Political Puppet Master

 昨日、朝7時頃に目を覚ますとヤケに喉が痛くて、頭も重い。やはり、昨日の寒気は風邪の前兆だったのだ。私は部屋を暖かくして、トーストとコーヒーで朝食を済ませた。
 しばらくして、久し振りにNHKの衆議院予算委員会の中継を観ていた。
 我が大府市の隣りの市である知多市を選挙基盤にしている民主党の伴野副幹事長が質問に立ったので、どんな質問をするのか、ひときわ気にしながら聞いていると、質問の冒頭に20日の読売新聞夕刊1面トップの「小沢氏4億円不記載了承」「石川容疑者が供述」との記事について、「誤報ではないのか」と質したのに対し、千葉景子法相はいとも簡単に「誤報だと回答したことはないと承知している」と答えていた。
 私は耳を疑った。「誤報ではないのか」と質問されて、「誤報だと回答したことはないと承知している」という答えが、果たして質問者に対してすべてをカバーした回答になっているのであろうか。私の日本語に対する勉強不足のせいなのであろうか、それとも私の元々の能力が不足しているためなのであろうか、この質疑応答の意味がまったく分らなかった。
 民主党という同じ党の仲間なので、それ以上は言わずもがなの内容が含まれているのであろうか。それとも、どちらかが相手の力量不足を忖度し、質疑応答が成立せずともいいと見逃したのであろうか。いずれにしても味も素っ気もないやりとりだった。
 仕方なく、私は「誤報だと回答したことはないと承知している」とは、法務省として、読売新聞夕刊の記事に対して何らのコメントもしていないという意味と解釈したが、どこか腑に落ちてこない。ムシャクシャしながら、私はテレビのスイッチを切った。
 インターネットで、『The Times』誌の19日付の電子版で日本に関する記事を読むと、その中に、小沢氏と東京地検特捜部の闘いに関しての特集記事を見つけた。
 【Japan's Ichiro Ozawa ready for a monster political battle(日本の小沢一郎は政治的なモンスター・バトルに向けて戦闘態勢に入る)】
 <It is the political equivalent of one of the battles of Godzilla – two mighty monsters locked in a combat from which only one can emerge intact.
 On the one hand is the Tokyo Public Prosecutors’ Office, one of the proudest and most powerful of Japan’s elite bureaucracies. On the other is Ichiro Ozawa – political puppet master, veteran of a thousand bloody confrontations, and the most feared politician in Tokyo.(それはゴジラの多くの闘いの中の一つのようなもので、同等の力を持った政治的な闘いである。すなわち、どちらが唯一の健全な闘いなのかを明らかにするために、二つの力強いモンスターががっちりと組み合ったのである。
 その一方は東京地検特捜部、即ち日本の最も誇り高くパワフルなエリート官僚組織の一つである。他方は、小沢一郎、即ち政治的なパペットマスター(操り人形師)で、多くのすざましい対決姿勢で知られるヴェテランの一人で、しかも東京で最も恐れられている政治家でもある)>
 小沢一郎という政治家は、このところヨーロッパやアメリカでは、民主党のバックにいて日本のフィクサーという捉え方をしているように私には思えてならない。
 『The Times』誌の小沢氏に対する認識は日本の国民が抱いている認識と同じで、いみじくも【political puppet master】【veteran of a thousand bloody confrontations】【the most feared politician in Tokyo】という捉え方をしている。どの一つを捉えても、決して褒め言葉には値しないであろう。日本流に言えば、陰の実力者という認識を持っていて、日本の民主主義はそんな程度かと揶揄されているようにも思える。
 いずれにしても、ここまで来たら、リークの小出しやスタンド・プレイなど小細工をせずに真実を国民の前に明らかにしてほしい、世論が望んでいるのは、そこに向かって集約されているように私には思えるのだが、・・・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック