もうすぐバーベキューシーズンは終わる

 私は現在、コミュニティ推進協議会広報部会の副部長を仰せつかっている。
DSCN3414 (4).JPG 広報部会の役割は行事の取材、コミュニティ機関誌の編集・発行などとなっていて、この役割を広報部会員15名で分担している。
 だが、広報部会員に名を連ねただけで、編集会議にも出席しない人もいる。通常の編集会議の出席者は10名ほどである。その中に機関誌の編集・発行に興味があるのか、熱心な女性部会員がいる。
 次号の機関誌は100号の記念号で、前回の編集会議でその機関誌の歩みという記事をその女性会員に委託した。
 その原案がメールで、次のような但し書きが添えられて、私のところに送られてきた。
  *2桁以上は、数字が縦向きに入らないので、空欄にしてあります。
  *前回の会議を受けて、削除する箇所を反映しました。
  *前回の配布資料から、私なりに気になる所があったので、数か所訂正してあります。
 同じWordで作られた資料なので、私は数字の縦書きを横書きに変えてから、記事の内容をチェックし、2ページで収められるように自分なりのレイアウトにしてみた。
 たったこれだけのことで、2時間も掛かってしまった。
 これを2部印刷してから、USBメモリーに保存した。印刷した1部は明日13日の編集会議に持っていくつもりである。当然、USBメモリーも持参していく。

 今日の市の公園の勤務は午後1時から5時半までであった。
 今日の予約客はゼロなので、時間が空いたらチェックしようと印刷した資料の1部を持っていった。
 今日のバーベキュー場の予約は2件だけで、11月16日と23日で、ともに11月であった。12月以降の予約がピタッと止まった。
 それでも秋晴れということもあって、来園者は多かった。
 私がバーベキュー場でアルバイトをしている公園は、かなり広い公園で寒椿、山茶花、ツツジ、ハナミズキなど花を付ける木々の種類も多く、この公園はサクラとミモザの花でで知られている。サクラはソメイヨシノだけでなく、オオヤマザクラや河津桜も植えられている。
 だが、この時期には花を付ける木がないこともあって、唯一、楓など紅葉が楽しめるだけである。
DSCN3393 (2).JPG 私はそれでも午後巡回時に何か咲いていないかと思い、デジタルカメラを持って行った。
 ありがたいことに、西側ロータリーのところに植えられている3本の四季ザクラが満開であった。私がデジタルカメラで撮影していると、SUV車に乗った親子が「その花を子どもに見せたいので、ここに車を停めていいですか?」と言ってきた。
 どうも四季ザクラを見たことがないようだ。
 DSCN3401 (2).JPG私はポールに渡しかけてあるチェーンを外して、臨時停車のエリアに招き入れた。
 SUV車の後部座席から出てきた子どもは6歳ぐらいの男の子で、3本の四季ザクラの下で父親に「何というサクラなの」と聞いている。
 そう言えば、私も四季ザクラをはじめて見たのは、会社をRetire後に行った小原村の四季ザクラまつりのときであった。
 10分ほどで、SUV車の親子は帰って行った。満足げであった。
 私はチェーンを元通りにしてから、改めて巡回に出かけていった。
DSCN3405 (2).JPG ハナミズキの紅葉は時期を過ぎていた。ハナミズキの散歩道を通り過ぎた奥に赤い実をつけた木を見つけたが、何という名前の木かはわからなかった。
 四季ザクラの他に、花を付けた木は見つからなかった。少しがっかりした気持になりながら、管理事務所まで帰ってくると、木ではないが遠くに皇帝ダリアの花が見える。
 4年前にこの公園でアルバイトをするようになったが、その折には皇帝ダリアはいっぱい咲いていた。少し時期をおいて、八重の皇帝ダリアも咲いた。
DSCN3410 (2).JPG だが、次の年の台風で皇帝ダリアの一重も八重もすべてなぎ倒され、2年目からは皇帝ダリアの花を見ることがなくなった。
 台風でなぎ倒された根っこから芽吹いた茎を除草班の誰かが熱心に手入れして、植え替えたものが今年になって大きく成長したようである。
 だが、八重の皇帝ダリアはもともと育てにくいのか、その場所には何も植えられていなかった。
 もうすぐバーベキューシーズンは終わる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント