新型コロナウィルス対策で、いつまでバーベキュー場の閉鎖は続くのであろうか

 昨日、公園の管理事務所に同じバーベキュー班の女性にバレンタインデーのお返しを持っていったが、今日、改めて私のケイタイに次のようなショートメールが届いた。
 <こんにちは。ホワイトデーのプレゼントをいただき、本当にありがとうございました!○○さんのお気遣いを感謝します。帰ってから、早速、孫たちと一緒にいただきました。>
 今日の勤務を終え、夕食後にパソコンのメールを開いてみると、私のFACEBOOKにその女性から友達リクエストが送られてきていた。
 慌てて「リクエストを承認する」をクリックしてみたが、何の手ごたえもない。自分のFACEBOOKで友達になっているかどうかを確認してみると思った通り、友達として追加されていない。
 私のFACEBOOKに問題があるのかと思い、初期設定を確認してみたが、問題なさそうである。
 これはその女性のFACEBOOKの【友達設定】が「全員」ではなく「友達の友達」になっているものと思われる。
 その女性の友達の中に私と友達になっている人はいないので、私がいくら「リクエストを承認する」をクリックしてもブロックされてしまうようである。
 そう言えば、FACEBOOKの初期設定は息子さんがやったと聞いたことがある。
 おそらく息子さんとしては、自分の母親のFACEBOOKに不審な人から友達リクエストが送られてくるのをブロックしたかったのかも知れない。
 確かに親しい人たちの間だけで、記事や写真をUPしていれば、安全で安心だが、新しい人たちとの交流はできないし、それより何より友達の輪は広がらない。
 私もFACEBOOKを立ち上げたころ、外国から怪しげな友達リクエストが幾つも届いたが、その都度、削除と同時にスパム登録をしていた。
 息子さんにすれば、母親のことを慮ってのことだろうが、これから広がる可能性のある母親の交際範囲を狭めることにもなりかねない。
 私は、相手と自分のFACEBOOKを開いて、いろいろ工夫をしてみたが、友達リクエストに応じることができなかった。そのことをショートメールで知らせたが、はたして、息子さんはブロックを解除してくれるのであろうか。しばらく様子を見ることにした。

 いずれにしても新型コロナウィルス対策で、いつまでバーベキュー場の閉鎖は続くのであろうか。
 雨降りで、さして急ぎの仕事もなかったので、今日勤務のバーベキュー班のメンバー5人の中で、新型コロナウィルスのドタバタがいつまで続くのか、さまざまな意見が飛び交った。
 先が見えず、オリンピックの中止や延期が取りざたされているので、概ね6月ごろまではこの状態が続くのではないかという意見が多かった。
 私はバーベキュー場の閉鎖は3月31日までで、4月1日に解除されるのではないかと思っている。
 バーベキュー場は飲食が伴うと言っても、屋外で行うものであり、感染力は閉じられた澱んだ空間とは異なり、かなり弱いはずである。しかも健康な人たちであれば、さらにその感染の度合いは低いはずである。
 過度な自粛は、生活を委縮させる。
 バーベキュー班の14人の年齢は、68際から78歳である。新型コロナウィルスに感染すれば、重篤になりかねないが、それは常にマスクをして、ある程度の距離を保って接客すれば、感染を防止できるのではなかろうか。
 そんな理由から、私は4月1日からバーベキュー場の閉鎖が解かれるのではと、希望的観測をしている。
 午後7時半ごろ、コミュニティ推進協議会の前会長から、4月18日に開かれる予定になっていた今期の総会は中止となったとの連絡をもらった。
 総会の中止に伴い、役員には今期の役員人事に関する委任状を郵送するとのことだった。
 すわ、大変なことになった。広報誌の発行はどうなるのであろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント