グローバルビジネス科クラスメートの結婚報告会

 今日は4年前、名古屋市にある外国語学校I.C.NAGOYAのグローバルビジネス科で一緒にビジネス英語を学んだYoshikoさんの結婚報告会が、午後1時から名古屋駅高島屋12階のイタリアン・レストランであった。画像
 夫君はI.C.NAGOYAで事務をやっていて、4年前には私たちグローバルビジネス科の世話係をやっていたShinjiさんで、ある意味では私たちクラスメートが取り持つ縁だったということも言える。
 二人が深く付き合うようになったきっかけは、卒業した年に開かれたI.C.NAGOYA主催のクリスマスパーティーで再会し、Shinjiさんが人生のターニングポイントとなるような出来事に遭遇して、落ち込んでいた彼の相談に真剣な気持で乗ってあげたのが、Yoshikoさんであったと私の耳に届いている。
 そんな話を聞くにつけ、人生は新しい出会いの積み重ねであると実感する。
 4年前にグローバルビジネス科で英語を勉強しようと思わなければ、二人の出会いはなかっただろうし、卒業したその年のクリスマスパーティーにYoshikoさんが出席する気が起きなかったら、結婚までにはいたっていなかっただろうと考えると、やはり人生は予期せぬ出会いの積み重ねで、その偶然の出会いの背中をちょっと押すだけで、まったく別の人生が開ける。
 そんなふうに考えてくると、まるで、マジックを見ているようだ。だから、人生は楽しい。
 グローバルビジネス科のクラスメートは全員で24名であったが、そのうちの10名が集まった。
 私はせっかく、グローバルビジネス科で英語を学んだのだから、英語のメッセージを贈ろうと昨夜から考えていた。そして、次のような文章を考えた。
 Dear Shinji-san, Yoshiko-san,
 “Congratulations on your wedding.”
 Our classmates here are very happy for you both. Unexpectedly we met you at I.C.NAGOYA global bisuness course on the eighth of June four years ago. And then we experienced interesting things for three months that were very important and valuable for us. Thinking about those things, we have many fond and unforgettable memories. So we are very pleased at your announcement of your marriage.
 Mr.Shinji-san, please take a good care of our best friend, Yoshiko-san. We wuold like to say to you both again. “May today be a new beginning to everlasting happiness.”
 Very best wishes.
 <親愛なるShinjiさん、Yoshikoさん、
 “ご結婚おめでとうございます”
 ここにいる私たちクラスメートはこの言葉をお二人に捧げられてとても幸せです。思い掛けなく、私たちは4年前の6月8日にI.C.NAGOYAで出会いました。それから3ヶ月というもの、私たちにとって、とても重要で価値ある多くの興味ある事を経験しました。それらの多くの経験を通じて、私たちはまた楽しくて忘れることのできない多くの思い出を今も持ち続けています。だからこそ、あなたたちの結婚報告は、私たちにとって、とても喜ばしいことなのです。
 Mr.Shinjiさん、どうか、私たちのベストフレンド、Yoshikoさんに充分な心遣いをお願いします。私たちはもう一度お二人に言おうと思います。“今日の日が、永遠に続く幸福の新しい始まりの日となりますように”
 私たちの切なる願いです。>
 私は結婚報告会の席で、この英文を読み上げたが、店内が騒がしかったので、果たして聞き取れたであろうか。だが、今日出席したクラスメートは、たぶん、私と同じ気持であったに違いない。
 改めて、この英文をクラスの掲示板にのまま掲載しようと思う。二人の記念のために。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック