最近のじーじとばーばの買い物

 1ヶ月ほど前、私のところに土岐プレミアム・アウトレットから、「パワーアップオープン プレセール特別ご招待!!」と書かれた招待状が届いた。画像
 つまり、今回30のブランドが新設されたので、7月14日の公式なオープンの前に会員の人たちを招待するという内容だった。開催予定日は2010年7月13日(火) 12:00~20:00とある。
 それを読んだ女房が、もしその日にアルバイト先で私の勤務スケジュールが入っていたら、誰かに勤務交替を頼んで、その日は絶対スケジュールを開けておいてほしいと言われていた。女房の意向のまま、スケジュールを開けてはいたが、私はすっかりそのことを忘れていた。
 女房が朝9時に私の部屋にやって来て、「12時少し前に現地にいたいから、11時には家を出たい」と言ってきた。私は夢にも忘れていたとは言えず、「あなたの予定通りでいいですよ」と返事をしながら、胸を撫で下ろしていた。
 と言うのは、実は私は今日の午前中はアルバイト先のメンバーMさんと名古屋市博物館に行く予定をしていたのだ。早速、Mさんにこっそり電話を入れ、今日の予定を明日に変更できないかを打診した。恐る恐る、こちらの事情を正直に話したら、Mさんは快く承諾してくれた。やれやれ。
 午前11時きっかりに家を出て、伊勢湾岸道から東海環状道に入り、土岐南多治見インターに着いたのが12時15分前であった。いつもと違ってランプウェイには数台の乗用車が連なり、インターを下りた途端、車が渋滞しだした。前方に車の列が延々と連なっているのが見える。
 そう言えば、招待状には、招待状1枚につき、4名まで入場ができて、先着3,000名まで一人500円のお買い物券をプレゼントすると書いてあった。ウィークデイなのにこれほどの人が集まってきているにはそのせいかも知れない。
 女房はできるだけ店舗に近い駐車場に停めたいような素振りだったが、私はインター近くにある第7駐車場はまだ駐車スペースに余裕があるのが本通りから見えたので、女房を説得して、そこの駐車場を目指した。
 たぶん、よその駐車場をはみ出されたと思われる車が左右から一つの入り口に向かって押し寄せている。間の悪いことに急に小雨が降ってくる。しかしながら車の列は途絶える様子はない。
 こうしたセールのときの日本人のエネルギーにはいつも私は感心させられる。いや、この地方のイベント好きの県民性に驚かされていた。画像
 入り口を入ると新装オープンのスペースはまだ500mほど先なのに傘を差した長い行列が目に入ってきた。家族総出の人たちやベビーカーを引いた若いご夫婦、女性数人の友だち連れなどがおしゃべりをしながら、開門の時間を待っている。
 ふと私は急に愛知万博を思い出していた。あのときも人気のパビリオンの前で何時間も並んだものだ。
 だが、今回の場合は12時を過ぎると人の流れはスムーズとなり、お茶とマップ、そして500円のお買い物券をもらって、約20分ほどで新しくオープンしたエリアに到着することができた。
 私たちの入ったお店はやはりキッズ・ショップばかりで、15,000円相当ののオモチャが詰められた福袋が5,350円だと店員に聞いて、お買い物券を利用して、その福袋を衝動買いをしてしまった。
 そして、次に入った履物の店では、レジで30分も並んで、孫たち3人のスニーカーを買ったし、従来の店舗エリアでも、きっちり3人の孫にキッズ・ウェアを買っていた。
 結局は自分たちのものは何一つ買うことはなかった。最近のじーじとばーばの買い物は、とどのつまり、こうした決着で落ち着くことが多い。
 いやはや、・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック