今でも「人は人、自分は自分」となかなか割り切れない自分がいる

 私は直属の上司である常務取締役から「嘘をつかず、何事も隠さず、常にクリーンにしろ」の教えを受けて、28年間、三菱重工の営業担当をしてきた。
 「嘘をつかず、何事も隠さず、常にクリーンにしろ」という教えは、TPOを考えて、もっと柔軟になれとか、ゴマすりも一種の潤滑油だよとアドバイスをしてくれる人もいたが、不器用な私にはそれができなかった。
 常務取締役の言葉は、伊藤忠商事の社長であった丹羽宇一郎氏のモットーである「クリーン、オネスト、ビューティフル」に似ているし、また江上剛氏の「嘘つき」になりたくないと銀行に辞表を提出した気持にも通じるところがある。
 その頑なさは、人によって評価がまったく異なってくる。
 だが、常務取締役から叩き込まれた教えはもはや身に付いてしまっており、「嘘をつかず、何事も隠さず、常にクリーンにしろ」をないがしろにするのは、もはや自分を否定することにもつながる。
 
 私は現在、市の公園のバーベキュー場で仕事をしている。
 だが、今年は新型コロナ感染防止のために、3月からバーベキュー場は閉鎖され、使用できなくなっている。
 例年なら、4月に入ると土日曜日や祝日だけでなく、バーベキュー場は利用者で埋まってしまうが、今年はテーブル席にカバーを掛けたままになっており、人が留まることはない。
 去年までは午前の勤務が5人、午後からは6人体制で利用者に対処していたが、バーベキュー場が閉鎖となってしまったので、午前午後合わせて5人体制で就業している。
 つまり、新型コロナのために1ヶ月の就業時間が去年の記事に比べて、12Hほど減少してしまっているので、1万2千円ほど給料が減っている。
 私は新型コロナ感染防止のために仕方がないと思っているが、メンバーの中には減収は困るという人もいる。
 そこで、県が管理する公園の草刈り作業を市が請け負ったことから、シルバー人材センターに就業要請があった。どのような経緯でそのようなことになったのか分からないが、その草刈り作業をバーベキュー班がやることになり、就業を希望するメンバーを募った。
 ありがたいことに多くのメンバーが手を挙げたので、私は草刈りのメンバーに入らずに済んだ。
 5月の就業は1日から17日の間の4日間と決定し、延べ9人のメンバーが草刈り作業を行った。
 作業時間は午前8時半から午後1時までと決められていたが、草刈り作業を確認しに行ったメンバーがいて、その人の話では午前11時半には全員が草刈りを終えて帰宅したようだったと私に告げ口をしてきた。本来なら、管理事務所の就業時間の実績表に3Hと書かなければならないところを、草刈り作業に参加した全員が5Hと記入していた。
 そのメンバーの中には元リーダー、前リーダー、現リーダー3人も含まれている。どうも暗黙の了解が成立しているようである。おまけにこの草刈り作業もバーベキュー班に持ち込んだシルバー人材センターの担当者も承知しているらしい。
 こうした人たちを世渡り上手というのであろうか。私は自分でもあきれるほど世渡り下手で、いつも損ばかりしている。だが、損というよりも今回のようなことに自分が参加してよかったと思っている。
 私は作業時間を水増ししたことに愕然としたが、金輪際、そのことに言及しないつもりである。
 私は釈然としないまま、誰にもそのことを語らなった。今でも「人は人、自分は自分」となかなか割り切れない自分がいる。
 今日、改めて常務取締役に教わった「嘘をつかず、何事も隠さず、常にクリーンにしろ」という言葉を噛みしめていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント