久しぶりに愚痴ばかりになってしまった

 私は現在、大府市のシルバー人材センターの会員となっている。2008年の7月に入会したので、もうじき12年になる。
 入会して4日目にシルバーの担当者から、市営駐車場の管理人の仕事を紹介され、5年間就業した。その当時、市営駐車場の管理人は人気職種だったので、就業年数5年を超えてはならないという内規があったので、その内規に従い、その職場を離れた。
 なお、現在は一般企業は65歳までの就業が義務付けられ、4月からは70歳までの雇用が努力義務となるので、シルバー人材センターの会員は減少傾向になっている。今はそのために5年で就業満期という内規は取っ払われている。
 その後、単発的にシルバーから紹介される仕事に就いたが、2年後、市の公園のバーベキュー場がリニューアルされ、新規に公園の管理事務とバーベキュー場の維持管理の仕事が発生したことで、私はシルバーからの勧誘を受け、3日間の研修のあと、就業することになった。今の職場はこの4月で丸4年になる。
 この12年で、シルバーの担当者は何人も代わったが、去年から私たち職場の担当になった人は会社を60歳で定年退職したばかりとうこともあり、上から目線で何かにつけてフットワークが悪く、しかも面倒見も余りよくない。
 先だっても、私たちがアルバイトをしている公園が禁煙になることが決まりそうなので、リーダーが前もって周知徹底を図るための看板を公園内に立てることを市の担当課に要請してほしいと担当者に伝えたところ、それは本当のことかと、逆に問い合わせをしてきた。
 私の住んでいる大府市は市役所3階庁議室で毎月中旬、午前10時30分から午前11時00分まで市長の記者会見を行っている。
 その会見内容は翌日には市のホームページにUPされている。
 一般市民の私でも、その記者会見の内容はいつも読んでいる。
 市に関連する仕事に携わるシルバー会員は多く、シルバーの売上もダントツに大きいことから、担当者は必ず目を通しておくべきなのに、その記者会見の内容も読んでいないようである。
 2月14日の記者会見の中に【県内初!都市公園及びちびっ子広場の喫煙禁止を条例化】という項目があり、その詳細も市のホームページには載っている。
 内容は次のようだ。
 <大府市は、まちづくりの基本理念に健康都市の実現を掲げており、「健康都市」として既 に全ての公共施設を屋内禁煙とし、平成 31 年4月には市庁舎などを敷地内禁煙とするなど、受動喫煙対策を進めてきました。今回は、さらなる受動喫煙対策の推進を図るため、喫煙者のマナー啓発から一歩進め、屋外の公共的な空間のうち、受動喫煙による健康被害を受けやすい児童が日常的に利用する都市公園及びちびっこ広場での喫煙を禁止する条例案を上程いたします。なお、喫煙を規制する都市公園条例での制定は、本市の調査した範囲では県内の自治体で初めてとなります。>
 「対象範囲」は、都市公園の88箇所(総合公園、近隣公園、街区公園、広場公園、都市緑地)となっている。私がアルバイトをしている公園は総合公園なので、当然、喫煙禁止となる。禁止対象たばこの種類は「紙たばこ」及び「加熱式たばこ」となっている。
 実施日は10月1日で、【本市の調査した範囲では県内の自治体で初めて】となれば、今から来園者への周知徹底が必要となる。
 その周知徹底の看板の設置を市の担当課に依頼してほしいというのが、リーダーからの要請であった。
 余談だが、この喫煙禁止の件は中日新聞の地方版に掲載されていたが、シルバーの担当者はその記事さえも読んでいないようである。
 同じ大府市民で、シルバーの会員に関わる話なのに、この関心のなさは、どこからくるのであろうか。
 シャカリキになることもないだろうが、少なくても一緒に仕事をしたくないタイプの人だということだけは確かなようである。
 久しぶりに愚痴ばかりになってしまった。

"久しぶりに愚痴ばかりになってしまった" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。