「今日で、会うのは止そう!」私はいつしか、彼女にそう告げていた

 私は63歳から5年間、JR大府駅の市営駐車場で週3日ほど働いていた。  市営駐車場は私の家から徒歩で25分ほどのところにあったので、歩いて通勤していた。  5年間の就業満期を迎えようとしていたころなので、今から8年ほど前のことだが、駅東口のロータリーを歩いていると、「ISSAさん、わたし、わたし、覚えている?」と声を掛けてきた女性…
コメント:0

続きを読むread more