ヒカレものの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 意外にも自分の家庭の中に解決策があるものである

<<   作成日時 : 2017/07/09 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 柚木麻子さんの『3時のアッコちゃん』を読み終えた。前作の『ランチのアッコちゃん』の続編と言っていい。
画像 本の帯びに<働き女子の悩み、ズバッと解決!明日の元気が湧いてくるサプリメント小説!>という惹句が載っている。
 なるほど、「アッコちゃんシリーズ」をサプリメント小説というのは、ぴったり当てはまっているように思える。
 サプリメントとは、私の時代には病気のときに摂取できない栄養の補給という意味であったが、今では不足している栄養素を補い、より健康的な生活を送るための食品を指しているようである。
 第1話『3時のアッコちゃん』は、『ランチのアッコちゃん』にも登場した派遣OL澤田三智子25歳が再登場する。
 大手商社で宣伝部広報課の正社員となり、彼女は新商品の販促会議を招集するが、即決しなければならない案件があるのにも拘わらず、会議は停滞したままである。
 アッコちゃんは三智子に、会議にはお茶とお菓子が必要だと強引にデリバリーを買って出て、はては会議にまで顔を出すようになる。
 第2話『メトロのアッコちゃん』は、ブラック企業で働く、心身ともにボロボロ状態の明海が主人公である。
 出勤のために地下鉄のホームに立ったとき、このまま線路に飛び込めば会社に行かなくて済むとまで思いつめ、精神的に追いつめられている。そんな明海に、ホームに出ていたスムージー・スタンドのアッコちゃんが声をかけ、彼女は無理やり明海にスムージーを押し付ける。
 この2つの話には、アッコちゃんが登場し、「3時には毎日お茶を飲む」「毎朝スムージーを飲む」という手段を通して、5日間で2人のOLを5日間で再生していく様子を描かれている。
 忙しくてもお茶を飲んだり、朝食にスムージーを飲んだりして、自分を見つめながら、心の余裕を持つことが大切だと、アッコちゃんが示唆してくれることで、2人は立ち直っていく。
 つまり、「3時には毎日お茶を飲む」「毎朝スムージーを飲む」ことが、さしずめサプリメントということになるのだろうか。
 第3話では、東京から神戸の本社に異動した岸和田塔子32歳が主人公である。
 彼女は神戸に異動になったことから、自分がなかなか関西の文化に馴染めないことに戸惑いを感じている。
 彼女は自分が住む賃貸マンションには猪が出没すると聞いて驚くが、その人気者の猪が塔子にだけには、興味ある目を向けてくる。そして、同じマンションでシュシュ店の経営する女性3人と出会い、彼女たちのずさんな経営に驚き、彼女は店舗経営について、適切なアドバイスをしていく。
 第4話では、東京の女子大生が就職活動で大阪までやって来たが、不案内な大阪の地下街で道に迷い、結局、面接時間に遅刻する。彼女は傷心の中で自分の行動を振り返ってみる。
 心に少し余裕を持ち、素直な気持で周りを見渡して進んで行けば、おそらく面接時間に遅刻することはなかった。
 就職試験に落ち続けて、無理やり自分を回りの環境に嵌めこもうと必死になっていた。ちょっと心を落ち着けて、「3時には毎日お茶を飲む」「毎朝スムージーを飲む」のと同様に、自分にとって生きることは何なのかを考えてみようとすれば、別の道も開けたはずだ。
 意外にも自分の家庭の中に解決策があるものである。
 今後の自分の人生、ちょっと心を休めて、ゆっくり考えてからでも遅くない。彼女の心に変化が起きる。
 そして、同じ会社の面接を受けると思われる女性が地下街で迷っている。自分とは違った時間帯の面接時間のようである。彼女は親切にもその女性を面接場所まで案内する。
 面接時間に遅れて、無慈悲にも彼女を突放した試験官と顔を合わせ、またもや突き放される。
 だが、気持を割り切った彼女の心は意外に爽やかであり、その試験官の仕打ちを受け入れ、自分にもいい未来があると確信するようになる。
 私にもサプリメントとなる本であった。
 今度、上の孫娘が我が家に来たら、私はこの「アッコちゃん」シリーズを渡してやろうと思っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
意外にも自分の家庭の中に解決策があるものである ヒカレものの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる