「ラグビーワールドカップ2019」は、9月20日から11月2日の期間、日本で開催される

 今日は3連続の勤務が堪えているのか、シルバー人材センターの理事会やそのあと開かれた安全委員会でも話す気力も失せており、私は約3時間近く一言も意見を発しなかった。
 家に帰ってからもリクライニングチェアに座り、女房に午後6時に起こされるまで、うつらうつらしていた。女房はそんな私に気を遣ってか、夕食は日本そばと卵焼きであった。
 夕食が終わる頃、女房が郵便受けから私宛のはがきを持ってきた。
 私宛にはがきが来るのは珍しい。よしや、はがきが来るとしても高校の後輩である県会議員、高校と大学の後輩の女性市会議員の近況報告ぐらいのものである。
 ひょっとすると、中学のクラス会の開催通知かも知れないと表書きを読んでみると、大府コミュニティ推進協議会の運動会実行委員会の委員長からのはがきであった。なぜか、がっかりする。
 はがきの裏に書いてある題目は「令和元年度第46回大府コミュニティ運動会開催について」となっている。
 要するに11月3日に開催される運動会の準備委員会で、「写真班係長」に推薦されたので、ご協力くださいという内容であった。ついては9月22日と10月27日に準備委員会を開催するので、出席してくださいとある。
 また午前8時から午後4時まで、写真撮りで運動場を動き回らなければならない。
 後期高齢者の私にはこうした「役務」は、歳を重ねるごとに辛くなってくる。ありがたいことに運動会の翌日は公園の休園日なので、バーベキュー場に勤務は入っていない。どうも老体に鞭打つしか選択肢はなさそうである。

 半分、呆けたような気分のまま、自分の部屋に戻り、PCを開いて、イギリスの新聞 ガーディアン(Guardian) のウェブサイトにアクセスしてみた。
 すると、【The insiders' guide to Japan's Rugby World Cup cities (日本のラグビーワールドカップ都市の内部ガイド)】という見出しが目に入ってきた。
 そう言えば、「ラグビーワールドカップ2019」は、9月20日から11月2日の期間、日本で開催される。
 見出しの下に補足の文章が載っている。
<With the Rugby World Cup about to kick off, Olivia Lee asks locals from the nine cities hosting home nations matches for top places to eat and drink, and the must-see sights(ラグビーワールドカップの開幕が近づくとともに、Olivia Leeは、試合を開催しているホスト9都市の人々に、食べたり、飲んだりするのに最高の場所と必見の名所を尋ねた)>
 その9都市とは、Tokyo、Yokohama、Sapporo、Toyota、Kobe、Shizuoka、Oita、Fukuoka、Kumamotoである。
960.jpg やはり、地元ということもあり、Toyotaの人たちがどんなふうに【食べたり、飲んだりするのに最高の場所と必見の名所】を語っているのかが気になり、読んでみた。
まず、My city in a nutshell (手短に自分の都市を語る)という項目で、地元の人は次のように語っている。
 <Toyota is best-known as the home of the eponymous car manufacturing giant.(トヨタは同名の自動車製造大手の本拠地として最もよく知られている)Before it moved there, the city was called Koromo but in 1959 – as an acknowledgement of the economic prosperity the motor chain had brought to this otherwise agricultural community – it was renamed Toyota.(そこに至る前、この都市は拳母と呼ばれていたが、1959年に自動車が、もう一方の農業社会にもたらした経済的繁栄の認知として、豊田と改名された)
 Many visitors skip Toyota in favour of nearby Nagoya, but that is doing the city a disservice. (多くの訪問者が近くの名古屋を支持して、豊田をスキップしているが、そのことがこの都市には裏目となっている)
 It has art galleries, gardens, historic temples and an interesting local craft culture, not to mention scenic mountains and valleys on the doorstep.(豊田にはアートギャラリー、庭園、歴史的な寺院、興味深い地元の工芸文化があり、戸口には風光明媚な山や谷がある)
 次にIf you do one thing (あなたが豊田で一つやるとすれば)、まず香嵐渓に行き、ひつまぶしを食べ、猿投温泉に泊まることを薦めている。
 イギリスから豊田スタジアムで行われるラグビーの試合を観戦に来る人々は、はたして地元の人の薦めるコースを辿るのであろうか。
 このコースが【食べたり、飲んだりするのに最高の場所と必見の名所】となるか、私は若干ながら、疑問視している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント