今では、英語で〝話す、聞く〟の機会がなくなってしまった

 先だって読み終えた阿刀田高氏の「私が作家になった理由」の中に、作家の井上ひさし氏が「日本語には音が少ないこと、外国語には音が多いこと」について、阿刀田氏と気軽に語り合ったことが書かれていた。  さらに井上氏が「そのせいで日本語は同音異義語が多く、しゃれがつくりやすいんですよ」とも言っていたことも書かれている。  それに対して、阿刀…
コメント:0

続きを読むread more