投票フォームに写真データを添付して「みんなで選ぼう 大府50景」に応募した

 昨日、大府市役所のFACEBOOKに載っていた投票フォームから、インターネットで写真データを添付して「みんなで選ぼう 大府50景」に投票した。
 投票フォームには「投稿していただいた写真は、選定結果の発表や、大府市景観計画、広報おおぶ、市公式ウェブサイト等で使用させていただくことがあります」と書かれており、その内容に同意したあと、氏名、住所、都道府県名、住所、年齢、電話番号、メールアドレス、性別を入力しなければならない。
 そして、投票する写真のタイトルと理由を書き込み、写真データを添付し、内容確認してから送信する。
 だが、必要事項を入力して送信しても、何度も送信エラーの文字が出現する。その都度、送信し直すがまたまた送信エラーとなる。その原因を自分なりに考えてみる。
 郵便番号、年齢は半角数字で入力するとの添え書きがしてあるので、その通りに入力したが、電話番号は半角数字の添え書きがなかったので、全角数字を入力したが、やはり数字は添え書きがなくても半角のはずだと思い返し、半角数字で入力し直した。
 それでも送信エラーのメッセージが出てくる。
 次に考えられるのがメールアドレスで、横に(メールアドレス書式)という添え書きが付いている。
 私のメールアドレスの入力が(メールアドレス書式)に則っていないかも知れないと、ネットでメールアドレス入力時の注意事項について、検索してみた。
 すると、次のような注意書きに遭遇した。
 1.アドレスの文字または記号(「@」「.」など)が全角になっている
 2.アドレスの前後に不要なスペースが入っている
 3.アドレスを途中までしか入力していない(@の前までのみ入力など)
 以上をご確認ください。なお、メールアドレス欄への直接入力がうまくいかない場合、端末に登録されているご自身のメールアドレスをコピーして入力欄に貼り付ける方法もお試しください。
 私はなるほどと思い、メールの受信ボックスから自分のメールアドレスをコピーして、投票フォームのメールアドレス欄に貼り付けた。
 そして、同じようにメールアドレス確認用にも貼り付け、送信してみた。やはり、送信エラーのメッセージが出現する。
 私はまた考える。メールアドレス確認用にはコピーしたメールアドレスを貼り付けるのではなく、手入力でいちいち入力しなければならないかも知れないと思い直し、その通りにやってみて送信してみた。やっと入力完了のメッセージが画面に登場した。
 やはり、電話番号は半角数字で、メールアドレスの確認用は手入力でしなければならなかったようだ。
 すると5分もしないうちに都市整備部 都市計画課から次のようなメーセージが届いた。

 【みんなで選ぼう 大府50景のご利用ありがとうございます。送信結果内容の控えをメールさせて頂きます。】
 受付番号は31となっていた。私の前に30人が投票していることになる。
 なお、「選定方法はみなさんの投票です。投票が多かった上位50風景を「大府50景」として選定し、広報おおぶおよび市公式ウェブサイトで紹介します」とあるが、具体的にどこで写真が公表され、そのような投票方法で選定されるのかが記されていないので、もう一つ、曖昧になっている。
 今日、シルバー人材センターの理事会があり、市役所からの理事2人も出席していたこともあり、投票フォームで写真を送信しようとしたら、送信エラーが何度も出たので、上述の方法で送信し直したことを話すと、都市整備部にそのことを伝えておくと恐縮していた。
 私が常識外れの入力をしたからだと告げると、市役所からの2人の理事は「投票します」と応答してくれた。
 なお、(メールアドレス書式)の検索中に次のような説明に出会った。
 「ローカル部とはメールアドレスの@より前の部分 ドメイン部とはメールアドレスの@より後ろの部分のことを指します。例を挙げるとabcd@sugi.co.jpの「abcd」の箇所をローカル部と言い、「sugi.co.jp 」の箇所をドメイン部と言います」と載っていた。
 私は、このことをはじめて知った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント