ヒカレものの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 私は気が付かないまま、サラリーマン時代の自分に戻っていた

<<   作成日時 : 2017/06/27 21:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 6月に入ってから、なんだかんだと忙しい。
 私は毎日、自分のこのブログをUPしているが、記事を1時間半以内に書くようにしている。読み返す時間がなくなり、たびたび次の日に訂正したりしている。
 6月3日を境にして忙しくなったせいか、UPした記事がいつの間にか、4000を超えても気付かず、昨日の時点で4018にもなっている。
 記事を11年間、毎日書き続けたとして、その記事数は4015となるが、それさえもすでに超えている。
 自分をここまで掻き立てているのは、さて何だろうかと考えるときがある。やはり、自分がまだまだ元気だと、自分を知っている人に伝えたいからのようだ。
 私が最初に記事をUPしたのは、2006年6月25日であった。
 私がブログを書く気になったのは、職業訓練で名古屋にある外国語学校で英会話を学んだときの23人のクラスメートへ自分のメッセージを伝えたかったからである。今もその気持は変わっていない。
 だが70歳を超えてからは、そうした意味のほかに、呆け防止の意味が加わった。
 23人のクラスメートのうち、14人は今でもFACEBOOKで繋がっており、UPされた記事や写真で、元気な姿を毎日、確認している。不思議なもので、元気な記事や写真を見ると、気負いも抜けて、何か安心した気持になってくる。
 たった3ヵ月であったが、その3ヵ月はすべての感情を洗い流し、飾り気のない素のままで付き合えることができた。自分の人生の中で、はじめての経験であった。
 FACEBOOKで確認するたびに、小林麻央さんの言葉ではないが、<Your life has been rich and colourful>であってほしいと願っている自分がいる。
 そんなことを思っていたら、市の公園のバーベキュー班の女性メンバーから、私のケイタイに電話が入った。
画像 内容は、バーベキュー場の炉付サイトのステンレス製の焼き網の幾つかは、スポット溶接の箇所が剥がれてきているので、溶接を生業にしている義弟に頼んで修理をしましょうかという親切な提案であった。
 公園のバーベキュー場がリニューアルオープンしたのが、去年の4月3日だったので、ステンレス製の焼き網は、もう1年以上も使い続けていることになる。
 焼き網は特注品で、長方形である。網を囲む4辺は幅20ミリのステンレス板で、ティグ溶接で溶着されている。中に入る細かいメッシュの網もまたステンレス製で、上述の幅20ミリの板と網はスポット溶接で溶着されている。板の厚みは3ミリで、網の丸棒の径もまた3ミリである。
 つまり、材質がともにステンレスで、しかも溶着面積も狭いので、1年も使用していると、どうしても溶着してある箇所が剥がれてくる。このところ、バーベキュー利用者が、帰りがけにその網を洗浄しようとするとき、その剥がれた網の先端が指に刺さり、怪我をすることが多くなった。
 私は請負先であるシルバー人材センターを通じて、市の担当課に焼き網の改修を依頼してあったが、未だに対応してくれていない。
 女性メンバーはそんな状況を慮って、スポット溶接を生業にしている義弟に網の改修を頼んでくれると言うのである。
 しかも改修費はいらないと言ってくれる。
 今日現在、溶接の剥がれている焼き網は5枚である。その5枚を引き取り、今日中に改修してくれるというので、早速、私は管理事務所に電話を入れて、要改修の5枚を炉付サイトから外してもらうように、今日勤務のメンバーに頼んだ。
 電話のあと、その女性メンバーにお礼を言いたいと思い、急いでバーベキュー場に出掛けていった。
 私は現役サラリーマンの時代から、セキュリティのIDカードや事務所の解除キーも持っていたので、気になることがあったりすると、たとえ土日曜日でも出掛けていくことが多かった。
 私は気が付かないまま、その頃の自分に戻っていた。
 私が公園の管理事務所に到着したときには、すでに女性メンバーは5枚の焼き網を持って、帰ったあとだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私は気が付かないまま、サラリーマン時代の自分に戻っていた ヒカレものの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる