欲との2人連れが悪い結果をもたらしているようである

 三菱UFJ銀行のインターネットバンキングを利用しようとすると、自分のEメールアドレスを入力しないと登録できない。それが登録するための必須条件になっているからだ。
 恥ずかしいが、私はこの登録の際にはじめてEメールアドレスとは何かを調べてみた。
 Eメールアドレスとは【Electronic Mail(電子メール)】のことで、英語では普通の郵便もメールだから「電子(E)」と付けないと区別できないという理由からのようである。
 インターネットバンキングの登録のときに、Eメールアドレスの入力ミスをしてしまい、仮登録はできたが本登録ができなかった。
 するとインターネットバンキングの画面に正確なEメールアドレスを登録してくださいというメッセージが現れた。だが、パソコンでのEメールアドレスを変更するには、ワンタイムパスワードが必要なので、そのカードの発行の手続きをしてくださいというメッセージがまた現れてきた。
 やっとその手続きを完了させて、それこそ郵便(メール)で、カードが送られてくるのを待った。4日間ほどするとカードが届いたので、何とかEメールアドレスを変更することができた。
 即刻、そのEメールアドレスに本登録が完了しましたと送信されてきた。
 先だって、三菱UFJ銀行の代表口座から「ゆうちょ銀行」の自分の口座に振り込んだが、すぐに次のようなメールが送られてきた。
 <三菱UFJダイレクトをご利用いただき、誠にありがとうございます。2020年6月22日に振込を受け付けしましたのでご連絡します。お取引については【入出金明細照会】または【お取引記録】でご確認ください。>
 同じ三菱UFJ銀行の口座への振込にはこうしたメールは入って来なかった。おそらく「ゆうちょ銀行」に振り込んだからに違いない。
 私は最近、OneDriveにドキュメントに書類を保存し、古い画像も保存するようになった。
 先だってコミュニティ推進協議会の資料や原稿30アイテムほどをUSBメモリーに保存したあと、そのドキュメントの書類を削除した。そしてプライベートに撮影した古い画像を500枚ほど削除した。
 すると、私は「集中モード」をオンにしてあるので、そこに次のようなメッセージが入ってきた。
 <○○さん、こんにちは。最近大量のファイルが OneDrive から削除されたようです。
 ファイルが削除されると、OneDrive、ごみ箱に移動します。OneDrive のごみ箱から削除されたファイルを復元しない場合は、30 日後完全に削除します。
 これらのファイルを復元する場合は、OneDrive のごみ箱に移動します。復元するファイルを選んで、[復元] ボタンをクリックします。
 それでもこれらのファイルを削除する場合は、このメールを無視してください。>
 確かに私以外の人が勝手に削除した場合や、または誤って削除した場合、そのファイルが完全に削除されると困った状況となる。このメッセージはある種の気遣いとも言える。
 そう言えば、JRA競馬が無観客となったので、私は5月上旬からネット投票で馬券を買うようになった。馬券購入が完了するまでに、馬券の番号やら、投資金額などが間違いないどうかのいくつものチェックポイントがある。
 従って、間違った番号の馬券を買うとか、金額が一桁違っているなどのミスを犯さず、購入することができる。
 このシステムは自動車部品製造工場で、よく使われたミスヨケとよく似ている。ミスヨケでも100%信用できないのと一緒で、ネット投票で間違いを犯すのは競馬場の名前を間違えたときとレース番号の間違って打ち込んだ場合である。
 これまでに私はこのミスを2度ほどやってしまったので、的中と思っていた馬券の調べてみると競馬場名を間違えていた。
 私はそれ以来、締め切り時間の10分までには購入し、間違いがないか、自分でチェックするようにしている。

 そう言えば、今日、無料会員になっているClub JRA-Netと中日新聞プラスから、Eメールアドレスでアンケートの回答依頼が届いていた。どちらも2000名の人に賞品が届くと書かれている。すでに私は何回もアンケートに回答しているが、1度も賞品が送られてきたことはない。
 欲との2人連れが悪い結果をもたらしているようである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント