3回目のデートで「お付き合いは、これでお終い!」と言った人

 私は生まれて72年の間で、入院した経験は、3回である。
 小学3年生の盲腸手術、50代の腸閉塞、そして65歳のときの心臓カテーテル検査とペースメーカー植え込み手術のときである。
 この回数が多いか、少ないかは分からないが、ありがたいことに、これまで元旦に体調が悪かったことがない。
 女房と結婚して、今年で41年になるが、これまで市の熱田神社への初詣は欠かしたことがない。
 今年も例年のように初詣に行ったが、そのあとテント張りのところで、安全祈願のお守りやお札を買うためにしばらく並んでいるとき、急に30年ほど前のことがよみがえってきた。
画像 熱田神社では、毎月5と0のつく日にテント張りの店が出て、野菜や鮮魚の朝市が開かれている。地元の人間は、この朝市を510(ご・とう)の市と呼んでいる。
 30年ほど前は、店舗数も多く、かなり賑わった朝市であった。それも最近の市の観光協会のホームページで見るところでは、テントを張っている店舗は少なくなったようである。
 私が40歳を迎えたころ、はじめて、女房と一緒にこの510(ご・とう)の市に行ったことがある。
 私は余りの人の多さに吃驚していた。
 ズラリと軒を並べた店は、自前のテントを張り、各々工夫を凝らして品揃えをしていた。
 そこには野菜や魚、美しい花などが売られており、野菜などは土がついたまま、魚類にしても今朝早く三河湾で獲れた活きのいい魚ばかりで、値段も安かった。
 女房が社務所に行ってお札を買っている間に、私は3軒並んでいる八百屋の店の野菜と果物を見ていた。
 2軒目で、見事に熟したトマトとリンゴが目に付いて、店番の女性に眼もくれず、取り上げた途端、「ちょっと、あんた!まあ、何年ぶり?」と声を掛けられた。私は一瞬たじろいで、声の主の方向を見た。
 「わたし、覚えている?」 再度、女性は念を押してくる。
 私は素早く頭を回転させたが、なかなか思い出せない。女性は慌てて頬かむりをしていた手ぬぐいを脱いだ。
 私はやっと思い出した。
 まだ大学生のころ、夏休みを利用して3ヶ月間ほど、自動車部品製造会社でアルバイトをしていたことがあったが、そのとき一緒に働いていた女性であった。
 その女性も三重県の国立大学の2年生で、私と同じようにアルバイトであった。確か、私より2歳年上で、将来は教員を目指していると言っていた。
 職場は同じ職場ながら、班は違ってはいたが、10時と3時の休憩、昼食のときなどは、いつも一緒にいて、単純作業の退屈さを読書の話や映画の話で紛らせていた。
 アルバイト期間が終了しても、私はその女性の要望で電話番号の交換をして、3度ほど名古屋に出掛けていった。デートはお定まりのコースで、映画を観たり、名古屋城や東山動物園に行ったりした。
 3度目のデートの帰り、その女性の方から、意外にあっさりと「お付き合いは、これで終りにしましょう!」と切り出されて、私はただただ呆気に取られていた。
 デートに誘ったのは、女性の方だったからだ。
 夏休みにアルバイトをしていた会社には、別のショップで働いていた大学生もいたが、どうもその別の大学生と付き合いたいからだと、彼女はあっさり告白した。
 私は3回デートしただけなのに、相手がデートに誘ってきたこともあり、勝手にカノジョだと思っていた。
 だが、そんなにアッサリ、面と向かって宣言するなよな。
 彼女からそう告げられたとき、むしろ二股をかけられなくてよかったと、意外に根には残らなかった。
 そのときから、20年以上も経てば、すっかり忘れてしまっている。当然のことながら、別々の人生を歩いてきたのだから、今は何の縁もない。
 「何よ、あんた。顔を真っ赤にして。さては、この人があんたの言っていた元カレなの?」 隣りのテントの店の40代半ばのおカミさんが、その女性に大きな声でからかいはじめた。女性はますます顔を赤らめる。
 いつの間に、私は彼女の元カレになったのであろうか。
 「オマエがオレを振ったんじゃないか?オレはオマエの元カレじゃない!」 
 今度はよせばいいのに、女房に内緒で、翌月の5のつく日に朝市に行ってみた。
 この前の店のテントにはその姿はなく、先だって女性をからかっていた隣りの八百屋のおカミさんに、女性のことを訊ねてみた。嘘がバレて、恥ずかしくなったのではないかと応えてくれる。
 「あんたは元カレで、自分から振った人だと、わたしには言っていたけど、この前の様子から、立場が逆だったことは、ミエミエよね」
 もうこの境内の店には顔を出さないのではないか、とおカミさんはアッサリした様子で語りかけてくる。
 元カレと言われても、私はどうつてことはないのに。そのアッサリしたおカミさんの言葉で、なぜか、私はその女性のことを庇う気持になっていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック