テーマ:独り言

土日曜日、私は1時間早く起きて午前6時からパソコンを開いている

 私は現在、市の公園のバーベキュー場で働いている。  近隣のバーベキュー場が閉鎖されていることもあり、この4連続休暇には県外からバーベキューを楽しもうとやって来るグループもいる。  今日も利用者の中には静岡県周智郡森町からと岐阜県美濃市からのグループがいる。おそらくインターネットで検索したのであろうが、どちらのグループもまずバーベキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私は文章を書くことにそれほど苦痛を感じたことはなかった

 今日、大府市写真同好会の「第16回合同写真展」に行ってきた。  9月17日の中日新聞の知多版に「自由な感性の45点 大府で展示」という記事が載っていた。  内容の一部を紹介してみる。  【市内の六団体で活動する二十~九十代の四十一人と講師二人の計四十五点を展示している。テーマは絞らず、出展者が自由に撮影した海や山の風景、子どもが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私は本物の映画ファンではないのかも知れない

 今日は女房を誘って、愛三文化会館(勤労文化会館)で開催されている「おおぶ映画祭2020」に行った。  「おおぶ映画祭2020」は、おおぶ映画祭運営事務局、愛三文化会館、大府市、Future Cinema Project(フューチャーシネマプロジェクト)という、市内外のクリエイターやソーシャルサポーターたちが主体となって運営する映画祭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女房に対する「気遣い」が、私のそれまでの生き方を変えるきっかけとなった

 9月12日の中日新聞の夕刊コラム「夕歩道」に次のような文章が載っていた。  【ひと口に「旬」と言っても、三段階があるという。出始めの「走り」、最盛期の「盛り」、そして「名ごり」と続く。エキナカの出店で、栗きんとんを買ってみた。何となく「走り」の味がした。】  また今日、ある料理家のブログを読んでいたら、次のような一文が載っていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開催期間は27日までなので、またゆっくり来ればいいと思っていた

 昨日、陶芸教室から帰ってきた女房が「『おおぶ元気商品券』は大府市に50年住んでいなくちゃ、もらえないの?」と訊いてきた。  続いて、陶芸教室の女性高齢者が世帯主だけに送られてくると言っていたが、「それって本当なの?」と畳みかけてくる。高齢者間の噂は尾ひれがつき、本当のことがあらぬ方向へと進んで行きがちである。  9月16日に大府市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北杜夫氏の『少年』を読んだあとは、『幽霊』を読もうと決めていた

 このところ、暇に任せてあちこちに無造作に置いてあった村上春樹氏の著作を1箇所に集めてみようと1時間半ほどかけて、1階と2階の本棚の心当たりの場所を捜してみた。  村上春樹氏の著作は数としては28冊を見つけたが、以前読んだ『カンガルー日和』『やがて哀しき外国語』『アフターダーク』『色彩を持たない多崎つくる』『職業としての小説家』『村上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おはよう君」から「あいち健康の森薬草園」は、車で5分のところにある

 9月16日の朝日新聞に次のような内容の記事が載っていた。  【 ゆうちょ銀行は16日、決済サービスの「ドコモ口座」「PayPay(ペイペイ)」「LINEペイ」などを通じた不正な引き出しの被害が今年、109件・1811万円あった。 ゆうちょ銀の口座と連携していた12サービスのうち、6サービスで被害があった。内訳は、NTTドコモのドコモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近、市役所への提出書類にマイナンバーの記入が要求されることが多くなった

 9月11日に大府市の「あいち健康の森薬草園」に行ったとき、午前11時ごろ、短時間ながら猛烈な豪雨に出くわした。  100メートルほど離れた駐車場に濡れながら行く勇気がなく、慌てて木陰に身を寄せたが枝の間から雨水がぽたぽたと落ちてきて、見る間にびしょ濡れになってしまった。  西側の空の雲間には青空が覗いていたにもかかわらず、「JAあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大坂選手は社会正義を呼びかける一方で、全米オープンのタイトルを勝ち取る

 昨日の夕方から今日の朝の報道番組では、テニスの全米オープンに優勝した大坂なおみ選手の話題で持ちきりであった。  コロナ禍や自民党の総裁選のニュースばかりであったのが、大坂選手の全米オープン優勝は喜ばしい報せであった。  暇に任せて、私は今日の午前中、久しぶりにアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアといった主要な英語圏の国のニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私はワンタイムパスワードがいかなるものなのか、分からなかった。

 9月11日付の東京新聞のコラム「筆洗」に次のような一文が載っていた。  <NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」で不正な預金引き出しが明らかになっている。  銀行口座との「ひも付け」に関し、本人確認などの仕組みが不十分だった。被害額は一千万円を超えて拡大している。苦情も寄せられたことであろう。  世に詐欺のたねはつき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつの間にか、私のInstagramのフォロアーが9人にもなっている

 私は最近、わずかな時間が空くと新書などを読んでいるが、この半年ほど小説を読んでいない。  私は会社をRetireしてからは、本を読もうと思ったときには図書館を利用していた。  家では何だかんだと女房に雑用を頼まれることもあり、ときには話し相手にもならなくてはならない。つまり、家ではじっくりと自分のペースで読書が出来ないからである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私は今も3ヶ月に1度の割合で、小津安二郎監督作品を観ている

 今日は8月9日にNHK総合テレビで放映された歴史秘話ヒストリア「小津安二郎 日常というドラマ」をDVD録画してあったので、再生して観ていた。  NHKのこの番組の紹介欄には次のように書かれている。  <娘の結婚、老い、家族の日常を描き続けた小津安二郎。監督昇進のチャンスが来たのはカレーライスをめぐる大ゲンカからだった?働き盛りで届…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さんま苦いか、塩っぱいか

 今日の中日新聞の朝刊コラム「中日春秋」に次のような文章があった。  【サンマの漁獲は数年前に減少し下り坂に入っている。一方、サンマと餌が競合するマイワシは近頃、豊漁とも聞く。素人考えながら、海の主役の交代劇にも思える。  <風の日は風吹きすさぶ秋刀魚の値>石田波郷。強風にあおられたような、サンマの高値が報じられていた。サンマ派に属…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私は処方された日付の古い方から順番に薬を飲むようにしている

 私は市の公園でアルバイトをしているが、基本的には月曜日が休みとなっている。  昨日は連続3日間勤務のあとの休みだったので、2度寝、3度寝をしてしまい、実際に寝床から出たのは午前8時半であった。  女房はすでに出かけているようで、いつもの朝食のようにヨーグルトとバナナで済まそうと思ったが、冷蔵庫の中に先週末に「JAあぐりタウン げん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍の今年は「ごんの秋まつり」に行くのを我慢をするしか選択肢はなさそうである

 中日新聞の朝刊コラム「中日春秋」も東京新聞のコラム「筆洗」も新美南吉の童話『花のき村と盗人たち』を引用している。  私は改めて、東海三県だけでなく東京地区に向けてのコラムでも引用されていることから、新美南吉という児童文学作家が全国的に知られていることを知った。  2つのコラムの書き出しは次のようである  <新美南吉の童話『花のき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ごめんね」の女性の気持は、男には到底、理解できないものである

 今日、8月29日に放送された『SONGS 高橋真梨子』をDVD録画してあったので、再生して観ていた。  NHKの番組紹介によれば、高橋真梨子さんは2007年の番組開始から毎年「SONGS」に出演し、今回は番組最多の16回目の出演となるとのことである。  今回も大切に歌い続けてきた名曲の数々をスペシャルメドレーで届けると載っている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の5月からJRAの機能の1つを利用して、インターネット投票をしている

 私の父親は5月5日に亡くなり、母親は7月4日に亡くなった。  そこで、私たち夫婦は毎月4日か、もしくは5日に墓参りに行くことにしている。  明日の5月は公園の勤務が入っており、午後からはコミュニティ推進協議会の広報誌「ふれあい」5000部がネット印刷の会社から送られてきたので、各組に配布するための仕分け作業を広報部員とともに行わな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内館牧子さんの話しぶりは以前のように軽快で、しかもウィットに富んでいた

 9月2日の中日新聞のラテ欄を観ていたら、NHK総合テレビジョンの『ごごナマ』という生番組のゲストに内館牧子さんの名前があったので、DVD録画をしておいた。  夕方、再生して観たが、失礼かも知れないが、内館さんが以前、テレビで見たときよりも歳を取られたような気がした。  確か、内館さんは1948年生まれで、私よりも4歳も年下である。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私はインターネットサービス「中日新聞プラス」に会員登録をしている

 私は中日新聞の定期購読者なので、インターネットサービス「中日新聞プラス」に会員登録をしている。  9月2日にその「中日新聞プラス」から、次のようなメールが入った。  『中日プラス運営部から「中日ボイス」のアンケートです。歴代最長の7年8カ月にわたり政権を担った安倍晋三首相が辞任表明しました。9月14日には後継を選ぶ自民党総裁選が行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早いもので、あれから15年が過ぎている

 私は厚生年金が満額支給される満62歳で、会社をRetireした。2005年の12月であった。  その後、私は職業訓練の一環として、名古屋の外国語学校でビジネス英語を学んだが、クラスメートは私を除いて、23人であった。  8月28日にそのうちの女性のクラスメートの1人が誕生日を迎えるというので、お祝いのメッセージを送ったところ、「イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市民講師による「旅先で使える英語」という講座の申し込みをすることにした

 私の住んでいる大府市には9つの公民館がある。  今年の春、その中の5つの公民館では「市民講師企画講座」が企画されている。有料である。  私は早速、その中の「旅先で使える英語」という講座名に出席するために、講座が開かれる公民館に申し込みに行った。  申し込みを終えた時点で、館長から新型コロナ感染防止のために、この講座は中止になるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酔芙蓉の体内時計は、とくにデリケートに花の色を変化させているようである

 今日は国立長寿医療研究センターで、耳鼻咽喉科の半年に1度の定期検診の日であった。  私は3年前にCOPD罹った折、呼吸器内科が予約患者を診る日であったので、とりあえず耳鼻咽喉科で診てもらった。  そのとき、咽頭部に嚢胞が見つかり、がん細胞に変容しないかどうか、定期検診を受けるようになった。その定期検診の間隔が最初は2ヶ月、嚢胞に変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私のFACEBOOKの友だちは35人と少ない

 私のFACEBOOKの友だちは35人と少ない。  そのうちの12人は職業訓練の一環として、名古屋の外国語学校でビジネス英語を学んだクラスメートである。その女性は名古屋から引っ越して、今は東京に住んでいる。  8月28日にそのうちの女性のクラスメートの1人が誕生日を迎えるというので、お祝いのメッセージを送ったところ、「イッサさん お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車のキーは必ず、居間の決められたボックスに入れるようにしている

 昨日の中日新聞の夕刊コラム「夕歩道」に次のような文が掲載されていた。  【レジ袋の有料化から間もなく二カ月。やっただけのことはある。道端に捨てられたレジ袋を見かけることは明らかに減った。でも、代わって目につくようになったものがある。捨てられたマスク。(中略)  「使い捨てマスク」という呼び名の何と罪深いことだろう。新型コロナウイル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家ではどんなふうに暮らしていますかと訊かれることが多くなった

 最近、公園で働く同僚から、コロナ禍で自粛生活が長引いていますが、家ではどんなふうに暮らしていますかと訊かれることが多くなった。  私の自粛生活と言っても、名古屋に出かけることがなくなったぐらいで、これまでとはあまり変わりがない。  私は市の公園で日に4.5時間だが、14日ないしは15日間は働いている。そして国立長寿医療研究センター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大府市を舞台にした映画「スイッチバック」が、やっと日の目を見ることになった

 8月25日付の中日新聞の知多版に【大府市の出生率 県で最高】という見出しの記事が載っていた。  その記事の内容の概略を報じるリードには次のように文が載っていた。  <厚生労働省が七月末の発表した統計で、大府市の二〇一三~一七年の合計特殊出生率が、県内で最も高い一・九三だったことが判明した。同市では記録が残る一九八三年以降でも最も高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意地汚いのか、私はその日の来るのが待ち遠しくなってきた

 今日、中部電力ミライズ(旧:中部電力)から「ガス契約開始のご案内と契約内容確認のお願い」という書類が届いた。  その書類の契約種別には「カテエネプラン2 電気・ガスセット割引」とあり、契約開始が令和2年8月21日となっている。  中部電力ミライズは2017年4月のガス自由化で、一般家庭向けに「カテエネガス」というブランド名でガスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あえて言わせてもらえば、いかにもゲンキンな人たちである

 私の趣味はJRA競馬である。  その理由はJRAの開催は、ときには祝日に開催されることがあるが、基本的にはサラリーマンが休みとなる土日曜日の開催だからである。  麻雀は得意先の担当者から誘われたら、お付き合い程度にはやることはあった。だが、JRA競馬以外のパチンコ、競輪、競艇などのギャンブルはやったことがない。  その唯一の趣味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビジネス界における「朝令暮改」は、「スピード感のある対応」という意味である

 私は中日新聞の定期購読をしていて、女房は毎朝、隅から隅まで丁寧に読んでいる。  私はというと、ラテ欄と地方版(知多版)を読むだけで、ほかのニュースは中日新聞のWEB版で読むことにしている。  その中日新聞WEB版のトップニュースは【首相、2週連続で慶応大病院受診 体調不良説拡大、連続在職は最長】で、安倍首相に関する記事であった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改めて歌詞を読み返すと歳を取ったせいか、胸の奥から熱いものがこみ上げてくる

 昨日、NHKBSプレミアムの【テレサ・テン 歌声は永遠に ~アジアをつないだ魂をたずねて~】をDVD録画して、午前零時を過ぎてから再生して観ていた。  15分したら、寝ようと思っていたが、ついつい見入ってしまい、最後まで観てしまった。  ネットに番組内容が次のように載っていた。  【「つぐない」「愛人」「時の流れに身をまかせ」「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more