人間っていくつになっても、成功体験は記憶に残っているもののようである

 私は2005年の12月5日をもって、会社をRetireした。  私の年齢は満62歳で、厚生年金が満額支給されることになっていたので、満62歳の誕生日の翌日、私は総務部に退職届を提出した。  まだ、私の会社では満60歳定年制で敷いていた。  だが、定年後の契約は会社側が必要と認める人材で、会社側が提示する給与条件を了承すれば、1年…
コメント:0

続きを読むread more