新しいクラスメートの出現なのかも知れない

 先週の土曜日は、午後12時45分までアルバイト先で仕事があり、急いで午後1時15分から始まる「英会話サークル」に出席するために、大府市公民館の教室に行くと、いつもの席が開いておらず、私は別の席に座った。
 すると、いつも私の隣りで勉強しているCAT(キャット)さんというあだ名の30代の女性クラスメートが、早速、別の席から私の左隣りの席に引っ越してきて、「ISSAさん、座ってもいいですか。」と言うか言わないうちに、トートバッグからノートを取り出し、シャープペンを挟んで目印にしていたのであろう、見事な速さで目当てのページを開きながら、「ちょっと教えてください。」とまるで藪から棒のような唐突さで尋ねてきた。
 そのノートには小さなアルファベットの文字がぎっしり並んでいて、見るからに真剣に英会話を勉強しようとする意欲がありありと態度と声に現れている。私はキャットさんの勢いに気おされてしまいそうだ。
 彼女の話によると、自分が今勤めている会社は、月に2日の割合で土曜日の午前中が出勤日となるが、この英会話サークルの授業と出勤日が重なったときは、英会話サークルの授業に間に合うように、15分早く仕事を切り上げてもいいよとボスに言われたそうで、実は今日もそのボスの許可をもらって、15分早く会社を抜け出してきたのだそうだ。
 いつか、そのお礼のためにイタリア料理にでも、ボスを誘おうと思っていて、そのことを英語で日記に書こうとしたが、「勘定は私が持ちます」という文章を、英語でどう書いたらいいのか、分らなくなったので教えてほしいと言う。
 そう言えば、名古屋にある外国語学校I.C.NAGOYAで英会話の授業を今年6月まで受けていたとき、英会話講師の歓送迎会やクリスマスパーティーのあとなどに、決まって二次会でパブやカラオケに行ったが、そのときに、「今日は割り勘にしよう」とか、「今日の勘定は私たちが持ちます」とかを言っていたことを思い出し、次のように、そのとき私なりに苦労した英語の表現を、キャットさんに伝えてあげた。
 <ここの勘定は私が持ちます>
  1) It's on me.
  2) It's my treat.
  3) I'll treat you to this dinner.
 <割り勘にしよう>
  1) Let's split the bill.
  2) Let's go Dutch.
 キャットさんに、そこまで伝えていて、私は今日の宿題をまだやり終えていないことに気が付いた。確か、意味の反対の単語を使って、一つの文章を作るという宿題であった。与えられた単語というのは次のような4組で、早速、会社から車を運転しながら考えてきた文章を、整理して思いつくままに慌てて文章を作ってみた。
  1) Fat &Thin ;He and his wife are very fat, but their children are thin.
  2) Beautiful &Ugly ; We must not estimate his personality whether his appearance is beautiful or ugly.
  3) New &Old ; There are some useful proverbs in Japan for new ages and old ages.
  4) Tall &Short ; There are many beautiful forests in Japan because of the combination of tall trees with short trees. 
 先生が時間ぎりぎりに勢いよく、扉を開けて教室に入ってきた。キャットさんが気の毒そうな表情で、文章を作ることにあたふたしている私を黙って、じっと眺めている。私は、「あなたが急に質問してきたので、慌てることになったんですよ。」と私は心の中で呟く。と同時に、キャットさんは私にとって、新しいクラスメートの出現なのかも知れないと深い理由もなく考えていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック