収支相償に配慮した勤務体系が、3月下旬まで続くことになりそうである

 私が会員になっているシルバー人材センターは公益社団法人である。  公益社団法人は、その主な事業目的が公益目的でなければならないとなっており、「収支相償」が求められている。  収支相償とは、公益法人が行う公益目的事業について、収入がその実施に要する適正な費用を超えてはならないという規定である。  そうは言っても、公益法人は組織が継…
コメント:0

続きを読むread more