ノンちゃんの書いた文章を読まなかったことが、今でも心残りとなっている

 終活ではないが、昨日、本棚を整理していると高校の卒業アルバムが出てきた。  その卒業アルバムに載っているスナップ写真の中に中学から高校まで一緒だった女子同級生を見つけ、たちまち懐かしい出来箏が蘇ってきた。  その出来事については以前、次のように書き込んだことがある。  「Issaくん、ちょっと相談に乗ってくれない?」  ゴ…
コメント:0

続きを読むread more

それが、私が両親からもらった形見分けである

 人が亡くなったあとで、なぜ形見分けをするのであろうか。  父親が亡くなったときも母親が74歳でなくなったときも、故人とゆかりを持つ人が形見分けがほしいと申し出があると、私は拒むことなく持って帰ってもらっていた。  形見分けというしきたりはかなり昔からなのであろうが、私は正面切って、そのしきたりの説明を受けたことがなかった。  き…
コメント:0

続きを読むread more

姉に連絡を入れると、それでいいからと答えてくれた

 私の実の父親と母親は再婚同士であった。  そして、その父親と母親の間に生まれた子供は女の子2人と男の子が2人の4人であった。  父親は42歳で早死にしたが、それ以来、父親の実家と母親の折り合いが悪くなり、母親は仲介に入ってくれた人の世話で、兄弟姉妹はバラバラに養子に出すことを決めた。  ただ、姉一人だけが実母のそばで育てられたが…
コメント:0

続きを読むread more

何か拍子抜けがして、居酒屋に寄らず、そのまま家に帰っていった

 4月の半ばごろであったろうか、コミュニティ推進協議会の広報部会の令和2年度の最後の会合が午後5時から、大府公民館で開かれた。  会合は午後6時半に終了した。いつもなら、45年通っていた東海市に近い吉田町にあるスナックに行くのだが、その店は3月30日に閉店となっている。  せっかくだから、駅前の居酒屋が午後8時までやっているはずなの…
コメント:0

続きを読むread more

私は心のどこかで、ほっとしていた

 私は最近、自分の部屋が狭苦しく感じるようになったので、片隅に積み上げられている複数の箱の中を整理しようと思い立った。  その中で最も場所を取っているのは、会社をRetireしてから、名古屋の外国語学校I.C.NAGOYAで足かけ2年にわたり、ビジネス英語を学んだときの思い出が詰まった箱である。  その箱には数冊の教科書があり、英会…
コメント:0

続きを読むread more

「よかったね」が言葉にならず、軽く喉を鳴らしただけだった

 時代は自分たちの個人的な思いとは関係なく流れていく。  子どもだった少年と少女もその時代の流れと共に大人になり、大人だった人は年老いていく。そんなことを今更大げさに言わなくても分っていると、他人に一笑に付されても、もうそれほど気恥ずかしくもない歳に私はなってしまった。  そして、その時の流れは数年前なら、誰にも話すことができなかっ…
コメント:0

続きを読むread more

マニアという言葉は、今では<ファン>と同義語に使われている

 私の散歩コースには、家を出てJR大府駅まで歩き、そこからJR東海道線の上に架けられた跨線橋を渡り、市の西側を流れる鞍流瀬川の飛び石までのコースがある。  今日もそのコースの途中、跨線橋の中央に立って見下ろすとJR東海道線と武豊線、そして貨物列車の操作場が一望できる。かなり壮観な光景である。  先週のいつだったか、その跨線橋の中央で…
コメント:0

続きを読むread more

主婦4人の後ろ姿を見ながら、暖かいものが込み上げてきた

 私は令和2年度の大府コミュニティの広報部会の副部長を仰せつかっていた。  去年の12月12日の土曜日、コミュニティ会長の依頼で大府市民体育館の野球グランドで開かれた健康部会主催のグラウンドゴルフ大会の写真取材に出かけて行った。  その折、コミュニティ会長から引き続いて、令和3年度も広報部会の副部長をやってくれないかと頼まれた。私は…
コメント:0

続きを読むread more

偉そうにそこまで言うかと、どこからか叱責の声が聞こえてきた

 私は今年、喜寿を迎える。  そのためであろうか、最近になってから、ときどき「もしも、あのとき、別の選択をしていたら」と思うことがある。決して、自分の人生を悔やんでいるわけではない。  先だって、同じ公園で働く女性メンバーからも「自分は学校の先生になるのが夢だったが、もしも、地元の教育大に行き、教員資格を取得して、学校の先生になって…
コメント:0

続きを読むread more

即座に、その甘い思いは吹き飛ばされた

 「俺のこと好き?」  「うん」  「俺のこと好きだったら、いいだろ」  「いやよ、私、そういうつもりないから」  上述は、私が長時間のドライブに疲れて、ちょっと一休みをするために入った喫茶店で、何気に座った隣の席から聞こえてきた若いカップルの会話である。  私と若いカップルの男とは偶然背中合わせの形になっていて、若い男女の表…
コメント:0

続きを読むread more

私は社長命令に背くほど、生まれ故郷に住むことに拘っていた

 私は大学を中退して、高校時代の友だちの兄が経営する会社に就職した。  3年目から、営業担当に任命されたが、専務となっていた高校時代の友だちとカローラのエアコン部品を受注するか、見送るかで、衝突してしまい、私は会社を辞めた。  再就職した会社も自動車部品製造会社で、私は35歳で三菱重工の営業担当に任命されて、バブル時代の波に乗り、5…
コメント:2

続きを読むread more

翻訳小説は腰が引けて、深く読み込む意気込みが湧いてこない

 今日の4月19日の午前9時から。75歳以上の住民に対するワクチン接種の予約受付が始まった。  私は午前8時55分から、パソコンの前に座り、午前9時が来るのを待ち構えていた。  午前9時きっかりに受付が始まり、接種場所を市役所地下多目的ホールを選び、表示されているカレンダーを開いてみると4月26日、28日、30日に〇印が付いている。…
コメント:2

続きを読むread more

振り返れば、それも高校時代の懐かしい思い出の1ページとなっている

 私は市の公園のバーベキュー場で働いている。  バーベキュー場の就業中は、シルバー人材センター指定のブレザーと赤と白の染め分けで、正面の目立つところにBBQと書かれた帽子をかぶり、同じく全体が赤色の中に白色でBBQと書かれた腕章を巻くのと、IDカードを首から掛けるのが規則となっている。  私は、就業中は常にそうした服装で作業をしてい…
コメント:0

続きを読むread more

私が住む大府市には、75歳以上の住民が1万9千人以上もいる

 4月10日に大府市から、75歳以上の住民にワクチン接種ができるクーポン券が私と女房宛てに送られてきた。  その案内には4月19日から予約受付開始予定で、4月中は集団接種のみ、5月以降に医療機関で個別接種も始める予定とのことである。  国から大府市にはワクチン2箱が納品されることになっている。そのワクチンは4月19日の週に1箱納品さ…
コメント:2

続きを読むread more

それでも、私は今日も文章を紡いでいる

 考えてみれば、私のこのブログの記事の数はいつの間にか、5,400を超えてしまっている。  女房の親戚の家に泊り込みで出掛けるときや海外旅行に行った場合とか、手術で入院していたときとかを除けば、ほぼ毎日記事を書き込んできた。  今から考えれば、2011年の心臓カテーテル検査とペースメーカー植え込み手術のときでも絶対安静の5日間を除け…
コメント:2

続きを読むread more

私は喜寿となる年にスマホデビューを果たした

 私はサラリーマン時代、35歳から28年間、三菱重工の営業担当をやってきた。  営業担当と言っても肩書は平社員であったが、社長代理でさまざまな会議や会合、三菱重工の協力会社で組織された柏会グループの会合にも社長代理として、平気な顔で出席していた。  その頃は携帯電話もなかった時代なので、2時間おきに会社に電話を入れ、緊急事態が起きて…
コメント:0

続きを読むread more

それは、私が始めて女の子を意識した瞬間だった

 私は今、市の公園のバーベキュー場で働いている。  バーベキュー場には31のサイトがあるが、コロナ感染症対策のために15サイトしか予約を受け付けていない。  知多半島には有料のバーベキュー場がほかにもいくつもあるが、コロナ感染防止のために使用中止になっているところがほとんどである。  15サイトしかオープンされていないこともあって…
コメント:0

続きを読むread more

女房と私は月に3度は「げんきの郷」に出掛けていく

 今年に入ってから、何かと出費が重なり、私の預金通帳は現在、火の車状態になっている。  まず2月に私が乗っている大衆車の車検があった。  私は車検代は10数万円と踏んでいたが、5年目ともなるとあちこちに修理を要する個所が出てきて、23万5千円もかかってしまった。  3月に入ると、上の孫娘が大学入学祝いにパソコンが欲しいというので買…
コメント:0

続きを読むread more

私がポジティブに英語を学ぼうと思い立ったのには、あるきっかけがあった

 私は今年、喜寿を迎える。  先月24日に俳優の田中邦衛さんが88歳で亡くなったという報道が流れた。老衰とのことである。このニュースを聞いたとき、私もあと10年過ぎるとこの世とおさらばかと少し、考えてしまった。  そう思うとコロナ禍が終息したら、名古屋の外国語学校に英語を学びに行こうと思っていた矢先のことで、88歳の田中邦衛さんが亡…
コメント:0

続きを読むread more

桜の季節になると、ときどきカナダ人英語講師を思い出すことがある

 私は市の大府みどり公園で、シルバー人材センターの会員として60時間から70時間ほどアルバイトをしている。  私は去年の3月24日からFACEBOOKを再開したが、今年は飽きもせずに河津桜を皮切りに陽光桜、コヒガンサクラなど、いろんな桜の写真をUPしてきた。  だが、すでにソメイヨシノ、枝垂れ桜は散ってしまい、最後となった遅咲きの八…
コメント:0

続きを読むread more

知らず知らずのうちに私の体に今沁みついた肉ジャガの味

 女房の1週間はなかなかせわしない。  週に4日は午前3時から6時まで地元のスーパー銭湯の清掃作業と回転準備に行っているし、老人クラブの陶芸教室に週2日、そして月に1回はシルバー人材センターが主催するネクタイリフォーム教室、書道教室、手芸教室に通っている。  さらに大府市が一般市民に貸し出している「いきいき農園」という自家菜園に、ス…
コメント:2

続きを読むread more

肩書きによって、入手した情報の価値の軽重が決まる

 私は現在、市の大府みどり公園で働いている。  私の住んでいる市の近郊にはトヨタ自動車や三菱自動車関連の部品製造会社が多く、そうした会社の製造現場で働いているブラジル人や中国人、ヴェトナム人も近郊には多く住んでいる。  ときどき公園にもそうした外国人がやってくる。  先週の土曜日には中国人の男性とヴェトナム人の女性が公園にやってき…
コメント:2

続きを読むread more

サラリーマンにとって、取締役の椅子というのは憧れであった

 サラリーマン経験のない人には、椅子という言葉の響きはさして気にはならないかも知れない。  ただ長年サラリーマンをやってきた者にとっては、社長の椅子とか専務の椅子とかいうときの椅子には、言うに言われぬ憧れの響きがあり、椅子を逃した退職者には、ある種特別な感慨をもたらす言葉である。  サラリーマン現役時代、私の勤めていた会社は愛知県半…
コメント:2

続きを読むread more

私の中には、忘れてしまいたい10年がある

 私が45年間、飲みに行っていたスナックが間借りしていた入居ビルが耐震工事をするのを契機にして、3月30日で店を閉めることになった。  私がペースメーカー植え込み手術をした10年前からは、年に1度か2度、顔を出すだけであったが、私が開店当時からの客ということで、3月のはじめに閉店を知らせる葉書が届いた。  コロナ禍ということもあり、…
コメント:0

続きを読むread more

私は父母の亡くなった年齢を超えて、しぶとく生き続けております

 どういう訳か、70年も経っているのに昨日の夢の中に母親の母、つまり「おばあちゃん」が登場してきた。  その夢の中で、おばあちゃんは私に「カズくんや、ワシが愛用していた煙管と煙草盆はどこにいったか知っている?」と私に何度も聞いてくる。私はただ、首を振るばかりで、必死にどこにやったか、思い出そうとするが蘇ってこない。  おばあちゃんは…
コメント:0

続きを読むread more

歳を取ったせいか、最近とみに昭和歌謡が恋しくなっている

 私は3月30日から4月4日まで、連続6日間の勤務であった。  実働4.5時間と言っても、やはり連続6日間の勤務はきつかった。  そんなわけで、だらしないと知りつつ、今日は一日中、パジャマ姿で過ごしていた。  BSテレ東「作詞家・石本美由起×美空ひばり 昭和歌謡ふたつの歌魂~海が育んだ絆~」が2020年12月1日に放映された。だが…
コメント:0

続きを読むread more

「いい夫婦」をもじった11-22のナンバーが、何だか空しく映っていた

 私は、平均して月に14日ほど、市の公園でアルバイトをしている。  振り返れば早いもので、働き出してから、もうすぐ5年になる。  男性10人と女性4人のメンバーで、毎月ローテーションを組んで勤務している。  男性の勤務シフトは午前8時から12時半までと午前8時半から午後1時まで、そして午後1時から午後5時半までの3パターンで、どの…
コメント:0

続きを読むread more

公園で働く14人のメンバーで、生粋の大府っ子は6人しかいない

 私は大府市の公園で、男性10人、女性4人のメンバーとともに働いているが、生粋の大府っ子は6人しかいない。  他のメンバーは北海道、東北地方、山陰地方、九州地方から大府市民となった人たちである。2月末の大府市の人口は92,937人(男性47,446人、女性45,491人)となっている。  私は来期も大府コミュニティ推進協議会の役員を…
コメント:0

続きを読むread more

それでも、私の中に犬を飼おうという気持が生まれることはない

 私は現在、男性10人と女性4人のメンバーで、市の公園で働いている。  男性10人の勤務は午前と午後に分けられており、1日の勤務時間は午前も午後も4.5時間と決められている。  ただ午前の勤務の中で、働く時間は4.5時間と変わりはないが、出勤が午前8時で、通常よりも30分早い勤務シフトがある。  今日、私はその勤務シフトの日であり…
コメント:0

続きを読むread more

今日は4月1日で、エイプリルフールと呼ばれる日である

 今日は4月1日で、私の小学校の時代から、この日に仕掛けられた他愛ない悪戯に引っ掛かった人は「四月馬鹿」と言われたり、エイプリル・フールと呼ばれたりしている。  この日は、たわいない嘘なら、いたずらや冗談として許されるという日として、早くから日本に根付いてきた風習だが、最近はエイプリル・フールという言葉を余り聞いたことがない。今はたわ…
コメント:0

続きを読むread more