「パトネットあいち」から、この1週間で3件も不審者情報の配信があった

 私は愛知県警のメールマガジン「パトネットあいち」に登録している。
 私は大府市に住んでいるので、東浦町とともに東海市警察署の管轄下にある。愛知県内のすべての警察署からの情報は繁多なので、東海市警察署だけの情報が配信されるように設定してある。
 その東海市警察署の情報は5種類で、①「不審者情報」:子どもや女性等に対する声かけやつきまとい事案等 ②「犯罪情報」:ひったくりや路上強盗等、住民に注意喚起を図る必要のある事案 ③「交通事故情報」:注意喚起を図る必要のある交通事故 ④「緊急危険情報」:突発的な事故等、緊急に注意を呼びかける事案 ⑤「警察署からのお知らせ」:各種啓発イベントの開催情報等である。
 最近、この1週間で立て続けに次のような「不審者情報」が送られてきた。
 1、午前0時頃、大府市地内の家の中で、男が全裸で立っていた。男1名、20代位、体格やせ型、グレーのキャップ帽をかぶっていた。
 2、午後0時45分頃、大府市地内で、男が路上で下半身を露出していた。男1名、30代後半くらい、黒髪短髪、上下グレー色スウェットを着ていた。
 3、午後10時30分頃大府市地内で、何者かに、浴室窓から浴室内にスマートフォンのカメラを向けられた。不審者は白色のスマートフォンを使用。
 情報のあとにはいつも「この情報を一人でも多くの人に伝え、パトネットあいちをすすめてください。」と記されている。
 コロナ感染症対策で、さまざまな行事やイベントが中止となり、ストレスが溜まっていたのだろうか。1週間に3件も不審者情報の配信があるとは思わなかった。
 そう言えば、昨日と今日、立て続けに大府コミュニティ推進協議会の会長の名で、事務局からメールが届いた。9月の「あいさつ運動」と8月に続き、9月度の役員会中止の連絡であった。
 4月からコミュニティ推進協議会で実施された行事は、役員だけで行われた「春の花植え」だけで、12月までに予定されていた行事やイベントはすべて中止となり、残るは来年の2月に予定されている公民館の「芸能祭」だけとなった。
 いずれにしても今年は活動停止のような事態になってしまった。

 今日の午前中、東海市の大池公園に行ったが、せっかく2月に新設された大型の遊具場の周辺には家族連れが3組しかいなかった。
 大型遊具は耐摩耗性に優れた特殊プラスチックを使用しているせいか、猛暑の中では熱くて遊べないようで、唯一、子どもたちが遊んでいるのはブランコだけであった。
 公園の外周のウレタンとウッドチップで作られた道路を散歩するのは、私と同年代の人たちばかりで、密接になることもないので、ほとんどの人はマスクを着用していない。
 大型遊具場の様子を東海市役所の職員と思われる男性2人が首を傾げながら眺めている。
 また、この前のときには閉館されていた大型遊具の近くにある動植物資料館は再開されていたが、3人の家族連れが入館したと思ったら、5分もしないうちに出てきてしまった。
 おそらく余りの暑さのために出てきてしまったようだ。東海市役所の職員と思われる男性が慌てて、動植物資料館の中に入って行った。すぐに出てきて、入り口付近で何か、話し合っている。
 動植物資料館の中は多くのはく製の動物がガラスケースの中に入っている。換気しようにも窓はなく、エアコン設備もないので、やはりむせ返るような暑さになっているに違いない。
 東海市役所の男性職員2人が悩むのも分かる気がする。2人の話し合いは長く続いている。
 こうしたことが解消できるのは、猛暑日が過ぎ去ってからのようである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント