たぶんだが、今日が今年最後の競馬観戦となる

 私は4年前から、市の公園のバーベキュー場でアルバイトをやっている。
 年々、市の公園のバーベキュー場が知られるようになり、3月下旬からバーベキューシーズンに入ると予約客が多くなり、必然的に土日曜日の勤務が多くなる。
 私はコミュニティ推進協議会の役員もやっているので、コミュニティ主催のイベントや行事が土日曜日に開催されると、当然、広報部会員の私は記事の取材のために休みを取ることになる。いずれにしてもバーベキューシーズンになると、土日曜日が完全なる休暇となることは少ない。
 今シーズンに限って言えば、11月末までに土曜日に4日間、休みが取得できただけであった。
 12月8日の今日、久しぶりに日曜日が休みとなった。気持的に楽になったせいであろうか、今朝、目覚めたのは午前9時半であった。
 私は今年最後になるだろうと思い、女房を誘わず、ひとりで中京競馬場に行ってみることにした。
 中京競馬場は現在、開催中で、しかも今日は阪神競馬場で、阪神ジュベナイルフィリーズというG1競争が開催される日でもある。
 混雑が予想され、当然、競馬場近くの駐車場は満車になっていると思われる。
 これまでの経験から、昼食時期を過ぎると帰宅する人もいるので、その時間帯に合わせて、中京競馬場に行ってみた。
 私の勘は当たっていた。
 タイミングよく、競馬場が管理する駐車場から車1台が出るところで、私は警備員の手招きで、何とか停めることができた。
 駐車料金は1000円で、入場料金は200円である。不思議なもので、競馬をやるときには、金銭感覚がマヒしている。1200円がスーパーの幕の内弁当の3つ分という計算を放棄している。そんなことを気にしていたら、競馬をやることはできない。
 しかも今日は香港のシャティン競馬場で、リアルタイムで4つのG1レースが行われる香港国際競走が行われる日でもある。
 そのせいもあるのだろうか。場内はものすごく混んでいた。私は65歳以上の無料優先席に行ってみたが、半分は30代から40代の家族連れで占領されていた。中には小学生と思われる子ども連れの夫婦もいる。65歳以上の優先席とは名ばかりである。
 私はまず空腹を満たすために2階のフードエリアに行き、牛丼のつゆだく大盛を注文した。ここも7、8人の人が列をつくっている。牛丼のメニューは大盛だけで、しかも受け取り口が4つもあるので、待ち時間はほとんどなかった。
 昼食を終えると、中京競馬場のレース発走を報せるファンファーレが鳴り響いている。慌てて外に出ると観客が多くて、馬場近くのフェンスまで行くことはできない。しかも観戦するところと馬場コースには段差があり、見上げる形になるので、疾走する馬がよく見えない。
 私は諦めて、館内のテレビ画面を見る。
 こんなに混雑する中京競馬場は何年ぶりであろうか。だが、館内の人混みの中を折り畳み式の乳母車に幼児を乗せて歩く、仲睦まじい若い夫婦が幾組も見かける。
 その中で、ダンナの方が奥さんに馬券を見せて、ひとくさり講釈を垂れている姿が目に入ってくる。少し意地悪心が湧いてきて、こっそり馬券を覗いてみる。枠番馬券で1点の購入金額は100円であった。完全に行楽感覚のようである。
 今では実感がなくなっているが、ひょっとすると地元の大手企業に働くサラリーマンにボーナスが出たのかも知れない。
 UMACAカードに5000円を入金して、最後の12レースが終わったときに残金を確認すると2690円であった。私は充分の競馬を楽しんだので、悔しいという気持にはならなかった。
 たぶんだが、今日が今年最後の競馬観戦となる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント