今は新型コロナウィルスが一刻もはやく、終息することを祈るばかりである

 今日の市の公園のバーベキュー場のアルバイトは午後1時から5時半までであった。
 12時半に公園の駐車場に行くと、ウィークデイなのにほぼ満車状態、停めるスペースを捜すのに苦労するほどであった。
 確かに私がアルバイトをしている公園の駐車場は、昼食を摂るために営業マンが立ち寄ったり、トラック運転手が仮眠するために停車したりしていて、昼の休み時間にはかなりの商用車が停まっている。
 だが、今日のウィークデイは駐車場の状況はいつもと異なっており、家族連れの乗用車が多く駐車している。
 新型コロナウィルス対策のために小中学校が休校になり、家に閉じこもってばかりいては気が滅入るとばかりに公園に遊びに来たものと思われる。
 園内の芝生広場には保育園児や小学生を持つ母親グループのほか、娘から孫のお守りを頼まれたと思われる祖父母たちの姿がやたら目立っている。
 公園にはターザンロープとか、ジャングルジムやアスレチックスのコースがあるが、そうした施設や遊具の対象年齢は6歳から12歳である。
 従って、土日曜日になっても中高校生の姿を見ることは滅多にない。
 中高校生が来るのは、早朝のトレーニングのランニングのときだけで、午前9時半にはトレーニングを終えて、さっさと帰っていく。
 だが、今日は午後から50人近くの高校生が遊びに来ている。
 おそらく学校が休校になり、遊びに行くところがなくて、仲間同士で打ち合わせて、やって来たものと思われる。
 その中に公園の外周を自転車で周回している10人以上の軍団がいた。
 公園は自転車乗り入れ禁止である。幼稚園児や保育園児にぶつかりでもしたら、大事になる。
 私は先頭を走る数人に「自転車乗り入れ禁止」と叫ぶが、無視した態度でやり過ごそうとするので、私はかっとなり、「お前ら降りて、自転車を駐輪場に停めろ」と怒鳴ってしまった。
 大人げないが、幼い子どもにぶつかってからでは遅いからだ。
 私の怒鳴り声にひるんだのか、全員が自転車を引いて駐輪場に向かって行った。
 休校が続く限り、今日と同様の日々がこれからも続くものと思われる。

 公園の管理事務所の告知板には、市の行政指導により、3月15日までバーベキュー場は閉鎖することになったと書かれている。その横に3月16日以降については別途、市から指示があるとも書き添えられている。
 3月の2週目の土日曜日からはすでに多くの予約を受け付けていたが、女性メンバーがその人たちに電話でバーベキュー場が閉鎖されることをすでに連絡していた。事情が事情だけに、予約者も素直を受け入れてくれたようだ。
 私たちバーベキュー班はシーズンオフの作業は草取り、駐車場のゴミ拾い、落ち葉の清掃といった雑役ばかりで、メンバーは口には出さないが、早くシーズン入りをしてほしいと思っている。
 そんな期待していたシーズンインがバーベキュー場の閉鎖で延びることになる。場合によっては閉鎖の期間がさらに伸びる可能性もある。
 何もしないでお金になるのだからと気楽に考えるメンバーもいるが、私は何もしない時間ほど長く感じる。それくらいなら、好きなことに時間を振り向けたいと愚痴りたくなる。
 私は途端にやる気が削がれてしまった。

 アルバイトを終えて、家に帰るとコミュニティ推進協議会の事務局長より、次のようなメールが届いていた。
 【新型コロナウィルス感染拡大予防のため、大府小学校及び大東小学校でのあいさつ声かけ運動の中止のお知らせ。】
  大府小学校・・・①3/24(火)修了式、②4/7(火)始業式
  大東小学校・・・①3/24(火)修了式、②4/7(火)始業式

 コミュニティ推進協議会の広報部会の副部長として、どちらかに取材に行こうと思っていたが、この行事も中止となってしまった。
 また広報誌5月号の記事ネタが消え去ってしまった。
 今は新型コロナウィルスが一刻もはやく、終息することを祈るばかりである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント