大府市の感染者数はまだまだ増えそうである

 昨日の夜、女房が「○○さんの奥さんと話したことがあるの?」と訊いてきた。
 私は、その名前を1度も聞いたこともないし、話をしたこともない。
 女房曰く、その奥さんのダンナさんとは陶芸教室の仲間であり、よく話をするそうである。
 私は月に2回、地元の公民館で「旅先での英語」という授業を受けているが、その教室で、奥さんはまた私と一緒に受講しているとのことである。受講生は15名だが、私はその教室で誰ともプライベートの話をしたことがない。
 その奥さんの話では、私が毎日ブログを書いていることも、またFACEBOOKに記事と写真をUPしていることも知っている様子だということだ。
 ブログにしても、最近、FACEBOOKにしても具体的な地名や場所を書くことが多くなっているので、Yahooでブログ名と地名で検索すれば、私のブログやFACEBOOKに辿り着けるかも知れない。
 実際に高校の先輩や女房が学んでいる文化教室の先生も、私はブログを書いていることを知っていた。おそらく具体的な地名や場所を書き込んだことで、正体を知られたのかも知れない。
 ときどき、ブログの記事にコメントをくれるmonbanさんも私がアローブ(おおぶ文化交流の杜図書館)で本を読んでいたときに声を掛けてくれた。
 何年か前に「朗読グループおおぶ 紙ふうせん」の同好会が主催する「朗読のひととき」を聴きに行ったとき、その日にその感想をブログに書いたが、たったそれだけの記事で、monbanさんは、私がブログを書いた本人だと確信したようである。
 私のブログなど、誰も気にする人はいないと思っていたが、地名や場所が余りにも具体的に書いてあるので、多少、私の記事に興味を持ってくれる人が出現したのかも知れない。
 私のブログに対するコメントはとりあえず、保留することにしている。その上で中傷めいたコメントは自己防衛上、ニックネームやURL、キーになる言葉を登録してブロックするようにしている。
 いずれにしても、女房が通う陶芸教室で話題の上るとは、いかにも不気味である。

 今日の公園の勤務は午前8時半から午後1時までであった。
 午前9時に女性メンバーが出勤して、私と顔が合うと即座に「成人式の2次会で集団感染して、クラスターに認定されたみたいよ!」と告げてきた。
 1月16日から私が住んでいる市のコロナ感染者数が増えたのはそのせいのようである。
 勤務を終えてから、家のパソコンから、Yahooニュースを開いてみると、次のような記事が載っていた。
 【成人式の2次会で集団感染…複数グループが飲食した会場の店で15人コロナ陽性】
 <県によりますと、大府市内の飲食店で21日までに客などあわせて15人に感染が確認されたとしてクラスターに認定しました。この店では成人式の2次会として、複数のグループが飲食をしていたということです。
 県は22日にも、この店の客など大府市に住む10代から20代の男性3人が新たに感染したと発表していて、感染経路を調べています。>
 さらに同じ22日付で、次のような記事も載っている。
 【園児と職員がコロナ感染 大府市内の保育施設】
 <大府市は二十一日、市内の保育施設で園児と、市外在住の職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染した人数は公表していない。同日から二十九日まで臨時休園とする。市保育課によると、関係する園児の保護者には連絡済みで、休園中に消毒作業と濃厚接触者の特定を行うとしている。>

 大府市の感染者数はまだまだ増えそうである。1月23日の大府市の新型コロナウイルス感染症患者の発生数は、とても減る徴候にはなく、9名となっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

monban
2021年01月24日 09:59
issa様。時に不気味な思いをされながらも(笑)ご自分のポリシーに基づいて日々ブログを発信し続けていらっしゃる。お互いの楽しんでいる世界を尊重されるご夫婦間の信頼関係が素敵だと思います。
issa
2021年01月24日 20:33
monbanさん、私の今の心境は迷惑コメントが届くわけでもないので、日々ブログを読んでいただけることをブロガーの喜びとして、受け取ろうと思っています。