ヒカレものの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 「そんなことを言われても」と受話器を持ったまま、頭を下げている

<<   作成日時 : 2017/07/06 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 中日新聞の7月5日付の朝刊コラム「中日春秋」にこんな文章が載っている。
 <指示語のこれ、あれ、それ、どれ。なにかを指し示しているだけでそこには判断も感情も含まれないのだが、形容動詞の「こんな」「そんな」「あんな」になると話はやや違ってくる。
 「こんなことも分からないのか」「そんなばかな」。「こんな女に誰がした」(「星の流れに」)。なぜか、否定の評価や嫌い、気に入らぬという意味や感情が強くなる。>
 私は市の公園のバーベキュー班17名のリーダーをしているが、さまざまな性格の人がいる。
 バーベキュー班は市の意向と利用者の要望に沿った形で、仕事をするのが本来の姿なのだが、中には個人の感情を優先しようとするメンバーがいる。
 7月25日にイベント会社が全部で31サイトのうち、16サイトのバーベキュー場を予約してきた。利用者は70人程度ということだ。
 おそらく、イベント会社は市内にある特定の会社で利用者を募り、バーベキュー場で何かのイベントをやり、金もうけを目論んでいると思われるので、そんなイベント会社の予約は受け付けるべきではないと、2人のメンバーが提案してくる。
 私はバーベキュー場の利用方法を守ってくれるのであれば、予約は受け付けるべきではないかと、説得を試みる。端っから断るのではなく、もしバーベキュー場の使用ルールを守らなければ、「次回からの利用はお断りをします」と宣言すればいいのではないかと、私は思っている。
 それとイベント会社の参加募集に応募してきている人の多くは、私たちと同じ市民のようである。
 たとえ、仲介者がイベント会社であっても、婉曲的ではあるが、市民サービスに繋がることになる。市が年間、何千万の赤字を覚悟して、この公園にバーベキュー場をリニューアルした狙いは、市民サービスの向上を図りたかったからではないか。
 午前一人、午後一人の増員をシルバー人材センターに要請するので、イベント会社の予約を受け付けるということで、私は話を終えた。
 ここまでに、一人のメンバーは「そんな会社」とか「あんな奴ら」とか、イベント会社やそこの従業員のことを言い、人の褌で金もうけをしようと企んでいるのだとののしる。
 私はバーベキュー場の利用方法を守ってくれるのであれば、やはりお客さんだという考えで接すればいいのではないか、自分自身に言い聞かせる。
 先だって、安倍首相が「帰れ」「やめろ」と批判する聴衆に向い、「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と叫んだときの「こんな」という形容動詞と、今日のメンバーの一人が言った「そんな」とか「あんな」とかは、同一線上の言葉のような気がしてきた。そうした言葉には、妙な蔑みの感覚が含まれているように思える。市民サービスを実行する立場にいる者にはそぐわない言葉である。
 明日、シルバー人材センターを通じて、市の意向を確認してもらおうと思っている。
 いずれにしても、私たちバーベキュー班の都合で、利用者を選り分けるわけにはいかない。
画像 今日の仕事は、午後12時半から5時までであった。
 電話はバーベキュー場の予約のほかに、最近では公園に隣接する星名池のハスの開花具合の問い合わせもある。そんな問い合わせはたぶん市外の人だ。
 どうも星名池は公園内にあると思っている人が多いようだが、星名池は公園の管理事務所から、歩いて15分のところにある。哀しいかな、実際に星名池まで行かないとその問い合わせには答えることができない。
 中には、管理事務所からは、場所が遠いので、まったく分からないと答えると、かなり強い口調で「そんなことも分からないのか」と罵倒してくる人がいる。
 女性メンバーは、何度も「そんなことを言われましても、・・・」と受話器を持ったまま、頭を下げている。女性メンバーにとっては、丁寧な応対をしていても「そんな理不尽な」という気持であったに違いない。
 電話のやり取りで思わず、口を突いて出てくる「そんな」「こんな」「あんな」という形容動詞には、確かに【なぜか、否定の評価や嫌い、気に入らぬという意味や感情】を強く反映しているようである。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「そんなことを言われても」と受話器を持ったまま、頭を下げている ヒカレものの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる