ヒカレものの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 茶臼山高原道路

<<   作成日時 : 2008/04/29 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨日は昼から、急に思い立って、ミツバツツジを観に茶臼山高原道路へ行ってきた。
画像 思い立った一つの理由は、新聞で4月13日から、愛知県内でも一番割高だった茶臼山高原道路の通行料金が無料になったことが報じられていたからで、もう一つの理由は、標高1,145m茶臼山山頂近くであれば、ミツバツツジが今、きっと満開の時期であろうと思えたからだ。
 それとこれは隠れた理由だが、もし運が向いて、F.H.との仲が修復されていれば、秋の紅葉の時期には、是非とも二人でこの茶臼山高原道路を抜けて、茶臼山山頂の西側から売木峠を越えてみたいと思っていたので、今回、その下見もかねて出掛ける気になったのだ。
 私の住んでる愛知県大府市から、茶臼山高原へ行くには、豊明インターから高速伊勢湾岸道に乗って、東海環状道に入り、豊田勘八インターで下りて、ひたすら、153号線を稲武方面に向けて車を走らせ、途中、交差点を257線の方向に折れて、茶臼山高原道路を目指せば、一時間半ほどで到着する。
 これも愛知万博アクセスの充実を図るために、この地方の道路網が整備されたお陰で、名古屋方面からも猿投グリーン道路を通れば、短い時間で奥三河地方まで行けるようになった。
 万博以前の整備されないままの道路事情であったなら、おそらく、私の家から、茶臼山高原道路まで、ゴーデンウィークのような全国的な連休の只中であれば、5時間以上は掛かっていたであろう。
画像 さすがに、無料となった効果であろうか、以前とは比べ物にならないほどの交通量である。しかも、単独のツーリングバイクには、上り下りに関係なく、何台かにすれ違ったし、数台でグループツーリングを楽しむ2、3の集団にも出会ったりした。茶臼山高原道路は、バイクツーリングには最高の道路なのかも知れないし、バイクで走っていて、最も気持のいい時期なのかも知れない。
 私は、途中、面ノ木園地に寄った。駐車場に車を停めてから、原生林の中を散策し、あちこち、雑木林の中に散在しているミツバツツジの花を草むらをかきわけ、そばまで行って、じっくりと観察をする。足元の草むらのショウジョウバカマやスミレなど可憐な草花を楽しみながら、私は一時間ほど山道を歩き回った。何とも気持のいい時間であった。
 更に道なりに河原の方に下りて行こうとすると、自然公園監視員の人と出会い、気をつけてと声を掛けられる。何とも暖かい声だった。私は久し振りに子供の頃の人のふれあいに出会えたような気がしていた。

 私は、午後4時まで、面の木茶屋でコーヒーを飲んでから、茶臼山山頂を目指し車を走らせた。茶臼山山頂の温度は16℃とエアコンの画面が外気温度を表示していた。私は頂上の駐車場には寄らず、その脇を西に向け、売木峠を超え、平谷村を目指した。
 ドライブには最適な一日であった。今度、このコースをドライブするときは、私の右隣りの席には、F.H.が座っていてほしい。ふと、涙がこぼれそうになった。
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今度、このコースをドライブするときは、私の右隣りの席には、F.H.が座っていてほしい。。。。
そう願っています!
momo
2008/04/30 21:43
momo様、秋の紅葉の時期には、是非、F.H.と行きたいと思っています。
きっと、いい思い出になるでしょう。
momo様、コメント、本当にありがとうございます。
issa
2008/04/30 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
茶臼山高原道路 ヒカレものの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる