公園の管理事務所がやれることは、ここまでであった

 昨日の午後7時半ごろ、前期までシルバー人材センターの理事だった女性から、家に電話が入った。
 その女性理事は2つ年上で、理事会での席が隣同士ということもあり、初顔合わせのときから、ウマが合って、よく雑談をしたものだ。
 外見は穏やかだが芯は強く、上品に論理を展開する人で、理事会でもたびたび発言して、私をうならせた。私はそうした態度を目の当たりにして、いつの間にか尊敬するようになった。
 理事の任期は2年だが、理事を辞めるときは一緒にと約束していたが、長兄を介護しなければならなくなったことから、結局、理事を退任してしまった。
 確か、その女性は、市の商工会議所の清掃と市の広報誌や選挙公報などを配布する仕事をやっていた。これまでにもちょくちょく、バイクにヘルメット姿で、地域を走り回っている姿を見かけたことがあった。そんなときは互いに声を掛け合ったものである。
 その女性の電話は、今度の参院選では、自民党の全国区の候補者をよろしくということだったが、それは単なる前振りであった。
 女性の本音は、今期から理事になったバーベキュー班の男性が上から目線の横柄な態度で、自分に向かって「オレはシルバーの偉いさんなったんだ」と何度も言われ、「その人って、一体どういう人なの?」と思い、同じバーベキュー班の私にその人のことを尋ねたかったようだ。
 シルバー人材センターでは、総会の日の午後6時から、市内の割烹料理店で、新旧理事の懇親会が催される。私はそういう席が苦手なのと、COPDが治り切っていないことから、その親睦会には出席しなかった。
 どうもそれというのは、その懇親会の席での出来事のようで、初対面でいきなり、件の新理事の態度に遭遇したようである。
 私は「日ごろから、そういう態度を取る人です」と言うしかなかった。
 シルバー人材センターの理事は、決して偉くない。シルバーの理事というのは、言うなれば便利屋で、単なる雑用係に過ぎない。やはり、その新理事は勘違いをしているようである。
 
 画像今日の市の公園のアルバイトは午後1時から5時半までであった。
 管理事務所に行くと、女性メンバーから、男性の来園者がいきなり、事務所にやって来て、「星名池のハスが枯れて、ぜんぜん花がついていない。どうなっているんだ」と怒鳴り込んできたとのことだった。
 この男性は直接、管理事務所にやって来て、クレームを付けたようだが、電話での苦情は、これまでにも何度かあった。
 ネットで「星名池のハス」と入力すると、YouTubeをはじめ、幾つものSNSの記事がUPされ、多くの写真が貼付されている。今や「星名池のハス」は名の知られた撮影スポットとなっている。
 私は女性メンバーの話を聞いて、私はシルバー人材センターの担当者に電話を入れ、市役所に現況を認識してもらうために、星名池の写真を貼付した文書を作成して、メールで送るので、市役所の担当課に送ってほしいと依頼した。 
画像 私が書いた文章は次のようである。
 「近年、星名池はハスの撮影スポットとして知られるようになりました。2017年から木製の橋の老朽化に伴い、コンクリート製の橋に改修する工事のために、約1年間、立ち入りできなくなりました。
 その改修工事完了を聞きつけ、ハスの花の咲く時期が近づくとともに、鑑賞者が増えてきました。
 ところが、改修工事の影響か、3分の2のハスは枯れてしまい、残りの3分の1は生き残ったものの花のつぼみが付いていません。
 市外や県外から、ハスの花の鑑賞を楽しみにやって来た人は落胆の余り、再三にわたって、大府みどり公園の管理事務所に「どうなっているんだ」とクレームや怒りをぶつけてきます。
 これから先も、このままの状態にして放置しておくのか、それとも来年度に向けて、何か手立てを考えておられるのか、今後の情報の提供方、お願い申し上げます。」
 家から、担当者に電話を入れると、私の文書をそのまま市役所の送ったということだった。
 公園の管理事務所がやれることは、ここまでだと思われる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

monban
2019年06月29日 20:51
issa様。来月初旬に、星名池近くのカフェにランチに行く予定をしています。蓮の花がまだ蕾ばかりだとしても池の景色が見られることを皆楽しみにしていました。ですのでネットで現在の咲き具合を調べたりしていましたが、まさか!の状況になっているのですね。実は以前もissa様がブログの中で、この池の蓮の情報を書いて下さっていたと思い、内心期待していました。貴重な情報になりました。とても残念ですが、期待しないで行けるので良かったです。というより、残念過ぎるので池には行かないかもしれません。
issa
2019年06月30日 22:20
monban様、このような状況になったのは、木製の橋をコンクリート製に改修した際、水を抜き、建機を池に入れて、無造作に作業したことに原因があるように思われます。
来年も今の状態のままだと、星名池はハスの名所ではなくなります。
今はそんなことにならないように祈るだけです。
monban
2019年07月06日 00:41
issa様。昨日、星名池に4人で行って来ました。こちらの記事で蓮の花の状態が分かってそれを皆に伝えてありましたので、景色を見てまずは「なるほど」と。でも、小さな池で可憐に咲いた花を間近に見られる感じが、とても気に入りました。枯れてしまった蓮の復活を、願わずにはいられません。
issa
2019年07月07日 10:54
おっしゃる通りです。昨日も午後5時を過ぎた頃に、名古屋に住む女性から、蓮の花の咲き具合を尋ねる電話がありました。とても残念がっていました。

この記事へのトラックバック