何で最近、こんな不審な電話が横行するのであろうか

 今日、地域自治区の区長代理から、FACEBOOKの友達リクエストが届いた。
 その区長代理は4月1日から、区長になる予定の人である。
 私は3年前にコミュニティ推進協議会の会員になったが、その区長代理は当時、コミュニティ推進協議会の役員をやっていて、自治区との意思疎通を図るための調停役をやっていた。
 また、夏まつりやコミュニティ運動会の開催時には共に汗をかいた仲でもある。
 2年前から自治区の役員になり、去年からは区長代理となった。
 コミュニティ推進協議会の役員時代からの付き合いということもあり、去年からは時宜に応じてメールで自治区の情報を送ってくれるようになった。私よりも4歳年下である。
 おそらく同じ大府市ということもあって、区長代理のFACEBOOKに私のFACEBOOKの情報が送られ、友達リクエストが送られてきたのかも知れない。
 ひょっとすると、来期も私がコミュニティ推進協議会の広報部会の副部長として残ることを知った可能性もある。
 早速、友達リクエストを承認した。

 私はペースメーカーの植え込み手術をしていることもあって、ケイタイは家にいるときは手の届く範囲内に置いてあるが、外出するときはほとんど持ち歩かない。
 そんなわけで、半日に1度は着信とメールが届いてないかをチェックすることにしている。最近、メールはSMSが主体である。
 今日の夕方、ケイタイを開いてみると、次のような不審なSMSが入っていた。
 「【三菱UFJ銀行】お客様がご利用の口座が」不正利用されている可能性があります。口座を一時利用停止、再開の手続きをしてください URL」
 私は思わず、貼付されているURLにアクセスしてしまった。
 するとすぐに注意マーク付きの「問題を検出しました」という表示が出て、「注意!電話番号やURLの記述があります。送信元に心当たりが無い場合にはご注意ください」というメッセージが送られてきた。
 私はケイタイのセキュリティシステムが作動したとは思ったが、念のために私が取引している三菱東京YFJ銀行に出掛けて行った。
 女子行員に不審メールが届いたことを告げ、ケイタイのSMSを見せると、三菱東京YFJ銀行の名前を語った不審メールが最近横行しているとのことであった。少し強い口調で、「通帳番号と暗証番号を打ち込んだりしていないでしょうね」と問いかけられる。
 そこでケイタイのセキュリティシステムから送信されたメッセージを見せると、今すぐ自動支払機で残高照会をしてみてくださいと言われ、慌ててキャッシュカードを自動支払機に挿入して確認するとまったく変化はなかった。
 ほっと一安心する。
 考えてみれば、銀行の正式名称は【三菱UFJ銀行】ではなく、【三菱東京UFJ銀行】だったことに気付いた。その時点でおかしいと思うべきであった。

 午後7時半過ぎに、今度は固定電話に「料金請求がBIGLOBEから、KDDIに変更になったことで、これまでの固定電話が使えなくなります」という連絡が入った。
 そう言えば、最近、電話会社の代理店を名乗る会社から自宅にIP網への設備切替に伴い【固定電話が使えなくなるため、工事が必要です】【までの電話機が使えなくなります】【使用している電話回線が使えなくなります】という不審な電話が入ることがネットに載っていた。
 私にはIP網の意味がよく分からないが、そのIP網の切替でも【固定電話を通話で利用している場合、IP網への設備切替後もそのまま使うことができます】というアドバイスが載っていた。そのことからも【料金請求がBIGLOBEから、KDDIに変更になった】だけで、固定電話が使えないというのはおかしいと思い「申し訳ない」とそのまま電話を切った。
 料金の切替により、固定電話が使えなくなるとはBIGLOBEからもKDDIからも連絡は一切もらっていない。
 そんなふうに自分を奮い立たせてはみるが、無知なるがゆえに若干ながらも不安な気持が湧いてくる。
 何で最近、こんな不審な電話が横行するのであろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント