今後もJRA-VAN公式Twitterにアクセスすることが多くなりそうである

 私は現在、JRAのUMACA会員に入会して、UMACAカードを持っている。
 私は公園のバーベキュー場でアルバイトをしていて、バーベキューシーズンの土日曜日はかなり忙しいが、それでも月に1度の割合で、パークウインズ中京競馬場の6階のUMACAカードが利用できる指定席で競馬を楽しんでいた。
 今や私は年金暮らしだが、お酒も煙草もやらず、グルメ嗜好もないので、小遣いの7千円のうち、5千円をUMACAカードに入金して、100円単位で馬券を購入している。
 幸か不幸か、去年は最初に入金した5千円だけで競馬を楽しむことができた。
 だが、今年はバーベキュー場がシーズンオフになっても、新型コロナウイルス対策のために2月からの中京競馬場開催が無観客となってしまった。と同時にパークウインズも閉鎖となってしまい、いつもの年のように土日曜日の競馬を楽しむことができなくなった。
 各競馬場が無観客開催となってもJRA指定の銀行に口座を持っていれば、即PAT会員に加入ができて、パソコンから馬券を購入できるが、そこまでしてやると歯止めが利かなくなると困るので、自分の気持をセーブしている。
 毎週、重賞レースはテレビ観戦をしているが、やはり馬券を購入していなので、熱が入らず、注目馬のチェックも怠りがちになってくる。
 一刻も早く、無観客開催が解かれることを望むばかりである。

 一昨日、私は再びTwitterを始めることにしたが、以前はJRA-VAN公式Twitterをフォローして、日本や海外の競馬情報を得たり、日本の競馬データによる競馬予想を参考にしたりしていた。
 今日、JRA-VAN公式Twitterにアクセスしてみた。
 すると3月14日付で【オーストラリアにも新型コロナの影響、ビッグレースは無観客開催に】という記事が次のように載っていた。
 <新型コロナウイルスの感染拡大を受け、オーストラリアの競馬場でも無観客開催の動きが広がっている。
 現地13日に豪競馬メディア『racing.com』が報じたものによると、メルボルンレーシングクラブは、コーフィールド競馬場でジ・オールスターマイルが行われる14日は、レースに必要不可欠な関係者と限られたメディアのみ、競馬場への立ち入りを許可する模様。>
 さらに3月16日には【バイWCデーへ入国影響か UAEビザ発給停止】という記事が載っている。
 <ドバイ国際競走(28日=メイダン)が行われるUAE(アラブ首長国連邦)は新型コロナウイルス感染拡大防止のため17日からすべての国を対象に新規ビザの発給を原則停止すると発表した。史上最多20頭が参戦予定の日本馬のうちドバイワールドCのクリソベリル(牡4、音無)など5頭は既に現地入りしているが、地方馬1頭を含む15頭は18日に出国を予定している。日程や同国の措置によって馬や関係者の入国に影響がある可能性も出てきた。>
 さらに同じ3月16日付で【英国も無観客開催へ、新型コロナウイルス感染拡大で】という見出しの記事も次のように紹介されている。
 <英国競馬統括機構(BHA)は現地15日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今週末からの無観客開催を決定した。
 すでにアイルランドとスコットランドでは、両政府が500人以上が集まるイベントの禁止を通達したことを受けて13日から同様の措置が取られており、BHAは無観客開催の期間について「当面は3月いっぱい」になる見込みだとしている。>
 またネットで検索すると、香港の沙田競馬場(Sha Tin Racecourse)は2月28日、ハッピーバレー(Happy Valley)地区にある有名な競馬場でも2月26日に無観客でレースが開催されている。
 だが、韓国の競馬はネット投票が浸透しておらず、馬券発売は現場発売だけなので、無観客の競馬は成り立たず、ソウル、釜山慶南(プサンキョンナム)、済州(チェジュ)にある3つ競馬場は、臨時休場に入っている。
 おそらく、マカオやシンガポールのクランジ競馬場も臨時休場に入っているものと思われる。
 いずれにしても、今後もJRA-VAN公式Twitterにアクセスすることが多くなりそうである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント