ヒカレものの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月は年度末なので、厄介なことが連続して起きてくる

<<   作成日時 : 2019/03/09 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 3月は年度末ということもあって、いろいろ厄介なことが連続して起きてくる。
 中でも私が厄介だなと思っているのは、来期のシルバー人材センターのブロック長と班長(連絡員)を決めることである。
 私は現在、市街地をテリトリーとするブロックの長を仰せつかっており、ブロック長はそのままシルバー人材センターの理事に就かなければならない規定となっている。理事の任期が2年である。
 理事としての任期が今期で切れるので、私の後任のブロック長を捜しているが、引き受け手が全くない。
 シルバー人材センターの会員の中には、65歳まで市の職員を辞めたあとに、会員になった人もいるし、小中学の教員を退職したあと、65歳まで市内の学校の非常勤講師を務めてから、会員になった人もいる。
 中には中小企業の社長を息子に譲り、何か社会貢献ができないかとシルバー人材センターの会員になった人もいる。
 私が長をしているブロックの会員数は93名で、7班に分かれている。その中には中学で教鞭を取っていた人が男女含めて3名、市の職員だった人も5名ほどいて、つい最近、会員となった中小企業の社長もいる。
 私は2月の理事会が終わってから、そうした経歴を持った会員に、次期のブロック長の就任をお願いするために家を訪ねて回った。だが、いい返事をもらうことができなかった。みな曲者ぞろいである。
 仕方がない、来期もブロック長をやることを決めて、今度は班長(連絡員)を来期も継続してやってもらうように説得して回った。ありがたいこと来期も継続するという返事をもらい、ほっとしていた。
 ところが、その継続を約束してくれた人の7人のうち、急遽2人が長期入院することとなり、その班長の後釜を決めるべく、私は3月に入ってから、再び、その2つの班の会員の自宅を訪ねて回った。
 哀しいことに、まだ誰からもその結論をもらっていない。
 2月の初めから、こうしたことが続いているので、最近は鬱状態になっている。

 そんな中、私が役員をやっている地域コミュニティ推進協議会の広報部会に問題が生じた。
 コミュニティ推進協議会の執行部から機関誌の印刷代が高いから減額するようにと指摘されたことから、現編集長から、来期の編集長を下りたいという申し出があったからだ。そのことから3月7日に開かれた編集会議が大いにもめて、結論らしきものは持ち越しになった。
 私は、ネットで印刷物を注文できる印刷通販サイトを利用すればいいと提案したかったが、もしそうなれば、パソコンのスキルのない私は辛い立場となるので、最後までそのことを言い出せなかった。
 3月号の機関誌の完成し、会員全戸の配布が終了した時点で、その問題を話し合うことになりそうである。
 さらに3月7日の編集会議の終了時に平成30年度広報部会の反省会を3月17日の午後6時から駅前の小料理屋で開催したいと、広報部会長から提案があった。反省会と言っても、来期から変わるメンバーもいることから、いわゆるお別れ会を兼ねた飲み会である。
 私は翌日の3月18日は国立長寿医療研究センターの耳鼻咽喉科の3ヶ月検診が予定されており、咽頭部にできた嚢胞の状況を診察することになっている。
 広報部会長には、診察の前に血液と尿検査があるので、飲み会には出席できない旨を告げた。
 昨日は午後1時から5時半までの勤務であったが、帰宅するとすぐに私のケイタイに女性のメンバーから「3月18日の午後1時から、みんなでカラオケ店に行くので、一緒にいかないか」というお誘いの連絡が入った。
 定期検診が終わって少し飲みたい気持になっていたが、そのカラオケ店は交通機関を使っていくには不便なところにあるので、やはり出席できないと断った。
 さあ、明日は午前9時から、地元の小学校のグラウンドで「父ちゃんソフト」の試合がある。広報部会長から取材を頼まれたので、出掛けなければならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月は年度末なので、厄介なことが連続して起きてくる ヒカレものの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる