公園が全面禁煙になった場合、はたしてどんな結果になるのであろうか

 今日、公園の午前中のアルバイトは男性4人と女性2人のメンバーであったが、雨降りのために何もすることなく、ただ時間を過ぎるのを待っている状態となっていた。
 私は第1駐車場と第2駐車場を巡回して、植え込みの中のペットボトルや紙パック、ティッシュなどを拾い集めた。そのあと、西側ロータリー付近に落ちているチューインガムや飴の包みなどの小さなゴミを集めた。
 私がアルバイトをしている公園には、去勢した雄猫や避妊手術をした雌猫が4匹も棲み着いている。シャム猫、黒猫、タイガー模様の猫と白黒のぶち猫の4匹である。
 そうした「避妊・去勢手術が済んでいる猫」は目印のために耳先がカットされている。
 だが、それら4匹の猫にはそれぞれ縄張りがあり、迷い猫が公園内に入ってくると追い出している。その事実を目撃したわけではないが、見慣れぬ猫を目撃しても、いつの間にか、見かけなくなる。常に公園内で見かけるのは耳先がカットされている4匹の猫だけである。
 犬は公園内にはいない。
 西側駐車場の休憩所の裏には「おおぶ地域ねこの会」が設置した猫小屋があり、朝、ねこの会の人がお椀に餌が入れていく。だが、最近、その餌の減りが早くなっている。人知れず、タヌキが出没しているのだろうか。
 私は第1駐車場と第2駐車場の巡回を終えてから、餌の減り具合を確認に行くと、今日はいつもの餌と煮干しがお椀に中にあった。こんな雨降りには猫たちだけでなく、タヌキも出てこないのだろうか。

DSCN4284 (2).JPG 最近、バーベキュー班の女性メンバーがインスタグラムをやり出して、♡マークの「いいね!」をタッチしてほしいと、メールで伝えてきた。
 ならば、公園内の花の写真を撮って、メールで送るのでインスタグラムにUPしてほしいという交換条件を出した。
 その西側駐車場の巡回を終えてから、女性メンバーに送る公園内のミモザ、河津桜、水仙、蝋梅の咲き具合を確認に行った。
DSCN4279 (2).JPG 暖冬のせいか、河津桜、水仙、蝋梅はすでに花が咲いており、ミモザも日の当たる場所に植えられている木は5分咲きになっている。
 通称「ミモザ園」と呼ばれている「ポートフリップ園」は造園業者の手によって、樹木で作られた二脚鳥居支柱が6ヵ所立てられていた。
 去年の台風で、数本のミモザの木が倒されてしまい、伐採されてしまったので、そのスペースがぽっかりと穴が空いたようで、何だか物足りなかった。
DSCN4297 (2).JPG 市も重い腰を上げて、「ポートフリップ園」にふさわしいようにミモザの木を植えることを決めたらしい。
 それと最近になって、ミモザの花で公園の名が知れわたったのか、ミモザの花についての問い合わせが多くなっている。昨日も3件あったようで、今日も雨降りの中、ミモザの花の写真を撮りにきたプロカメラマンも来園したらしい。
 そのプロカメラマンは初めてではないらしく、市には先週、700円の使用料を払ってきたとのことだった。
 いずれにしてもインターネットで「愛知県のミモザで有名な公園」を入力すると、私がアルバイトをしている公園の紹介が幾つも出現する。
 そのせいでもないだろうが、公園内での禁煙が来年から始まるとの記事が中日新聞の地方版に載っていたそうである。大府市のキャッチフレーズは「健康都市」なので、受動喫煙に配慮したのであろうか。
 現在は咥え煙草で公園内を歩き回ることは止めてもらっているが、携帯の吸殻入れを利用して園内の休憩場所で喫煙しているのは見過ごしている。
 またバーベキュー場を利用している人たちには喫煙者が多く、私たちは一定の場所に灰皿を置いて、そこで喫煙してもらっている。
 はたして公園内を全面禁煙にすると、バーベキュー場を利用する人たちに影響が出るのかも知れない。
 バーベキュー班のメンバーは誰も喫煙しないので、公園の全面禁煙には好意的だが、いちいちこの公園は禁煙ですと伝えることを考えると気が重くなってくる。
 公園が全面禁煙になった場合、はたしてどんな結果になるのであろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント