ヒカレものの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が街のJR駅付近には 昔ながらの家並みが多く存在する

<<   作成日時 : 2017/06/26 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 私は6月3日に開催されたシルバー人材センターの定時総会で、理事とともに地区のブロック長に選ばれた。
 そのブロックのシルバー人材センターの登録会員数は97名で、7班に分けられている。
 それぞれの班には連絡員がいて、シルバー本部からの資料をブロック長経由で配布することになっている。毎月、配布資料の数は相当多く、月に1度、大きな段ボール箱にランダムな状態で入れられ、理事会終了後に手渡される。
 私はそれを家に持ち帰り、各班に仕分けして、連絡員の家まで持っていく。
 6月の配布資料の数は8種類もある。しかも連絡員の1年の手当ても渡さなければならない。この資料を要領よく仕分けしようとすると、手当ての現金を入れる封筒と8種類の資料を入れるA4サイズの封筒が必要になる。
 近くの書店の文房具コーナーに行ってみた。
 意外にも現金をいれるのに適している「定形郵便用クラフト封筒」と8種類の資料を入れる「A4サイズクラフト封筒」が置いてあった。
 「定形郵便用クラフト封筒」の50枚入りが300円、「A4サイズクラフト封筒」15枚入りが260円と書かれたシールが外側のビニールに貼ってある。
 これよりも枚数の少ないものは置いていない。合計で560円の出費は、私にはいかにも痛い。
 そこで、少し足を伸ばして、100円ショップに行ってみた。すると「定形郵便用クラフト封筒」の25枚入りが100円、そして「A4サイズクラフト封筒」は7枚入りで100円となっていた。ともに日本製のシールが貼ってある。
 班は7つなので、ぴったりの数だ。支出は消費税込みで216円である。取りあえず、必要数は確保できるし、それと封筒1枚の単価にしても100円ショップの方が安い。
 私は、読書をするときに付箋をよく使っている。その付箋に関してはコンビニ、書店、100円ショップの値段にはかなり差があるので、今では100円ショップでしか買わないことにしている。
 昨日は雨であった。
 雨で日曜日ということになれば、7つの班の連絡員は家にいる可能性が強い。私はチャンスだと思い、自分の家から近い3つの班は傘を差して徒歩で回り、その他の班は車で配ることにした。
 徒歩で回った3つの班の連絡員は在宅していて、40分も掛からず、資料を配布することができた。だが、問題は残りの4つの班で、その連絡員の多くがJR駅付近に拡がる地域にある。未だに区画整理もできず、昔ながらの家並みが連なる旧市街である。
 一方通行の道路も多く、その上に道幅も狭く、ときどき露地で行き止まりの道もある。私の車は大衆車で軽自動車とさして変わらない車幅だが、それでも路地裏を走るときは、これまでに味わったことのない緊張感で、息苦しくなるほどであった。
 案の定、私は曲がりくねった行き止まりの路地に嵌り込んでしまった。
 私はそのままバックしようとしたが、ハンドルを少し切り損ねて、漆喰塗りブロック塀にこすってしまった。確認すると、右側のボディに無数の筋が走っている。あちゃ、やってしまった。
 ボディはハイテン材などの鉄製か、もしくはアルミ材で作られているはずなので、雨に濡れると錆びないだろうかと俄かに心配になってくる。
 今日の朝になって、改装するのにどのくらいの費用が掛かるのか、査定してもらおうと思い、電話を掛けて、販売店に出掛けていった。
 販売会社に到着すると、整備のマネージャーが出てきて、この車のボディは繊維強化プラスチック(FRP)でできているので錆びないと言い、こすった箇所の筋の補正と塗装の塗り直しで、約3万円は掛かるとのことだった。
 地区のブロック長はボランティアなのに、こんな理不尽なことが起きるなんてと、自分のヘマを棚に上げて、私は家に帰るまで、頻りに愚痴っていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が街のJR駅付近には 昔ながらの家並みが多く存在する ヒカレものの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる