである。  さらに、最近では私が朝刊を開くのはテレビの番組表を見て、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/04 21:27
区切り符号「・・・・・・」「?」「!」の使い方を確かめる
 近藤勝重氏の『書くことが思いつかない人のための文章教室』を読み終えた。  もともとミーハーな私は、この新書の帯びに書かれてある「あなたはすでにネタをいっぱい持っている!アイディアの引き出し方、うまい言葉の探し方、文章構成メモのつくり方などを徹底指南。10万部突破!」という言葉に惹かれて、思わず購入してしまった。  だが、読み終わるのに1年も掛かってしまった。  それは、長編小説を読んでいる途中で、5分から10分ほど、息抜き代わりにこの本を読んでいたからだ。  私の書く文章はだらだらと長... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/03 21:26
三代目 三遊亭圓歌師匠の落語CDを購入する
 今日、久し振りに女房がスーパーマーケットに行くのに付き合った。そのスーパーマーケットで売られているイチジクが安いと、女房から聞いたからだ。  私の子供の頃は、住んでいるところが田舎だったこともあり、イチジク、アケビ、琵琶、野イチゴ、グミなど、あちこちの山林にはいっぱい生えてきて、悪戯心でよく摘まんで食べたものである。  成人してからは、子どもの頃に食べ飽きたこともあって、会社をRetireするまで、それらの果物を一度も口にしたことはなかった。  だが、最近になって、そうした果物がスーパー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/02 22:23
孫の愛読書は 「科学漫画サバイバルシリーズ」であった
 先週の金曜日から、小学1年になる男の子の孫が我が家に泊まりにきていたが、今日の午後5時、娘が迎えに来て、やつと帰って行った。  私は、ずっと名古屋市緑区にある大型量販店の新刊書店に行こうと思っていたが、なかなか孫が帰らないので、とうとうしびれを切らして、そこへ出掛ける準備をしていたら、孫は自分も行ってもいいか、と言い出した。どうも自分も買いたい本があるらしい。  仕方なく、女房を誘って出掛けて行った。緑区の大型量販店は車で、20分ほどのところにある。  新刊書店に行くと、孫は足早に児童書... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/31 22:51
かつての企業戦士には、たまらなく懐かしく心躍る作品となっている
 高杉良氏の『最強の経営者 小説・樋口廣太郎―アサヒビールを再生させた男』を読み終えた。  この単行本は「小説」と謳っているに、私がたびたび立ち寄る新刊書店にはノンフィクションコーナーに置かれてあり、なかなか気づかなかった著書である。  私が衝動的に買おうと思ったのは、帯に高杉氏について「作家生活40年、著者最後の企業小説」と書かれてあったのと、実は樋口廣太郎氏について、私は強烈な印象を持っていたからだ。  私の38年間のサラリーマン生活のうちの28年間は、三菱重工の第一次下請け会社で営業... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/30 22:11
60代の夫婦までもが、「ポケモンGO」に夢中になっている
 今週の金曜日から、娘の一番下の小学1年生の男の子が我が家に泊まりに来ている。私たち夫婦にとっては、3番目の孫である。  家に帰りたくなったら、いつでもケイタイに連絡を入れるようにと言って、娘は帰ったが、孫はなかなかその気にならいようで、未だに我が家で遊んでいる。  私は日曜日までバーベキュー場のアルバイトで忙しかったので、余り構ってやらなかった。だが、今日はバーベキュー場が休みだったので、何処でも連れて行くからと声を掛けると、その小学1年生の孫は、名古屋市緑区の大高緑地公園内にある恐竜広場... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/29 21:21
スマフォニック(造語 スマホ狂)の人には自制心が必要のようである
 今日も昼食を摂ってから、市の「おおぶ文化交流の杜図書館」に出掛けていった。  夏休みということもあって、1階フロアの自動販売機前に置かれている7卓ほどの丸いテーブルは、小中学生たちに占領されている。  私は図書館に入る前には、ブラックコーヒーを飲むという習慣がある。  丸いテーブルが満席ということもあって、自動販売機で買ったコーヒーカップを持って、同じフロアに置かれている3人座りのソファまで行き、ゆったりとした気持でコーヒーを飲んでいた。  すると、20代の男性が缶ジュースを片手に持ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 21:15
「家族とは何なのか、夫婦とは何なのか」を問い掛けられているようだ
 村田沙耶香さんの『消滅世界』を読み終えた。  本の帯びには<「セックス」も「家族」も、世界から消える……日本の未来を予言する衝撃作>と載っている。  実は、私は近未来を予測する小説は余り読んだことがない。たとえ、シチュエーションが近未来で、人気のある小説であっても、私はそこで描かれている人間にリアリティーを感じなければ、面白味がないと思っている。  だが、芥川賞を受賞した『コンビニ人間』も男と女の関係には、余りリアリティーは感じなかったが、それ以外の主人公の心理描写と生活背景には恐ろしい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/26 22:16
大型会員制の倉庫店「コストコ」に ハイローラーを買いに行く
 今日は女房を誘って、常滑市にある大型会員制の倉庫店「コストコ」に行ってきた。  実は明日の26日から、女房が通っている趣味の教室が連続してあり、当面、私は昼食を自分で手配しなければならない。  ならば、いっそのこと、「コストコ」に行って、ハイローラーを2ケース買っておけば、当面、昼食のことで悩むことはないと思い、出掛けていったのだ。  なお、ハイローラーとは、レタス、トマト、チーズ、マヨネーズ、ベーコンをトルティーヤでぐるぐると巻かれているもので、色合いに富んでいて、ビジュアル的にも食欲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/25 22:10
これまで書けていた漢字が どんどん書けなくなっている
 昨日は、バーベキュー班の女性メンバーの代替勤務として、午後1時から5時まで働いた。  主たる業務は、窓口での受付業務とバーベキュー場の予約電話の受付である。  私の働いている公園はかなり広い公園で、新設されたバーベキュー場のほかに、噴水の上がる「じゃぶじゃぶ池」、グランドゴルフやサッカーもできる芝生広場があり、アスレチックスまがいの遊具施設などが設置されている。  従って、管理事務所の窓口には、公園全体のパンフレットやバーベキュー場の料金システムなどが記載されているリーフレットが置いてあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 22:25
急遽、代替勤務をしてほしいという要請電話が入った
 今朝、午前6時に目覚めて、真っ先に郵便受けを見に行くと、市の「写真クラブ」から、「写真展のご案内」という葉書きが届いていた。  写真展が開かれる場所は市の勤労文化会館で、期間は9月14日(火)から18日(日)までとなっている。  昨日は昨日で、市の「写真同好会」から第12回合同写真展の案内状が届いていた。場所は同じく、市の勤労文化会館で、期間は9月21日(水)から25日(日)となっている。  私は写真が好きなので、市内に限らず、隣接する市に写真展があれば、必ず出掛けて行き、案内受付で記帳... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/23 21:44
私はこの小説を一種のミステリーとして読んでいた
 辻村深月さんの『朝が来る』を読み終えた。  この本を読もうと思ったのは、2016年の本屋大賞にノミネートされていたからである。もともとミーハーな私は、よほど自分の好みに合わなくて、途中で放り出しそうな内容でない限り、本屋大賞のベストテンに入った小説をできるだけ読んでやろうと思っていた。  ちなみに2016年の本屋大賞は宮下奈都さんの『羊と鋼の森』で、第2位は住野よるさんの『君の膵臓をたべたい』、以下3位が中脇初枝さんの『世界の果てのこどもたち』、4位は西川美和さんの『永い言い訳』、5位 辻... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/22 23:01
市の公園が 『ポケモンGO』の聖地にならなくてよかった
 昨日の中日新聞の地方版に【「ポケモンGO」あふれる愛好者 名鉄常滑駅前】という見出しの記事が載っていた。内容は次のようだ。  <常滑市の名鉄常滑駅前が、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の愛好者であふれ返っている。ゲームの開発会社が過去に配信したゲームの影響もあり、名古屋市の鶴舞公園に次ぐ県内の“聖地”として人気に火が付いた。二十日夜は駅付近で花火大会があり、常滑署は事故が起きないよう人員を増強して警戒する。>  常滑市は、日本六古窯の一つであり、市の周辺の古窯址群から出土する陶磁器... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 21:54
公安委員会の高齢者講習等を受講する
 私は今年の誕生日がやって来ると、運転免許証を更新しなければならない。  7月中旬に愛知県公安委員会から、高齢者講習等を受講して下さいという通知が届いた。哀しいかな、私が住んでいる市には教習所がないので、馴染みのない隣の市の教習所に予約を申し入れ、今日の19日、高齢者講習に行ってきた。  通知書の内容では、・座学(30分)・運転適性検査(60分)・実車(60分)・討議(実車の反省検討)(30分)で、合計3時間の講習時間となっていた。  電話で申し込みをしたとき、午前9時に集まって下さいとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/19 22:05
イギリスは、アマチュア・レスリングの関心度は高いようである
 今日の仕事は午前7時半からなので、午前6時に起床して、少し早目の朝食を摂りながら、リオデジャネイロ五輪を観ていた。  すると、レスリング女子フリースタイル48キロ級で、登坂絵莉選手が金メダルを獲得したときの映像が流れたあとに、画面の上の方にLIVEの文字が出て、伊調馨選手が出場する女子58キロ級の決勝戦が行われるとの字幕が出ていた。結局、私はその決勝戦が始まる直前に、出勤時間が来てしまい、慌てて家を出た。  いつも通り、早出のルーティーン作業を終えて、午前8時ジャストに管理事務所に行くと、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 22:07
タイトルの英訳は「How Many Miles to the Truth」である
 米澤穂信氏の『真実の10メートル手前』を読み終えた。  私はこの本をいつか買おうと思っていた。それは、この作品が第155回(2016年上期)の直木賞候補になったからである。  調べてみると、米澤氏は第151回(2014年上期)でも、『満願』という作品で直木賞候補になっている。それだけ、エンターテーメント性を持ち、今後の活躍が注目されている作家ということになる。  すると偶然、定期的に顔を出している本屋の古本コーナーで、定価の半額以下の600円で売り出されていた。そんな訳で、私は躊躇なく購... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/17 22:01
各宗派で、盆のお墓参りのしきたりが違うのであろうか?
 最近、とみに亡くなった母親から、しきたりや慣習を聞いておかなかったことを悔やんでいる。  葬儀や法事などに関することは、菩提寺に行って宗派のしきたりを尋ね、それに従って粛々と行えばいいが、お盆やお彼岸の墓参りに関しては、毎年のこととてそうはいかない。  母親が生きている間はその指示に従うようにしてきた。母親が亡くなってからは、町内の長老に訊ねて、これまで何とか対応してきた。  だが、やがて母親も亡くなり、菩提寺の住職も代替わりし、町内の長老も亡くなってしまうと、これまでの母親のやり方を思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/16 22:22
日本の人気のポップバンドSMAPは 本当に解散するのか
 今日は月の第三月曜日で、市のほとんどの公共施設は休館日となっている。  従って、私がアルバイトをやっている市の公園のバーベキュー場も、私がよく通っている「おおぶ文化交流の杜図書館」も休みとなっている。  今日15日は、厚生年金が振り込まれる日なので、私はまず午前中に市役所に出掛け、固定資産税・都市計画税と健康保険税の8、9月分を支払ってきた。  5年ほど前までは、年度額をまとめて支払うと割引という恩典があったので、一括で支払っていたが、今は2ヶ月ごとに、市役所の窓口で支払っている。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 22:52
中小企業の肝は「ニッチなところから出発してノウハウを蓄積すること」
 私が住んでいる市の今日の最高気温は33℃で、昨日の気温よりも低かったが、湿度が高かったせいか、午後からバーベキュー場で仕事をしていると、そんなに動き回っていないのに、自然と汗が噴き出してくる。  午後5時半に仕事が終わったときには、下着は当然のこと、半袖のYシャツはびっしょりと汗を吸いこんでしまい、その「べとつき」に気持が悪くなるほどであった。  家に帰るとすぐ、シャワーを浴びたが、何時間も外気に当たっていたせいか、しばらくリクライニング・シートの中で、ぼっとしていた。  やっと正常な精... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 21:50
見てよ、わたし、これってブランドの傘だと思うの !?
 私は市の公園のバーベキュー場で働いているが、今日13日の予約件数が意外に少なかったので、リーダーに申し出て、無理やり勤務を外してもらった。  せっかく勤務を外してもらったので、午前9時ごろ、車で10分ほどのところにある菩提寺にお墓参りに行った。  菩提寺の駐車場は5台しか車を停めることができないので、端から諦めて、近くの住宅展示場の駐車場に行ってはみた。そこも駐車場も多くの車が停まってはいたが、何とか空きスペースを見つけることができた。住宅展場で、何か特別なイベントをやっているのだろうか。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/13 22:05
8月11日が 「山の日」だということを知ってた?
 女房が昨日、「8月11日は、何の日が知ってる?」と訊いてきた。  私が「山の日」だと答えると、「よく知ってたわね」と首を傾げて、畳み込むように「山の日は今年で何回目?」と質問してきた。  「新しい祝日だから、1回目」だと答えると、会社を辞めてから、祝日なんか気にしなくなったのに、何で知っていたのかと、訝しそうに私を見つめる。  私が知っていたのには、理由がある。  実は、今日の祝日が「山の日」だと知ったのは、昨日の朝、イギリスの公共放送局 BBCのニュースサイトを読んでいたら、たまたま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 23:00
80代の老いらくの恋の居場所はなかなか見つからない
 私は4月3日から、市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしているが、メンバーの多くがお盆休みを取っているので、そのしわ寄せが私に押し寄せてきた。  そのために、10日から連続して4日間の勤務が入っている。  盆休みにさしたる予定の入っていない私は、どうも便利屋に使われることになったようだ。  そんな中、昨日の10日は、久し振りに班のリーダーと同じ勤務シフトたったので、私はここぞとばかりに、12日は6組の予約しか入っていないので、その日の就業メンバーから、私を外してくれるように頼みこんでみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 21:37
再び、モカブレンドとコーヒールンバと
 私は2009年1月、このブログに「モカブレンドとコーヒールンバと」というタイトルで記事を書いたことがある。  その内容は高校時代から大学時代、同じ「Mocha(モカ)」という名の喫茶店にまつわる自分の思い出を綴ったものだった。  その喫茶店の一つは、名鉄三河線の刈谷市駅の改札口を出たところにあった。それに関してのコメントが、2014年12月にその名もずばり「MOCHA」というニックネームの人からあった。  そして、2016年8月10日の今日、「Verbena」というニックネームの人から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/10 21:45
私の青春時代、街の本屋が彼女との待ち合わせ場所であった
 私は現在、市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしているが、そのメンバーは、7月から2名増員され、男性14名、女性4名で毎月、ローテーションを組んで働いている。  その18名の中には、地域のカラオケ同好会に所属している人が男性4名、女性2名、合計で6名もいる。  週に1回の割合で、それぞれ地元の公民館で集会があり、カラオケの練習をしているそうだ。不思議と6名もいても所属しているカラオケ同好会は違っているとのことだ。  中にはカラオケ同好会の会長をやっている人もいれば、複数の同好会が共同主... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/09 22:26
イチロー選手、メジャー通算3,000安打を達成
 今日、女房は国立長寿医療センターで定期検診があるとかで、午前9時半ごろ出掛けて行った。おそらく帰りは午後2時ごろになると思われる。  私はそれまでの時間、図書館に行こうと、午前10時ジャストに一旦、家を出たが、むっとする余りの暑さに出掛けるのを止めてしまった。  昨日、炎天下でアルバイトをやっていた疲れもあったが、10日以降も連続して勤務が入っているので、体力を温存しておかなくてはならない。そんなことも外出を控えさせたのかも知れない。  ぼっとしながら、しばらく地方局のテレビを観ていたら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 21:23
ニューヨークタイムズ紙に載った日本人選手の写真
 今日のバーベキュー場の勤務は、通常よりも1時間早い午前7時半からであった。  午前6時半にアラームをセットし、寝床に入ってからも、リオ・オリンピック中継を観ていたら、いつの間にか、午前1時を過ぎていた。  驚いて、テレビを消して目をつぶったが、寝苦しくて何度も寝返りを打ち、ウトウトしていたら、東の空が白々してきた。ケイタイで時間を確認すると、午前5時50分であった。窓の隙間から見える太陽がまぶしい。  もう寝るのを諦めて、PCを立ち上げ、この地方の天気予報を検索してみると、今日の最高気温... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/07 21:52
この小説は、これまでの池井戸作品の要素がすべて含まれている
 池井戸潤氏の『陸王』を読み終えた。  この本は、私がよく行く新刊書店の玄関入り口の目立つ場所に、20冊ほどが平積みされていた。池井戸潤氏のファンである私は、真っ先に手に取って、帯びに書かれている次のような惹句を読んでみた。  <埼玉県行田市にある老舗足袋業者「こはぜ屋」。日々、資金繰りに頭を抱える四代目社長の宮沢紘一は、会社存続のためにある新規企業を思い立つ。これまで培った足袋製造の技術を生かして、「裸足感覚」を追求したランニングシューズの開発はできないだろうか?    世界的なスポーツ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 21:58
バーベキュー場にいる女性の喫煙率は高いようである
 今日のバーベキュー場のアルバイトは午後1時半から5時半までであった。  今日5日は亡くなった父の月命日だったので、午前8時半から車で10分ほどのところにある菩提寺に墓参りに行き、その帰りに市役所に寄る。  福祉課で、臨時福祉給付金窓口で給付の手続きをするためだ。  支給対象者は、平成28年度分の市民税が課税されていない者となっていて、私にもその受給資格があるからと、市役所の書類が届いていた。支給額は1人につき、3000円が10月初旬に振り込まれるとのことだ。  市役所福祉課の特設会場に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 22:12
目新しいカタカナ言葉は 2、3日経てば、すっかり忘れていることが多い
 昨日8月3日の中日新聞の朝刊コラム「中日春秋」に次のようなことが載っていた。  <日本語は、大幅な累積赤字になっている。そんな指摘をしているのは、『日本語 語感の辞典』などを著した国語学者の中村明・早稲田大名誉教授だ。  明治の昔は、欧米の文明や文化をわが血肉とするため、かみしめかみしめ翻訳し、取り入れてきた。しかし今や、日本語に訳そうともしないから、カタカナの外来語が氾濫する。  「立ち止まって日本語でどう言うか考えることもなく、格好を付けるためのアクセサリーのように英語の言葉を使う。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 21:55
図書館で開かれていた同僚の旦那さんの写真展
 私は半日以上、体が空くと市の「おおぶ文化交流の杜図書館」に行くことが多い。  今日の女房の行動は、午前9時からはシルバー人材センター主催のネクタイリフォーム教室で、午後からはまた、手芸教室の行くというスケジュールとなっている。  つまり、今日は朝食を一緒に済ませたあとは、別々の行動を取ることになる。  私は女房が出て行くと、まずは新刊書店に行き、しばらく立ち読みをしたあと、市役所6階のレストランで昼食を摂り、その後は池井戸潤氏の『陸王』を携えて、「おおぶ文化交流の杜図書館」に出掛けて行っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 22:15
読み終わったあと、そんな不可思議な余韻の残る小説である
 村田沙耶香さんの第155回芥川賞受賞作『コンビニ人間』を読み終えた。  今日8月2日付の「ダ・ヴィンチニュース」に次のようなニュースが載っていた  【36歳未婚・彼氏いたことなし。コンビニのバイトは18年目……芥川賞受賞作『コンビニ人間』が『火花』に次ぐ記録達成!】  <『コンビニ人間』;2016年7月19日(火)に発表された第155回芥川賞受賞作、村田沙耶香の『コンビニ人間』の勢いが止まらない。全国的な発売日から2日が経過した7月29日(金)の時点で、大手書店チェーンなどの店頭の売れ行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/02 22:27
裏切り者、厚化粧、外見は女性でもタカ派の男性
 昨日の最高気温は35℃で、今日のそれは36℃となり、まさに猛暑日であった。  両日とも例年よりも日差しが強く、気温も湿度も高かった。昨日は前日の仕事の疲れもあって、一日中、部屋に閉じこもり、読書とテレビを観て過ごしたが、さすがに今日は体がむずむずしてきて、朝食のあとに女房を誘って、常滑市の会員制倉庫型店に出掛けて行った。  さすがに会員制倉庫型店は開店当時の混雑はなく、機嫌のいい女房の後ろに付いて、エアコンの効いた広い店内を歩くのも意外に気晴らしになる。私の方から、購入を申し出る商品はない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 22:56
いわれもなく、先刻の男性の怒りの表情が蘇ってきた
 私は4月から、市の公園のリニューアルされたバーベキュー場でアルバイトをしている。  その公園には園内の掃除や草取りをする清掃班と、バーベキュー場の利用者の受付と維持管理するバーベキュー班という2つ班がある。  2つの班は、また公園数ヶ所の倉庫とトイレ管理の仕事を2つの班が分担してやっている。  その仕事の中で、私たちバーベキュー班に割り振りされている仕事は、第一駐車場と第二駐車場の開錠と3ヶ所あるトイレの開錠及びトイレットペーパーの補充と、自動の水洗機能が正常に作動するかの確認作業である... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/31 21:35
男の子はやんちゃで、元気が一番!
 私の今日のバーベキュー場の勤務は午後12時半から午後5時半までであった。  午前中は曇りがちの天気で、気温は29℃前後であったものが、午後からは日差しが強くなり、気温がどんどん上昇していった。午後2時ごろには気温が33℃を超え、湿度も90%を超えていた。  午前の勤務の申し送りを受けてから、事務所の外に出てみる。強い日差しがバーベキュー場にそそぎ、風はピタッと止まったままだ。  土日曜日の勤務のときには、バーベキューサイトは利用者でいっぱいなので、午後からは3人の男性メンバーが異常事態や... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/30 21:14
この短編集には心に沁みる短篇が幾つも収められている
 荻原浩氏の『海の見える理髪店』を読み終えた。  この単行本には「海の見える理髪店」「いつか来た道」「遠くから来た手紙」「空は今日もスカイ」「時のない時計」「成人式」の6つの短篇が収められている。  収められた6篇はそれぞれシチュエーションが異なっていても、帯にあるように【母と娘、夫と妻、父と子、近くて遠く、永遠のようで儚い家族の日々を描く物語六篇】で、各作品とも読み終わると、読み手は密かに自分の家族の成り立ちを振り返っている。そんなような余韻を残す作品となっている。  その6篇の中でも、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/07/29 22:08
中性脂肪値が今年はじめて、正常値内に入っていた
 今日は国立長寿医療研究センターで、3ヶ月検診の日である。  3ヶ月検診と言っても、改めてこれまでの検診日をチェックしてみると、実際は70日検診と言ってもよく、今回の検査は尿検査と血液検査、そして担当医の診察だけである。  診察時間は午後1時から1時半で、私は尿と血液の生体検査を受けるため、午前11半に到着が可能なように家を出る。その時間帯だと受付カウンターで並ぶことなく、生体検査室でもスムーズに検査を受けることができるからだ。  今日も受付から尿検査、血液検査まで、15分も掛からなかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/28 22:11
俺たちはふたりとも、生きている時間を舐めてたね
 西川美和さんの『永い言い訳』を読み終えた。  この作品は2016年度年本屋大賞の第4位に選ばれ、第153回直木賞候補作にもなった。  Amazonの内容紹介には次のように載っている。  <長年連れ添った妻・夏子を突然のバス事故で失った、人気作家の津村啓。悲しさを“演じる”ことしかできなかった津村は、同じ事故で母親を失った一家と出会い、はじめて夏子と向き合い始めるが…。突然家族を失った者たちは、どのように人生を取り戻すのか。人間の関係の幸福と不確かさを描いた感動の物語。>  私は、西川さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/27 21:41
海外の障碍者施設襲撃に関する横並びの報道記事
 昨日は三度寝をしたせいか、なかなか寝付かれず、DVD録画してあったNHKの【未解決事件「File.5 ロッキード事件」】を再生して、午前1時ごろまで観ていた。  それでもまだ寝付かれず、荻原浩氏の『海の見える理髪店』を読んでいて、結局、布団に入ったのが午前2時半であった。  それでも習慣とは恐ろしいもので、午前6時にはもう目覚めていた。もうすでに雨が降っていて、気温も25℃を切っているようだ。  洗顔・髭剃りをして、再び部屋に戻ってきて、布団の中でぼっとしていた。  さすがに昨日の三度... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/26 21:41
図書館から家路についたとき、外はすでに薄暗くなっていた
 私は現在、市の公園にリニューアルオープンしたバーベキュー場で、アルバイトをしている。  用事のある他のメンバーの代理要員としての出勤もあったが、昨日までの10日間のうち、8日間も勤務が入っており、やっと今日と明日の2日間は勤務が入っていない。  私の住んでいる愛知県西部は、この10日間、天候不順もあったが、総じて気温も湿度も高い日が続いていた。  それでも16、17、18日の3連休も、23、24日の土日も180人から200人の利用者がコンスタントにやって来て、ゆっくり休憩する時間もないほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/25 22:10
随筆やブログの文章と小説のそれは、大きく異なっている
 私の文章は、だらだらと長ったらしい表現が多い。  そう思って、分かり易くて短い文章にしようとすると、やたら難しい漢字や四文字熟語を使ったりする。そうすると自分の文章ではないように思えてくる。そこでまた、だらだらした文章に戻っている。  やはり文章を綴るという能力は、生まれついてのものだろうか。  そんなとき、藁でも掴む思いで、先ごろ復刻版が出版された本多勝一氏の『日本語の作文技術』や近藤勝重氏の『書くことが思いつかない人の文章教室』という本を読んだりしている。  今日もその近藤氏の本を... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/24 22:09
日本語の発音と違っている都市名は意外に多い
 今日のイギリスの公共放送局 BBC(The British Broadcasting Corporation) のニュースサイトを見ると、第一面には【Munich shooting: Police appeal for video evidence(独ミュンヘン乱射;警察は画像の提供呼びかけ)】と見出しが載っている。  記事の内容を少し引用してみる。  <Police in the German city of Munich have asked members of the public... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/23 21:56
卓越した心理描写が 単なる官能小説ではないことを証明している
 島本理生さんの『Red』を読み終えた。  私はこれまで島本さんの作品は『シルエット』『リトル・バイ・リトル』『ナラタージュ』『七緒のために』の4冊を読んできて、新刊で購入してきたが、『Red』だけが未読のまま、本棚に置いてあった。  例によって、この本を買ったのは、表紙の帯びに書いてあった次のような文に惹かれたからであった。  <三年間もセックスレスじゃなかったら ― 妻、母として充実した毎日を送っていたはずの女は、かつての恋人と再会し、激しく身体を重ねた記憶に導かれるように、快楽の世界... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/22 21:53
私に残された時間は限られている
 昨日と今日にかけて、各メディアで大橋巨泉さん逝去が大きく扱われている。  今日の中日新聞の朝刊コラムにも、巨泉さんについて「俳人ではなくジャズ評論家として世に出、放送作家や司会者として巨泉の名は知れわたった。『11PM』『クイズダービー』『世界まるごとHOWマッチ』…。その泉はどれほどの人を潤したろうか」と載せている。  私が巨泉さんという名前を聞いて、まず思い出すのは「昭和九年会」のことである。  「昭和九年会」とは昭和9年(1934年)生まれの芸能人の集まりによる親睦団体のことで、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 21:43
小説家の発想の源泉は凡人には計り知れないところにある
 第155回芥川賞・直木賞が発表された。  芥川賞に村田沙耶香さん(36)の『コンビニ人間』(文学界6月号)、直木賞には荻原浩氏(60)の『海の見える理髪店』(集英社)が選ばれた。  芥川賞の『コンビニ人間』はいずれ単行本化されるに違いないので、近々読む機会が訪れるものと思われる。  村田沙耶香さんはまだ新人と言ってよく、それに比べて荻原氏は、作家として円熟期に入っているように思われる。  私が今回直木賞を受賞する荻原氏の作品を読むようになったのは、渡辺謙さん主演で映画化された『明日の記... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/20 22:10
明日はまた、いつもの寝起きの儀式が始まる
 16、17、18日の3連続勤務が終わり、今日19日の一日の休みを挟んで、20、21日と勤務が入り、また一日をおいて、23、24日と勤務が入っている。  関東は明日から30℃を切る気温になるそうだが、私の住んでいる愛知県はこれからも真夏日が続くようなので、ますます年寄りの身にはきつく、今日はせっかくの休みなのにどこへも外出する気になれなかった。  70歳を過ぎてから、まだアルバイトがやらせてもらえるのだから、愚痴は言うまいと思っていても、ついつい、ため息をつきたくなる。  私の勤務体系は何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/19 21:22
渾身の筆で描く極限の金融サスペンス!
 昨日、江上剛氏の『鬼忘島―金融捜査官・伊地知耕介―』を読み終えた。  先だって、大型量販店の新刊書店で、この本を見つけたので、手に取ってみた。すると、裏帯には「経済小説の名手が渾身の筆で描く極限の金融サスペンス!」という惹句が書かれていた。  私はもともと単純で、単細胞の人間である。気晴らしに読むには、丁度いいかと思い、またまた衝動的に買ってきた。  家に帰り、ネットのAmazonの内容紹介には次のように載っている。  <悪辣な銀行を裏切って、男は沖縄の離島へ逃亡した。銀行の死命を制す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/17 22:15
マンションのカードキーが落ちていませんでしたか?
 昨日、風邪気味だったので、午後11時には寝床に入ったが、熱っぽくてなかなか寝付かれなかった。  結局はいつも通り、眠気が押し寄せてきたのは、午前零時半であった。  今日のバーベキュー場の勤務は午後12時半からなのに、午前6時ごろは目ざめていたが、ばらくぼんやりしていた。  午前8時ごろにやっと起き出して、新聞受けを覗きに行くと、平成28年度 国民健康保険税納税通知書が入っている。去年よりも少しだが、金額が上っている。  8月は固定資産税と都市計画税、そして今回の国民健康保険税を合わせる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/16 23:01
君が尻込みしないならば、人生って素晴らしいものなんだ
 今朝、午前7時ごろに起きてみると、何だか体がだるい。  このところの変幻自在とも言うべき天候のせいか、それともエアコンのせいか、どうも風邪を引いたようだ。  明日からの3連休は、すべてバーベキュー場の勤務が入っている。天気予報によれば、3日間とも天気は持ちそうである。私は外出するのを止めて、今日一日、家で過ごすことにした。  そう言えば、イギリスの新首相にテリーザ・メイ氏が就任したこともあり、また世界に影響を与えた政治家として、最近、マーガレット・サッチャー元首相の名を挙げられることの多... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/15 22:51
来年の4月頃には、外国語学校の授業料が確保できそうである
 私は今、萩本欽一さんの『欽ちゃんの、ボクはボケない大学生。73歳からの挑戦』を読んでいる。  今年の5月末ごろに購入してきたものだ。萩本さんには申し訳ないが、こうした内容の本はじっくり読むと言うよりは、ちょっと時間が空いたときに読んでいることが多い。  バーベキュー場のウィークデイの勤務のときとか、外出時に立ち寄るカフェでのコーヒータイムのときとか、待ち合わせで少し早目に到着してしまった場合の時間調整のときとか、そんなちょっとした時間に読むには、この本は私にはうってつけだと言っていい。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/14 23:11
半世紀を生き延びて、復刻された英語の参考書
 公園のバーベキュー場での今日の勤務は、午後12時半から5時半までであった。  朝からの雨降りのために公園を訪れる人もわずかで、遊具場も芝生広場もひっそりとしている。  バーベキューの電話予約は県外からの予約も含めて10件もあったが、その受付業務が終了すれば、雨天のために戸外の仕事ができないこともあって、ひたすら暇を持て余すことになる。  私はウィークデイで、しかも雨降りの日には、岩田一男氏の『英単語記憶術』か、もしくは『英熟語記憶術』、そして萩本欽一さんの『欽ちゃんの、ボクはボケない大学... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/13 22:09
常識的な発声練習にはどんなやり方があるのであろうか
 私のこのブログは一方通行で、しかも勝手気ままで綴っているせいか、最近ではなかなかコメントがもらえない。  そんな中で、去年から「朗読のひととき」という催し物に顔を出していることもあり、最近コメントをいただけるのは、唯一「朗読グループおおぶ 紙ふうせん」のメンバーであるYumerinkoさんだけである。  今日のコメントを読むと、Yumerinkoさんは朗読グループのメンバーになって、まだ2年目ということである。  朗読のグループ内での練習にしろ、図書館での絵本読み聞かせにしろ、2年目の今... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/12 22:28
【Big Victory for Shinzo Abe】は憲法改正のお膳立てとなる
 今日の新聞もテレビも、10日に行われた第24回参院選の投開票の結果に関する報道ばかりである。  しかも自民・公明の与党が、改選定数の過半数を確保・大勝して、連立与党が衆参で3分の2以上の議席を確保したという報道ばかりが目立っていた。  さて、アメリカとイギリスのメディアは、この結果について、どのように報道しているかが気になって、早速、アメリカの『The New York Times』と『USA TODAY』、そしてイギリスの公共放送局 BBC(The British Broadcastin... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/11 23:09
今日、公安委員会から「高齢者講習通知書」が届いた
 今日、我が家に愛知県公安委員会から、「高齢者講習通知書」が届いた。   運転免許証の更新期間満了の日の年齢が70歳以上の人が運転免許の更新をする場合には、それに先立ち「高齢者講習」が必要となる。従って、受講期間内に自動車学校で、講習を受けるようにという通知内容であった。  私の住んでいる市には自動車学校がないので、早速、隣の市にある自動車学校に予約の電話を入れた。8月15日以降ならば、講習が受けられると言うので、8月19日の金曜日の午前の部に予約を入れた。午前9時集合とのことだった。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/08 22:44
公園に運転免許証の落し物があった
 今日は木曜日であったが、公園は名古屋市緑区と隣りの豊明市の保育園からの遠足があり、多くの保育園児の他に、若い男女の現役保育士たちと付き添いの母親たちとで賑わっていた。  特に公園の目玉である「しゃぶしゃぶ池」と噴水は、保育園児たちはもとより、付き添いの人たちにも人気で、まさに芋の子を洗うような状態であった。カメラ担当と思われる人が、防水機能の付いたスマホで何枚もの写真を撮っている。おそらく卒園記念のアルバムに載せるのかも知れない。  丁度、昨日の水曜日に「しゃぶしゃぶ池」の水の入れ替えと塩... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/07 22:35
好みの歌というのは、人それぞれである
 昨日、バーベキュー場を利用していた若い男女の3グループは、午後4時きっかりに終了、炉を順番にきれいに掃除してくれ、みんな満足げな顔をして帰っていった。  私が予約票の整理をしている間に、他の男性2人のメンバーはバーベキュー場の後片付けをしてくれた。2人がトイレや物置の鍵かけを終えて、私のいる管理事務所に入って来たのが、午後4時で、就業時間が終了する午後5時半までには、まだ1時間以上もある。  ウィークデイには、まるで土日の忙しさの反動のように、こうした手透きな時間が多く生まれる。  そし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/06 22:02
自分が一人暮らしでないことに、今までにない幸せ感があった
 私がアルバイトをしているバーベキュー場の勤務体系には、AからGまで、さまざまなバリエーションがある。  ウィークデイの午前中は他でもアルバイトをやっている人、認知症の両親を抱えていて、終日は仕事ができない人、そして娘夫婦が共働きのために、孫の保育園の送り迎えをしなければならず、変則的な勤務となる人、そうした人たちが勤務が可能になるように、フレキシブルに勤務スケジュールが組むので、勤務体系にさまざまなバリエーションが生じる理由である。  ならば、普通に勤務できるメンバーを補充すればいいのだが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/05 21:43
ゴミは捨てずに、お持ち帰りください
 一昨日の2日と昨日の3日は、最高気温が34℃になっても、バーベキュー場を利用する人は多かった。  中でも外国人グループが何組もやって来た。ほとんどが20人以上のグループで、複数のサイトを借りている。彼らはバーベキューをやること自体が、とても好きなようだが、加えて、日本に働きに来ている仲間意識を高めるためにバーベキュー場を利用しているようにも思える。  最初に、彼らグループの申込み責任者が開園と同時にやって来て、手続き申請と料金を支払い、予約したサイトに自前のテントを張り、コンロに火をつけ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/04 22:33
島本理生さんが17歳のときに書いた小説
 島本理生さんの『シルエット』を読み終えた。   島本さんの本をはじめて読んだのは、4年前、心臓カテーテル検査とペースメーカー植え込み手術のために18日間、国立長寿医療センターに入院したときであった。  実は、私の場合、18日間も入院する必要がなかった手術であったが、突然、緊急手術が必要な患者が出現してしまったので、私の手術予定が1週間、伸びてしまったからである。  1週間も伸びたのだから、どうせ入院中は暇を持て余すに違いないと思い、ランダムに病室に30冊ほどを持ち込んだ。その中に島本さん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/03 22:25
単細胞とは 私のような人間を言うのであろうか
 昨日も例によって、午後から市の「おおぶ文化交流の杜 図書館」に出掛けて行った。  上の孫娘のために買って来た4冊の本のうち、島本理生さんの『シルエット』だけが読んでいなかったので、娘が我が家に来る前に、すべて読み終えておこうと思ったからである。  午後1時半ごろに図書館に行くときには、1、2階の駐車場はほぼ満車状態となっていることが多い。私はいつも、迷うことなく3階に停めることにしている。  3階の駐車場からはエレベーターを利用して、階下に降りることもできるが、私はまどろっこしいので、徒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/02 21:31
投票所の立会人の苦笑が一斉に聞こえてきた
 私は4月3日から、市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしているが、そのバーベキュー場の予約は、電話もしくは管理事務所の窓口で、受け付けている。  すべて予約受付となっており、キャンセルなどでサイトに空きが出ていても、原則的に当日での受付はできないことになっている。この点で、よく客からクレームがつくことがあるが、一旦、そのことを了承してしまうと収拾がつかなくなるので、メンバー全員の申し合わせで、厳密に管理している。  予約受付は、市内に住んでいる人は2ヶ月先まで予約でき、市外の人は1ヶ月先... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/01 22:10
私のキャッシュカードは未だに「UFJ銀行」のままである
 このところ、私は3、4時間の時間が空くと、すぐ市の「おおぶ文化交流の杜 図書館」に出掛けていく。  この頃の私はテレビや劇場で映画を観るよりも、むしろ読書をしている方が、数段、面白く、それより何より、館内が静かで集中できるし、落ち着くことができる。  それとその方が、アルバイトをやっている土日のバーベキュー場の喧噪から逃れられるし、読書が精神安定剤にもなるからである。  またテレビや映画だけでなく、競馬観戦も正月に1度も行ったきりで、その後は行っていない。  ときには図書館所蔵の本を読... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/30 22:07
この小説は まさに演劇の脚本が下敷きになっている
 川口俊和氏の『コーヒーが冷めないうちに』を読み終えた。  この本を買ったのは、上の孫娘に読ませたいという気持のほかに、この本の初版発行が2015年12月で、2016年5月の段階で、第21刷まで増刷されていたからである。  つまり、この5カ月の間に1刷6000部としても、これまでに10万部以上売れていることになり、はたしてどんな内容の本か、私自身も気になったからだ。  本の奥付に記載されている著者のプロフィールによれば、川口氏は1971年生まれ、元・劇団音速かたつむり脚本家兼演出家であり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/29 21:25
本名がばれたのは、この10年で3度目である
 私は6月16日に市役所の多目的ホールで行われた「朗読のひととき」というイベントに聴衆の一人として参加した。  そのときの感想をその日のうちに、このブログにUPしたが、その記事にコメントをしてくれた方から、先日、お礼状が届いた。  たぶん、そのほかの記事にもニックネーム欄に「yumerinko」と書いて、何度もコメントをくれた人だと思われる。  端から横道に逸れるようだが、印刷されたお礼文の中には、「この試みがおジャンにならないように続けていけたらと、思っています」という一文が書かれてある... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/06/28 21:51
公園の「じゃぶじゃぶ池」は 今年最高の賑わいとなった
 私は4月3日から、市の公園のリニューアルされたバーベキュー場で、月に13日から14日の割合でアルバイトをしている。  メンバーは12人だが、メンバーの一人が胃癌のために、胃の3分の2を切除するというので、おそらく7月以降、半年ぐらいは11人で回していくことになりそうだ。  勤務日数はメンバー間で平準化しているが、土、日曜日の勤務は都合が悪いという人が多く、その分、私にその補完のための勤務が回ってくる。今さら、愚痴を言っても始まらない。むしろ、土日に暇に任せて、遊びに行かなくなったことを「良... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 20:45
生きるということは、ぶれない「覚悟」を持つことである
 星野仙一氏の『夢 命を懸けたV達成への647日』を読み終えた。  発刊が2003年10月だから、何で今更と言われてもおかしくないほどの年月が流れてしまっている。  はっきり言えば、買ってそのまま本棚に仕舞ってあったのを、たまたま別の本を捜していたときに見つけたので、急に読んでみる気になっただけのことである。  私はサラリーマン時代、営業担当を命ぜられてから、地元名古屋の中日ドラゴンズファンを捨てて、口に出すのはチーム名ではなく、自分のお気に入りの個人選手2、3名を挙げて、その選手たちのフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/26 21:54
最近、イギリスでは【Brexit】という言葉がよく使われている
 イギリスのEU離脱を問う国民投票の結果、離脱する見通しが強まったことで、日本のメディアも、このところこの問題を大きく取り上げている。  昨日のイギリスの公共放送局 BBC のニュースサイトのトップ記事は、EU離脱という国民投票の結果を踏まえ、キャメロン首相が早々に辞任するという記事で埋め尽くされていた。  今日のトップ記事はと言うと、【Brexit: Nicola Sturgeon says second Scottish independence vote 'highly likely'... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/25 21:44
図書カードで 孫娘のための本を購入する
 今週の月曜日、娘が父の日のプレゼントを持って、我が家にやって来た。  私が本好きだと分かっているので、毎年、図書カードを持って来てくれるのだが、今年は誕生日ケーキとフルーツゼリーを抱えて持ってきた。そのせいか、図書カードの額は例年より少なくて、3000円であった。  また、フルーツゼリーは嫁ぎ先の両親からのプレゼントだとのことだ。  毎年のことながら、もらった図書カードで、読書の好きな上の孫娘が読めて、同時に私も楽しめそうな本を買うことにしている。  今日は久しぶりにバーベキュー場のア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/24 22:30
純文学とは?エンタテインメント小説とは?
 私は現在、高橋一清氏の『芥川賞・直木賞をとる!あなたも作家になれる』というタイトルの文庫本を読んでいる。  高橋氏はこの文庫本の「あとがき」で次のように書いている。  <出版社の文藝春秋に昭和42(一九六七)年に入社し、「文學界」「別冊文藝春秋」「文藝春秋」「週刊文春」「オール讀物」、また出版局の部員として、そして「別冊文藝春秋」「文春文庫」「「文藝春秋臨時増刊」の編集部長として、平成十七(二○○五)年に退社するまで働きました。そのあいだ、日本文学振興会の主催する「芥川龍之介賞」「直木三十... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 21:14
「北崎大池」の周辺には、キューイや杏の木もあった
 私が現在、アルバイトをしている市の公園に隣接して、星名池(上池)と大池という2つの池がある。地元の人間はこの2つを合わせて「北崎大池」と呼んでいる。  この2つの池は、カワセミの飛来地として、また星名池はハスと睡蓮の名所として知られており、季節となると写真愛好家の集まるスポットとなっている。  5月末までは専ら、写真愛好家は2つの池の岸辺に設えられた枯れ枝に、いつ留まるか分からないカワセミを写そうと、集団で集まってきていた。だが、最近はそれが星名池のハスの写真を撮る姿を多く目にするようにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/22 22:07
7月17日 市の文化協会主催の「歌謡祭(カラオケ)」が開かれる
 私は今年の4月から、市が管理する公園のバーベキュー場でアルバイトをしている。メンバーは男性12人と女性4人である。  毎月、翌月の勤務スケジュールを組むのに、都合の悪くて勤務が出来ない日は、当月の20日までに、リーダーが用意してくれたカレンダーに×印を付けなければならない。  私の都合の悪い日は、7月から商工会議所の会場設営の仕事がなくなったので、月に2、3日だけだが、他のメンバーは他のアルバイトもやっているので、7日から10日ほど、バツ印が付いている。  その中に月に数回、午後からの勤... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 21:48
やれやれ、今日の記事も1400字を超えてしまった
 私はこの「ヒカレものの呟き」というブログを、「これまでに知り合った友人や外国語学校のクラスメートに対するメッセージ」のツールとして、2006年6月15日に立ち上げた。  当初は、自分でもどこまで続けられるか、まったく自信はなかったが、UPした記事がいつしか1000を超え、知らぬ間に2000を通過し、3000になったとき、それからの目標の記事数を3650に設定した。 10年間、毎日書き続けると10年で3650となるし、10年一区切りと意味もあった。今日、この記事で、その目標の3650に達する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 22:28
この小説は 「会社は誰のものか」というテーマを描き切っているだろうか
 高杉良氏の作品はサラリーマン時代の40代の頃に、『金融腐蝕列島』『呪縛−金融腐蝕列島2(上・中・下)』を夢中になって読んだ記憶がある。  今年になってから、急にサラリーマン時代の事を思い出すようになり、高杉氏の『エリートの転身』と『新・その人事に異議あり』を読んでみあ。同じサラリーマンと言っても、描かれていた内容は自分とは余りにかけ離れた世界ではあったが、それなりに面白かったので、その後も引き続き『創業社長死す』と『破戒者たち』、そして『第四権力』という単行本を3冊買ってきた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/19 21:54
「せこい」の意味は、ケチでシミッタレと同義語である
 今日17日の金曜日から、3連続でバーベキュー場の勤務が入っている。  今日は午前中の勤務であったが、6月に手術で入院中だった2人のメンバーが前触れもなく管理事務所を訪れてくれた。一人は初期の胃癌で、2日に内視鏡手術を受け、もう一人は3日に胆嚢のポリープをカテーテルで取り除く手術をして、共に1週間で退院できたそうである。  急な訪問はそれだけ、バーベキュー場の勤務がコンスタントな収入源ということで、気になっていたのかも知れない。  私たちの年代になると、どこそこにガタがくる。真面目に定期検... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/17 22:50
2年連続で 「朗読のひととき」を聴きに行く
 今日は市役所の多目的ホールで行われた「第17回 朗読のひととき」という催しに行ってきた。この催しに出掛けるのは、去年に引き続き、2回目である。  去年までは市の勤労文化会館で行われていたが、今年はそこが改築されるというので、はじめて市役所の多目的ホールで催すことになったとのことである。  去年の聴衆は80名から90名ほどであったが、今日はその倍以上の聴衆が集まっていた。市役所という利便性のよいロケーションがよかったのか、「朗読グループおおぶ 紙ふうせん」の同好会員の勧誘の努力とPRが功を奏... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/06/16 22:14
イチロー選手にとって アメリカ文化への順応が最初のチャレンジであった
 メジャーリーグ・マーリンズのイチロー選手は、昨日の段階で、日米通算安打でメジャー最多を超える4527安打にあと2本となった。そのイチロー選手はと言えば、愛知県豊山町出身である。  豊山町は名古屋から小牧に向かう国道41号線を車で30分ほど走ったところにある。イチロー選手が小学生の頃に通ったという空港バッティングセンターも国道41号線沿いにあり、未だに営業している。  テレビの地方ニュースがその豊山町役場の一階ロビーで、今日の午前11時からパブリックビューイングをやっている様子を映し出してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/15 22:35
東京都知事はリオ・オリンピック後まで、原状のままでいたいようだ
 相も変わらず、昨日もまた午後1時半ごろから、市の「おおぶ文化交流の杜図書館」に出掛けて行った。  館内はエアコンが効いていて、読書をするには最適な温度に調整されていた。  一人用の閲覧ボックスに入り、高杉良氏の『創業社長死す』という企業小説を読み出したが、読書環境がよかったせいか、私もサラリーマン時代、幾度となく経験した企業内の軋轢や上司の顔を窺うヒラメ集団の行動の描写が面白かったせいか、どんどん読み進めることができて、午後6時には読み終えていた。  結末がハッピーエンドでなかったことで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/14 22:40
江上剛、高杉良両氏の作品はなぜ直木賞候補にならないのであろうか
 江上剛氏の『銀行支店長、走る』を読み終えた。  江上氏はこの小説の文庫新刊の刊行にあたり、次のようなことを述べている。  <しばらく銀行物を書いていなかった。原点に戻って銀行物を書きたいと思った。しかし、今まで通りでない何かをプラスしたい……。  サラリーマンが読んでためになるものがいい。ミステリーの要素もいれたい。それともう一つ、『再起』(講談社文庫)に登場させた私の大好きなキャラクターである勇次と藤堂のコンビを復活させたいと欲望は膨れ上がった。>  確かに、従前の銀行物にミステリー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/13 21:20
久し振りの図書館は親子連れで混雑していた
 今日、午前中の仕事が終わってから、久し振りに「おおぶ文化交流の杜図書館」に行ってきた。2週間ぶりである。  さすがに日曜日ということもあって、館内は親子連れが多く、児童書コーナーはかなり混雑していた。館内を見回してみると、久し振りの開館のせいか、一般図書コーナーもいつもより人が多かった。  一般図書コーナーの閲覧テーブルに行くと、顔見知りの50代の人と目が合った。  その人は、いわば図書館の常連である。私も週に何回か、この図書館に通っているが、そのときには必ず、その人の姿を見掛ける。ふと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/12 21:30
高校に入る頃、私の一つの成長の節目があった
 バーベキュー場に仕事に行くときは、私は布製のペンケースとスモールサイズの電卓を持って行く。  布製のペンケースは娘の大学時代のときのお下がりで、10年前に名古屋のビジネス英語の学校に通っていたときにも使っていたものであり、電卓は女房が家計簿を付けることに使っていたもので、いわば、これも女房からのお下がりである。  管理事務所には、筆記用具も置いてはあるが、メンバー数人が使い回しをしていると、あちこちに散らばっていることがあり、いちいち捜すのが面倒になってきたので、自前のものを持っていくよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/11 22:00
名古屋駅周辺は時の流れとともに変貌していく
 私は現在、男性12名と女性4名で、市のリニューアルした公園で、バーベキュー班として働いている。  その12名のメンバーの中で、6月から2名が病気で入院し、1名がこの仕事は自分に合わないと言って、辞めて行った。  6月から1名が補充されたが、それでも残りのメンバーに掛かる負担は大きくなった。  班には他の仕事を兼ねているメンバーが4人いるが、私にはとりわけ、その人たちの負担は大きいように思えるのだが、こぞって欠けたメンバーの代替出勤を快く引き受けて、6月は12日ないしは13日ほど働くことに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/10 21:56
私のブログのアクセス結果の中に、不思議なURLが残っている
 私のブログのアクセスに、ここ1週間で何度も【translate.googleusercontent.com】という不明なURLがあったので、少し気になり、ネットで検索してみた。  どうも、これはGoogle翻訳(Webサイトの翻訳)を利用して、外国人がわざわざ自国語に変換して、私のブログの記事を読んだ際に表示されるURLのようである。  と言うことは、私のマイナーなブログに海外からのアクセスが少なからずあるということなのであろうか。  ちなみにGoogle翻訳(Webサイトの翻訳)を開い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 21:32
「おおぶ文化交流の杜図書館」の6月の休館日は6日もある
 今年に入ってからの私は、週に2回ほど「おおぶ文化交流の杜図書館(アローブ)」に行っている。  酒も煙草も止めて、グルメ嗜好も放棄した私には、何が楽しみかと言えば、今は読書である。  「おおぶ文化交流の杜図書館」は年末年始を除けば、通常は月に1回だけ、第3月曜日が休館日である。ところが、6月の休館日は6日、7日、8日、9日、10日、20日と6日間もある。そのうち6日から10日までは、図書の定期点検と蔵書の在庫確認をするための休館日とのことだ。  これほど連続して休館日があるのは、2014年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 20:52
都知事の乱費と行方不明の少年記事に関する海外メディアの扱い方
 私はバーベキュー場のAシフト(午前8時半から12時半まで)の勤務のときには、午前6時半には起床している。ここ10年ほど、低血圧気味で、体が目覚めるのに1時間ほど掛かってしまうからだ。  勤務終了後、家に帰り昼食を摂ったあとは、DVD録画してあったテレビ番組を観るか、読書をして過ごしている。だが、1時間もすると睡魔が襲って来て、どうしても1、2時間ほど眠ってしまっている。今日もご多分に洩れず、寝てしまっていた。  寝ぼけ眼で、テレビのチャンネルをひねると、都議会代表質問の中継が始まっていて、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/07 21:34
「巻き返しサラリーマン小説」として割り切って読めば、面白い小説である
 昨日、パソコンを開いてみたら、突然、Windows 10を推奨する大きな画面が出現してきて、言語バーが行方不明になっていたことについて、このブログに書いた。  私は習慣で、夜寝る前にはパソコンをシャットダウンしているが、一度シャットダウンしてしまうと、次の日に立ち上げてみると、また言語バーが消えている恐れがあると載っていたので、少し不安に思っていた。  案の定、今日、立ち上げてみるとまた言語バーが不明になっている。  私は、昨日と同じ手順で、「プログラム」欄に「ctfmon.exe」を出... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/06 21:15
言語バーのアイコンが画面から消えてしまった
 私は午後から仕事のときには、午前中にパソコンを立ち上げてから出掛けるようにしている。  昨日、午後6時ごろに帰宅して、パソコンを開いてみると、Windows 10を推奨する大きな画面が出現してきて、吃驚してしまった。その画面には私のハンドルネーム(Issa)が載っている。間違いなく、私に対して送られてきている。  パソコンに関しては素人同然の私にはWindows 7の方が使い勝手がいいので、最初の画面では拒否するマークが見つからなかったので、次の画面を開いて、それ以後のプロセスを拒否すると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/05 21:00
「タッチ―な話」とは「微妙な話」という意味らしい
 今日、江上剛氏の『人生に七味あり』を読み終えた。  その読後感は別の機会に書くことにして、この小説の中には、私には余り馴染みのない四文字熟語や古めかしい言葉が多く登場してくる。その中で、私には漠然と理解したような気になっている言葉もあれば、まったくお目に掛かったことのない四文字熟語もある。  そこで、今日は夕食後にその語句や言葉、そして四文字熟語をネットで調べていた。  1、【歯噛みする】:悔しさなどで歯を食いしばるさまを表現する言葉だそうだが、そのほか類似する言葉には「歯を食いしばる ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/04 22:55
どこからか、老いては年下に従えという声が聞こえてくる
 私はバーベキュー場の勤務がAシフト(午前8時半から12時半)の場合には、自分の車で午前7時35分に出掛けて行くようにしている。  7時40分に家を出ると朝の通勤車両の渋滞で、土日曜日なら15分で行けるところを25分も掛かってしまい、駐車場を開錠し、水道メータの数値を書き記して、管理事務所まで歩いていくと、8時半を過ぎる恐れがあるからだ。  管理事務所に到着すると、まず警備保障を解除する。その解除の時間は警備保障会社の記録に残るので、どうしても遅刻をすることができない。同じように作業終了時に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 21:43
当分は、読みたい本は古書店で捜すことになりそうだ
 今日は、市の商工会議所で開かれるライオンズクラブの総会の会場準備と後片付けの仕事があった。  午前10時半から午後2時半までで、途中、午後12時から午後1時までのランチタイムがある。  今日も、いつものように市庁舎6階のレストランで、昼食を摂った。  私が注文したのは、店長おすすめランチで、その中身は日本蕎麦におにぎり一つ、そしてほうれん草の和え物と柴漬けであった。値段は580円である。  私が四角い6人用のテーブル席で、一人寂しく食べていると、4月13日から新市長となった顔見知りのO... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/02 22:21
今の時代、自動車に興味を持つ若者は減少しつつあるようだ
 私は現在、江上剛氏の『人生に七味あり』というサラリーマン小説を読んでいるが、その中に次のような一文がある。少し長くなるが引用してみる。  <今まで日本経済を牽引してきたのは自動車、家電など工業製品だが、これらは力を失いつつある。  (中略)  日本だけではなく世界のグローバル企業はすべて同じなのだが、それは非常にシンプルな戦いだ。利益を上げること、たったそれだけのことだ。何が何でも資本効率を上げ、利益を上げること。これが出来ないグローバル企業は市場から撤退せざるを得ない。戦いの場に出る資... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/01 22:00
はたして現代でも サラリーマンの40歳は人生の転機であろうか
 仕事が入っていないときの最近の私は、新刊書店や古書店巡りをしており、面白そうな経済小説やサラリーマン小説を見つけると、つい購入してしまっている。  今日も江上剛氏の『人生に七味あり』というサラリーマン小説を買ってきた。  今年で、サラリーマンをRetireしてから丸10年になる。  確かに、5月になってからも17日間も働いたが、あのサラリーマン時代の日々の充実感には程遠くて、今の仕事ぶりは、むやみに体に疲労が蓄積させているだけのような気がしてならない。これも、体調不良が言わせる愚痴であろ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/31 22:41
気温も、四季の移り変わりも、今年はこれまでの予測を裏切っている
 今日は二度寝をして起きたら、午前8時15分であった。  このところ、睡眠時間を充分、取っているはずなのに、テレビを観たり、本を読んだりしていると、急に眠気に襲われたりする。ここ数年、味わったことのないだるさも感じている。体調不良なのであろうか。  今朝、テレビの情報番組を観ていたら、最近になって「梅雨だる」の症状を訴える人が増えていると報じていた。  その情報番組によれば、「梅雨だる」の原因として、梅雨の時期特有の気象条件を挙げていた。気温、湿度、気圧などがめまぐるしく変わるために、自身... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 21:50
なるほどユニークな会社であり、CM・広告である
 曇り空だった昨日の土曜日も、日差しが強かった今日の日曜日もバーベキュー場は200人から300人の人で賑わっていた。  バーベキュー場のある公園は、噴水の上がる「じゃぶじゃぶ池」や広い芝生広場、そして幾つかの遊具施設もあるので、バーベキュー場を目当てに来る客だけでなく、子供連れで遊びに来る家族も多くて、駐車場は午前11時前には満車となる。  すると、駐車場の違法駐車の車で出庫できない車が出てきたりする。さらに園内が広いこともあって、迷子が出たり、遊びに夢中になって怪我したり、林の中で虫に刺さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/29 22:07
私は今売られている郵便切手の料金も知らない
 今日のバーベキュー場の勤務はAシフト(午前8時半から12時半)であった。  午前9時ごろにグループリーダーが管理事務所にやって来て、私に明日もまた、追加でAシフトの勤務をしてくれないかと言ってきた。  明日は31のサイトがすべて予約で詰まっていて、女性メンバー一人の勤務では、受付事務と料金授受の事務が出来ないと思われるので、アシスタントとして出勤してほしいというのである。  私は最近、歳を取ったせいか、受付業務はいいとしても、いわゆる金勘定が苦手になっている。明日の出勤表を見ると、メンバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 22:25
日本の侵略的外来種に選定された植物オオキンケイギク
 5月25日付の中日新聞の地方版に【オオキンケイギクの駆除を 特定外来種、豊田市とみよし市が呼び掛け】という見出しの記事が載っていた。  <黄色いオオキンケイギクの花が、豊田、みよし両市の川沿いの土手や幹線道路脇で目立っている。きれいに見えるが、国が指定する特定外来種。繁殖力が強く、生態系に悪影響を及ぼす恐れがあるとして、両市は駆除を呼び掛けている。>  オオキンケイギクは、在来種に悪影響を与える恐れが指摘されてから、栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止されていて、日本生態学会により日本の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/27 22:06
私は55歳まで、パソコンを操作したことがなかった
 先だって、ネットの記事を読んでいたら、【日本橋、謎を呼ぶ「MN」問題 「Niho“m”」か「Niho“n”」か】というタイトルの記事に出会った。  その記事には、東京メトロの日本橋駅と中央区日本橋のローマ字表記の写真が掲載されていた。「MN」問題が「浮き彫りにされた感」となっている。内容は次のようである。  <東京都中央区日本橋。江戸時代から続く商業の街を歩いていてふと気がついた。日本橋のローマ字表記が場所によって違う。ある場所では「Nihonbashi」、別の場所では「Nihomba... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/26 20:47
近くのものを見るのに 老眼鏡をかける人とかけない人がいる
 私は仕事が入っていない日には、家で昼食を済ませた午後1時半ぐらいから5時半ごろまで、市の「おおぶ文化交流の杜図書館」に行くことが多くなった。  今の趣味は、専ら読書である。今日もいつもと同じように出掛けていった。  今日のようなウィークデイは、若い人たちよりも、空調が効いているのと、館内が静かなことで、私と同じ年代の60代後半から70代前半の人たちを多く見かける。しかも、新聞雑誌コーナーとDVD視聴コーナーに集中している。  中でもオーバル形のテーブルに座り、新聞雑誌を読んでいる人の7割... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 21:20
再読した見延典子さんの『もう頬づえはつかない』
 今日は昼食を摂ってから、見延典子さんの『もう頬づえはつかない』と短編集『いつのまにか晴れた空』を持って、「おおぶ文化交流の杜図書館」に行ってきた。  どちらも再読である。そのせいかどうかは知らないが、『もう頬づえはつかない』と『いつのまにか晴れた空』の5つの短篇の中で、表題の「いつのまにか晴れた空」を読み終えた。  共に昭和53年に早稲田文学に発表された作品ということもあって、よく似た雰囲気を持った作品である。  200枚の小説『もう頬づえはつかない』は当時、50万部のベストセラーになり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/24 21:34
洗濯機に入れた靴下が、なぜか干すときには片方だけになっている
 今日の23日から25日までの3日間は、仕事が入っていない。  久し振りに外出しようと思ったが、私の住んでいる市の今日の最高気温が33℃になると言うので、午前中はこれまでDVD録画してあった番組を再生し、女房と一緒に観ていた。  午後からは、パソコンを開いて、FACEBOOKで友達の近況報告を読んだり、アクセスランキング上位のニュースを読んだりしていた。  そのうち、何を思ったのか、パソコンで夫婦が頭に付いた日本語の英訳をWeblio辞書で調べ出した。他人から見ると、そんなことをしている私... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/23 21:35
両親の血を受け継ぐ者は、今はもう姉以外にいない
 私の住んでいる市の気温は、昨日が29℃で今日が30℃であった。  バーベキュー場の勤務は、昨日が午後12時半から5時半、そして今日は午前8時から12時半までであった。女房は出掛けに日焼け止めクリームを顔と首筋に塗ってくれるが、それでも家に帰ってくると、顔も首筋も真っ赤になっている。  5月の土日曜日は陽気がいいのか、200人から300人の人がバーベキュー場を利用してくれるので、日陰でじっとしてはおれず、どうしても日差しの下で、走り回ることになる。  今日の午後1時ごろに昼食を終えると、久... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/22 20:53
今日の最高気温は29℃であった
 PCには、私が住んでいる市の気温が表示されるように設定してあるが、それによれば、今日の気温は29℃となっていた。今年に入ってからの最高気温である。  私は今日も公園のバーベキュー場で、午後12時半から仕事であった。  土日曜日は、第1と第2の駐車場は混むので、管理事務所まで徒歩で10分ほどのところにある第3駐車場に停めることにしている。風がないので、どんどん気温は上昇していき、歩いているだけで、汗ばんでくる。  出勤してみると、噴水の出る「じゃぶじゃぶ池」は、小さな子どもたちで溢れ、まる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/21 22:46
縁は異なもの味なものと言われるが、まさにその通りであった
 私は満62歳になる12月を迎えて、何のためらいもなく会社をRetireした。  その後、3ヵ月間ほどは北陸地方や香港などに旅行に行っていたが、それも物足らなくなって、職業訓練の一環として、名古屋にある外国語学校I.C.NAGOYAにビジネス英語を学ぼうと思い立った。  ハローワークの担当者に相談すると、県のハローワークが主催するさまざまな業種の職業訓練の説明会が、3ヵ月に1度の割合で納屋橋近くの「愛知県青年会館」であるので、まず、そこに行って説明を聞くようにと薦められた。  指定された日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/20 23:14
診察を待つ間、中年の男女がそれぞれ iPadの画面を操作していた
 私はこれまで、独立行政法人国立長寿医療センターが正式名称と思ってきたが、実際は国立研究開発法人国立長寿医療研究センターだということに、今日予約票を見て、初めて気付いた。  考えてみれば、1966年当時は国立療養所中部病院という名称であった。それが2004年3月には国立長寿医療センターという名称となり、2010年の4月には独立行政法人に国立長寿医療研究センターとなった。さらに2015年には国立研究開発法人国立長寿医療研究センターに改称されていた。  私は45歳のころ、会社の定期検診の心電図検... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/19 22:35
71歳を超えて、もう一山、何かが起りそうな気がしてきた
 私は4月3日から、市の公園にリニューアルされたバーベキュー場で、月に12日ほどアルバイトをしている。  16人のメンバーの中には、午前中は従前よりの仕事があり、午後からしか働けない人が3名もいたり、年老いた両親の面倒をみなければならないので、土日曜日が都合が悪い人がいたりする。  当然のように、その分が他のメンバーに割り当てられる。私の場合もその影響を受けて、午前の勤務が多くなっていたり、土日のほとんどが勤務日となったりしている。  私は、午前中勤務の場合は午前6時半に起きる。午前8時に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/18 21:32
あなたは担税力の特に弱い者だから、市民税は免除されている
 先週末に市役所の福祉課から、「年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)の申請について」という封筒が届いた。  どうも、あなたは所得の少ない高齢者だから、年金生活者等支援臨時福祉給付金という名目で、3万円を支給しますという内容のようである。  そう言えば、市の広報誌に「年金生活者等支援臨時福祉給付金とは」という見出しで、その説明が載っていたが、私は何度、読んでみてもその意味がよく分からない。やはり歳のせいだろうか。  支給対象者は、平成27年1月1日に市に住民票があり、平成27年度分の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/17 22:25
『もう頬づえはつかない』を読みたいと言っていた人
 昨日、「パークウインズ中京競馬場」から帰って来てから、何日か振りで隣り町の古書店に行ってきた。  私はちょくちょく、気分転換に古書店に行き、若い頃に出会った懐かしい本を見つけると立ち読みをして楽しんでいる。  そして、突如、その頃の思い出がよみがえり、懐かしさが込み上げてくると、まるで予期せぬ運命の出会いを大切にでもするかのように、ついつい購入したりする。  昨日は、その古書店で見延典子さんの『もう頬づえはつかない』を見つけて、思わず買ってしまった。  この本は、昭和53年に新刊が出た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/16 22:06
うちの営業担当をして、ずっとその営業スタイルを変えないでください
 昨日の朝日新聞のデジタル版に【資本業務提携入り決定へ 日産、三菱自が取締役会 国内は自動車3グループに】という見出しの記事が載っていた。  その記事を読みながら、ある人のことを思い浮かべていた。  私が勤務していた会社は、三菱重工経由で、三菱自動車のカーエアコンの純正部品を受注していた。  私は入社してから3年間、生産管理部門で外注担当をしていたが、満28歳になったとき、急に社長室に呼ばれて、三菱重工のカーエアコン部門の営業担当を命ぜられた。  会社が同じ三菱重工でも、新たに航空機部門... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/14 22:18
「じゃぶじゃぶ池」の水が枯渇して、噴水が上らない
 今日も午前8時半から12時半まで、バーベキュー場で仕事であった。  5月に入ってから、仕事がなかった日は、5月2日と9日の月曜日の休園日と10日の火曜日だけであった。  そして、今日は名古屋市緑区の幼稚園から、園長を筆頭に保育士らが6人と幼稚園児76人がバス2台で遠足にやってくることになっている。  さらに幼稚園の記念アルバム作成のためとかで、写真館のスタッフ2人も先乗りとして、午前9時にやってくるとのことであった。  市の公園に入るには、正面玄関の石段を登っていかなければならない。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 22:09
“Say yes quickly. Say no slowly.”(イエスはすぐ、ノーはゆっくり)
 今日は久方ぶりに、ライオンズクラブの通常総会の会場設営と後片付けのアルバイトがあった。場所は商工会議所である。  エレベーターがないので1階から3階まで、会場設営に必要な備品を持って、何度も上り下りしなければならない。  私は市の公園のバーベキュー場でもアルバイトをしていて、そこでは1日7千歩近く歩くが、それと違って3階まで合計で36階段の上り下りは、足の張りだけでなく、息切れもひどくなる。今日は気温も高かったので、備品を運び終えたときには、汗びっしょりとなっていた。  会場設営は午前1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/12 21:40
演歌歌手の下積み時代に話に耳を傾ける
 私はこのごろ、BS朝日の「ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜」という番組をDVD録画しておいて、時間が空くとよく観ている。  今日の仕事はAシフトで12時半に終わったので、昼食後に5月8日にDVD録画してあったものを再生して観ていた。ゲストは演歌歌手の水森かおりさんであった。  水森かおりさんは、NHK紅白歌合戦13年連続出場で、今や女性演歌歌手の顔となっているそうだ。私はここ5、6年、NHK紅白歌合戦を観ていないので、水森さんが「女性演歌歌手の顔」となっているとはまったく知らなかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/11 21:46
いつの間にか、割り切り方が下手な性格になってしまっている
 今日、私の住んでいる市の保健センターから、「年1回 必ず受けよう 特定健診」というフレーズが書かれた封筒が届いた。毎年のことである。  市の特定健康診査とは、今年度40歳から74歳になる人(昭和17年4月2日から昭和52年4月1日生まれの人)が対象で、国民健康保険、健康保険組合、全国健康保険協会、共済組合などの医療保険者(保険証の発行元)に義務付けられている集団検診のことのようだ。  その検診内容は、問診、身長・体重測定、検尿、血圧、心電図、診察、採血、基本チェックで、その結果に応じて、眼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/10 21:47
妻は他人と話すとき、夫のことを何と表現しているのであろうか
 私は4月3日から、アルバイトで市の公園のバーベキュー場で受付業務と管理業務をやっている。  バーベキュー班のメンバーは総勢16名、その中に女性が4名含まれている。毎週月曜日は休園日で、当然、バーベキュー班も休みとなる。  そのほかの日は、4人交互でローテーションが組まれているので、1ヶ月に何回も、同じ女性メンバーと顔を合わせるわけではない。従って、まだ性格までは把握しきれていない。  女性4人の年齢はすべて3歳から5歳ほど、私より年下である。  女性メンバーの主な業務は受付業務だが、4... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/09 22:06
主人公は新しい世界へ向けて、一歩踏み出していく
 私は昨日の午後、久し振りに新刊書店に寄ってみると、文庫本のコーナーに森絵都さんの『カラフル』が平置きしてあった。  確か、この『カラフル』が文庫本化されたのは、2007年のはずなのに、何を今さらという気持で、手に取ってみた。  その文庫本の帯びには、アンケートで高校生が選んだ「文春文庫」人気作品ベスト1という惹句が書かれている。  そう言えば、文藝春秋社が2013年の11月に高校生が選んだ「文春文庫」人気作品ベスト30を発表したことがある。そのときのベスト1が『カラフル』だったのだろうか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/08 21:36
私のブログは毒にも薬にもならない「たわごと」のようなものである
 10年ほど前から、私は「ヒカレものの呟き」、中学からの友だちは「友々素敵」というタイトルで、各々ブログを立ち上げて、ほぼ毎日のように記事をUPしてきた。  その彼が、今日のブログで、【友だちと言っても先輩から、「浅智慧がぐるぐる空回りしているだけで 不快」とコメントが寄せられ】て、落ち込んでいると書き込んでいた。  彼を落ち込ませたコメントを読んでみると、前段に【毎回読まされているが、】と書き込まれている。  この文面からすると、彼はかなり熱心にブログを読んでほしいという自分の意向を伝え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/07 22:30
私の「洗髪今昔物語」
 私は4月27日に、約3ヵ月ぶりに散髪屋に行った。  私は毎日、風呂に入って洗髪をするが、その夜、シャンプーをしたときの量からすると、4月いっぱいまでは持たないだろうと思っていたのに、なぜか昨日の5日まで、シャンプーがショートすることはなかった。  3ヵ月も伸ばしっ放しにしていたときと、いつもの月よりも少し短めに整髪してもらってからの使用量が、これほど違ってくるとは思いも寄らなかった。  今日の午後から、私専属のシャンプーを近くの中型量販店に買いに行ってきた。  考えてみれば、高校生まで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/06 22:16
スクリーンタープを貸してもらえませんか
 今日の5日で、ゴールデンウィークも終了する。  私は、市の公園にリニューアルオープンしたバーベキュー場で、アルバイトをしているが、29日から始まるゴールデンウィークは5月2日を除いて、すべて勤務日であった。  70歳を超えたせいなのか、肉体面もさることながら、接客も兼ねた仕事ということもあって、精神面でもかなり疲れることが多くなった。  勤務が終わって家に帰ると、ぐったりとしてしまっている。  私たち係員は、客がバーベキューを終了して帰るとき、利用したバーベキューサイトがきれいに清掃さ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/05 21:47
Ichiro achieved a pair of baseball milestones
 最近、私はテレビをあまり観なくなった。  その代わり、私の家のテレビは古いタイプだが、CMカット機能付きなので、私はその都度、観たい番組をDVD録画しておくことにしている。従って、このごろはリアルタイムでテレビを観なくなってしまったというのが、本当のところだ。つまり、私にとって、リアルタイムで観るほどの番組がなくなったのである。  それと、録画してあった番組が期待していたものと違っていれば、即座に消去すればいい。私には、その方が効率的だ。  だが、毎週、必ず録画しておいて観る番組がある。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/04 20:50
記憶というものは歌によって、即座に呼び戻されるようである
 今日の勤務は午後12時30分からのシフトだったので、朝食を終えてから、4月30日にNHK総合テレビで放映された土曜ドラマ「トットてれび」の録画を観ていた。  黒柳徹子さんのエッセー「トットひとり」「トットチャンネル」が原作で、テレビの黎明期の物語である。いわば、個性的で型破りの性格を持つ黒柳さんがテレビ界で成長してく物語だと言っていいのかも知れない。  第一話には街頭テレビで、プロレス中継の場面が出てきたり、「ブギの女王」として一世を風靡した笠置シヅ子さんが登場し、番組のリハーサルの中で、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/03 21:46
これまでにも、よく似た設定の映画やテレビドラマがあったような気がする
 今日5月2日はゴールデンウィーク中で、唯一、勤務がない日である。  午前中は、地域自治区の総務広報委員を2年間やったときに撮った写真がまだ未練たらしくゴミ箱に保存してあったので、それを確認しながら完全削除していた。撮影した枚数は全部で2248枚もあった。  その中で、メールで地域自治区の事務所へ送信したのは、1000枚ほどであったろうか。  その中で、「自治区だより」に掲載した写真が2年間で約50枚、市役所が主催する行事やイベント、各種協議会のときに私が撮影した写真が市の広報課から要請が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/02 23:08
GPSと聞いて、ある光景が頭の中をよぎっていった
 私は4月3日から、市の公園にリニューアルしたバーベキュー場でアルバイトをしている。  4月29日から5月8日までは、5月2日の休園日を除いて、すべて勤務日となっている。これほど連続して、働くのは10年ぶりのことである。  昨日の29日は強風ということもあって、200人前後の利用者であったものが、今日30日は天気も気温もバーベキューには最高の日和で、男女子供も含めて333人が利用していた。  さすがに、今日はバーベキュー利用者だけではなく、芝生のグランドや遊具エリアにも多くの人が動き回って... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/30 21:37
得意先のキーマンについて、報告してほしい
 昨日のブログの中で、「逢魔が時」について書き込みをしたが、そのとき「逢魔が時」の類似語として、次のような言葉がネットに載っていた。  <黄昏、夕方、トワイライト、ブルーアワー (夜明け前の薄明)、ブルーモーメント(夜明け前と夕焼けの後のわずかな隙に訪れる時間帯で、辺り一面が青い光に照らされてみえる現象)>  さらに写真家の間では、「逢魔が時」の時間帯をむしろ「マジックアワー」というポジティブの意味で使われているようである。  つまり、「マジックアワー」というのは、太陽が地平線に沈んで、完... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/04/29 23:11
逢魔が時とは、魔女の横行する夜半ではない時間
 江上剛氏の『隠蔽指令』を読み終えた。  この本は古書店で見つけて、高杉良氏の『新・その人事に異議あり』とともに購入してきたものだ。  この本を買う気になったのは、もともとビジネス小説が好きなこともあったが、奥付の江上剛氏の作者紹介欄に【「金融腐食列島」の登場人物のモデルとなった元銀行員で、今は小説家として活躍している】と載っていたのと、さらに決定的に読みたくなったのは、帯の裏側に著者自らが書いた次のような文章が載っていたからである。  <サラリーマン人生は、「逢魔が時」の連続だ。魔に魅入... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/28 21:52
今日、3ヵ月ぶりに散髪屋に行ってきた
 今日、3ヵ月ぶりに散髪屋に行ってきた。  この2年ほど、地域自治区の仕事とライオンズクラブの総会の会場設営と後片付けの仕事しかしてこなかったので、髪が長くなっても気にもせず、女房に急かされるまで散髪屋に行くことはなかった。  4月3日から、市内の公園のバーベキュー場の管理と受付業務をやるようになってからは、接客の機会も多くなったので、もうそろそろ整髪をしておかねばならないと自発的に行ってきたのだ。  最初に勤めた会社は2年目から、営業担当となったが、社長は営業担当は常に身ぎれいにしておく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/27 22:55
今や携帯電話やスマホは日常必需品である
 私はペースメーカー植え込み手術を受けてから、携帯電話を使うことが少なくなり、専ら、携帯電話はメールの送受信に利用するだけになった。  ペースメーカー植え込み手術を受けた者は、携帯電話の本体を植込み部位より22cm以上離して使用し、持ち歩くときも植込み部から22cm以上離して携帯しなければならない。もしくは電源を切るようにと言われている。  そんな訳で、シルバー人材センターに登録してある連絡先は、固定電話の番号であり、また3月末まで役員をやっていた地域自治区からの連絡も、一斉メールで連絡を受... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/26 22:30
小説の中の難しい言葉を検索してみた
 先だって、高杉良氏の『新・その人事に異議あり』を読んだが、日ごろ不勉強な私にとっては、とてもむつかしい語句があったので、今日はその語句の意味をネットで検索してみた。  まずは、四文字熟語の自家撞着(じかどうちゃく)で、この熟語は『新・その人事に異議あり』の本文の中に2度も出現している。  その意味は次のように載っていた。  <同じ人の言動や文章などが前後で矛盾していること。自分で自分の言行に反することをすること。>  どうも、自己矛盾とよく似た四文字熟語のようである。  その次に出て... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/25 22:58
落し物のスマホの本人確認の方法が分からなかった
 私は公園のバーベキュー場でアルバイトをしているが、メンバーたちは翌月、就業出来ない日を前もって、リーダーに連絡し、勤務スケジュールに反映してもらっている。  私の場合は、5月の12日、19日、26日が就業できない。  12日と26日は市の商工会議所で開かれるライオンズクラブの総会の会場設営と後片付けの仕事が入っており、19日は国立長寿医療センターで定期検診があるからだ。  そして、昨日、管理事務所に5月の勤務スケジュールが届けられた。  それによると、バーベキュー場の私の勤務日数は15... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/24 22:43
トミダという姓の漢字は、「富田」なのか、それとも「冨田」なのか
 私は最近になって、テレビのバラエティ番組を余り観なくなったが、それでも「ミラクル9」とか「Qさま」とか、クイズ番組だけはDVD録画して、食事の合間に観ることが多い。  私はつい最近まで地域自治区の役員をやったり、シルバー人材センターから紹介される仕事をしたりしているが、そうしたメンバーとの雑談のネタとして、上述のクイズ番組から仕入れた雑学の知識がその場を和ませることが、ときどきあるからである。  それと、このごろは自分たちが住んでいる地元に関する話題や昔の話で異常に盛り上がることがある。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 22:14
苦い思い出ばかりが甦ってくる小説であった
 私はサラリーマン時代の30代から40代にかけて、気分転換によくビジネス小説を読んでいた。  中でも高杉良氏の「金融腐蝕列島シリーズ」を夢中になって読んでいたが、それも200年に発刊された『再生−続・金融腐蝕列島』を最後に読まなくなってしまった。夏樹静子さんのサスペンス小説を読むようになったからだ。  だが、会社をRetire後に池井戸潤氏の『下町ロケット』を読んでから、再びビジネス小説に興味を持つようになり、池井戸氏の小説はすべて読み終えた。  最近、古書店に寄り、面白そうなビジネス小説... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/22 21:58
三菱自動車が 燃費試験不正問題で再びのスキャンダル
 このところ、三菱自動車の燃費試験データの不正操作問題が、アメリカの『The New York Times』をはじめ、海外でも大きく取り上げられている。  特にイギリスの公共放送局 BBCのニュースサイトでは、連日、この記事を謝罪会見の写真とともに一面で報じている。  最新では【Mitsubishi Motors office raided over fuel economy tests(三菱自動車事務所は燃費試験で摘発)】という見出しで次のような記事が載せられていた。  <Japanes... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/21 22:09
公園にはツツジ、ハナミズキ、藤が咲き始めている
 私は現在、公園のリニューアルしたバーベキュー場の管理と予約受付業務のアルバイトをしている。その主たる業務のほかにも、午前と午後各1回、公園を巡回する勤務が入っている。  その巡回で、私たちが仰せつかっているのは、公園内に放置されている空き缶やペットボトル、そして同じように2つある公園の駐車場に捨てられた空き缶やペットボトルのほか、弁当の食べ残しや紙パックなど、比較的に大きなゴミを収集することである。  私たちとは別に清掃班がいるが、それでも心ない人たちによって、絶えず、こうしたゴミはまき散... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/20 22:56
タイトルの『羊と鋼の森』が意味しているものは
 2016年度本屋大賞を受賞した宮下奈都さんの『羊と鋼の森』を読み終えた。  タイトルの『羊と鋼の森』が何を意味しているか、私には全く想像が付かなかったが、読みすすめていくうちに、やっとその意味が分かってきた。  つまり、羊の毛のフェルトでできたハンマーで弦を叩いて、音を出す。それがピアノという鍵盤楽器の原理だということである  タイトルにある「羊と鋼の森」とは、この鍵盤楽器ピアノの羊と鋼が産み出す美しい音楽を象徴しているようである。  この小説の粗筋は次のようである。  主人公が高校... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/19 22:31
市の公共施設は、月曜日が休みのところが多い
 私の住んでいる市の公共施設は、月曜日が休みのところが多い。  私が週に2回ほど通っている「おおぶ文化交流の杜図書館」と、市の勤労文化会館は毎月第3月曜日が休みだし、そのほか民族資料館、市民活動センター【コラビア】、そして私がアルバイトをやっている市の公園もまた、毎週月曜日が休みとなっている。  つまり、今日の4月18日は第3月曜日であり、私がよく利用している公共施設はすべて閉まっている。  そんなこともあり、今日の午前中は、昨日開催された地域自治区の通常総会の写真を30枚厳選し、メールに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/18 21:44
やっと読書三昧の日々を送ることができるようになった
 私は4月3日からアルバイトをやり出したが、4月13日(水)と16日(土)は勤務スケジュールから外してもらっていた。  と言うのは、地域自治区の通常総会で来期の新役員が承認されるまで、正式には解任されておらず、13日には総会の資料作りで駆り出され、そして明日の16日はその通常総会が開かれるからであった。  だが、それが終れば、私にとって2年間の拘束が解かれる。そう思うと、何だか気持が楽になってきて、単純な総会のレジメなどを閉じる製本づくりや、各組長・班長に配布する資料を封筒に入れる作業もむし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/15 22:55
午前中の勤務日の時間配分には、工夫がいるようである
 私は4月から市の公園に出来たバーベキュー場で、アルバイトをするようになった。  今週中は4日間ともAシフト(午前8時半から午後12時半まで)の勤務ばかりであった。  午前8時半からの勤務と言っても、公園の2つの駐車場の鍵の開錠と、車の進入防止のための裏門の鍵をはずし、午前8時半には管理事務所のセキュリティを解除しなければならない。  その作業を終えるのにおよそ30分は要するので、実質的に午前8時には公園に着いていなければならない。  ウィークデイは、会社へ出勤する車と登校する高校生の自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/14 21:45
店長が「この本、本当に面白いのでしょうかね?」と話しかけてきた
 今日の中日新聞の朝刊に【本屋大賞に「羊と鋼の森」福井県出身の宮下奈都さん】という見出しの記事が載っていた。  <全国の書店員が最も売りたい本を選ぶ「2016年本屋大賞」の発表会が12日、東京都内で行われ、宮下奈都(なつ)さん(49)の「羊と鋼の森」(文芸春秋)が大賞に選ばれた。>  今年ももう、そんな時期が来てしまったのか。歳を取ると知らぬ間に時間が通り過ぎていく。  私が本屋大賞という賞があるのを知ったのは、BS11でやっていた「宮崎美子のすずらん本屋堂」という番組を観るようになってか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/13 22:45
隠語のような言葉が気になるのは、歳を取ったせいであろうか
 私はこのところ、高杉良氏の『新・その人事に異議あり』というビジネス小説を読んでいるが、その中に何とも不釣り合いな【やさぐれ】とか【とっぽい】という言葉が出てくる。  そう言えば、先だって読んだ田村裕さんの『ホームレス中学生』にも【やさぐれ】という言葉が使われていた。  私はこの【やさぐれ】という言葉は、とっくの昔に死語になっていると思っていたが、このことから判断すると、今でも各世代によって使われている言葉のようである。  【やさぐれ】には、何か暗いイメージが付き纏っている。  私は【や... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/12 22:20

トップへ | みんなの「独り言」ブログ

ヒカレものの呟き 独り言のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる