ヒカレものの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 来年の4月から、年金生活者の「縮み思考」はさらに加速化される

<<   作成日時 : 2017/07/16 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 私は市の公園のバーベキュー場でアルバイトをしているが、メンバーに欠員が出て、女性メンバーのシフトを代替勤務することがなければ、私たち男性メンバーには概ね、4つの勤務シフトがある。
 その1つが午前7時半から12時半、2つ目は午前8時から12時半、3つ目が午前9時から午後1時、そして4つ目が午後12時半から5時半である。
 この中で、私がいちばん辛いと思うのは、ウィークデイの午前7時半からの勤務である。
 職場である公園に行くには、隣の市の自動車関連会社に向かうサラリーマン通勤車で渋滞するメイン道路を横断するのに時間が掛かり、どうしても午前6時50分には家を出なければならない。
 この勤務のときは、午前6時ジャストに目覚まし時計を設定しておくのだが、寝過ごしてはいけないという気持が強いのか、午前5時には目を覚ましてしまっている。
 勤務がないときには二度寝をすればいいのだが、その勤務シフトのときにはそのまま起床して洗顔を済ませ、女房が朝食を用意してくれるまで、パソコンに向かっている。
 今日も午前7時半からの勤務であったが、ウィークデイではないので、午前7時15分に家を出ていく。
 バーベキュー場は全部で31のサイトがあるが、今日の日曜日はすべて予約で埋まっている。こんな日は炉の洗浄、テーブルやベンチの清掃など、受け入れ準備で追われ、次々にやって来る利用客を捌いていると、気が付かないうちに正午近くなっている。
 今日みたいに、くそ忙しいのも困りものだが、私の性格上、ヒマだともっと困る。適当に忙しいのがいいと思うのは、やはりそれは我が儘のようだ。
 朝から相当に暑かったので、女房が熱中症予防とかに効用のある飲料水を入れてくれた水筒も、昼にはほぼなくなっている。猛暑日という天気予報は当たっているようだ。
 勤務を終えて、家に帰ってくると、私宛ての封筒が5通も届いている。おそらく3連休前に投函したもののようである。
 1通目はシルバー人材センターからの配分金明細書で、6月度の勤務時間の実績は61.5時間となっている。
 2通目は市役所の保健医療課からの新しい健康保険証であった。私はまだ73歳だが、2011年の11月にペースメーカー植え込み手術をしているので、送られてくるのは後期高齢者医療保険証である。
 つまり、ペースメーカー植え込み手術をした者は身体障害者手帳1級に認定されているので、65歳から後期高齢者医療制度に加入でき、医療費1割負担の高齢者の健康保険証を持つことになる。
 60代のとき、医療機関の窓口でこの後期高齢者保険証を提示すると、一瞬、怪訝そうな表情をされるが、身体障害者手帳を見せると納得した表情に変化する。
 ところが、73歳の現在は、そんな訝しそうな表情をされることもなくなった。なお、後期高齢者保険証の有効期間は1年で、平成29年8月1日から平成30年7月までの1年間である。
 3通目は、知多北部広域連合という機関からで、介護保険料の年額¥60876を年金から差し引きますという通知であった。
 4通目は、今度は愛知県後期高齢者医療広域連合という機関からで、「後期高齢者医療保険料額 兼 特別徴収開始通知書」なる書類が届いた。これまた年額¥51000円を年金から差し引くという通知である。
 5通目は、市の保険医療課国民年金係からの通知書である。
 平成29年度国民健康保険税の年額が¥93700という内容である。当然、女房の保険額の分も入っている。
 3連休前とは言え、これほどお金に関する書類が一度に届けられるとは、何をか言わんやの心境となる。
 そう言えば、シルバー人材センターからの配分金明細書を除いた4通の費目はすべて支出ということになる。しかも5通目の国民健康保険税を除けば、すべて年金から差し引かれる。
 しかも国民健康保険税が平成30年の4月から変更になるというレジュメも入っている。どうも団塊世代が70歳を迎えるので、平成30年4月からは金額がUPになるという予告のようである。
 お酒を嗜み、グルメ嗜好の年金生活者の「縮み思考」は、さらに加速化されることになりそうである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
来年の4月から、年金生活者の「縮み思考」はさらに加速化される ヒカレものの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる