今日も性懲りもなく、私はブログの記事を書きなぐっている

 私は結局、5月31日に行われた大府コミュニティ推進協議会の環境部会が主催の「花の植え替え」に参加しなかった。
 その記事について、環境部会の人からコメントをもらった。
 私は2006年の6月からブログを書いているが、立ち上げてから10年ほどは、自分が住んでいる市なのに具体的に大府市という名前を挙げて、記事を書くことはなかった。
 それでも7、8年前、女房に対して「このブログを書いているのはご主人でしょ?」と指摘した人が現れたり、最近になって、同じ大府市に住んでいる複数の人からコメントをもらったりすることがある。
 このブログにたびたびコメントをもらうmonbanさんは、私が「おおぶ文化交流の杜図書館(アローブ)」で読書をしていると、いきなり私の前に現れて「monbanです。ブログを書いていらっしゃる方ですよね!」と声を掛けてくれた。私はその場で凍り付いてしまった。
 私が「ヒカレものの呟き」の書き手ということが、なぜ分かったのか、まさに狐につままされたような気持で、これは下手なことは書けないなと自分を戒めていた。
 確かに、何年か前にmonbanさんが所属する「朗読グループおおぶ紙ふうせん」が開催している「朗読のひととき」を愛三文化会館に聴きに行き、このブログにその時の感想を正直に書いたことがあった。
 だが、そのときのブログの感想だけで、図書館で読書している高齢者がブログの書き手だということがどうして分かったのであろうか、未だに不思議でならない。
 今更だが、私がFACEBOOKやTwitterではなく、ブログにこだわるのはニックネームでもアカウントが作れるし、それより何より、たとえ14年前に書いた記事でも履歴を追えるからである。
 声を掛けてもらったあと、自分が書いたその時の記事を読み返していた。
 その記事は2015年4月にUPしており、【『朗読のひととき』という催し物に参加して】というタイトルだった。その時にはじめて、「ゆめりんこ」というニックネームで、monbanさんからコメントをもらっている。
 ここ5年ほど、これだけ自分の住んでいる大府市について書きなぐっていれば、どんな人物か、ある程度は特定ができるのかも知れない。

 私は市の公園でアルバイトをしているが、5月30日の午後3時の休憩のとき、除草班の女性から、「アンタは酒も煙草も食道楽もない人だから、仕事のないときには家で何しているの?」と質問された。
 私は仕事のない日の過ごし方は、昼間はFACEBOOKに写真をUPしたり、体を動かすためにあちこちの公園やら施設やらに行ったりしていることが多く、夜は1時間ほど中日新聞のWEBサイトにアクセスして、気になる記事を読んだり、そのあと時間はまちまちだが、ある程度の時間をかけて、このブログの記事を書いたりしている。
 その合間を縫って、丹羽宇一郎氏のアドバイスに従い、少なくても1日30分間の読書をしているし、ときにはシルバー人材センターの理事に与えられた職務を行ったりしている。
 質問してきた除草班の女性にはそのことを説明するのは気が引けたので、ウィークデイはテレビにくぎ付けで、土日曜日はインターネット投票でJRA競馬をやっていると答えておいた。
 そう答えると鸚鵡返しに「競馬はもうかるの?」と訊いてくる。
 私が競馬をやるのは、儲かるか、儲からないかという気持よりも自分の予想が的中するかどうかを楽しむためである。テレビで野球やゴルフの番組を観て、時間を切り売りしながら楽しむ気持とさして違わない。
 なお、軍資金は土日の2日間で5000円と決めている。30日と31日もインターネット投票で馬券を購入したが、結局、4000円のマイナスであった。
 今日も性懲りもなく、私はブログの記事を書きなぐっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

monban
2020年06月02日 12:08
issa様。気持ちの悪い謎を残させたままで申し訳ありませんでした。朗読会がきっかけでこちらのブログを読ませて頂くようになり、折に触れ仲間に内容を伝えたり、友達や母ととその場所を訪れたりお世話になっています。単純な興味から、どなたなんだろうと朗読会の名簿を見てお名前を知りました。ブログの中によく出てくるフェイスブックでは何を発信されているのかと検索したところ、思いがけずお写真を見ることとなりました。あの日「あっ、ISSAさんだ!」と、場所もわきまえず、迷いはありながらもご挨拶したい気持ちが勝りお声がけしてしまいました。本当に申し訳ありませんでした。
issa
2020年06月02日 18:26
monbanさん、謎を解いていただいて、ありがとうございます。そう言えば、朗読会の名簿には本名と住所を書きましたね。そしてフェイスブックには名古屋の外国語学校で一緒に勉強したクラスメートに自分だと分かるように名前と顔写真も貼り付けました。
今日、久しぶりにアローブに行ってみました。残念なことに、ロビーに朗読・邦楽・語りの競演「舟木淳&野村峰山」は中止という貼り紙がしてありました。
今はただ新型コロナの終息を願うばかりです。