年賀状の水彩画は社長が元気だという証しでもある

 今日の中日新聞に【桜を見る会疑惑 どこまで居直るのか】という見出しの社説が載っていた。  「安倍晋三首相が、国会で一問一答形式の質疑に応じるのは昨年十一月の臨時国会以来二カ月半ぶりだが、桜を見る会を巡る不誠実な答弁は相変わらずだった。  最大の問題は、公金を使って首相が多数の支援者を接待していたことだろう。第二次安倍政権下で参加者…
コメント:0

続きを読むread more