四つ葉のクローバーを幾つ見つけても、私にいいことが起きる気配はなさそうである

 5月30日は市の公園のアルバイトは午後1時から5時半までであった。
DSCN5107 (2).JPG 公園の階段を上がり終えると気温も高く、空は澄み渡っていたこともあり、「じゃぶじゃぶ池」は家族連れでいっぱいであった。
 緊急事態宣言が解除されたが、制限付きの施設がまだ多いせいか、私がアルバイトをしている公園は家族連れで満杯である。
 5月27日の市のホームページに【6月1日(月曜日)から再開する公共施設】の一覧表が掲載されていたが、私がアルバイトをしている市のバーベキュー場は【当面の間再開を見合わせる施設】に該当し、いつ再開されるか、まだ見通しが立っていない状況にある。
 それに【当面の間再開を見合わせる施設】と言ってもいつまで見合わせるかは、言及されていない。
 例年なら、この時期は土日曜日のバーベキュー場は満席となっており、私たちバーベキュー班は休む暇もないほどに動き回っていた。
 ところが、バーベキュー場は3月から使用できなくなってしまい、私たちバーベキュー班の仕事は公園内の巡回と遊具の点検、バーベキュー場内の掃除と除草ぐらいしかなく、この2ヶ月半にわたり、手持無沙汰の時間を過ごしている。
 私は主にバーベキュー場がリニューアルされたと同時に整備された公園の西側のロータリー広場の掃除と花壇の雑草取りをやっている。
 公園には除草班というもう一つの班があるが、バーベキュー場の利用客のための西側のロータリー広場が整備されたという理由から、私たちバーベキュー班が面倒をみるべきだと除草班のリーダーに押し切られてしまった。
 最近では、西側ロータリー広場の掃除と雑草取りは私専用の仕事になってしまっている。
DSCN5694 (2).JPG 私としては、1時間ほどの仕事を終えると、歩いて5分のところにある「星名池」の休憩所まで行くのを自分なりの決め事にしている。
 私たちは1時間就業すると15分に休憩が認められている。
 2年前の秋、池の真ん中にある休憩所と橋を木製からコンクリート製に変更することになり、その際に業者によって池の水が抜かれ、パワーショベルや建設機械で池を掘り起こされたことで、ハスの数が以前の3分の1ほどに減ってしまっている。
 以前は市内市外を問わず、この「星名池」はハスで知られており、季節になると多くの人たちがハスの花を鑑賞にやって来ていた。その人たちのために池の周りには40台ほどの車が停めることができる駐車場が整備されている。
 私もハスの花の鑑賞するのが好きで、1日でも早く昔の姿に戻ってほしいと願っている。
 そのために、私は残された3分の1のハスの繁殖具合と、工事以前よりもハスの数が増えていないかどうか、淡い期待を持ちつつ、西側ローターリーの仕事をするたびに確かめに来ている。
DSCN5687 (2).JPG 30日にも星名池に行ってみた。
 新型コロナのための自粛のせいだろうか、15分の休憩時間にも何組もの夫婦やカップルがハスを見にやって来た。
 まだ咲いていないのにがっかりし、池のハスの少なさに吃驚しながら、スマホやデジタルカメラで、風に揺れているハスの葉を写している。
 池の中の休憩所には相変わらず、河岸の木の枝に止まるカワセミを写そうとアマチュアカメラマンたちが占拠している。
 池の河岸に向けて、傾斜の急な土手があり、そこにアジサイの花が咲きかけている。その堤の雑草の中にクローバーが白い花を付けており、私は四つ葉のクローバーを探し当てて、早速、撮影した。
 ただ四つ葉のクローバーを幾つ見つけても、私にいいことが起きる気配はなさそうである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント