ヒカレものの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 私は2人の女性メンバーの気遣いをありがたく受け取っていた

<<   作成日時 : 2018/07/12 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日の公園のバーベキュー場のアルバイトは、12時半から午後5時半までであった。通常、ウィークデイは男性2人と女性1人で就業する。
 最近、ウィークデイにバーベキュー場を利用するグループも増えてはきたが、今日は生憎と利用者はゼロで、マニュアル通り、公園の巡回とバーベキュー場の清掃が終われば、そのあとは手持無沙汰となり、そのあとは嫌でも雑談する時間が長くなる。
 その雑談も気の合うメンバーであれば、楽しい時間となるが、そうでないとその手持無沙汰の時間は、沈黙が続いて、私のような口の軽い人間には、やがて地獄のような時間へと移行していく。
 歳を取ると自分の価値観を他人にも強要する。就業の規範となる就業マニュアルが存在するが、それを守らず、自分流にやり方を貫こうとする。哀しいかな、現役時代、一端の仕事をしてきたことへの矜持を捨てきれないまま、バーベキュー班に加わり、一緒に働きだした人が何人かいる。
 私のあとに職群リーダーになったメンバーもその一人であり、その仕事ぶりも、たびたび就業マニュアルから逸脱している。たぶん、就業マニュアルを読んでいないものと思われる。
 6月一杯で、2人のメンバーがバーベキュー班を辞めていった。
 全員の就業様態を考えると、補充メンバーは1人で充分ということになり、その補充メンバー1人が7月から勤務し始めた。新リーダーはOJTとかで、自分が就業する日に合わせて、その補充メンバーの勤務日を決めて、指導を始めている。
 OJT(On-The-Job Training)」とは、先輩が新人と実際の仕事をしながら指導することだが、その先輩が規範となる就業マニュアル逸脱しておれば、OJTは意味がなくなる。
 まずは、事務所で新メンバーに就業マニュアルを熟読させ、いわゆるOff-JTから始めて、OJTで実践していきながら、作業を覚させる方が正確で効率がいいはずである。
 だが、新リーダーは新しいメンバーに就業マニュアルを無視して、自分流の仕事の手順を教えているようである。そんなことが、たびたび私の耳に入る。
 今日、出勤したとき、新しいメンバーが就業中の服装に関して、ある先輩メンバーから、きつく注意をされたことが話題になっていた。作業中の服装に関して、就業マニュアルにははっきりと書いてあるので、事前にそれを読んでいれば、先輩メンバーから注意を受けることもなかった。
 今日の勤務交代のときに、新メンバーと顔を合わせたので、私は就業マニュアルの再読を促した。

 今日、雑談の中で女性メンバーが「明日は呼吸器の精密検査を受ける日ですよね。その結果をSMSで送ってくださいね」と言ってきた。
 その結果がよければ、快気祝いで、一緒に飲みに行いってもいいですよと、若干、上から目線で言ってきた。
 そう言えば、先だっても自分の知り合いがカラオケ喫茶をオープンしたので、そこを借り切って、私の快気祝いをやりましょうよと言ってきた女性メンバーがいた。
 2人に気を遣ってもらい、ありがたいことである。
 実は2人ともカラオケ好きである。時間が許せば、何時間も歌いたい方である。さては、私の快気祝いに乗じて、カラオケで歌うことで、気分転換をするつもりかも知れないと邪推する。
 それでも私にとっては、ありがたい気遣いであることは間違いない。

 勤務を終えて家に帰ると、2階の寝室に新しいエアコンが据え付けられていた。
 昨日の夜はなかなか気温が下がらず、午前4時ごろまで熟睡できなかった。やれやれ、これで今日から気温を気にせずに就寝できる。
 作業工賃込みで、10万2千円とのことであった。事前に知らされていた価格より安くなったのは、娘の嫁ぎ先の義父が値引き交渉をしてくれたようだ。
 月1万円の分割払いも了承してもらえたとのことであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私は2人の女性メンバーの気遣いをありがたく受け取っていた ヒカレものの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる