これからは、広報誌の穴埋め記事の発見に専念することになりそうである

 昨日はコミュニティ推進協議会の広報誌「ふれあい」の編集会議を地元の『コメダ珈琲店』に編集長以下4人が集まり、午後7時から開かれた。  編集会議が『コメダ珈琲店』になったのは、地元の公民館の会議室、講座室、視聴覚室が新型コロナウィルス対策のために閉鎖されてしまったたからである。  なお、『コメダ珈琲店』は名古屋市に本社を置く喫茶店チ…
コメント:0

続きを読むread more