ヒカレものの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS バーベキュー班のメンバー大半は 無類の コーヒー好きである

<<   作成日時 : 2017/10/12 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 私は地元のシルバー人材センターの6月に開かれた総会で、理事に推薦され、承認された。
 理事会は月の第三火曜日に開催されるが、そのほかに安全健康委員会、就業形態適正化実施委員会、企画委員会、組織活性化委員会、健康委員会の6つの委員会が開かれている。
 理事は、このうち2つ以上の委員会に所属することになっている。来年の3月末までに、安全健康委員会は毎月、そのほかの委員会は4度開かれる。私が所属している委員会は安全健康委員会と就業形態適正化実施委員会である。
 そして、私はもう一つ、会員旅行幹事会の幹事にもなっている。
 昨日は、就業形態適正化実施委員会が開催された。
 提案された事項を検討する中で、私が会員になっているシルバー人材センターで、人気となっている職種にどんなものがあるのかが、よく分かった。
 もっとも人気がある職種は、第一位が施設管理であり、続いて3つの量販店のカート整理、そして市の広報や商工会議所の会報の仕分け業務となっている。
 新しく2017年の4月から、市の委託業務として始めたJR駅駐輪場の整理も、今や人気の職種になっている。
 私が現在、就業している公園の管理事務所とバーベキュー場の業務は、スポット業務ではなく、年間の連続業務で毎月の配分金も安定しているので、人気業務に入っていると思っていた。だが、新会員にはそれほど人気になっていないようだ。
 窓口業務や電話の受付業務は、ある程度の経験が必要だと思われているのか、それともそうした接客業務が苦手な人が多いからなのであろうか。
 上述の施設管理というのは、私が住んでいる市には、オンピックで多くの金メダルを獲得した女子レスリング部がある至学館大学や、2015年に看護学部を新設した人間環境大学があるが、そうした大学の施設や市営駐車場、複数のデイサービスなどの施設管理である。
 こうした人気の業種の就業期限は、75歳以上で、且つ5年以上となっている。
 私は10年前、62歳の11月からシルバー人材センターの会員になったが、その当時の年齢制限は70歳であった。だが、今や定年延長が常識となり、65歳から会員になる人が多くなり、今では年齢制限も75歳まで引き上げられている。
 私は63歳から、市営駐車場で働いていたが、5年の就業期限に引っ掛かり、満期と同時に就業ができなくなった。
 市営駐車場の施設管理は、原則として単独の就業であった。
 単独であれば、客からクレームがつかない限り、自由だからと仲間のメンバーは気楽に言っていたが、私は原則一人就業が苦手であった。5年という就業期限は、自由裁量のない業務であったこともあり、私にはむしろありがたかった。
 余分な話になるが、それ以後、2年近く、私はスポットの業務は引き受けることもあったが、年間の連続業務のアルバイトには就かず、それまでに貯めたお金で名古屋にある外国語学校に通っていた。
 その2年間は、会社をRetireしてから、最も楽しい時間であった。
 さて話を戻すと、理事会や委員会に出席すると、1回につき2000円の手当てが出る。会議は1時間半のときもあれば、4時間近くかかるときもある。だが、手当ての額は変わらない。
 6月からは、毎月、理事会と委員会が開かれているので、月平均4000円の手当てがもらえる。
 私にとつて、この4000円の手当ては濡れ手で粟のようなものなので、理事会や委員会が終ると、自宅への帰る途中にあるスーパーに寄り、ネスカフェ・ゴールドブレンドの80g瓶を買うことにしている。
 バーベキュー班のメンバーはコーヒー好きが多く、17人もいれば、80g瓶だと月に4本は必要になる。それで、ほぼ手当は消えることになる。それでもメンバーが喜んでくれれば、それでいい。
 昨日もネスカフェ・ゴールドブレンドの80g瓶を買ってから、家に帰って行った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バーベキュー班のメンバー大半は 無類の コーヒー好きである ヒカレものの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる